ワイモバイルまとめて支払い 覚えがない。 【ソフトバンクM】心当たりのない請求明細の発生原因と請求を止めて節約する方法

ソフトバンクまとめて支払いで身に覚えがない請求が来ました。ハンゲー...

ワイモバイルまとめて支払い 覚えがない

携帯電話料金と合算して様々な料金の支払いをまとめておこなうことができるワイモバイルまとめて支払いは、とても便利なサービスとして多くの方が利用しています。 しかし、ワイモバイルまとめて支払いの便利さから継続課金コンテンツを解約せずに不要な支払いを続けている方も少なくありません。 そこで今回は、ワイモバイルまとめて支払いとは一体どんなサービスなのかと言う点から、ワイモバイルまとめて支払いの継続課金の注意点や不要な継続課金の解約方法について詳しく紹介します。 「不要なのはわかっていたけど解約方法が分からなかった。 」と言った方は是非参考にご覧ください。 ワイモバイルまとめて支払いとは? ワイモバイルまとめて支払いとは、 ワイモバイルの携帯電話料金とまとめて有料コンテンツの代金を支払えるサービスです。 使用するために特別な登録手続きをおこなう必要はなく、ワイモバイルを契約することで誰でもすぐに使用することができます。 いわゆる キャリア決済と呼ばれているサービスですね。 App StoreやGoogle Playなどの配信サービスでの有料アプリの購入や、ゲーム内での課金、音楽の購入などに使用することができる他、継続課金コンテンツの支払いなどにも使用することができます。 また、LINEのスタンプの購入やYahoo! ショッピングなどにも使用することができ、とても幅広い用途で支払いを簡単に済ませることができるのが特徴です。 他にも、高速バスの予約やホテルの支払いを済ませることも可能となっています。 ワイモバイルまとめて支払いとソフトバンクまとめて支払いは同じ? ワイモバイルまとめて支払いとソフトバンクまとめて支払いは、基本的に同じキャリア決済サービスとなります。 何故かと言うと、ソフトバンクとワイモバイルを取り扱っている経営企業はどちらもソフトバンク株式会社だからです。 ワイモバイルまとめて支払いの利用規約についてもソフトバンクまとめて支払いの規約が適用されています。 この2つの支払い方法の違いを挙げるとすれば、どちらのキャリアで契約しているかです。 ソフトバンクの携帯電話を契約していればソフトバンクまとめて支払いですし、ワイモバイルの携帯電話を契約していればワイモバイルまとめて支払いになります。 ですが、基本的に同じと言っても、ソフトバンクユーザーのみが発行できるソフトバンクカードにはワイモバイルまとめて支払いでチャージすることができないなど微妙な違いがあるようです。 ワイモバイルまとめて支払いの継続課金の注意点 携帯電話を使用していることで起こりやすい注意点は、 不要なサービスやコンテンツの継続課金料金を支払い続けてしまうと言うことです。 これはワイモバイルに限らず、その他のキャリアでも共通して言うことができます。 覚えのない継続課金だとしても必ずどこかで登録しているはずです。 そこで、ワイモバイルで不要な継続課金を避けるために確認しておくべき3つの注意点を紹介します。 ワイモバイル契約時に登録する月額課金 携帯電話を契約する際に登録することでキャッシュバックやタブレットが貰えるなど、お得なキャンペーンで初月無料の月額課金コンテンツへの登録を勧められることがあります。 特典が貰えるならと契約したものの、そのまま解約するのを忘れていたと言うパターンは意外と多いです。 また、ワイモバイルを契約する際に必ず加入しなければならないオプションも存在します。 中には初月無料のオプションもありますが翌月から料金が発生してしまいますし、その他のオプションも解約しなければ毎月料金を支払わなければなりません。 契約したオプションを確認してみると不要なオプションがいくつもあるはずなので、料金を少しでも安くするために解約してしまいましょう。 外部サイトの継続課金 契約しているオプションやコンテンツは 「My Y! mobile(マイワイモバイル)」から確認することができますが、 外部サイトの場合は表示が異なります。 ワイモバイルで加入するオプションなどは 「月額課金」と表示されていますが、外部サイトの継続課金コンテンツに登録している場合は 「継続課金」と表示されます。 どちらも継続的に料金が発生する点は同じですが 解約方法が異なるため注意してください。 不要な継続課金コンテンツに登録していると言う場合は、後ほど紹介する解約方法で解約するようにしましょう。 初月無料の継続課金 ポイントやクーポンを貰えると言った理由で初月無料の継続課金コンテンツに登録した経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そのようなコンテンツも料金が発生する前に解約しなければ、そのまま継続課金として支払い続けることになってしまいます。 解約し忘れているコンテンツに心当たりがあると言う方は、早めに解約するようにしましょう。 継続課金登録状況の確認方法 My Y! mobileの 「料金案内」から 「ワイモバイルまとめて支払い」にアクセスし、 「ご利用履歴」を確認することで現在登録している継続課金コンテンツを確認することができます。 ワイモバイルのオプションなどは 「月額課金」と表示され、外部サイトの場合は 「継続課金」と表示されています。 不要な継続課金がないか確認してみてください。 不要な継続課金の解約方法 不要な継続課金の解約方法は、月額課金か継続課金かによって解約方法が異なります。 それぞれの解約方法を見ていきましょう。 ワイモバイルまとめて支払い月額課金の場合 月額課金の場合は、解約がとても簡単で、先ほど紹介した My Y! mobileの継続課金登録状況を確認できる画面から 不要なオプションを選択することで解約することができます。 ワイモバイルまとめて支払い継続課金の場合 外部サイトで契約した継続課金は、 My Y! mobileから解約することはできません。 継続課金を解約する場合、登録したサイトにアクセスし、それぞれの解約方法で解約するようにしましょう。 解約の手順は基本的にサイトごとに案内されているので簡単に解約できるはずです。 まとめ ワイモバイルまとめて支払いの継続課金の注意点や不要な継続課金の解約方法について紹介しました。 自分では登録していないつもりでも、ワイモバイル契約時点で加入したオプションや解約し忘れている継続課金があるかもしれません。 不要な継続課金を登録したままにしていると言う方は、これを機に解約して携帯電話料金を安く抑えましょう。

次の

ソフトバンクまとめて支払い

ワイモバイルまとめて支払い 覚えがない

Androidスマホで通常 Apple のギフトカードを使うことはありませんが、購入して友達などにプレゼントすることは可能です。 最近の詐欺は、現金の受け渡し、またはこれらのプリペイドカードや仮想通貨が換金されることで成り立ってます。 まずやるべき事は、ソフトバンクまとめて支払い(決済サービス)をすべて「停止」することです。 それと暗証番号は、オフラインのソフトバンクショップですぐに変更する。 ネット上、筒抜けになっている可能性が否定できないから。 なんで8万円も一度に使えるようにしているのでしょうか? 私なら予防措置で月2万円までに制限しておきます。 これも MySoftBank が、他人にログイン可能な状態だと防ぎようがありませんが。 使われた理由は、おそらくソフトバンクまとめて支払いで使う「暗証番号を盗まれた」からです。 それが第三者にもれた理由が何かあるのだと思います。 心当たりは? この場合ソフトバンクでは、誰が使おうと正しい暗証番号が入力されている時点で、契約者本人としか識別できませんので。 最終的には、警察に被害届を出すしかありません。 契約者が「犯罪」だとソフトバンクに文句をいっても、何も解決しません。 Q 今月の携帯電話の請求額を確認したところ、身の覚えのない請求があり困っています。 利用しているのはソフトバンクで基本7,000円程度毎月お支払いしていたのですが今月の料金を確認してみると57,000円が請求されることになっていました。 おかしいなと思いつつソフトバンクまとめてお支払履歴からどういった用途で使われたのか見てみると 2014年5月22日の18時頃にネクソンポイントサイトにて50,000円課金されていることが記載されていました。 詳細を見てみると注文番号等も載っています。 しかし、ネクソンのオンラインゲームは4、5年前にアトランティカというゲームを数か月無課金でプレイしたという記憶しかなく、他には一切利用した心当たりがありません。 他に50,000円も課金するようなこともしていません。 とりあえずアカウントを乗っ取られて不正に課金されているのだと思い、IDとパスワードを覚えてるかぎり打ち込んでみたのですがログインできず、これ以上不正利用されてないように情報の変更もできません。 なにぶん4,5年前のアドレスなので全然覚えていないのも悪いのですが。。。 ネクソンに問い合わせしようかと思いましたが今日は日曜日で明日以降でないとできないみたいなので明日伺ってみるつもりですが、なんとか返金してもらえそうでしょうか? ソフトバンクにも問い合わせてはみましたが、やはりネクソン側に聞いてみてくれとのことでした。 今月16日にはもう口座からその金額が引き落としされてしまうので、なんとかしたいところです。 皆様のアドバイスをお待ちしております。 どうかよろしくお願いいたします。 今月の携帯電話の請求額を確認したところ、身の覚えのない請求があり困っています。 利用しているのはソフトバンクで基本7,000円程度毎月お支払いしていたのですが今月の料金を確認してみると57,000円が請求されることになっていました。 おかしいなと思いつつソフトバンクまとめてお支払履歴からどういった用途で使われたのか見てみると 2014年5月22日の18時頃にネクソンポイントサイトにて50,000円課金されていることが記載されていました。 詳細を見てみると注文番号等も載っています。 しかし、ネクソ... A ベストアンサー 可能性としては、ネクソンのアカウントがハッキングされて、アカウントを不正に使用されたということが考えられますが、4、5年前にアカウントを開設した際に、ソフトバンクのケータイ支払いにされた覚えがありますか?無課金でプレイしたのであれば、わざわざ購入予定のないポイントの支払い手続きをされたのかどうか疑問に思いました。 もし、手続きを行っており、かつ登録した電話番号を現在も使用されているのであれば、ハッキングの可能性が高いかと思います。 以下は、ケータイ支払い手続きを行っていたことを前提にお話します。 少し状況は違いますが、ネクソンのアカウントをハッキングされて、ポイントを不正使用された方のページを発見しましたので、ご参考までに。 watch. impress. watch. impress. html 私もネット詐欺の被害に遭ったことがありますので分かりますが、一度課金されてしまった金額が全額返金されるということはほとんどないと考えておいた方が良いと思います。 また、運良く返金されることになったとしても、返金に至るまでには数ヶ月以上かかりますので、今回請求された5万円は残念ながらどうしようもないかと思います。 理由は上記のサイトにもありますが、課金があなたのIDとパスワードで正当に行われていた場合(使用したのが第三者であれ)、ポイントを販売した会社(ネクソン)は何の責任も負わないという規約に、あなたはアカウント開設時に同意してしまっているからです。 とりあえずこれからやるべきことは、ネクソンに早急に連絡し、課金は正当に行われた(あなたのIDから)ものなのか確認し、また、これ以上不正請求されない為にも、IDとアカウントの削除をお願いして下さい。 その後は、警察に被害届けを出すことになるかと思います。 可能性としては、ネクソンのアカウントがハッキングされて、アカウントを不正に使用されたということが考えられますが、4、5年前にアカウントを開設した際に、ソフトバンクのケータイ支払いにされた覚えがありますか?無課金でプレイしたのであれば、わざわざ購入予定のないポイントの支払い手続きをされたのかどうか疑問に思いました。 もし、手続きを行っており、かつ登録した電話番号を現在も使用されているのであれば、ハッキングの可能性が高いかと思います。 以下は、ケータイ支払い手続きを行っていたこと... A ベストアンサー 「ソフトバンクまとめて支払い」は、Yahoo! ショッピングなどのネット通販など決済に利用した分。 ソフトバンク電話料金とは違います。 ゲーム購入や音楽購入などもそうですが、要は、決済金額を自分のおサイフから払うのではなく、ソフトバンクに一旦立て替えてもらうもの。 それを請求書時に電話料金に上乗せして払う、代理購入分の返済のこと。 一般的には「キャリア決済」と言われています。 softbank. 純粋な電話料金の請求書は、以下を参照してください。 softbank. キャリアはずっとソフトバンクです。 支払い額が当初の予想より高くついているので請求の内訳を調べてみると、 ソフトバンクまとめて支払い という項目で、 ・ViRobot Mobile_月額 ・music. たぶん先ほど解約できたかと思うのですが、解約できたかは来月の請求が来ないと自信がありません。 僕も結構、機種変とかするんですけど・・・・これらは最近のはやりでよく加入させられるサービスの1つです。 お書きになっているサービスなんですが・・・ ・ViRobot Mobile_月額 ・music. 僕はドコモでやはり今年の2月に契約しており、いろんな店を回りましたけどmopita(これがmusic. よく聞くと初月無料とかなんで普通は1度ぐらい課金するお約束になっているものです。 無料で本が読めますよ(エロ)とかクリックしてるといつのまにか有料本読んでるとか・・・。 なのでソフトバンクならmy softbank認証を解除すればリスクは減ると思いますよ。 softbank. aspx? (通話代金と一緒に請求できるから)なので解除してリスクを減らし常に認証しようとするサイトは自分でしないようにする意識が必要だと思います。 あとはmy softbankでちょくちょく値段(未確定の料金ですが)をみておかしいな?と思えばすぐに連絡して聞いてみましょう。 僕も結構、機種変とかするんですけど・・・・これらは最近のはやりでよく加入させられるサービスの1つです。 お書きになっているサービスなんですが・・・ ・ViRobot Mobile_月額 ・music. 僕はドコモでやはり今年の2月に... Q はじめまして。 すごく困ってるのでお力を貸して頂けると幸いです。。 クレジットカードの請求で毎月20日に ソフトバンクMで3994円 と出てます。 しかし、ソフトバンクは何も利用していないのです。 3年前にソフトバンクの携帯を解約したのと1年前にヤフーBBのネット契約を解約したのですが、ソフトバンクの携帯のほうではさすがにないと思うので、思い当たるのはヤフーBBです。 ただ、もちろん解約の電話もしましたし、解約の月には契約不履行か何かで途中解約として1万円以上の違約金の支払いはしました。 ソフトバンクとメッツ光に電話し、解約の手続きは間違いなく行いました。 ですが、請求が続いており、3ヵ月以上前にもソフトバンクに電話し、なぜ請求が続いてるのか問い合わせたところ、ネットに関しては間違いなく解約できているし請求はなされていないと言われ、ソフトバンクショップに行ってみてくださいと言われました。 そこで、ソフトバンクショップに行ったところ、契約書か端末がないと調べられないからどちらかを持ってきてくれと言われました。 ですが、契約書は解約の電話をかけてもう関係ないと捨ててしまったのです。。 モバイル端末 丸い外でネットができるようになるやつ は兄に貸していたのですが、しばらく待ちましたが、みつからないと言われてしまいました。 何の請求なのかすらわからないのですが、ソフトバンクショップの方には契約書かデータを見ないとなんとも言えないけど、モバイル端末の端末代かなぁと言われました。 それならおそらく2年で終わると言われましたが、2年以上経過しても請求は続いています。 長くなってごめんなさい。 お伺いしたいのは、本当に端末か契約書がないと請求理由を聞けないものなのか。 何も利用していないのに支払いが続いているのが、当然苦痛なのですが、止められるか、できれば今までの分も返して欲しいのですが返してもらえる可能性はあるのか。 最悪、クレジットカードから落ちないようにその分の請求を拒否することはできないか、知りたいです。 よろしくお願いいたします。 はじめまして。 すごく困ってるのでお力を貸して頂けると幸いです。。 クレジットカードの請求で毎月20日に ソフトバンクMで3994円 と出てます。 しかし、ソフトバンクは何も利用していないのです。 3年前にソフトバンクの携帯を解約したのと1年前にヤフーBBのネット契約を解約したのですが、ソフトバンクの携帯のほうではさすがにないと思うので、思い当たるのはヤフーBBです。 ただ、もちろん解約の電話もしましたし、解約の月には契約不履行か何かで途中解約として1万円以上の違約金の支払いはしました。 Q ご多用の中恐れ入ります。 詐欺紛いの被害に合い、現在困っているので何方かお知恵を貸して頂けませんか? 『身に覚えないのない契約を破棄、または料金の支払いをしない』 と言った事は可能でしょうか? その際先方にどのような言い回しをすれば良いか またはどのような姿勢で取り組めば良いかアドバイスを頂けると幸いです。 以下具体的な内容です 我が家では現在フレッツOCNの光回線を契約していますが 3月上旬にNTTコミュニケーションズ フレッツOCNを騙った会社から電話があります 当方が不在の間に自宅へ電話があったそうです 『NTTですが契約者はいますか?』『契約者をすぐ電話に出してくれ』との内容だったそうです 私は仕事で不在だったため、その旨を伝えると 『わかる人をすぐ出してくれ』『OCNと言えばわかる』『この番号にかけてくれ』と言われたそうです かなり高圧的な態度に加え、乱暴な言葉遣いだったそうなので家族は怪訝に思ったようです 不振に思った家族から連絡を貰い、家族が控えていた電話番号をネットで検索すると 『OCNを騙った詐欺』との書き込みがチラホラ出てきました その後すぐにNTTコミュニケーションズへ問い合わせ、事情を説明すると 『当社の代理店ではない』、次に電話がきたら代理店コードを聞いて欲しいと言われました 正規の代理店なら代理店コードが存在するので、 それで詐欺かどうかわかるといった説明を受けます その後電話が無く、安心していたのですがNTTの料金明細に紛れて、例の会社から 【OCN高速モバイルEMおよびデータカード販売 契約確認書】という書面が届いていました 会社名は【NTTコミュニケーションズ株式会社ブロードバンドマーケティングセンター】です それに加えてイーモバイルのデータ端末と書類と書かれたダンボールが送られて来ました (現在ダンボールは未開封です) これは私の落ち度なのですが、 三月下旬から多忙で書類の確認が遅れてしまい、今さっき気づいたところです… この書類には利用料金の説明と契約内容が書かれています 初期費用2835円と月額4980円の利用料金だそうです 二年契約で、解約するには違約金が発生すると書かれています 当然ですが契約した覚えは全くありませんし 『パソコンが100円!』といったイーモバイル絡みのキャンペーンにも参加したことがないです そもそも私は電話に出ていないので契約出来ないと思うのですが… 困ったことに契約先はイーモバイルのものになっており、製品も本物みたいです 請求先はOCN利用料金と一緒に請求となっているので、 このままでは料金が勝手に引き落とされて行くみたいです これは支払い義務が発生しますか? このまま料金を支払う必要があるのでしょうか… これは詐欺紛いの契約だと思うのですが…こんな事がまかり通るのでしょうか? 捺印もなしに勝手に契約できるものなのでしょうか? 出来れば違約金も利用料金も支払いたくありません 支払いをしない、もしくは契約を破棄することは可能でしょうか? また、その際にどのような対応をすれば良いかアドバイスを頂けると幸いです。 ご多用の中恐れ入ります。 詐欺紛いの被害に合い、現在困っているので何方かお知恵を貸して頂けませんか? 『身に覚えないのない契約を破棄、または料金の支払いをしない』 と言った事は可能でしょうか? その際先方にどのような言い回しをすれば良いか またはどのような姿勢で取り組めば良いかアドバイスを頂けると幸いです。 以下具体的な内容です 我が家では現在フレッツOCNの光回線を契約していますが 3月上旬にNTTコミュニケーションズ フレッツOCNを騙った会社から電話があります 当方が不在の間に自... A ベストアンサー そもそも契約が成立していませんから 無効以前の問題です。 無効、というのは契約が成立して、その 契約が無効だ、ということです。 この場合は、契約が成立していません。 成立していないものを破棄できません。 #1 さんの言うように処理すればよいと 思います。 尚、荷物はそのままにして置いて下さい。 相手が何か言っているでしょうから、 そしたら保管料を払え、保管料を払うまでは 返却しない、と言ってやりましょう。 法的には、これを留置権といいます。 勿論、返送に伴う手数料も含めて請求して やりましょう。 手数料を払いまで返さない、ですね。 質問者さんは何も悪いこともしていないし 落ち度も無いのですから、強気でいくべきです。 これはおそらく、そういう手段の詐欺だと 思われます。 荷物を送り届けてしまえば、契約してしまう ひとも出るだろう、ということです。 Q ソフトバンクの携帯料金について 今は大学生です。 大学で携帯の料金についてならったんですけど、料金明細をみると全く理解できません。 パケ放題入ってますけど、それで1万3780円ほどかかります。 ホワイト934円、wホワイト934円、sベーシックパック300円、あんしん保証475円、基本オプション475円、端末代2300円、TEL680円、パケット4200円、その他6900円、 割引が学割934円、パケット10670円 その他340円、905円、300円 ここまでで、4630円しかかかりません。 しかし、このあと、最後に内課税対象額8715円、消費税435円 を加えると13780円です。 内課税対象額だけでも、料金の6割になります。 これはなんなのか、教えてください。 ついでに、よければ、ソフトバンクとか関係なく、携帯料金を教えてください。 A ベストアンサー 少なくとも… 今後、通話料金が今月と同じ様に成るはずなら、 Wホワイト(980円) は不要ですね。 今は、340円節約する為に980円出している状態です。 後は、「6900円のウエブの代金」とは、 ・着ウタなどの情報料 の事でしょうか。 であれば、此処を最初に削るのが本筋と思いますけど。 後、パケット定額は、 ・パケットし放題 ・パケットし放題S のどちらですか? もし、「パケットし放題S」であれば、 ・メール相手がSoftbankだけなら外す。 ・メール相手がSoftbank以外が多いなら「パケットし放題」 へ変更 とするほうが良いです。 ホワイトプランで「パケットし放題S」は、余程の事情が無い限り 意味を持ちません。 でも、時々、大量にパケットを使用する。 という様な時です。 余談 「内課税対象額8715円」なんて加算してはいけません。 元々の料金を、税金を計算する為に表示してある料金で 実際に加算する為の料金ではないですから。 少なくとも… 今後、通話料金が今月と同じ様に成るはずなら、 Wホワイト(980円) は不要ですね。 今は、340円節約する為に980円出している状態です。 後は、「6900円のウエブの代金」とは、 ・着ウタなどの情報料 の事でしょうか。 であれば、此処を最初に削るのが本筋と思いますけど。 後、パケット定額は、 ・パケットし放題 ・パケットし放題S のどちらですか? もし、「パケットし放題S」... Q 実家の母親のカードにU-NEXTから身に覚えのない請求が来て困っています。 (親と私は別居ですので、以下は電話で聞いた話です。 うちの親は、現金主義なので、クレジットカードはほとんど使いません。 ましてやインターネット上でクレジットカードを登録した記憶はないと言っています。 それ以前に、「U-NEXTってなに?動画?ビデオ屋のこと?」と言い出す始末です。 ですので、解約したくても、解約の方法すら思い当たりません。 この場合、どうすれば解約できるのか、どなたか教えて下さい。 また、どうしてこんなバカなことが起きてしまったのか、推測で結構ですから、どなたかアドバイスを頂けると助かります。 (なお、母親は、最近ネットをauの光回線に変えました。 その際にauに言われるままにU-NEXTを契約したのではないか?と疑ったのですが、auの契約手続きは、すべて父親名義のクレジットカードで行っているため、それはあり得ないと言われました。

次の

【ソフトバンクM】心当たりのない請求明細の発生原因と請求を止めて節約する方法

ワイモバイルまとめて支払い 覚えがない

ソフトバンクの携帯電話には、携帯電話料金と合算して決済をおこなうことができるキャリア決済サービス、 「ソフトバンクまとめて支払い」が存在します。 継続課金コンテンツもソフトバンクまとめて支払いを使って登録することができますが、継続課金は名前の通り 継続して課金される仕組みのため、不要な継続課金コンテンツであっても解約しない限り料金は発生してしまいます。 解約するのを忘れているユーザーが多いので気をつけなければいけません。 不要な継続課金を解約することで、月々の料金を今より安く抑えることができるんですよ。 そこで今回は、ソフトバンクまとめて支払いの仕組みや不要な継続課金コンテンツの解約方法について紹介していきます。 ソフトバンクまとめて支払いとは? ソフトバンクまとめて支払いは、 ソフトバンクの携帯電話を契約している方が利用することのできるキャリア決済サービスです。 ソフトバンクが提供しているオプションサービスや、継続課金の支払い、ネットショップなどで使用することができます。 同じようなサービスで「ドコモ払い」、「auかんたん決済」がありますね。 携帯電話料金と合算して決済することができるので、手元にお金がない状態であっても欲しいものを購入することが可能です。 またゲームアプリの課金で使用することもできます。 ソフトバンクまとめて支払いを利用できるコンテンツ ソフトバンクまとめて支払いを含む大手携帯会社のキャリア決済サービスは、これまでオプションサービスや継続課金コンテンツへの支払いが主流でした。 ですが今現在、多くの場面でソフトバンクまとめて支払いを利用することができるんです。 ネットショッピングもその一つ。 キャリア決済に対応している代表的なネットショップとして挙げられるのは、 「Yahoo! ショッピング」、「Creema」、「dmm. com」。 これらのネットショップ以外にも、数多くのファッションや美容系のネットショップでソフトバンクまとめて支払いを利用することが可能です。 またゲームアプリに限らず、パソコンなどでプレイすることができる一部のオンラインゲームの課金に利用することもできます。 またジャンルは異なりますが、ふるさと納税や音楽配信サービスへの支払い、チケットの購入、出前の支払いなど、ソフトバンクまとめて支払いは様々な場面で便利に利用することができます。 ソフトバンクまとめて支払いの登録状況を確認する方法 不要な継続課金を解約する前に、まず 自分がどのコンテンツに登録しているのか確認する必要があります。 また現在登録している継続課金の中でも、 ソフトバンクが提供するオプションサービスと他社の継続課金とでは確認方法が異なります。 それぞれの継続課金の確認方法について見ていきましょう。 オプションサービスの確認方法 ソフトバンクが提供するオプションサービスの確認は、ソフトバンクユーザーがアクセス可能な 「My SoftBank」からおこなうことができます。 「My SoftBank」にログインし、 「契約確認」と表示されているボタンをタップしてください。 次の画面にあるオプションサービス欄に現在登録しているオプションサービスが表示されます。 他社の継続課金の確認方法 他社の継続課金コンテンツについても、 「My SoftBank」から確認することができます。 「My SoftBank」の料金案内画面に遷移し、 「月額課金情報照会」の 「登録中サービス」をタップしてください。 そうすることで他社の継続課金を確認することができます。 ただし他社の継続課金は、オプションサービス欄には表示されないので注意しましょう。 ソフトバンクまとめて支払いの継続課金の解約方法 様々な場面で便利に利用することができるソフトバンクまとめて支払いですが、使い勝手に優れているため管理をしっかりおこなわなければ、 不要なコンテンツを解約しないまま無駄に課金が続いてしまう可能性も十分考えられます。 またソフトバンクまとめて支払いの継続課金は、 ソフトバンクが提供するオプションサービスと他社が提供する継続課金コンテンツとでは解約方法が異なるため注意が必要です。 例えばオプションサービスを解約し、不要な継続課金をすべて解約したつもりでも、他社の継続課金コンテンツの解約を忘れていると継続して課金が発生してしまいます。 そんなトラブルを事前に防止するためにも、オプションサービスの解約方法と他社の継続課金コンテンツの解約方法をしっかり覚えておきましょう。 オプションサービスの解約方法 オプションサービスを解約するには、先ほど紹介した 「オプションサービスの確認方法」を参考に、オプションサービスを確認できる画面までアクセスしてください。 画面内に表示されている 「変更」ボタンをタップすることで解約することが可能です。 同様の手順で新たなオプションサービスに登録することもできます。 他社の継続課金の解約方法 他社の継続課金を解約する際、本来であれば実際に登録したサイトの解約手順に従って手続きする必要があるのですが、ソフトバンクの場合は 「My SoftBank」から簡単に解約することができます。 先ほど紹介した 「他社の継続課金の確認方法」を参考に、継続課金を確認することができる画面にアクセスしましょう。 そうするとすぐ横に 「解除する」というボタンが表示されています。 その解除ボタンをタップするだけで簡単に他社の継続課金を解約することができます。 また月額課金情報照会より、解除が完了したコンテンツを確認することも可能です。 継続課金が解約できないケース ソフトバンクまとめて支払いは、 「My SoftBank」内ですべての継続課金コンテンツを解約することができるため、悪質な継続課金コンテンツに登録してしまい、退会や解約ができなくなってしまう現象は基本的に発生しません。 しかしながら、何かしらの悪質な手口によって継続課金コンテンツを解約できなくなってしまう可能性もゼロではありません。 もしそのような場面に遭遇してしまった場合、 ソフトバンクカスタマーサポートへ連絡し解約手続きをおこなってもらいましょう。 ソフトバンクカスタマーサポートへ連絡すれば間違いなく解約手続きをおこなえます。 まとめ 今回はソフトバンクまとめて支払いの仕組み、また不要な継続課金コンテンツの解約方法について紹介してきました。 登録したまま放置していた不要な継続課金コンテンツを解約することで、毎月の携帯電話料金を安く抑えることができるようになります。 そもそも不要な継続課金に登録したまま対処しなければ、無駄にお金を払い続けてしまうことになるんですよ。 これを機に不要な継続課金を整理してみてはいかがですか?.

次の