ボクサー(1970)。 ボクサー(1970) : 作品情報

【1970年代生まれ】ボクサー一覧

ボクサー(1970)

解説 黒人で世界初の重量級拳闘チャンピオンになったが、白人女性と結婚したため、徹底的に米国社会からハジキ出される男を描き、人種差別に関する白人黒人両極の心情を描く。 製作は「卒業」のローレンス・ターマン、監督は「ハッド」「男の闘い」のマーティン・リット、ハワード・サックラーが同名舞台劇を作者自ら脚色、撮影は「俺たちに明日はない」のバーネット・ガフィ、音楽を「マイラ」のライオネル・ニューマン、美術は「クレオパトラ 1963 」のジョン・デ・キュア、衣装を「バージニア・ウルフなんかこわくない」「王様と私」のアイリン・シャラフ、編集をウィリアム・レイノルズがそれぞれ担当。 出演は舞台劇の主役の延長でジェームズ・アール・ジョーンズ、ジェーン・アレクサンダー。 その他、ルウ・ギルバート、ジョエル・フルーレン、「特攻大作戦」のロバート・ウェバー、「招かれざる客」のベア・リチャーズ、ラリー・ペネル、ジム・ビーティなど。 1970年製作/アメリカ 原題:The Great White Hope ストーリー オーストラリアで世界ヘビー・ライト級チャンピオンである実力を示した黒人のジャック・ジェファーソン(ジェームズ・アール・ジョーンズ)は、アメリカに帰る船の中で白人女のエレノア(ジェーン・アレクサンダー)と知り合い、楽しい時を過ごして恋におちる。 エレノアは彼が黒人であることを意に介さなかったが、マネージャーのゴールディ(ルウ・ギルバート)は2人の仲を喜ばぬどころか、ショックとして受けとめる。 ゴールディは、ジャックの実力が世界チャンピオンとして無敵であることが、白人にとって大きなシャクの種になっているところへもってきて、白人との恋愛は、彼らの反感に油を注ぐようなものであり、次の選手権試合への大きな災いになることを恐れたのだった。 しかし、ジャックはこれを叩き潰した。 押しも押されぬチャンピオンになった彼は、シカゴにカフェを開き、富と、白人の女エレノアを誇示する派手な生活を始めるが、仲間の黒人たちには喜ばぬ者もいた。 まして、白人社会はそれを許すはずがなかった。 彼らは近年、都会へ、南部の農場から無学な黒人たちが流れ込んでくることを心良く思わず、またジャックのセンセーショナルな態度が彼らの権利意識を増長させるのではという危険を嗅ぎとり、ディクソン(ロバート・ウェバー)たちが中心となり、白人女と肉体関係を結んではならないという州治安公序良俗法に引っかけたデッチあげの罪を着せる。 結局ジャックは母(ベア・リチャーズ)に別れを告げ、エレノアとトレーナーのティック(ジョエル・フルーレン)とともに海外に亡命せざるをえなくなる。 流浪の旅は始まった。 しかし、至るところにアメリカ社会からの白い手は伸びて、彼が試合をするチャンスをぶち壊す。 彼からタイトルを取り戻したいアメリカからは、帰国して八百長試合に負ければ罪を軽くしてやるとたびたび言ってくるが、彼は聞き入れなかった。 そうするうちにジャックとエレノアの折り合いがしっくりいかなくなった。 ジャックは自分の苦境が彼女をどんなに苦しめているか悩み、エレノアは根も張りもつき果て、ジャックが潔く屈服し、タイトルを返上して、地味だろうが平和な生活を始めたいと考えていた。 彼らはメキシコにまで流れた。 あと一歩でアメリカだ。 しかし、2人の関係はついに爆発点に達する。 ボロボロにまでなってもお互いを愛し合うという一点で繋がっていたのだが、駄目だった。 エレノアは絶望して井戸に身を投げた。 彼女の死はジャックを打ちのめした。 彼はアメリカ当局からの八百長試合をキューバですることを受諾する。 なんとしてもタイトルとメンツを取り戻したい当局が、八百長の試合をもくろんだのだ。 キッドは若く、強かった。 ジャックは前半からメッタ打ちにされる。 流浪の旅のブランクは、ジャックの誇りより大きかったのだ。 レフリーはとうに引退したブラディだった。 八百長の必要はなかったとディクソンたちが思ったとき、ジャックは猛反撃に出る。 血まみれになり、キッドはグラついた。 もうジャックの頭に八百長のことはなかった。 殺されたっていい。 俺はチャンピオンだ。 あと1発、1発で倒せる!しかし、ジャックは老いていた。 KOパンチを決める前に息切れするのだった。 若さはキッドの回復を呼び、ジャックは叩きのめされる。 白人たちの大歓声をあとに、ジャックはリングを降り、新米の記者が彼に尋ねた。 なぜ、あんなに反撃できたんだい?ジャックは腫れ上がった顔の下から答えた。 分からない。 誰か教えてくれ、俺が初めて通る道なんだから…。

次の

ボクサー (1970年の映画)とは

ボクサー(1970)

人物一覧• [1979年2月4日]• [1979年5月24日]• [1979年6月26日]• [1979年7月18日]• [1979年9月14日]• [1979年11月10日]• [1979年11月25日]• [1978年2月12日]• [1978年2月17日]• [1978年3月15日]• [1978年4月25日]• [1978年7月25日]• [1978年10月19日]• [1978年10月22日]• [1978年11月16日]• [1978年11月17日]• [1978年12月3日]• [1977年1月1日]• [1977年1月19日]• [1977年2月10日]• [1977年2月24日]• [1977年4月1日]• [1977年4月27日]• [1977年7月20日]• [1977年8月27日]• [1977年9月30日]• [1977年10月5日]• [1977年10月8日]• [1977年12月16日]• [1976年1月7日].

次の

【1970年代生まれ】ボクサー一覧

ボクサー(1970)

>ボクサーという職業の出身高校別有名人(偏差値順) このサイトに登録されている有名人の数:56,807人 このサイトに登録されている出身高校別有名人の「ボクサー」という職業の有名人の数:340人 スポンサーリンク 東京学芸大学附属高等学校の出身者 偏差値:77 1 花形冴美 横浜市の出身 花形 冴美(はながた さえみ、1984年10月28日 - )は、日本の女子プロボクサーである。 神奈川県横浜市出身。 花形ボクシングジム所属。 第2代OPBF女子東洋太平洋ミニフライ級王者。 本名は田中 冴美(たなか さえみ)で、リングネームは師匠である元世界チャンピオン花形進から受けたものである。 東大寺学園高等学校の出身者 偏差値:77 2 川島隆 長岡京市の出身 京都大学へ進学 川島 隆(かわしま たかし、1976年 - )は、ドイツ文学研究者。 京都大学文学部准教授。 プロボクサー・医師の川島実は実兄。 3 川島実 長岡京市の出身 京都大学へ進学 川島 実(かわしま みのる、1974年8月1日 - )は、元プロボクサー(ウェルター級西日本新人王)、医師。 元・宮城県気仙沼市立本吉病院院長。 ドイツ文学者の川島隆は実弟。 早稲田大学本庄高等学院の出身者 偏差値:75 4 松崎博保 深谷市の出身 早稲田大学へ進学 松崎 博保(まつざき ひろやす、1982年7月12日 - )は、日本のプロボクサー。 埼玉県深谷市出身。 協栄ボクシングジム所属。 早稲田大学政治経済学部卒業。 太陽生命保険に勤務することから、自身による愛称は「太陽の男」。 実家は深谷市の煎餅専門店・松崎米菓。 大阪府立天王寺高等学校の出身者 偏差値:75 5 松本博志 北九州市の出身 松本 博志(まつもと ひろし、男性、1977年6月30日 - )は、日本の元プロボクサー。 福岡県北九州市出身。 小倉高橋ボクシングジム所属選手としてプロデビュー、2006年より角海老宝石ボクシングジム所属。 愛光高等学校の出身者 偏差値:74 6 高橋直人 高橋 ナオト(たかはし なおと、1967年11月17日 - )は、日本の元プロボクサー、ノンフィクション作家。 東京都調布市出身。 本名は高橋 直人。 元日本バンタム級・日本スーパーバンタム級チャンピオン。 帝塚山高等学校の出身者 偏差値:73 7 谷村奈南 札幌市の出身 青山学院大学へ進学 谷村 奈南(たにむら なな、1987年9月10日 - )は、日本の歌手、タレント、女優、元グラビアアイドル。 愛称は、「ななむー」。 夫はプロボクサーの井岡一翔。 開智高等学校の出身者 偏差値:72 8 武田幸三 足立区の出身 国士舘大学へ進学 武田 幸三(たけだ こうぞう、1972年12月27日 - )は、日本の男性俳優。 元キックボクサー。 東京都足立区出身。 新日本キックボクシング協会、治政館ジム所属。 国際総合武道教育連盟顧問。 空手五段。 東京都立日比谷高等学校の出身者 偏差値:72 9 大久保雅史 大久保 雅史(おおくぼ まさふみ、男性、1980年10月14日 - )は、日本のプロボクサー。 宮城県名取市出身。 第38代OPBF東洋太平洋フライ級王者。 青木ボクシングジム所属。 茨城県立水戸第一高等学校の出身者 偏差値:71 10 井上庸 筑波大学へ進学 井上 庸(いのうえ よう、1981年7月12日 - )は、日本のプロボクサー。 茨城県常陸太田市出身。 第49代日本ウェルター級王者、第36代OPBF東洋太平洋同級王者。 ヤマグチ土浦ボクシングジム所属。 千葉県立佐倉高等学校の出身者 偏差値:71 11 野木丈司 野木 丈司(のぎ じょうじ、男性、1960年4月30日 - )は、日本の元プロボクサー、トレーナー。 千葉県出身。 現在は白井・具志堅スポーツジムのトレーナー。 青山高等学校の出身者 偏差値:71 12 山口賢一 山口 賢一(やまぐち けんいち、1980年6月10日 - )は、日本のプロボクサー。 大阪府大阪市出身。 大阪天神ジム選手兼会長。 元WBOアジア太平洋スーパーバンタム級暫定王者。 日本人初のWBO世界タイトル戦挑戦者。 大阪帝拳ボクシングジム所属選手としてプロデビュー。 大阪市立旭陽中学校、日生学園第二高等学校(現在は、青山高等学校)卒業。 オーストラリアでの初陣で名づけられた愛称は "Machine Gun"。 静岡県立沼津東高等学校の出身者 偏差値:70 13 土屋ジョー 沼津市の出身 東海大学へ進学 土屋 ジョー(つちや ジョー、1972年12月17日 - )は、日本の男性プロキックボクサー、プロボクサー。 静岡県沼津市出身。 8冠王5階級制覇(全日本バンタム、WKA世界バンタム、WMAF世界スーパーバンタム、UKF世界スーパーバンタム級、UKF世界スーパーフェザー級、UKF世界フェザー級、UKF USライト級、2009パタヤシティー58Kg級)を達成。 大阪桐蔭高等学校の出身者 偏差値:69 14 竹原真敬 帝京大学へ進学 竹原 真敬(たけはら まさたか、1978年7月14日 - )は、日本のプロボクサー。 現在のリングネームは竹原 虎辰(たけはら こたつ)。 三重県名張市生まれ、大阪府八尾市出身。 緑ボクシングジム所属。 日本人では数少ないヘビー級ボクサーの一人。 如水館高等学校の出身者 偏差値:69 15 大前力也 尾道市の出身 龍谷大学へ進学 大前 力也(おおまえ りきや、1984年9月10日 - )は、日本の男性元プロキックボクサー。 広島県尾道市出身。 法政大学高等学校の出身者 偏差値:68 16 沢村忠 日本大学へ進学 沢村 忠(さわむら ただし、1943年(昭和18年)1月5日 - )は、日本の男性元キックボクサー。 剛柔流空手道参段。 満州出身。 本名は白羽 秀樹(しらは ひでき)。 娘はタレントの白羽玲子。 半生を描いた漫画やアニメの『キックの鬼』の影響により、世間からは「キックの鬼」と呼ばれていた。 愛媛県立小松高等学校の出身者 偏差値:68 17 河野雄大 河野 雄大(こうの たけひろ、1980年1月17日 - )は、日本のキックボクサー。 愛媛県出身。 身長172cm。 武勇会館所属。 愛媛県立小松高等学校出身。 愛媛県立松山東高等学校の出身者 偏差値:68 18 上松大輔 上松 大輔(うえまつ だいすけ、1984年10月3日 - )は、日本の男性キックボクサー、俳優。 愛媛県松山市出身。 チームドラゴン所属。 ISKAオリエンタル世界ライト級王者。 八千代松陰高等学校の出身者 偏差値:67 19 米澤重隆 柏市の出身 青山学院大学へ進学 米澤 重隆(よねざわ しげたか、1976年10月18日 - )は、日本の元プロボクサー。 東洋太平洋ボクシング連盟ミドル級14位。 千葉県柏市出身。 青木ボクシングジム所属。 元アマチュアレスリング選手。 現在、現役時代の食事制限や、トレーニングといった様々な肉体改造の経験を活かしダイエットコーチとして活動中。 関西創価高等学校の出身者 偏差値:67 20 國重隆 創価大学へ進学 國重 隆(くにしげ たかし、1976年4月22日 - )は、日本のプロボクサー。 大阪府大阪市生野区出身。 ワタナベボクシングジム所属。 関西創価学園、創価大学卒業。 東洋高等学校の出身者 偏差値:66 21 中川大資 江戸川区の出身 中川 大資(なかがわ だいすけ、1977年10月8日 - )は、日本のプロボクサー。 東京都江戸川区出身。 第47代日本ウェルター級王者。 第32代日本スーパーウェルター級王者。 第58代日本ミドル級王者。 帝拳ボクシングジム所属。 東洋高等学校卒業。 自身の旧ブログによれば心拍数は30bpm台である。 22 岡本不二 名古屋市の出身 岡本 不二(おかもと ふじ、1905年7月4日 - 1984年1月4日)は、愛知県名古屋市出身のボクサー。 日本ボクシング草創期の強豪。 のち不二拳を設立、拳聖ピストン堀口の師としても知られる。 桜美林高等学校の出身者 偏差値:66 23 佐々木基樹 府中市の出身 早稲田大学へ進学 佐々木 基樹(ささき もとき、1975年10月27日 - )は、日本のプロボクサー。 東京都府中市出身。 元日本スーパーライト級王者。 元OPBF東洋太平洋スーパーライト級王者。 元OPBF東洋太平洋ウェルター級王者。 帝拳ボクシングジム所属。 早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。 花園高等学校の出身者 偏差値:66 24 大月晴明 大月 晴明(おおつき はるあき、1973年11月30日 - )は日本の男性キックボクサー。 本名大西 宏之(おおにし ひろゆき)。 京都府出身。 フリーランス。 浪速高等学校の出身者 偏差値:66 25 中嶋平八 大阪産業大学へ進学 中嶋 平八(なかじま へいはち、1986年8月4日 - )は、日本の男性キックボクサーである。 本名は中嶋 浩二(なかじま こうじ)。 大阪府大阪市出身。 浪速高校出身。 誠至会所属。 現ニュージャパンキックボクシング連盟フェザー級王者。 26 赤井英和 大阪市の出身 近畿大学へ進学 赤井 英和(あかい ひでかず、本名同じ、1959年8月17日 - )は、日本の俳優、タレント。 元プロボクサー。 大阪府大阪市西成区出身。 プランニングメイ所属。 血液型はA型。 身長178cm、体重82kg。 大阪市立今宮中学校、私立浪速高等学校、近畿大学商経学部卒。 実家は漬物屋。 岡山県立岡山朝日高等学校の出身者 偏差値:66 27 星島一太 東京学芸大学へ進学 星島 一太(ほしじま いった、【本名 ほしじま かずた】 1974年3月27日 - )は、岡山県岡山市出身のプロボクサー、精神保健福祉士。 茨城県立日立第一高等学校の出身者 偏差値:65 28 中島俊一 水戸ホーリーホックの出身 明治大学へ進学 中島 俊一(なかじま しゅんいち、1961年3月2日 - )は、日本のプロボクサー経験者。 第12代日本ジュニアバンタム級(現:スーパーフライ級)王者。 茨城県日立市出身。 日立第一高校、明治大学卒業。 現在はBoy's水戸ボクシングジム会長を務める。 岡山県立岡山操山高等学校の出身者 偏差値:65 29 池山直 池山 直(いけやま なお、1969年9月18日 - )は、日本の女子プロボクサーである。 岡山県出身。 初代WBO女子世界アトム級王者。 フュチュール所属。 岡山県立岡山操山高等学校卒業。 岡山学芸館高等学校の出身者 偏差値:65 30 小林悠梨 岡山市の出身 小林 悠梨(こばやし ゆうり、1988年8月7日 - )は、岡山県岡山市出身の女子プロボクサー。 グリーンツダボクシングクラブ所属。 アトム級。 岡山学芸館高等学校卒業。 前橋育英高等学校の出身者 偏差値:64 31 天田ヒロミ 中央大学へ進学 天田 ヒロミ(あまだ ひろみ、1973年5月10日 - )は、日本の男性キックボクサー。 本名は天田 広美。 群馬県群馬郡群馬町(現・高崎市)出身。 天田フィジカル&ボクシングスクール所属。 元HEATキックルール ヘビー級王者。 家族は妻と2男1女。 神奈川県立横浜国際高等学校の出身者 偏差値:64 32 栄基 栄基(えいき、1987年8月27日 - )は、日本のキックボクサー。 神奈川県出身。 身長178cm、体重68kg。 MTOONG所属。 初代アジア太平洋キックボクシング連盟ウェルター級王者。 第9代NKBウェルター級王者。 佐久長聖高等学校の出身者 偏差値:64 33 小澤瑶生 拓殖大学へ進学 小澤 瑶生(おざわ たまお、1985年5月16日 - )は、日本のプロボクサー。 第5代OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者。 フュチュール所属。 兵庫県立加古川西高等学校の出身者 偏差値:64 34 竹中佳 加古川市の出身 武庫川女子大学へ進学 竹中 佳(たけなか けい、1986年1月9日 - )は、日本の女子プロボクサーである。 兵庫県加古川市出身。 高砂ボクシングジム所属。 第4代OPBF東洋太平洋女子ライトフライ級王者。 35 松村謙二 高砂市の出身 大阪体育大学へ進学 松村 謙二(まつむら けんじ、男性、1960年2月15日 - )は、日本のプロボクサー。 兵庫県高砂市出身。 千葉県立佐原高等学校の出身者 偏差値:63 36 桜井孝雄 中央大学へ進学 桜井 孝雄(さくらい たかお、男性、1941年9月25日 - 2012年1月10日)は、日本の元アマチュアボクシング選手・プロボクサー。 千葉県佐原市(現・香取市)出身。 中央大学卒業。 1964年東京オリンピック・バンタム級金メダリスト。 OBF東洋バンタム級王者。 駒込高等学校の出身者 偏差値:63 37 梅野源治 梅野 源治(うめの げんじ、1988年12月13日 - )は、日本の男性キックボクサー。 東京都出身。 現ラジャダムナン・スタジアム認定ライト級王者。 現WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者。 元WPMF世界スーパーフェザー級王者。 元M-1フェザー級王者。 元WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王者。 元WPMF日本スーパーバンタム級王者。 元WBCムエタイインターナショナルスーパーフェザー級王者。 38 穂積秀一 WBA世界フライ級王座2度挑戦の出身 穂積 秀一(ほずみ しゅういち、1959年12月8日 - 2017年1月11日)は、日本のプロボクサー。 群馬県邑楽郡出身。 帝拳ボクシングジム所属、駒込高等学校卒業。 新潟明訓高等学校の出身者 偏差値:63 39 西田光 新潟市の出身 日本体育大学へ進学 西田 光(にしだ ひかる、1987年9月14日 - )は、日本のプロボクサー。 第60代日本ミドル級王者。 第46代OPBF東洋太平洋ミドル級王者。 新潟県新潟市出身。 川崎新田ボクシングジム所属。 40 富田美里 佐渡市の出身 専修大学へ進学 富田 美里(とみた みさと、1986年11月4日 - )本名:山崎 美里(旧姓・富田)は、日本の元シュートボクサー、女性キックボクサー。 新潟県佐渡市出身。 早稲田摂陵高等学校の出身者 偏差値:63 41 新藤栄作 日高川町の出身 奈良大学へ進学 新藤 栄作(しんどう えいさく、1958年11月28日 - )は、日本の俳優、劇団無現の主宰者、元キックボクサー。 本名・新行 栄作(しんぎょう えいさく)。 和歌山県出身。 エ・ネスト所属。 血液型はAB型。 本名は長島 雄一郎(ながしま ゆういちろう)。 報徳学園高校卒業、流通科学大学中退。 魁塾所属。 アミュレートとマネジメント契約を結んでいる。 血液型A型。 K-1 WORLD MAX 2010 〜-70kg Japan Tournament〜王者、初代ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)スーパーウェルター級王者。 プロボクサーの長島謙吾は実弟。 徳島県立城南高等学校の出身者 偏差値:63 43 ノブ・ハヤシ 徳島市の出身 ノブ・ハヤシ(本名:林 伸樹(はやし のぶき)、1978年4月27日 - )は、日本のキックボクサーである。 徳島県徳島市出身。 ドージョー・チャクリキ・ジャパン所属。 通称、逆輸入ファイター。 新田高等学校の出身者 偏差値:63 44 升田貴久 升田 貴久(ますだ たかひさ、男性、1979年5月24日 - )は、日本のプロボクサー経験者及びプロボクシング・トレーナー。 愛媛県松山市出身。 元OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。 三迫ボクシングジム所属。 45 福田健吾 福田 健吾(ふくだ けんご、男性、1968年7月22日 - )は、日本のプロボクサーおよびプロボクシング・トレーナー経験者、俳優。 愛媛県松山市出身。 46 三迫将弘 明治大学へ進学 三迫 将弘(みさこ まさひろ、1952年4月14日 - )は、日本の元プロボクサー。 戸籍上は三迫 正廣(読み方は同じ)。 ボクササイズ発案者。 トレーナー経て現在は渋谷三迫ボクシングジム会長。 47 門田新一 門田 新一(かどた しんいち、男性、1949年3月26日 - )は、日本の元プロボクサー。 愛媛県伊予郡出身。 現役時代は三迫ボクシングジム所属。 現在はファミリーフォーラムボクシングジム会長。 1974年、リングネームを門田 恭明にした。 東北学院高等学校の出身者 偏差値:62 48 堀啓 堀 啓(ほり ひらく、1982年4月3日 - )は、日本の男性キックボクサー。 宮城県仙台市出身。 東北学院高等学校卒業。 小比類巻道場所属。 土浦日本大学高等学校の出身者 偏差値:62 49 椎野大輝 東洋大学へ進学 椎野 大輝(しいの ひろき、男性、1986年7月27日 - )は、日本のプロボクサー。 茨城県稲敷市出身。 第43代OPBF東洋太平洋バンタム級王者。 三迫ボクシングジム所属。 花咲徳栄高等学校の出身者 偏差値:62 50 大迫亮 深谷市の出身 大迫 亮(おおさこ りょう、1987年5月24日 - )は、日本の男性元プロボクサー、元アマチュアボクシング選手。 埼玉県深谷市出身。 熊谷コサカボクシングジム所属選手としてプロデビュー、2007年6月より協栄ボクシングジム所属。 階級はスーパーウェルター級 - ミドル級。 51 岩渕真也 岩渕 真也(いわぶち しんや、1985年7月16日 - )は、日本のプロボクサー。 埼玉県八潮市出身。 第36代日本スーパーライト級王者。 草加有沢ボクシングジム所属。 花咲徳栄高等学校卒業。 高校の同期に渡部あきのり。 担当トレーナーは高校の先輩でもある有澤和広(カズ有沢)で、入場曲も有沢が現役時代に使用したイースト17「HOUSE OF LOVE」。 52 渡部あきのり 渡部 あきのり(わたなべ あきのり、1985年7月10日 - )は、日本のプロボクサー。 埼玉県北葛飾郡杉戸町出身。 第50代日本ウェルター級王者。 第37代OPBF東洋太平洋ウェルター級王者。 第17代PABAスーパーウェルター級王者。 リングネームは本名の渡部 信宣(読み同じ)から牛若丸 あきべぇ(うしわかまる - )を経て、現在のものになった。 角海老宝石ボクシングジム所属。 花咲徳栄高等学校卒業。 高校の同期に岩渕真也。 同い年であるロンドンオリンピック金メダリスト村田諒太は親友。 53 矢代義光 荒川区の出身 平成国際大学へ進学 矢代 義光(やしろ よしみつ、1980年8月4日 - )は、日本の元プロボクサー。 東京都荒川区出身。 第42代日本スーパーフェザー級王者。 花咲徳栄高等学校、平成国際大学卒業。 現役時代は帝拳ボクシングジム所属。 引退後、矢代ボクシングフィットネスクラブ代表を務めている。 54 鳥海純 拓殖大学へ進学 鳥海 純(とりうみ じゅん、1974年2月28日 - )は、日本の元プロボクサー。 神奈川県横浜市出身。 花咲徳栄高等学校、拓殖大学卒。 第36代OPBF東洋太平洋バンタム級王者。 現役時代はワタナベボクシングジム所属し、現在はTEAM10COUNT BOXING GYM会長を務める。 55 カズ有沢 日本大学へ進学 カズ 有沢(かず ありさわ、1971年7月22日 - )は、男性元プロボクサー。 本名:有澤和広(ありさわ かずひろ)。 埼玉県草加市出身。 身長172cm。 千葉英和高等学校の出身者 偏差値:62 56 土橋茂之 法政大学へ進学 土橋 茂之(どばし しげゆき、1970年11月19日 - )は、日本の元アマチュアボクシング選手。 千葉県出身。 バルセロナオリンピックライト級日本代表。 右ボクサータイプ。 身長173cm。 千葉英和高等学校、法政大学卒業。 初芝立命館高等学校の出身者 偏差値:62 57 石田勝希 早稲田大学へ進学 石田 勝希(いしだ かつき、1992年10月30日 - )は、日本の男性空手家、拳法家、キックボクサー。 大阪府出身。 チャクリキ顕修塾所属。 初芝立命館高等学校卒、早稲田大学スポーツ科学部在学中。 高校・大学では日本拳法部に所属。 K-1甲子園2009では第3位、新空手では60戦無敗の実績を持つ。 北海道帯広三条高等学校の出身者 偏差値:61 58 中島健 芽室町の出身 近畿大学へ進学 中島 健(なかじま けん、1978年2月12日 - )は、日本の男性プロボクサー。 グリーンツダボクシングクラブ所属。 北海道河西郡芽室町出身。 身長163cm。 北海道帯広三条高等学校、近畿大学卒業。 東京学館高等学校の出身者 偏差値:61 59 AZUMA AZUMA(あずま、1987年10月29日 - )は、日本の女子キックボクサー。 本名は永島 梢(ながしま こずえ)。 東京都出身。 y-park所属。 元極真会館千葉県北支部所属。 ニュージャパンキックボクシング連盟BONITA・BOXEO初代フェザー級王者。 本名は、岡部光国(おかべ みつくに)、身長193cm、体重165kg。 元関脇玉乃島の兄、元大関清國の甥、元プロボクサー・タートル岡部の長男。 得意手は突き、左四つ、寄り。 最高位は東十両7枚目(2001年3月場所)。 あだ名は本名に由来する"黄門様"。 平塚学園高等学校の出身者 偏差値:61 61 日菜太 神奈川大学へ進学 日菜太(ひなた、1986年8月26日 - )は、日本の男性キックボクサー。 本名は渡辺 日菜太(わたなべ ひなた)。 神奈川県平塚市出身。 クロスポイント吉祥寺所属。 初代RISE70kg級王者。 桐陽高等学校の出身者 偏差値:61 62 吉本光志 吉本 光志(よしもと こうじ、1980年2月6日 - )は、日本の男性キックボクサー、総合格闘家。 東京都出身。 ヌンサヤームジム所属。 元RISEスーパーライト級王者。 滋賀県立草津東高等学校の出身者 偏差値:61 63 古川克樹 栗東市の出身 東京工業大学へ進学 古川 克樹(ふるかわ かつき、男性、1988年12月29日)は、日本の高学歴プロボクサー。 又、技術士機械部門、技術士建設部門における修習技術者。 東京工業大学大学院修了。 長崎ハヤシダボクシングジム所属。 鳥取城北高等学校の出身者 偏差値:61 64 田中聖二 鳥取市の出身 田中 聖二(たなか せいじ、1977年1月1日 - 2005年4月15日)は日本のプロボクサー。 鳥取県鳥取市出身。 第29代日本スーパーフライ級王者。 金沢ボクシングジム所属。 鳥取城北高等学校卒業。 東福岡高等学校の出身者 偏差値:61 65 八尋史朗 糟屋郡の出身 立命館大学へ進学 八尋 史朗(やひろ しろう、1968年8月27日 - )は、日本の元プロボクサー。 福岡県糟屋郡出身。 元日本ライトフライ級、OPBF東洋太平洋同級王者。 世界王座挑戦通算3度。 栃木県立宇都宮中央女子高等学校の出身者 偏差値:60 66 後藤あゆみ 後藤 あゆみ(ごとう あゆみ、1988年5月19日 - )は、日本のプロボクサー、元モデル。 栃木県大田原市出身。 ワタナベボクシングジム所属。 第3代OPBF東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者。 血液型B型。 東京都立上野高等学校の出身者 偏差値:60 67 バトルホーク風間 専修大学へ進学 バトルホーク 風間(バトルホーク かざま、1950年1月2日 - 2004年10月3日)は、日本の元プロボクサー。 本名は風間 清(かざま きよし)。 第26代日本ライト級王者。 有限会社パオネットワーク元代表。 東京都生まれ、千葉県習志野市出身。 石丸ボクシングジム所属選手としてプロデビュー、後に奈良池田ジム所属。 上野高等学校定時制、専修大学卒業。 現役時代、無頼の天才ボクサーとして知られた。 東京都立狛江高等学校の出身者 偏差値:60 68 林田龍生 調布市の出身 日本大学へ進学 林田 龍生(はやしだ たつお、1974年7月6日 - )は、日本の元プロボクサー。 東京都調布市出身。 元OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。 渡嘉敷ボクシングジム所属。 東京都立狛江高等学校、日本大学卒業。 実家は、深大寺開祖満功上人の生誕地として知られ750年(天平勝宝2年)開基の祇園寺。 東亜学園高等学校の出身者 偏差値:60 69 河野公平 河野 公平(こうの こうへい、1980年11月23日 - )は、日本の男性プロボクサー。 本籍地は山梨県中巨摩郡櫛形町(現 南アルプス市)。 第32代日本スーパーフライ級王者。 第28代・第30代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者。 第22代・第24代WBA世界スーパーフライ級王者。 闘争心溢れる突進が持ち味。 ワタナベボクシングジム所属。 東亜学園高等学校、日本鍼灸理療専門学校卒業。 森永製菓からウイダーのパートナーとしてサポートを受けている。 北陸高等学校の出身者 偏差値:60 70 清水智信 福井市の出身 清水 智信(しみず とものぶ、1981年(昭和56年)6月28日 - )は、日本の元プロボクサー、政治家。 東京・大崎の学習塾「ブルカン塾」講師、福井県議会議員(1期)。 福井県福井市出身。 兵庫県立明石西高等学校の出身者 偏差値:60 71 戎岡淳一 戎岡 淳一(えびすおか じゅんいち、1981年1月10日 - )は、日本のプロボクサー。 兵庫県明石市出身。 実兄である戎岡彰も元プロボクサー。 長崎県立長崎北高等学校の出身者 偏差値:60 72 土山直純 土山 直純(つちやま なおずみ、1982年7月26日 - )は、日本の男性プロボクサー。 長崎県長崎市出身。 日本で初めての義足のプロボクサーである。 身長180cm。 長崎県立長崎北高等学校卒業。 西武台高等学校の出身者 偏差値:59 73 嶋田翔太 富士見市の出身 立正大学へ進学 嶋田 翔太(しまだ しょうた、1991年11月17日 - )は、日本の男性キックボクサー。 埼玉県富士見市出身。 島田塾所属。 西武台高等学校卒業。 立正大学経営学部在学中。 叡明高等学校の出身者 偏差値:59 74 山口真吾 武蔵野市の出身 山口 真吾(やまぐち しんご、男性、1979年11月25日 - )は、日本の元プロボクサー。 東京都武蔵野市出身。 元OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。 渡嘉敷ボクシングジム所属。 叡明高等学校卒業。 75 西島洋介 西島 洋介(にしじま ようすけ、1973年5月15日 - )は、日本の男性元プロボクサー、総合格闘家、キックボクサー。 東京都出身。 AK所属。 76 坂本博之 田川市の出身 坂本 博之(さかもと ひろゆき、1970年12月30日 - )は、日本の元プロボクサー。 77 細野雄一 府中市の出身 細野 雄一(ほその ゆういち、1969年6月9日 - )は、日本の元プロボクサー。 東京都府中市出身。 角海老宝石ボクシングジム所属。 元日本2階級制覇王者(ストロー級、ジュニアフライ級)。 身長157cm。 敬愛学園高等学校の出身者 偏差値:59 78 立嶋篤史 立嶋 篤史(たてしま あつし、1971年12月28日 - )は、日本の男性キックボクサー、キックボクシングジム「ASSHI-PROJECT」主宰(経営者)。 東京都豊島区出身。 西武台千葉高等学校の出身者 偏差値:59 79 佐藤幸治 野田市の出身 日本大学へ進学 佐藤 幸治(さとう こうじ、1980年12月11日 - )は、日本の元プロボクサー。 福島県相馬市生まれ、千葉県野田市出身。 第40代・第42代OPBF東洋太平洋ミドル級王者。 帝拳ボクシングジム所属。 西武台千葉高等学校、日本大学卒業。 東京都立小平高等学校の出身者 偏差値:59 80 小関桃 三鷹市の出身 日本女子体育大学へ進学 小関 桃(こせき もも、1982年7月31日 - )は、日本のプロボクサー。 東京都三鷹市出身。 青木ボクシングジム所属。 左ボクサーファイター。 第2代WBC女子世界アトム級王者。 第3代WBA女子世界ライトミニマム級王者。 日本人初の女子世界統一王者。 男女を通じて日本人最多の17連続世界王座防衛記録保持者(女子ではセシリア・ブレークフスの持つ19連続世界王座防衛が世界最多記録で、それに次ぐ世界2位)。 父は三鷹市職員。 入場曲はピンク・レディーの「サウスポー」。 81 郷野聡寛 東久留米市の出身 郷野 聡寛(ごうの あきひろ、1974年10月7日 - )は、日本の男性総合格闘家、キックボクサー。 東京都東久留米市出身。 Benkei MMA System所属。 東京都立小平高等学校卒業。 元全日本キックボクシング連盟ヘビー級王者。 中村学園女子高等学校の出身者 偏差値:59 82 黒木優子 福岡市中央区の出身 黒木 優子(くろき ゆうこ、1991年3月28日 - )は、日本のプロボクサー、タレント。 福岡県福岡市出身。 スタイルはサウスポー。 身長154cm。 血液型はA型。 YuKOフィットネスボクシングジム所属。 マネジメントはオフィスコットン。 第6代WBC女子世界ミニフライ級王者。 初代WBC女子世界アトム級ユース王者。 中村学園大学短期大学部卒業。 宮崎県立宮崎北高等学校の出身者 偏差値:59 83 桜木裕司 宮崎市の出身 日本体育大学へ進学 桜木 裕司(さくらぎ ゆうじ、1977年7月20日 - )は、日本の男性キックボクサー、総合格闘家。 宮崎県宮崎市出身。 掣圏会館師範。 掣圏道四段。 茨城県立下館第一高等学校の出身者 偏差値:58 84 中島成雄 駒澤大学へ進学 中島 成雄(なかじま しげお、男性、1954年1月18日 - )は、日本の元プロボクサー。 茨城県出身。 ヨネクラボクシングジム所属。 WBC世界ライトフライ級王者。 駒澤大学卒業。 大学出身としてロイヤル小林に続く世界王者第2号。 福井県立羽水高等学校の出身者 偏差値:58 85 小林タカヤス 福井市の出身 小林 タカヤス(こばやし タカヤス、男性、1979年4月1日 - )は、日本のプロボクサー。 福井県福井市出身。 福井県立羽水高等学校中退。 川島ボクシングジム所属。 広島県立広島皆実高等学校の出身者 偏差値:58 86 中広大悟 三次市の出身 広島経済大学へ進学 中広 大悟(なかひろ だいご、1981年8月21日 - )は、日本のプロボクサー。 広島県三次市出身。 ボクシングセンスの良さでは日本有数と言われながら無冠の時期が続いたが、2008年12月17日、自身初のタイトルとなる第33代日本スーパーフライ級王者となった。 広島三栄ボクシングジム所属。 広島県立広島皆実高等学校、広島経済大学大学院修士課程卒業。 広島市安芸区・瀬野川病院勤務。 山口県桜ケ丘高等学校の出身者 偏差値:58 87 大中元気 周南市の出身 大中 元気(おおなか げんき、1981年2月2日 - )は、日本のプロボクサー。 元OPBF東洋太平洋ミニマム級チャンピオン。 山口県徳山市(現周南市)出身。 山口桜ケ丘高等学校卒。 新日本徳山ボクシングスポーツジム(後に新日本周南と改称)所属。 福岡県立小倉西高等学校の出身者 偏差値:58 88 白石豊土 白石 豊土(しらいし とよと、男性、1986年3月8日 - )は、日本のプロボクサー。 福岡県北九州市戸畑区出身。 協栄ボクシングジム所属。 福岡県立小倉西高等学校卒業。 福岡県立三池高等学校の出身者 偏差値:58 89 田中敏朗 明治大学へ進学 田中 敏朗(たなか としろう、男性、1932年1月13日 - )は、日本の元プロボクサー、現役のプロボクシング・プロモーター。 福岡県出身。 全日本パブリックボクシングジム会長。 三池高校および明治大学出身の経済学士。 茨城県立太田第一高等学校の出身者 偏差値:57 90 加藤善孝 加藤 善孝(かとう よしたか、1984年11月23日 - )は、日本のプロボクサー。 茨城県日立市出身。 第45代OPBF東洋太平洋ライト級王者。 第57代日本ライト級王者。 角海老宝石ボクシングジム所属。 茨城県立太田第一高等学校卒。 栃木県立真岡高等学校の出身者 偏差値:57 91 ピストン堀口 真岡市の出身 早稲田大学へ進学 ピストン堀口(ピストンほりぐち、1914年(大正3年)10月7日 - 1950年(昭和25年)10月24日)は、日本のプロボクサー。 本名:堀口 恒男(ほりぐち つねお)。 栃木県真岡市出身。 昭和初期における日本ボクシング界の象徴的存在で「拳聖」と呼ばれた。 元日本フェザー級・東洋フェザー級および日本ミドル級チャンピオン。 次兄から順に、基治、宏(元日本バンタム級チャンピオンの堀口宏)、喬久という堀口4兄弟(いずれもプロボクサー)の長兄。 孫は元ボクサーの堀口昌彰で、日本ライト級2位に格付けされていた。 現在はピストン堀口道場の指導者を務める。 92 渡辺勇次郎 矢板市の出身 渡辺 勇次郎(わたなべ ゆうじろう、男性、1889年11月11日 - 1956年6月28日)は、日本のプロボクサー。 栃木県矢板市出身。 日本最初の本格的ボクシングジムを創設、ピストン堀口、笹崎僙、荻野貞行、岡本不二など幾多の名選手を育て日本における「ボクシングの父」と呼ばれる。 東京都立江戸川高等学校の出身者 偏差値:57 93 宮田博行 墨田区の出身 宮田 博行(みやた ひろゆき、1966年8月31日 - )は、日本の元プロボクサーで、現在は宮田ジム・スポーツクラブ会長。 東京都墨田区出身。 東京都立江戸川高等学校卒業。 日本大学豊山高等学校の出身者 偏差値:57 94 山田隆夫 山田 隆夫(やまだ たかお、本名、山田 隆夫()(異体字標記)1956年8月23日 - )は、東京都江東区出身の日本の元アイドル、タレント、歌手、作詞家、作曲家、俳優、落語家、プロボクサー(四回戦)。 血液型A型。 5代目鈴々舎馬風門下で高座名は鈴々舎鈴丸(れいれいしゃ すずまる)。 岐阜県立吉城高等学校の出身者 偏差値:57 95 杉田竜平 飛騨市の出身 杉田 竜平(すぎた りゅうへい、1976年9月6日 - )は、日本の元プロボクサー。 岐阜県吉城郡古川町(現飛騨市)出身。 第35代日本スーパーフェザー級王者。 元日本スーパーフェザー級暫定王者。 岐阜県立吉城高等学校卒。 畑中ボクシングジム所属。 現Ryu's-Style会長 中京高等学校の出身者 偏差値:57 96 田中恒成 多治見市の出身 田中 恒成(たなか こうせい、1995年6月15日 - )は、日本のプロボクサー。 岐阜県多治見市出身。 SOUL BOX畑中ボクシングジム所属。 中京大学経済学部在学中。 第17代OPBF東洋太平洋ミニマム級王者。 元WBO世界ミニマム級王者。 現WBO世界ライトフライ級王者。 井上尚弥と並ぶ日本最速タイ記録となるプロ8戦目での世界2階級制覇王者。 入場曲はクイーンの「I was born to love you」。 愛媛県立西条高等学校の出身者 偏差値:57 97 三迫仁志 明治大学へ進学 三迫 仁志(みさこ ひとし、男性、1934年1月10日 - )は、日本の元プロボクサー、プロボクシング・プロモーター。 現役時代は野口ボクシングジム所属で、引退後は三迫ボクシングジムを創設し現在は名誉会長、元日本プロボクシング協会会長、商学士。 酒田南高等学校の出身者 偏差値:56 98 石垣仁 石垣 仁(いしがき ひとし、1953年9月25日 - )は、日本の元アマチュアボクシング選手、元プロボクサー。 山形県飽海郡出身。 モントリオールオリンピックバンタム級日本代表。 第35代日本同級王者。 プロ現役時代はヨネクラボクシングジム所属。 酒田南高等学校、専修大学卒業。 駿台学園高等学校の出身者 偏差値:56 99 岡田博喜 中野区の出身 明治大学へ進学 岡田 博喜(おかだ ひろき、1989年12月7日 - )は、日本の男性プロボクサー。 東京都中野区出身。 現日本スーパーライト級王者。 角海老宝石ボクシングジム所属。 トレーナーは佐藤直樹。 100 梶原龍児 梶原 龍児(かじわら りゅうじ、1976年12月9日 - )は、日本の元男性キックボクサー、プロボクサー、ミュージシャン。 東京都出身。 第2代WFCAタイボクシング世界ライト級王者。 初代Krush -63kg王者。 101 齊田竜也 法政大学へ進学 齊田 竜也(さいだ たつや、男性、1974年1月27日 - )は、日本の元アマチュアボクサー。 現在はワールドスポーツボクシングジムの会長を務めている。 富士見高等学校の出身者 偏差値:56 102 水谷智佳 熱海市の出身 文教大学へ進学 水谷 智佳(みずたに ちか、1981年7月18日 - )は、日本のプロボクサー。 宮田ボクシングジム所属。 右ボクサーファイター。 初代OPBF東洋太平洋女子スーパーフェザー級王者。 初代ABCO女子同級王者(JBC非公認)。 富士見高等学校、文教大学教育学部卒。 静岡県熱海市出身。 関東第一高等学校の出身者 偏差値:56 103 福田健吾 福田 健吾(ふくだ けんご、男性、1968年7月22日 - )は、日本のプロボクサーおよびプロボクシング・トレーナー経験者、俳優。 愛媛県松山市出身。 上田西高等学校の出身者 偏差値:56 104 西澤ヨシノリ 上田市の出身 西澤 ヨシノリ(にしざわ よしのり、1966年1月11日 - )は、日本のプロボクサー。 本名、西澤 良徳(読み同じ)。 長野県上田市出身。 上田西高等学校卒業。 ヨネクラボクシングジム所属。 興南高等学校の出身者 偏差値:56 105 名護明彦 那覇市の出身 名護 明彦(なご あきひこ、1976年9月26日 - )は、日本のプロボクサー。 沖縄県那覇市出身。 第21代日本スーパーフライ級王者。 興南高等学校卒業。 106 ピューマ渡久地 石川市の出身 日本大学へ進学 ピューマ渡久地(ピューマ とぐち、1969年11月20日 - )は、日本の元プロボクサー。 本名は渡久地 隆人(とぐち たかと)。 沖縄県石川市(現・うるま市)出身。 身長161cm。 血液型A型。 興南高等学校卒業、日本大学農獣医学部中退。 ボクシングスタイルは、右のファイター型。 元日本フライ級王者。 107 具志堅用高 石垣市の出身 具志堅 用高(ぐしけん ようこう、1955年6月26日 - )は、日本の元プロボクサー、男性タレント。 沖縄県石垣市出身。 元WBA世界ライトフライ級王者。 太田プロダクション所属。 108 フリッパー上原 那覇市の出身 日本大学へ進学 フリッパー上原(フリッパーうえはら、1952年2月8日 - )は、日本のプロボクサー。 本名は上原 晴治(うえはら はるじ)。 沖縄県那覇市出身。 興南高校卒、日本大学文理学部体育学科中退。 協栄ボクシングジム所属。 元日本フェザー級王者。 青森山田高等学校の出身者 偏差値:55 109 畑山隆則 青森市の出身 青森大学へ進学 畑山 隆則(はたけやま たかのり、1975年7月28日 - )は、日本の元プロボクサー。 青森県青森市出身。 青森山田高校卒業。 青森大学経営学部在学中。 所属事務所はオーバーレコード/太田プロダクション。 広島県安芸郡府中町出身。 身長186cm、体重86kg、血液型A型。 第19代WBA世界ミドル級王者。 111 工藤政志 五城目町の出身 自衛隊体育学校へ進学 工藤 政志(くどう まさし、1951年8月24日 - )は、日本のプロボクサー。 身長178cm。 1975年から1978年に日本ミドル級王者を8度防衛した後、1978年から1979年にかけてWBA世界ジュニアミドル級王者となり、3度の防衛に成功した。 レスリング出身でインターハイ3位という成績を持ち、ミュンヘンオリンピックの代表から外れたためにプロボクシングに転向したという経歴を持つ。 拓殖大学紅陵高等学校の出身者 偏差値:55 112 立川隆史 千葉市の出身 立川 隆史(たちかわ たかし、1975年10月7日 - )は、日本の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者、千葉ロッテマリーンズ「マリーンズ・スポーツカレッジ」名誉学長、元キックボクサー。 千葉敬愛高等学校の出身者 偏差値:55 113 小堀佑介 四街道市の出身 小堀 佑介(こぼり ゆうすけ、1981年10月11日 - )は、日本の元プロボクサー。 千葉県四街道市出身。 第36代WBA世界ライト級王者。 角海老宝石ボクシングジム所属。 中学は四街道市立旭中学校を卒業し、高校は千葉敬愛高等学校卒業。 「ネイチャーボーイ(Nature Boy)」「カミカゼファイター」の異名を持つ。 崇徳学園の出身者 偏差値:55 114 丸亀光 安芸郡府中町の出身 丸亀 光(まるがめ ひかる、男性、1989年11月17日 - )は、日本のプロボクサー。 階級はスーパーバンタム級。 広島県安芸郡府中町出身。 115 高木裕史 高木 裕史(たかぎ ひろし、男性、1986年3月30日 - )は、日本のプロボクサーである。 広島県廿日市市出身。 森岡ボクシングジム所属。 116 辻昌建 広島市の出身 辻 昌建(つじ まさたて、男性、1978年11月16日 - 2009年3月24日)は、日本のプロボクサー。 広島県広島市出身。 帝拳ボクシングジム所属。 崇徳高等学校、法政大学卒業。 117 柳川荒士 広島市の出身 柳川 荒士(やながわ あらし、1975年3月17日 - )は、ファッションブランド「John Lawrence Sullivan(ジョン ローレンス サリバン)」のファッションデザイナー。 元フライ級プロボクサー(白井・具志堅ジム)。 広島県広島市出身。 盛岡市立高等学校の出身者 偏差値:54 118 吉田光彦 多摩美術大学へ進学 吉田 光彦(よしだ みつひこ、1946年 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。 岩手県盛岡市出身。 盛岡市立高等学校、多摩美術大学卒。 1975年に「ガロ」8月号から『殴者(ボクサー)』で、デビューする。 埼玉県立本庄高等学校の出身者 偏差値:54 119 藤原敬典 深谷市の出身 藤原 敬典(ふじわら けいすけ、1982年9月17日 - )は、日本の男性総合格闘家、キックボクサー。 埼玉県深谷市出身。 元ZSTバンタム級王者。 郁文館高等学校の出身者 偏差値:54 120 大久保雅史 大久保 雅史(おおくぼ まさふみ、1980年10月14日 - )は、日本の男性プロボクサー。 宮城県名取市出身。 第38代OPBF東洋太平洋フライ級王者。 青木ボクシングジム所属。 日本学園高等学校の出身者 偏差値:54 121 和宇慶勇二 和宇慶 勇二(わうけ ゆうじ、1981年1月20日 - )は、日本のプロボクサー。 東京都出身。 第35代日本スーパーライト級王者。 ワタナベボクシングジム所属。 日本学園高等学校卒業。 神奈川県立伊志田高等学校の出身者 偏差値:54 122 谷山俊樹 国士舘大学へ進学 谷山 俊樹(たにやま としき、1988年11月27日 - )は、日本の男性キックボクサー。 神奈川県出身。 谷山ジム所属。 ISKAインターコンチネンタル63kg級王者。 123 城戸康裕 国士舘大学へ進学 城戸 康裕(きど やすひろ、1982年12月25日 - )は、日本の男性キックボクサー。 神奈川県伊勢原市出身。 谷山ジム所属。 元WBKF世界スーパーウェルター級王者。 元Krush -70kg王者。 兵庫県立尼崎北高等学校の出身者 偏差値:54 124 仲宣明 尼崎市の出身 仲 宣明(なか のぶあき、1978年11月17日 - )は、日本のプロボクサー。 元日本バンタム級チャンピオン。 兵庫県尼崎市出身。 身長170cm。 兵庫県立尼崎北高等学校卒。 尼崎ボクシングジム所属。 香川県立高松工芸高等学校の出身者 偏差値:54 125 鬼ヶ島竜 高松市女木島の出身 鬼ヶ島 竜(おにがしま りゅう、1988年2月8日 - )は、日本の男性プロボクサー。 本名は濱崎 隆司(はまさき りゅうじ)。 香川県高松市女木島出身。 高松市立城内中学校卒業。 香川県立高松工芸高等学校卒業。 三迫ボクシングジムに所属。 日章学園高等学校の出身者 偏差値:54 126 本田秀伸 高原町の出身 本田 秀伸(ほんだ ひでのぶ、1975年9月27日 - )は、日本の元プロボクサー。 第25代日本ライトフライ級王者。 宮崎県西諸県郡高原町出身。 日章学園高等学校卒業。 127 戸高秀樹 宮崎市の出身 戸高 秀樹(とだか ひでき、1973年3月16日 - )は、日本の元プロボクサー。 宮崎県宮崎市出身。 元WBA世界スーパーフライ級王者。 元WBA世界バンタム級暫定王者。 128 赤城武幸 宮崎市の出身 日本大学へ進学 赤城 武幸(あかぎ たけゆき、1962年6月27日 - )は、日本の元プロボクサーである。 本名:赤木 武幸(読み同じ)。 宮崎県宮崎市出身。 日章学園高等学校、日本大学卒業。 現役時代は新日本木村ボクシングジム所属。 元日本ジュニアライト級王者。 現在は赤城ボクシングスポーツジム会長。 青森県立青森工業高等学校の出身者 偏差値:53 129 田辺清 青森市の出身 中央大学へ進学 田辺 清(たなべ きよし、1940年10月10日 - )は、日本の元プロボクサー。 青森県青森市出身。 ローマオリンピック(1960年)のフライ級銅メダリスト。 不運な判定により五輪金メダルを懸けた決勝進出を妨げられ、プロ転向後は技術とパワーのバランスの取れた逸材として世界王座を嘱望されたが、世界挑戦を前に網膜剥離を発症し無敗のまま引退。 「悲劇のボクサー」と呼ばれた。 青森県立弘前実業高等学校の出身者 偏差値:53 130 三浦数馬 弘前市の出身 東洋大学へ進学 三浦 数馬(みうら かずま、1979年7月18日 - )は、日本の元プロボクサー。 青森県弘前市出身。 第33代日本スーパーバンタム級王者。 ドリームボクシングジム所属。 東洋大学卒業。 ストレートが武器の技巧派ボクサー。 ボクシングスタイルは変則の右ボクサーファイター。 ニックネームは「SWEET」。 現在は母校である東洋大学でボクシング部の監督を務める。 群馬県立高崎工業高等学校の出身者 偏差値:53 131 三原正 元WBA世界スーパーウェルター級チャンピオンの出身 日本大学へ進学 三原 正(みはら ただし、1955年3月30日 - )は、日本のプロボクサー経験者でありプロボクシング・トレーナー経験者。 群馬県箕郷町(現高崎市)出身。 元WBA世界スーパーウェルター級チャンピオン。 三迫ボクシングジム所属。 群馬県立高崎工業高等学校、日本大学文理学部体育学科卒業。 山梨県立都留高等学校の出身者 偏差値:53 132 山崎照朝 東山梨郡大和村(現在の甲州市)の出身 日本大学へ進学 山崎 照朝(やまざき てるとも、Terutomo Yamazaki, 1947年7月31日 - )は、日本の武道家・空手家・キックボクサー・ジャーナリスト・歌手。 空手道段位 : 七段。 身長177cm、62kg。 異名は極真の龍[4][5][6][7][8]・天才[9][10][11][12]。 三重県立四日市工業高等学校の出身者 偏差値:53 133 ムサシ中野 ムサシ中野(ムサシ なかの、1945年2月26日 - 1996年7月? 日)は、日本の元プロボクサー。 本名は中野 勝也。 元東洋太平洋ウェルター級チャンピオン。 右フックを得意としたサウスポーで、日本重量級史上を代表する強打者。 高松中央高等学校の出身者 偏差値:53 134 石本康隆 高松市の出身 石本 康隆(いしもと やすたか、1981年10月10日 - )は、日本のプロボクサー。 香川県高松市出身。 第39代日本スーパーバンタム級王者。 帝拳ボクシングジム所属。 青森県立田名部高等学校の出身者 偏差値:52 135 柳澤龍志 青森市の出身 柳澤 龍志(やなぎさわ りゅうし、1972年6月22日 - )は、日本のプロレスラー、総合格闘家、キックボクサー。 本名:柳澤 敦史(やなぎさわ あつし)。 横浜高等学校の出身者 偏差値:52 136 松本亮 松本 亮(まつもと りょう、1994年1月11日 - )は、日本のプロボクサー。 神奈川県川崎市川崎区出身。 大橋ボクシングジム所属。 第34代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者。 137 岡田誠一 横浜市の出身 東京農業大学へ進学 岡田 誠一(おかだ せいいち、1982年4月6日 - )は、日本のプロボクサー。 神奈川県横浜市出身。 第43代日本スーパーフェザー級王者。 横浜高等学校、東京農業大学卒業。 大橋ボクシングジム所属。 138 大和心 横須賀市の出身 大和 心(やまと しん、1975年7月9日 - )は、日本のボクシングトレーナー、元プロボクサー。 神奈川県横須賀市出身。 第57代日本バンタム級王者、第24代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者。 帝拳所属。 横浜高等学校卒業。 139 保住直孝 保住 直孝(ほずみ なおたか、1974年12月10日 - )は、日本のプロボクサー。 神奈川県横須賀市出身。 元日本ミドル級、元OPBF東洋太平洋同級王者。 ヨネクラボクシングジム所属。 横浜高校卒業。 140 葛西裕一 横浜市の出身 専修大学へ進学 葛西 裕一(かさい ゆういち、1969年11月17日 - )は、神奈川県横浜市瀬谷区出身の元プロボクサーで、帝拳ジム所属のトレーナー174cm。 141 松本好二 横浜市の出身 専修大学へ進学 松本 好二(まつもと こうじ、1969年9月27日 - )は、日本の元プロボクサーである。 本名は松本 弘司(読みは同じ)。 神奈川県横浜市出身。 現役時代はヨネクラボクシングジム所属、現在は大橋ボクシングジムのチームトレーナー。 父・弘も元ボクサーで、東日本フェザー級新人王を獲得している。 142 大橋秀行 横浜市の出身 専修大学へ進学 大橋 秀行(おおはし ひでゆき、1965年3月8日 - )は、日本の元プロボクサー。 神奈川県横浜市出身。 現役時代はヨネクラボクシングジム所属。 日本ジュニアフライ級(現・ライトフライ級)、WBC世界ミニマム級ならびにWBA世界同級王座を獲得した。 現在は大橋ボクシングジム会長。 2007年4月1日より東日本ボクシング協会会長、2010年4月1日にはこれと兼務する形で日本プロボクシング協会(JPBA)会長に就任している。 2013年からは日本ボクシングコミッション(JBC)理事も務める。 143 副島保彦 中央大学へ進学 副島 保彦(そえじま やすひこ)は、日本のボクサーである。 出生地:佐賀県、出身地:神奈川県。 愛知県立丹羽高等学校の出身者 偏差値:52 144 土屋修平 犬山市の出身 大東文化大学へ進学 土屋 修平(つちや しゅうへい、1986年9月20日 - )は、日本のプロボクサーで、元キックボクサー。 愛知県犬山市出身。 第60代日本ライト級王者。 角海老宝石ボクシングジム所属。 トレーナーはかつては田中栄民、現在は佐藤直樹が担当している。 スターポリスとマネジメント契約を結んでいる。 入場曲はSPANKERS「セックス・オン・ザ・ビーチ」。 愛知県立豊田高等学校の出身者 偏差値:52 145 日下部竜也 名古屋市の出身 日下部 竜也(くさかべ りゅうや、1992年7月18日 - )は、日本の男性プロボクサー、空手家、シュートボクサー。 愛知県豊田市出身。 愛知県立豊田高等学校卒業。 徳島県立海部高等学校の出身者 偏差値:52 146 川島郭志 海陽町の出身 川島 郭志(かわしま ひろし、1970年3月27日 - )は、日本の元プロボクサー、現在はプロモーター。 徳島県海部郡海陽町出身。 第13代WBC世界スーパーフライ級王者(6度防衛)。 宮崎県立都城商業高等学校の出身者 偏差値:52 147 東郷理代 東郷 理代(とうごう りよ、1975年7月20日 - )は、日本のプロボクサー。 階級はスーパーバンタム級。 アルファボクシングジム(旧山木ジム)所属。 宮崎県立都城商業高等学校卒業。 初代OPBF東洋太平洋女子バンタム級王者。 宮城県古川黎明高等学校の出身者 偏差値:51 148 藤岡奈穂子 藤岡 奈穂子(ふじおか なおこ、1975年8月18日 - )は、日本の女子プロボクサー。 宮城県古川市(現・大崎市)出身。 初代OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王者、第4代WBC女子世界ミニフライ級王者、第6代WBA女子世界スーパーフライ級王者、第5代WBO女子世界バンタム級王者、第4代WBA女子世界フライ級王者。 男女通じ日本人初の世界4階級制覇者でもある。 正則高等学校の出身者 偏差値:51 149 名取芳夫 名取 芳夫(なとり よしお、1914年4月30日 - 1975年4月2日)は、日本の元プロボクサー。 山梨県北巨摩郡保坂村出身。 戦前における日本および東洋ウェルター級チャンピオン。 東京拳闘協会所属。 日本ボクシング草創期の強豪。 武相高等学校の出身者 偏差値:51 150 星野敬太郎 星野 敬太郎(ほしの けいたろう、1969年8月14日 - )は、日本の元プロボクサー。 神奈川県横浜市出身。 元WBA世界ミニマム級王者。 現役時代は花形ボクシングジム所属。 武相高校卒業。 151 カシアス内藤 カシアス内藤(カシアスないとう、1949年5月10日 - )は、日本の元プロボクサー。 兵庫県神戸市生まれ、神奈川県横浜市育ち。 本名は内藤 純一。 アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれたハーフであり、アメリカ名はロバート・ウィリアムス・ジュニア。 横須賀学院高等学校の出身者 偏差値:51 152 大橋克行 大橋 克行(おおはし かつゆき、1960年4月14日 - )は、日本の男性プロボクサー。 最高ランクは日本バンタム級1位。 神奈川県横浜市磯子区出身。 カワイジムに所属していた。 171cmと長身のアウトボクサー。 横須賀学院高等学校および横浜調理師専門学校出身。 新潟県立新井高等学校の出身者 偏差値:51 153 HIKAKIN 妙高市の出身 HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日 - )は、日本の男性ヒューマンビートボクサー、YouTuber、俳優。 UUUMファウンダー、最高顧問。 血液型はO型[YouTube 1]。 富山第一高等学校の出身者 偏差値:51 154 嶋田雄大 富山市の出身 嶋田 雄大(しまだ たけひろ、1971年8月13日 - )は、日本の元プロボクサー。 富山県富山市出身。 元日本ライト級王者。 ヨネクラボクシングジム所属。 富山第一高等学校卒業。 大阪府立阪南高等学校の出身者 偏差値:51 155 細川貴之 細川 貴之(ほそかわ たかゆき、男性、1984年12月14日 - )は、日本の元プロボクサー。 大阪府大阪市出身。 第35代日本スーパーウェルター級王者。 第32代OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王者。 六島ボクシングジム所属。 大阪市立北巽小学校卒業。 大阪市立巽中学校卒業。 大阪府立阪南高等学校卒業。 高校在学中にプロテスト合格。 興國高等学校の出身者 偏差値:51 156 中澤奨 大阪市の出身 東京農業大学へ進学 中澤 奨(なかざわ しょう、男性、1992年12月9日 - )は、日本のプロボクサー。 大阪府大阪市出身。 大阪帝拳ボクシングジム所属。 ニックネームは「浪速のショー」。 157 井岡一翔 堺市の出身 東京農業大学へ進学 井岡 一翔(いおか かずと、1989年3月24日 - )は、日本の男性プロボクサー。 第33代日本ライトフライ級王者。 元WBC世界ミニマム級王者。 元WBA世界ミニマム級王者。 元WBA世界ライトフライ級王者。 現WBA世界フライ級王者。 世界最速での3階級制覇王者。 元プロボクサーである父・井岡一法が会長を務める井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属。 大阪府堺市出身。 興國高等学校卒業・東京農業大学中退。 メディア応対はマネジメント契約を結んでいるトラロックエンターテインメントが行なっている。 158 中谷正義 近畿大学へ進学 中谷 正義(なかたに まさよし、男性、1989年3月8日 - )は、日本のプロボクサー。 大阪府大阪市出身。 井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属。 第46代OPBF東洋太平洋ライト級王者。 159 仲村正男 仲村 正男(なかむら まさお、男性、1988年1月6日 - )は、日本のプロボクサー。 大阪府大阪市大正区出身。 第38代東洋太平洋スーパーフェザー級王者。 仲里・ATSUMIボクシングジム所属。 2012年12月の仲里・ATSUMIボクシングジムの分裂により渥美ボクシングジム所属。 160 宮崎亮 北海道大学へ進学 宮崎 亮(みやざき りょう、1988年8月20日 - )は、日本のプロボクサー。 群馬県太田市生まれ、大阪府堺市出身。 浜寺中学卒業。 井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属。 第32代日本ライトフライ級王者。 第31代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。 元WBA世界ミニマム級王者。 興國高等学校卒業。 161 石田順裕 長洲町の出身 近畿大学へ進学 石田 順裕(いしだ のぶひろ、1975年8月18日 - )は、日本の元プロボクサー。 第28代日本スーパーウェルター級王者。 第22代OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王者。 元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者。 熊本県玉名郡長洲町出身。 162 島木譲二 尼崎市の出身 島木 譲二(しまき じょうじ、1944年9月13日 - 2016年12月16日)は、日本のお笑い芸人、プロボクサー、役者。 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 興國商業高等学校卒業[6]。 長崎県立佐世保工業高等学校の出身者 偏差値:51 163 黒木健孝 黒木 健孝(くろき やすたか、1982年1月9日 - )は、日本の元プロボクサー。 長崎県佐世保市出身。 元OPBF東洋太平洋ミニマム級、元日本同級王者。 ヤマグチ土浦ボクシングジム所属。 長崎県立佐世保工業高等学校定時制卒業。 京都西山高等学校の出身者 偏差値:50 164 安藤麻里 枚方市の出身 安藤 麻里(あんどう まり、1987年10月12日 - )は、日本のプロボクサー。 前WBC女子世界ミニフライ級王者、初代WBA女子世界ライトミニマム級王者。 大阪府枚方市出身。 京都市のプロボクシングジム・フュチュールジム所属。 大阪府立柴島高等学校の出身者 偏差値:50 165 川西友子 大阪人間科学大学へ進学 川西 友子(かわにし ともこ、女性、1986年12月29日 - )は、日本の元プロボクサー。 大阪帝拳ボクシングジム所属。 第4代OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者。 大阪府立柴島高等学校、大阪人間科学大学卒業。 兵庫県立加古川南高等学校の出身者 偏差値:50 166 西岡利晃 加古川市の出身 西岡 利晃(にしおか としあき、1976年7月25日 - )は、日本の元プロボクサー。 兵庫県加古川市出身、尼崎市在住。 第25代WBC世界スーパーバンタム級王者。 JM加古川ジム所属選手としてプロデビュー、2000年9月より帝拳ジム所属。 鎮西高等学校の出身者 偏差値:50 167 ロイヤル小林 下益城郡の出身 拓殖大学へ進学 ロイヤル小林(ロイヤルこばやし、本名:小林 和男(こばやし かずお)、1949年10月10日 - )は、日本の男性プロボクサー。 熊本県下益城郡出身。 WBC世界スーパーバンタム級、OPBF東洋太平洋フェザー級王者。 ミュンヘンオリンピック(1972年)日本代表。 沖縄尚学高等学校の出身者 偏差値:50 168 嘉陽宗嗣 今帰仁村の出身 嘉陽 宗嗣(かよう むねつぐ、1982年11月16日 - )は、日本のプロボクサー。 沖縄県国頭郡今帰仁村出身。 第31代日本ライトフライ級王者。 第28代OPBF東洋太平洋同級王者。 白井・具志堅スポーツジム所属。 身長163cm。 左ボクサーファイター。 沖縄尚学高校卒業。 トレーナーは野木丈司。 169 翁長吾央 那覇市の出身 東洋大学へ進学 翁長 吾央(おなが ごお、1980年5月5日 - )は、日本の男性プロボクサー。 沖縄県那覇市出身。 大橋ボクシングジム所属。 沖縄尚学高校、東洋大学卒業。 170 友利正 那覇市の出身 友利 正(ともり ただし、1959年12月28日 - )は、日本の元プロボクサー。 沖縄県那覇市出身。 第9代WBC世界ライトフライ級チャンピオン。 俳優顔負けのルックスを持つ美男子ボクサーとして知られる。 トレーナーはデビュー当初は三迫将弘、世界戦の直前からエディ・タウンゼント。 岩手県立盛岡南高等学校の出身者 偏差値:49 171 斐也 盛岡市の出身 斐也(よしなり、1987年5月24日 - )は、異色の経歴をもつキックボクサー。 岩手県盛岡市出身。 前田憲作率いる「常勝軍団」チームドラゴンに所属している。 172 佐藤洋太 盛岡市の出身 東北学院大学へ進学 佐藤 洋太(さとう ようた、1984年4月1日 - )は、日本の元プロボクサー。 第34代日本スーパーフライ級王者。 第23代WBC世界スーパーフライ級王者。 協栄ボクシングジム所属。 岩手県盛岡市出身。 担当トレーナーは新井史朗。 岩手県立盛岡南高等学校卒業。 東北学院大学中退。 金沢市立工業高等学校の出身者 偏差値:49 173 國見泰央 金沢市の出身 國見 泰央(くにみ やすお、1974年8月24日 - )は、元プロボクサーで、第32代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者。 石川県金沢市出身。 カシミボクシングジム所属。 愛知県立大府東高等学校の出身者 偏差値:49 174 飯田覚士 名古屋市の出身 岐阜経済大学へ進学 飯田 覚士(いいだ さとし、1969年8月11日 - )は、日本の元プロボクサー。 愛知県名古屋市出身。 緑ボクシングジム所属。 第9代WBA世界スーパーフライ級王者。 鳥取県立米子南高等学校の出身者 偏差値:49 175 猪崎かずみ 米子市の出身 猪﨑 かずみ(いざき かずみ、1963年3月2日 - )は、日本の元プロボクサーである。 鳥取県米子市出身。 花形ボクシングジム所属。 2児の母親。 最年長女子プロボクサーとしてギネスブック2011からの記録保持者であった。 茂原北陵高等学校の出身者 偏差値:48 176 卜部弘嵩 卜部 弘嵩(うらべ ひろたか、1989年5月13日 - )は、日本の男性キックボクサー。 東京都江東区出身。 KREST 所属。 元K-1 WORLD GP -60kg王者。 現ISKA世界スーパーライト級王者。 177 川嶋勝重 市原市の出身 川嶋 勝重(かわしま かつしげ、1974年10月6日 - )は、日本の元プロボクサー。 千葉県市原市出身。 第17代WBC世界スーパーフライ級王者。 身長166. 4cm、リーチ169cm。 千葉県長南高等学校(現・茂原北陵高等学校)卒業。 「ラスト・サムライ」の異名を持つ。 享栄高等学校の出身者 偏差値:48 178 田中裕士 名古屋市の出身 田中 裕士(たなか ゆうし、男性、1991年10月28日 - )は、日本のプロボクサー。 愛知県名古屋市出身。 SOUL BOX畑中ボクシングジム所属。 元WBC世界バンタム級ユース王者。 179 薬師寺保栄 津久見市の出身 薬師寺 保栄(やくしじ やすえい、1968年7月22日 - )は、元プロボクサーでタレント、俳優、ボクシング解説者。 大分県津久見市出身。 2歳から4歳まで徳島県池田町に住んでいた。 愛知県小牧市育ち。 現役時は松田ボクシングジム所属。 第23代WBC世界バンタム級王座で4度王座を防衛した。 現役時代の入場曲はアース・ウィンド・アンド・ファイアーの「Let's Groove」。 180 畑中清詞 北名古屋市の出身 畑中 清詞(はたなか きよし、1967年3月7日 - )は、日本の元プロボクサー。 愛知県北名古屋市出身。 松田ボクシングジム所属。 第13代WBC世界スーパーバンタム級王者および第10代日本スーパーフライ級王者。 愛知黎明高等学校の出身者 偏差値:48 181 石井広三 石井 広三(いしい こうぞう、1977年8月15日 - 2012年7月5日)は、日本のプロボクサー。 天熊丸木ボクシングジム所属。 元OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者。 三重県立津商業高等学校の出身者 偏差値:48 182 山口直子 津市の出身 国士舘大学へ進学 山口 直子(やまぐち なおこ、女性、1978年4月25日 - )は、日本の元プロボクサー。 三重県津市出身。 第2代OPBF東洋太平洋女子スーパーフライ級王者。 第5代WBA女子世界スーパーフライ級王者。 白井・具志堅スポーツジム所属。 兵庫県立伊川谷高等学校の出身者 偏差値:48 183 牧野智昭 神戸市の出身 駒澤大学へ進学 牧野 智昭(まきの ともあき、1976年10月4日 - )は、日本の男性キックボクサー。 兵庫県出身。 フォルティス渋谷ジム所属。 兵庫県立伊川谷高等学校、駒澤大学文学部卒業。 元WBKF世界スーパーウェルター級王者、元J-NETWORKスーパーウェルター級王者。 秋田県立西目高等学校の出身者 偏差値:47 184 五十嵐俊幸 由利本荘市の出身 東京農業大学へ進学 五十嵐 俊幸(いがらし としゆき、1984年1月17日 - )は、日本のプロボクサー。 秋田県由利本荘市出身。 第39代WBC世界フライ級王者。 第52代日本フライ級王者。 帝拳ボクシングジム所属。 福島県立郡山北工業高等学校の出身者 偏差値:47 185 小熊正二 大熊 正二(おぐま しょうじ、1951年7月22日 - )は、日本の男性元プロボクサー、WBC世界フライ級王者。 本名および旧リングネームは小熊 正二(読みは同じ)。 郡山西工業高校卒業。 左ボクサータイプ(コンバーテッドサウスポー)。 新日本木村ボクシングジム所属。 引退後は埼玉県川越市で廃棄物処理やカラオケボックス経営を経て、小熊ボクシングスポーツジムを経営している。 東京都立竹台高等学校の出身者 偏差値:47 186 菅原勇介 菅原 勇介(すがわら ゆうすけ 1982年9月21日 - )は、日本のプロキックボクサー。 千葉県柏市出身。 TARGET所属。 187 片岡鶴太郎 荒川区の出身 片岡 鶴太郎(かたおか つるたろう、1954年12月21日 - )は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、プロボクサー。 本名は荻野 繁雄(おぎの しげお)。 愛称は「鶴ちゃん」。 太田プロダクション所属。 絵を描くときのみ左利き。 弟は太田プロダクション社員(バラエティマネージメント1部部長)の荻野良乙(よしお)。 東京都立福生高等学校の出身者 偏差値:47 188 山本佑機 山本 佑機(やまもと ゆうき、1984年12月14日 - )は、日本のキックボクサー。 東京都福生市出身。 第15代マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟ライト級、初代WBCムエタイ日本スーパーライト級、第2代WMAF世界スーパーライト級王者。 大阪府立港高等学校の出身者 偏差値:47 189 久高寛之 久高 寛之(ひさたか ひろゆき、男性、1985年4月2日 - )は、日本のプロボクサー。 大阪府大阪市大正区出身。 初代WBCインターナショナルフライ級シルバー王者。 グリーンツダボクシングクラブ所属選手としてプロデビュー。 2008年5月1日より仲里・ATSUMIボクシングジム所属。 2012年12月の仲里・ATSUMIボクシングジムの分裂により仲里義竜ボクシングジム所属。 大阪府立港高等学校卒業。 芦屋学園高等学校の出身者 偏差値:47 190 才賀紀左衛門 堺市の出身 才賀 紀左衛門(さいが きざえもん、1989年2月13日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。 大阪府堺市出身。 芦屋大学附属高等学校卒。 父は才賀紀彦(株式会社サイガ創業者)。 紀左衛門道場 所属、正道会館(K-1を創ったフルコンタクト空手道場)でアンディ・フグ、武蔵、金泰泳、藤本佑介、中迫強、などの選手を育てた湊谷師範に指導してもらっていた。 空手出身の派手な足技と端正な容姿で注目を集める。 なお、珍しい名前ではあるが、リングネームではなく本名である。 杉森高等学校の出身者 偏差値:47 191 古賀友子 大牟田市の出身 古賀 友子(こが ともこ、1978年10月19日 - )は、日本の元プロボクサーである。 福岡県大牟田市出身。 現役時代は博多協栄ボクシングジム所属。 現在はYuKOフィットネスボクシングジム会長。 北海道旭川工業高等学校の出身者 偏差値:46 192 安廣一哉 旭川市の出身 日本体育大学へ進学 安廣 一哉(やすひろ かずや、1976年8月22日 - )は、日本の男性空手家、キックボクサー、正道会館東大和支部支部長、聖徳学園中学校・高等学校保健体育非常勤講師。 北海道旭川市出身。 正道会館所属。 胴回し回転蹴りを得意とする。 青森県立青森商業高等学校の出身者 偏差値:46 193 レパード玉熊 青森市の出身 法政大学へ進学 レパード 玉熊(レパード たまくま、1964年1月25日 - )は、日本の元プロボクサー。 第28代WBA世界フライ級王者。 194 高橋美徳 黒石市の出身 法政大学へ進学 高橋 美徳(たかはし よしのり、1939年4月26日 - )は、日本のプロボクサー・プロボクシング・トレーナー経験者、現在はプロモーターである。 青森県黒石市出身。 現役時代は三迫ボクシングジム所属。 階級はウェルター級。 現在は国際ボクシングスポーツジム会長、東日本ボクシング協会副会長兼事務局長。 秋田県立金足農業高等学校の出身者 偏差値:46 195 三浦隆司 三種町の出身 三浦 隆司(みうら たかし、1984年5月14日 - )は、日本のプロボクサー。 秋田県山本郡三種町出身。 第42代日本スーパーフェザー級王者。 元WBC世界スーパーフェザー級王者。 八竜中学校、金足農業高等学校卒業。 帝拳ボクシングジム所属。 横浜協栄で日本フェザー級王座を2度獲得した三政直は叔父にあたる。 196 榎洋之 秋田市の出身 榎 洋之(えのき ひろゆき、1979年9月14日 - )は、日本のプロボクサーである。 秋田県秋田市出身。 1998年に角海老宝石ボクシングジム所属としてプロデビューし、2004年には日本フェザー級王者に、2006年にはOPBF東洋太平洋フェザー級王者になる。 2008年10月にはWBA世界フェザー級王座に挑戦したが、敗れた。 2010年に引退し、34試合28勝 20KO 4敗2引き分けの成績を残した。 東京都立芝商業高等学校の出身者 偏差値:46 197 田口良一 大田区の出身 田口 良一(たぐち りょういち、男性、1986年12月1日 - )は、日本のプロボクサー。 第35代日本ライトフライ級王者。 現WBA世界ライトフライ級王者。 東京都大田区出身。 ワタナベボクシングジム所属。 198 柴田直子 足立区の出身 柴田 直子(しばた なおこ、1981年4月14日 - )は、日本のプロボクサー。 第2代OPBF女子東洋太平洋ライトフライ級王者。 第3代IBF女子ジュニアフライ級王者。 ワールドスポーツボクシングジム所属。 東京都足立区出身。 東京都立芝商業高等学校卒業。 199 真部豊 足立区の出身 真部 豊(まなべ ゆたか、1968年6月6日 - )は、日本の元プロボクサー。 東京都足立区出身。 元日本ジュニアフェザー級王者。 現役時代は宮田ボクシングジム所属。 「史上最強の証券マン」と呼ばれた。 東京都立大崎高等学校の出身者 偏差値:46 200 江畑佳代子 日本大学へ進学 江畑 佳代子(えばた かよこ、1976年1月7日 - )は、日本のプロボクサーである。 東京都品川区出身。 ワタナベボクシングジム所属。 広告代理店に勤務の傍らアマチュアで活躍後プロとなった。 第3代OPBF東洋太平洋女子フライ級王者。 第6代WBO女子世界ミニフライ級王者。 201 富樫直美 大田区の出身 富樫 直美(とがし なおみ、1975年7月31日 - )は、日本の助産師で元プロボクサー。 現姓・滝田。 東京都大田区池上出身(山形県鶴岡市生まれ)。 血液型O型。 右ボクサーファイター。 第3代WBC世界ライトフライ級女子王者(第3代)。 ワタナベボクシングジム所属。 ニックネームは「戦う助産師」。 東京都立大島高等学校の出身者 偏差値:46 202 寒川直喜 寒川 直喜(さむかわ なおき、1980年7月12日 - )は、日本の男性キックボクサー。 東京都大島町出身。 バンゲリングベイ・スピリット所属。 東京都出身。 元WMC世界ウェルター級王者。 神奈川県立生田東高等学校の出身者 偏差値:46 204 古橋岳也 川崎市の出身 日本体育大学へ進学 古橋 岳也(ふるはし がくや 1987年10月15日 - )は、日本のプロボクサー。 神奈川県川崎市出身。 川崎新田ボクシングジム(新田渉世会長)所属。 山梨県立富士河口湖高等学校の出身者 偏差値:46 205 渡邉一久 忍野村の出身 渡邉 一久(わたなべ かずひさ、1983年5月18日 - )は、日本のK-1ファイター、元プロボクサー。 第52代日本フェザー級チャンピオン。 山梨県南都留郡忍野村出身。 元角海老宝石ボクシングジム所属。 山梨県立富士河口湖高等学校卒。 大阪府立枚方なぎさ高等学校の出身者 偏差値:46 206 小松則幸 小松 則幸(こまつ のりゆき、男性、1979年4月21日 - 2009年4月13日)は、日本のプロボクサー。 大阪府寝屋川市出身、大阪府立枚方西高等学校卒業。 第29代ならびに第34代OPBF東洋太平洋フライ級王者。 清明学院高等学校の出身者 偏差値:46 207 久田哲也 久田 哲也(ひさだ てつや、1984年10月30日 - )は、日本のプロボクサー。 大阪府堺市出身。 ハラダボクシングジム所属。 第40代日本ライトフライ級王者(2017年4月21日) 和歌山県立和歌山北高等学校の出身者 偏差値:46 208 真道ゴー 真道 ゴー(しんどう ゴー、1987年7月18日 - )は、日本の元プロボクサー。 和歌山県出身。 本名は橋本 浩(はしもと ごう)、旧名はめぐみ[1]。 グリーンツダボクシングクラブ所属。 第2代OPBF女子東洋太平洋フライ級王者。 第5代WBC女子世界フライ級王者。 和歌山県立和歌山北高等学校卒業[4]、天理大学中退[3]。 和歌山県立貴志川高等学校の出身者 偏差値:46 209 村田昴 村田 昴(むらた すばる、1996年10月19日 - )は、日本のアマチュアボクサー。 和歌山県岩出市出身[1]。

次の