お腹 が 鳴る の を 止め たい。 お腹が鳴る原因と音を止める効果的な方法

恥ずかしいお腹の音を止める方法は?コツを知って上手に対策! | 女性の美学

お腹 が 鳴る の を 止め たい

人前でお腹が鳴ってしまうと、ホントに恥ずかしいですよね・・・ たとえばそれが仕事の時で、接客中や会議中などとっても静かな場所だったりすると大変。 お腹の音がみんなに聞こえるほど響きわたってしまいます。 その時のきまず~い雰囲気と言ったらもう・・・ しかも、1回鳴り始めると何度も何度もなってしまうから、気が気でなくなってしまいます・・・ お腹が鳴るのを即効で止める方法ってないもんでしょうか・・・? 実は、あるんです! とにかく今この時だけでも、お腹が鳴らないようにする方法をいくつか教えます! どれか好きなものをやって頂ければいいのですが、完全を期するならすべての方法をコンボ技でやってみることをお勧めします。 スポンサーリンク 目次• 姿勢を正してお腹が鳴るのを止める 最初に試したい方法は「 姿勢を正すこと」です。 実は、姿勢が悪いとお腹が鳴ることが多くなります。 これはお腹に余計な力がかかることで、必要以上に胃が収縮活動をするためです。 空腹の状態でお腹が鳴るのは、胃が収縮活動をしているためです。 姿勢が悪いとお腹に余計ない力がかかってしまい、胃を余計に収縮させてしまいます。 すると、余計にお腹が鳴るようになってしまうんです。 まずは姿勢を正しましょう。 息を大きく吸い込んでお腹の鳴りをとめる 姿勢が悪くならないようにしてもお腹が鳴るときは「 息をできるだけ吸い込んで、呼吸を止めてみましょう」 息を吸い込むことで胃の収縮運動を抑制して、お腹が鳴るのを止めることができます。 また、お腹が鳴りそうになった時、息を大きく吸い込むことで瞬間的に鳴りを止める効果があります。 スポンサーリンク 腹筋に力を入れてお腹が鳴らないようにする お腹周りの筋肉にできるだけ力を入れて力みます。 そうして腹筋を締めることで、胃の収縮運動を抑制することができます。 息を大きく吸い込んだ状態で、お腹に力を入れてみると効果倍増です! 指で胃のあたりを抑えてお腹の鳴りを止める 外から胃の辺りに力をかけてみましょう。 人差し指など数本の指を胃の辺りに添えて、そのままぐっと胃を押さえます。 体外から胃の収縮活動を抑制する方法ですが、力を入れすぎると苦しくなるので注意してくださいね。 それでもお腹が鳴るときは? ここまでに紹介した4つの方法は、胃の収縮活動を抑制することでお腹が鳴るのを止める方法です。 この4つの方法を全部試してもやっぱりお腹が鳴るという場合は、胃の中にある空気を出すような動きをしてみると、お腹が鳴るのを止めることができます。 具体的には・・・ 背筋を伸ばして胃部を手のひらや拳で軽くたたきます。 トントンとマッサージの要領でたたくと、お腹の中の空気を出すことができてお腹がならないようになります。 ただし、お腹が鳴るのを止めることはできるのですが、今度はゲップが出てしまう場合があるので注意してくださいね。 どうやってもお腹が鳴るときは 紹介したどの方法を試してもお腹が鳴るあなた。 もし可能なら、何かちょっとしたものを口に入れるだけでも、お腹が鳴るのを止めるのにすごい効果がありますよ。 これができると最強の方法です。 でも、「仕事中にそんなの難しい・・・」と思うかもしれませんね。 それでも、お腹が鳴るのだけは防ぎたいっていう場合は、トイレでこっそりと小さなチョコを食べてみるとか・・・。 それくらいのことをしても良いかも知れません。 普段から小さなお菓子をカバンなどに入れておきたいですね。 ちなみに、チョコなどタンパク質の多い洋菓子系の間食は、ダイエットにとても良いと言われています。 チョコが血糖値の低下を防いでくれるので、食事時の空腹感を抑えてくれるからだそうです。 小腹がすいたらチョコを少しだけ食べる。 これでダイエットもできて、お腹もならなくなる。 姿勢を正して、大きく息を吸い込んで、お腹に力を入れて、それでもお腹が鳴るときの秘策があります。 それは「ツボ押し」です。 お腹が鳴るときに押すツボは「 合谷(ごうこく)」です。 人差し指と親指の間辺りにあるツボで、目の疲れ、頭痛などにも効果があるとして注目されているツボですが、お腹が鳴るのを止めるのにもかなり効きます! 私も初めは信用していなかったのですが、やってみるとすこく効果がありました! 何気なく、コッソリと押すことができるので、お腹が鳴るとき、お腹が鳴りそうな場合などに試してみてくださいね。 周りの目を気にせず、お腹が鳴るのを止めることができますよ。 合谷のツボの場所を説明している良い動画があったので参考にしてください。 これはお腹の中で食物が消化されるときの音です。 その正体は腸内を移動する際に発生するガスで、このガスによって腸が動くことで音が鳴るんです。 こんな時にも今までお話してきたお腹がならないようにする方法が使えます。 でも、それよりも 食事の方法に気をつけるほうが良いかもしれません・・・ 食事中に水分を摂りすぎない。 食事の際に水分を多く飲みすぎると、胃酸を薄めてしまいます。 そのためお腹の中で十分な消化ができずに音が鳴ってしまうことがあるんです。 また、炭酸飲料を飲んだ場合、炭酸ガスがお腹の音の原因になりやすいです。 食事のときの過剰な水分補給を控えたり、炭酸飲料を控えたりすれば、お腹があまりならないようにできますよ。 食事のスピードに気をつける。 食事を急いで食べると、お腹の中に食物と一緒に空気が入りやすくなります。 これを避けるためには、意識してゆっくり食べるようにするだけで、お腹がならないようにすることができますよ。 食事は1 日に3 回きっちり食べる 1日3回決まった時間に食べるようにすれば、それ以外の時間の胃の収縮活動を抑制することができ、お腹の音が鳴るのを止めることにつながります。 また、体が生活サイクルに慣れることで、お腹の音がならないようになってきます。 普段から気をつけておくことが大切ですよ。 ストレスや病気が原因でお腹が鳴るのを止める方法 空腹ではないのにお腹が鳴る場合、ストレスや病気が原因ということもあります。 また、ストレスによって「過敏性腸症候群」や「胃腸炎」などの病気になっていることもあります。 いずれにしても、まずは病気を治さなければならないですね。 そうでなければ、お腹の不調が長く続いてしまいます。 空腹でも満腹でもないのにお腹がグルグルと鳴ることもありますし、お腹が鳴らない時間とお腹が鳴る時間が繰り返されるような症状の人もいます。 このような症状があるときは、腸の活動のバランスが崩れているおそれがあります。 ドラッグストアで販売されている整腸剤を飲んでみたり、薬剤師に相談してみたりするのが良いでしょう。 症状がひどいようなら、専門医に相談することをお勧めします。

次の

恥ずかしいお腹の音を止める方法は?コツを知って上手に対策! | 女性の美学

お腹 が 鳴る の を 止め たい

人前でお腹が鳴ってしまうと、ホントに恥ずかしいですよね・・・ たとえばそれが仕事の時で、接客中や会議中などとっても静かな場所だったりすると大変。 お腹の音がみんなに聞こえるほど響きわたってしまいます。 その時のきまず~い雰囲気と言ったらもう・・・ しかも、1回鳴り始めると何度も何度もなってしまうから、気が気でなくなってしまいます・・・ お腹が鳴るのを即効で止める方法ってないもんでしょうか・・・? 実は、あるんです! とにかく今この時だけでも、お腹が鳴らないようにする方法をいくつか教えます! どれか好きなものをやって頂ければいいのですが、完全を期するならすべての方法をコンボ技でやってみることをお勧めします。 スポンサーリンク 目次• 姿勢を正してお腹が鳴るのを止める 最初に試したい方法は「 姿勢を正すこと」です。 実は、姿勢が悪いとお腹が鳴ることが多くなります。 これはお腹に余計な力がかかることで、必要以上に胃が収縮活動をするためです。 空腹の状態でお腹が鳴るのは、胃が収縮活動をしているためです。 姿勢が悪いとお腹に余計ない力がかかってしまい、胃を余計に収縮させてしまいます。 すると、余計にお腹が鳴るようになってしまうんです。 まずは姿勢を正しましょう。 息を大きく吸い込んでお腹の鳴りをとめる 姿勢が悪くならないようにしてもお腹が鳴るときは「 息をできるだけ吸い込んで、呼吸を止めてみましょう」 息を吸い込むことで胃の収縮運動を抑制して、お腹が鳴るのを止めることができます。 また、お腹が鳴りそうになった時、息を大きく吸い込むことで瞬間的に鳴りを止める効果があります。 スポンサーリンク 腹筋に力を入れてお腹が鳴らないようにする お腹周りの筋肉にできるだけ力を入れて力みます。 そうして腹筋を締めることで、胃の収縮運動を抑制することができます。 息を大きく吸い込んだ状態で、お腹に力を入れてみると効果倍増です! 指で胃のあたりを抑えてお腹の鳴りを止める 外から胃の辺りに力をかけてみましょう。 人差し指など数本の指を胃の辺りに添えて、そのままぐっと胃を押さえます。 体外から胃の収縮活動を抑制する方法ですが、力を入れすぎると苦しくなるので注意してくださいね。 それでもお腹が鳴るときは? ここまでに紹介した4つの方法は、胃の収縮活動を抑制することでお腹が鳴るのを止める方法です。 この4つの方法を全部試してもやっぱりお腹が鳴るという場合は、胃の中にある空気を出すような動きをしてみると、お腹が鳴るのを止めることができます。 具体的には・・・ 背筋を伸ばして胃部を手のひらや拳で軽くたたきます。 トントンとマッサージの要領でたたくと、お腹の中の空気を出すことができてお腹がならないようになります。 ただし、お腹が鳴るのを止めることはできるのですが、今度はゲップが出てしまう場合があるので注意してくださいね。 どうやってもお腹が鳴るときは 紹介したどの方法を試してもお腹が鳴るあなた。 もし可能なら、何かちょっとしたものを口に入れるだけでも、お腹が鳴るのを止めるのにすごい効果がありますよ。 これができると最強の方法です。 でも、「仕事中にそんなの難しい・・・」と思うかもしれませんね。 それでも、お腹が鳴るのだけは防ぎたいっていう場合は、トイレでこっそりと小さなチョコを食べてみるとか・・・。 それくらいのことをしても良いかも知れません。 普段から小さなお菓子をカバンなどに入れておきたいですね。 ちなみに、チョコなどタンパク質の多い洋菓子系の間食は、ダイエットにとても良いと言われています。 チョコが血糖値の低下を防いでくれるので、食事時の空腹感を抑えてくれるからだそうです。 小腹がすいたらチョコを少しだけ食べる。 これでダイエットもできて、お腹もならなくなる。 姿勢を正して、大きく息を吸い込んで、お腹に力を入れて、それでもお腹が鳴るときの秘策があります。 それは「ツボ押し」です。 お腹が鳴るときに押すツボは「 合谷(ごうこく)」です。 人差し指と親指の間辺りにあるツボで、目の疲れ、頭痛などにも効果があるとして注目されているツボですが、お腹が鳴るのを止めるのにもかなり効きます! 私も初めは信用していなかったのですが、やってみるとすこく効果がありました! 何気なく、コッソリと押すことができるので、お腹が鳴るとき、お腹が鳴りそうな場合などに試してみてくださいね。 周りの目を気にせず、お腹が鳴るのを止めることができますよ。 合谷のツボの場所を説明している良い動画があったので参考にしてください。 これはお腹の中で食物が消化されるときの音です。 その正体は腸内を移動する際に発生するガスで、このガスによって腸が動くことで音が鳴るんです。 こんな時にも今までお話してきたお腹がならないようにする方法が使えます。 でも、それよりも 食事の方法に気をつけるほうが良いかもしれません・・・ 食事中に水分を摂りすぎない。 食事の際に水分を多く飲みすぎると、胃酸を薄めてしまいます。 そのためお腹の中で十分な消化ができずに音が鳴ってしまうことがあるんです。 また、炭酸飲料を飲んだ場合、炭酸ガスがお腹の音の原因になりやすいです。 食事のときの過剰な水分補給を控えたり、炭酸飲料を控えたりすれば、お腹があまりならないようにできますよ。 食事のスピードに気をつける。 食事を急いで食べると、お腹の中に食物と一緒に空気が入りやすくなります。 これを避けるためには、意識してゆっくり食べるようにするだけで、お腹がならないようにすることができますよ。 食事は1 日に3 回きっちり食べる 1日3回決まった時間に食べるようにすれば、それ以外の時間の胃の収縮活動を抑制することができ、お腹の音が鳴るのを止めることにつながります。 また、体が生活サイクルに慣れることで、お腹の音がならないようになってきます。 普段から気をつけておくことが大切ですよ。 ストレスや病気が原因でお腹が鳴るのを止める方法 空腹ではないのにお腹が鳴る場合、ストレスや病気が原因ということもあります。 また、ストレスによって「過敏性腸症候群」や「胃腸炎」などの病気になっていることもあります。 いずれにしても、まずは病気を治さなければならないですね。 そうでなければ、お腹の不調が長く続いてしまいます。 空腹でも満腹でもないのにお腹がグルグルと鳴ることもありますし、お腹が鳴らない時間とお腹が鳴る時間が繰り返されるような症状の人もいます。 このような症状があるときは、腸の活動のバランスが崩れているおそれがあります。 ドラッグストアで販売されている整腸剤を飲んでみたり、薬剤師に相談してみたりするのが良いでしょう。 症状がひどいようなら、専門医に相談することをお勧めします。

次の

お腹の音を止めたい・恥ずかしい腹の虫をバレずに退治する

お腹 が 鳴る の を 止め たい

この記事の目次• お腹がなる原因とは?それは胃腸の中にある「空気」と「ガス」 そもそもお腹が空いた時に、なぜ「ぐぅー」「ぎゅるぎゅる」という音が出るのでしょうか? その理由の1つは空気です。 空腹になって体内の血糖値が下がると、胃の動きは活発になります。 いつでも食べ物が入ってきても良いように、胃に残っている物を十二指腸まで運ぶ運動を始めるのです。 筋肉でできた胃が伸縮運動を活発にすることで、胃の中に入っていた空気が圧縮されます。 その空気が狭い胃袋の出口から腸へと移動する際に出るのがあの音です。 空気は食べ物や飲み物と一緒に飲み込んだり、会話やあくびの際に飲み込む事で胃腸へと取り込まれます。 もう1つの原因はガス。 消化時やトイレを我慢する事で発生するガスが腸の壁を動かす事で、お腹の音がなります。 また、胃の中から空気やガスをなくす事ができるので、会議やテストの事前にしておくと安心です。 こぶしを作って、息を吐きながら軽くトントンしましょう。 ツボを押す。 体の動きも少なく目立たず対策が可能 実はお腹の音を止めるツボも存在します。 手にあるツボなので、こまめに押しても目立ちません。 ぜひ試してみて。 合谷 親指と人差し指の間の水かき部分にあるツボで、大腸の調子を整える働きがあります。 ここを強く押す事で、一時的に空腹が抑えられてお腹の音を防ぐ事が期待できます。 糖分を摂る。 血糖度を上げて胃腸の運動を抑える 空気やガスの移動を促してしまう胃腸の運動は、血糖値が下がると活発になると説明しました。 したがって血糖値を上げるために糖分を摂れば、胃腸の運動が治まります。 一気に血糖値を上げるためには、• チョコ がおすすめ。 さりげなく口に含む事ができる点も良いですね。 お腹の音を抑えたい時 朝食やランチには低GI値な食品を選んで 今すぐお腹が鳴りそう!そんな時には一気に血糖値を上げるために、飴やチョコがおすすめと説明しましたが、ここでは前もってお腹の音が鳴るのを防ぐために朝食やランチに選んでおくと良い食べ物を紹介します。 ポイントはずばり低GI値な食品。 低GI値な食品とは、飴やチョコなどの一気に血糖値を上げる食品とは反対に、体内でゆっくりと糖に変わる食品の事。 以下にGI値の低い食品と高めの食品を合わせて紹介しますので、ぜひ食事選びの際の参考にしてみてください。 低GI値なもの(主食)• おかゆ• 全粒粉のパン• 中華麺• パスタ• 春雨 GI値が高めのもの(主食)• 食パン• うどん• そうめん• コーンフレーク たんぱく質は全体的にGI値は低め。 とりわけ低めなのが牛乳、チーズ、ヨーグルトといった乳製品。 大豆も低い。 野菜・果物は大抵GI値は低め。 次に挙げるGI値が高めの食材以外は好きなものを選んでOKですが、特にさつまいも、レンコンといった根菜類は食物繊維も豊富でお腹に留まる時間も長いため、腹持ちが良くおすすめです GI値が高めの果物・野菜• じゃがいも• とうもろこし• かぼちゃ• パイナップル 間食でも低GI値のものを選ぶのが長時間の対策のコツ ついカロリーの高いクッキーやドーナツ、ケーキといったお菓子類や、カロリーメイトなどの小腹対策商品を選びがちかもしれませんが、 実はこれらはカロリーがある割には腹持ちがあまり良くないのです。 短い会議やテストの前には構いませんが、長時間に渡ってお腹の音対策をしっかりとしたいという時にはこれらよりも低GI値のものを選んで事前に食べるようにしましょう。 ヨーグルト等がおすすめですよ。 お腹がなりやすい人は必見。 生活習慣を見直そう! 自分はお腹の音が鳴りやすい。 そう思う事はありませんか?ただの気にしすぎな場合もありますが、実際にお腹がなりやすい体質の人も存在します。 お腹が鳴りやすい人は主に以下の特徴が見られます。 腹に空気やガスが溜まりやすい• 腸内環境が良くない• ストレスなどによって自立神経が乱れている これらは普段の生活習慣が影響して起こる場合が多いので、生活習慣を見直す事によって改善する事ができます。 早食いに気をつけて!空気をたくさん飲み込む原因に 早食いをすると、食べ物を一緒に空気をたくさん飲み込む原因になります。 食事の際にはゆっくり噛むように心がけましょう。 口を開きっぱなしにしない 空気をたくさん飲み込む原因に 普段口を開きっぱなしにしていると、口呼吸になる分空気もたくさん飲み込む事になります。 もうお分かりかもしれませんが、これは実は逆効果。 お腹の中でたくさんの空気が発生してしまいます。 辛い物やカフェインは控える!刺激物は胃の活動バランスを乱す 人によっては、辛い物やカフェインを多く摂取すると胃が荒れてしまいます。 そうなると、胃の活動バランスが乱れてお腹に空気やガスが溜まりやすくなってしまいます。 胃が弱い人以外はそこまで気にする必要はないですが、 とりわけ辛い物が好きで良く食べたり、コーヒーを良く飲む人も気をつけた方が良いかもしれません。 規則正しく3食食べる!不規則な食事は胃の活動バランスを乱す 規則正しく3食食べる事も大切です。 食事の時間が不規則になると、胃酸の分泌バランスがおかしくなり、胃の活動バランスが乱れてしまいます。 睡眠不足やストレスを解消する!自立神経の乱れでお腹が鳴りやすく 自立神経が乱れると、交感作用の働きによってお腹が鳴りやすくなります。 自律神経の乱れに繋がる睡眠不足やストレスはなるべく溜めないように心がける事が大切です。 関連記事 8. 適度な運動を心掛ける!運動不足は胃に空気が溜まりやすくなる 適度な運動をしていると、胃の活動バランスが保たれて空気やガスが溜まりにくい体質になります。 逆に運動不足だと空気やガスが溜まりやすい体質になってしまいます。 便秘にならないように心がける!腸内にガスが発生する原因に 便秘になってしまうと、腸内に残ったカスからガスが発生し、胃に逆流して入ってくる原因になってしまいます。 適度な運動や規則正しい食生活を心掛けて、腸内環境を健康に保つようにしましょう。 以上すべての事を実践するのは難しいと思います。 しかし、明確に思い当たるような事があればぜひ改善するように心がけてみて。 便秘が治ったらお腹が鳴らなくなった!というように、明らかな原因となっている場合も少なくありません。 音が鳴りすぎる!そんな場合は腸内環境を整える薬を飲む手も お腹の音を止める直接的な薬はありませんが、前述したように生活習慣の乱れによってお腹にガスが溜まりやすくなっている場合は、• ビオフェルミン• ガスピタン といった、腸内環境を整える薬を服用する事で改善する場合もあります。 ファッションも原因に?お腹がなりやすい服装とは お腹が鳴るのを防ぐために空腹対策はしても、服装に関して気をつける人は少ないのではないでしょうか。 ファッションで音を防ぐというのは難しいですが、音が鳴りやすくなってしまう服装を知り、それを避ける事によって対策が可能になります。 気をつけたいのはウエストやお腹周りを圧迫するもの。 着痩せ効果を狙って、ベルトやリボンできつめにウエストマークをする人も多いかもしれませんが、これだと胃腸の働きを制限してしまい、お腹が鳴りやすくなってしまいます。 また、ストッキングやタイツもストレッチ性が強いために案外お腹周りを締め付けている場合があります。 お腹が鳴るのが不安な日には避けた方が良いかもしれません。 実は最も効果が高い?「気にしない」という対策法 お腹の音に関して、このような経験はないでしょうか? 会議やテスト中、集中している時にはまったく気にならなかったのに、ふと集中が切れた瞬間にお腹の音が鳴りそうで冷や汗をかく。 お腹の音は交感神経が大きく影響している!緊張や焦りは禁物 つまり、気にすればするほどなりそうな気がしてくるのです。 集中していたりリラックスしている際には副交感神経が働いていますが、「鳴りそう!」と焦ったり緊張すると交感神経が働き始めます。 お腹が空いてるんだな、と単純に思う 約50%• 恥ずかしいだろうなーと優しい気持ちになる 約25%• 可愛い 23%• カッコ悪い 約1% 不快感やネガティブな感情を持つ場合はほとんどなく、それどころか可愛いと思う男性が全体の4分の1もいるのです。 音が鳴ってしまったらちょっとラッキー。 むしろそれくらいの心持ちでいる事が、お腹の音対策にとても効果的かもしれません。 お腹の音対策をしっかりする事でより女性らしく、健康な身体をめざそう! 少々のお腹の音は本来胃腸が正常に働いている証。 気にしないのが一番といっても、女性ならやはりそれでも気になってしまう人が多いですよね。 それならばやはり対策はしっかりしましょう。 といっても、お腹の音をならさないように頑張るというよりも、生活習慣を見直して腸内環境を整える事を目標にしてみて下さい。 早食いや口呼吸を治す事でより女性らしさが増したり、規則正しい生活リズムを身に付ける事で腸内環境だけでなく身体も健康になります。

次の