パズドラ 最強 リーダー ランキング。 【パズドラ】リーダーのおすすめと初心者ランキングベスト5

【パズドラ】多色リーダー最強ランキング【6/29更新】|ゲームエイト

パズドラ 最強 リーダー ランキング

読み込み中... 最強リーダーランキング10強 総合 順位 リーダー おすすめ理由 1位 イナは何と言っても根性対策不要の固定ダメージ付きリーダースキルが強力。 定番のイナフェノンパを始めとして、牙神幻十郎とも相性が良く、高難易度ダンジョン攻略から周回まで幅広い攻略が可能となる最強リーダーです。 最大12倍の攻撃力を持ち、HP1. ハロウィンマドゥやキューティーハニーなど、フレンドとして組み合わせられるモンスターも豊富で汎用性が高い最強リーダーです。 最大火力16倍を発揮するためには水を6個以上つなげるだけでよく、6コンボ以上するだけでダメージ半減できるため、攻撃と耐久を自由に使い分けできる点も優秀なリーダーです。 フレンドは沢村栄純がおすすめ。 フレンドはハロウィンマドゥ自身はもちろん、ティファとも相性が良く、高難易度ダンジョン攻略に適したリーダーです。 HP50%以下の制限は付きますが、自身の自傷スキルでHP調整もしやすく、サブの選択肢も多いリーダーです。 6位 究極覇王丸は光属性待望の固定ダメージ付きリーダースキル持ち。 全パラメーター1. 5倍に加えて、最大火力も15倍と高い強力なリーダーです。 ただし、ダメージ軽減を持っていないため、耐久面に若干の不安があります。 また、木属性であれば良いため、パーティー編成の自由度が高いのも魅力です。 最大火力はLF144倍と低めですが、サブにゼラを入れることで補うことができ、高難易度ダンジョン適正度が高いリーダーです。 また、ややパズル難易度は高めですが、LF最大225倍と高火力を発揮できるのも魅力です。 覚醒スキルにも無駄がなく、現環境最強クラスのリーダーです。 5ターンで使える大量水ドロップ変換スキルも相性が良いです。 究極ココフェルケナと相性が良く、高難易度ダンジョン攻略はもちろん、周回用としても重宝するリーダーです。 列パーティーの弱点であるコンボ吸収を、フェンノのコンボ加算リーダースキルで補える点が強みです。 ギミック対応力も高く、高難易度ダンジョン攻略に向いているリーダーです。 スポンサーリンク 火属性最強リーダーランキング 順位 リーダー おすすめ理由 1位 ラオウは根性対策が不要となる固定ダメージ付きのリーダー。 最大倍率の恩恵を受けるためには火と闇属性のキャラに限定されるため、パーティー編成の自由度は低いものの、高難易度ダンジョン攻略から周回まで幅広く活躍できるリーダーです。 耐久面は全パラ1. 5倍のみで、ダメージ軽減がないため、不安は残りますが、スキルや覚醒スキルなど究極リナインバース自身の単体性能が高いのも魅力です。 ダメージ軽減こそないものの、HPと回復にLF4倍の補正がかかるため、耐久力は高いです。 最適なテンプレを組もうとすると、サブにコラボキャラが多くなってしまうのが欠点です。 最大火力を出すためには水6個以上、ダメージ半減するためには6コンボ以上必要となりますが、条件が別のため、攻撃と防御を使い分けできるのが強みです。 最大火力18倍を発揮するためには、水ドロップが9個必要になりますが、自身のスキルが5ターンで大量に水ドロップを確保できるため、相性が良いです。 木属性最強リーダーランキング 順位 リーダー おすすめ理由 1位 ゼラキティは全パラ2倍の高耐久力に加えて、パーティー編成の組やすさが魅力。 課題となる火力も木属性には強力なキャラが揃っているため、サブで穴埋めできます。 リーダースキルのコンボ加算と無効貫通との相性も良く、扱いやすいリーダーです。 また、最大火力も高く、全体的にバランスが取れた最強クラスのリーダーと言えるでしょう。 スキル使用時の条件がネックとなりますが、HP2倍に最大火力18倍とスペックも優秀で、ルルナと組ませて運用するのがおすすめです。 フレンドとして組み合わせできるモンスターも多く、1体持っているだけで、数多くの高難易度ダンジョン攻略が可能となる強力なリーダーです。 覚醒スキルは少し残念ですが、全パラ補正に最大火力15倍も優秀で、高難易度ダンジョンを攻略できる性能です。 全パラ補正+ダメージ軽減のバランスも良く、列パの弱点であるコンボ吸収も、コンボ加算付きリーダーをフレンドにすることで解消ができ、死角のない最強リーダーです。 HP2倍の耐久力もあり、自身の火力も高いことから、リーダーとして非常に強力なキャラです。 3ターンで使える自傷スキルも使いやすく、強力なリーダーです。 まだまだ現役!人気リーダー 最強リーダーランキングや属性別最強ランキングから漏れてしまったものの、まだまだ現役の人気リーダーです。 リーダー おすすめ理由 ダーク神道花梨は、全パラメーターに倍率がかかり、最大火力も16倍と非常に高いです。 ダメージ軽減を持っていないため、若干耐久力に不安がありますが、ドロップを5個消しするだけで簡単に最大火力を発揮できるため、初心者でも扱いやすいです。 5倍の耐久力に加えて、最大火力15倍の火力を兼ね備えています。 クラウドシステムによるスキルループも強力で、最強サブの花嫁ゼラを編成できるのも強みです。 最強リーダーとなるイナと非常に相性が良く、一躍注目を浴びることになったリーダーです。 各種耐性覚醒スキルや消せないドロップ状態を回復させるスキルが優秀で、高難易度ダンジョン攻略に適したリーダーです。 HP条件はあるものの、自身の自傷スキルで調整しやすいです。 裏闘技場のような高難易度ダンジョンも攻略できる現環境最強のリーダーと言えるでしょう。 HP倍率はないため、イヴェルカーナをフレンドにすると、バランス良いパーティーを編成可能です。 自傷スキルとHP50%以下強化の相性も良く、追加攻撃やダメージ無効貫通も組みやすい強リーダーです。 スキルを使用しなければ火力も調整しやすく、パーティー編成自由度も高いです。 高難易度ダンジョンにも幅広く対応できる強力なリーダーと言えるでしょう。 5倍とダメージ軽減の優秀な耐久力と最大16倍の高火力を持つ強リーダーです。 覚醒スキルにコンボ強化2個にキラー2個を持ち、2ターンダメージ吸収無効スキルも優秀で、リーダーはもちろんサブとしても強いモンスターです。 最大火力を安定して出すことは難しいですが、木以外を5個つなげるだけで簡単に耐久することができます。 ゼラをサブに入れることもでき、強力なパーティーを編成可能です。 コンボではなくキラーがメイン火力なこと、指定2色で最大倍率が出せること、操作時間延長効果があるLSなことなど、初心者に扱いやすいのが魅力のリーダーです。 低HPからの復帰手段を用意する一手間は必須と言えるでしょう。 HP50%以上をキープすれば、ダメージ35%軽減できるのも強く、自身のスキルで簡単にHP全回復できるのも魅力です。 覚醒スキルも強力で幅広い活躍ができるリーダーとなります。 自傷スキルやHP50%以下強化の覚醒スキルを持つ点も噛み合っており、高難易度ダンジョンも攻略できるリーダーと言えるでしょう。 色指定なしでドロップを5個つなげるだけの簡単な条件のため、お手軽に使うことができます。 ただし、落ちコンなしの制限があるため、注意しましょう。 5倍の倍率とダメージ軽減を兼ね備えており、バランスの良いリーダーです。 最大倍率も13. 5倍と高く、スキル使用による火力調整も可能です。 ただし、最適なテンプレを組むためには、光バステトが必要となり、編成難易度が高いのが欠点です。 闇のL字消しをするだけで最大倍率を発動できるため、パズル初心者でも扱いやすいリーダーです。 耐久力、火力ともに優秀で、高難易度ダンジョン攻略に適正があります。 光イデアルを入れた編成は特に強力で、裏闘技場のカーリーやメタトロンのワンパンが狙えるほどの高火力を出すことが可能です。 また、最大火力もLFで256倍と高く、属性吸収無効スキルも優秀です。 HPにも補正があり、スキルを使用しなければ、火力調整とスキル溜めもできるため、扱いやすいリーダーと言えるでしょう。 超転生バステトはHP2倍の倍率がかかるため、高HPのパーティーを編成することができ、最大火力も14倍と十分な火力があります。 最大倍率を出すためにはスキル使用の条件がありますが、木属性にはターディスもいるため、安定したパーティーを編成できます。 HP倍率は正義と言われるほど耐久力が高く、初心者でも裏闘技場を攻略できるスペックを持っています。 指定2色で12倍出るので、攻撃倍率も悪くありません。 操作時間の確保がしやすく、ダメージ無効貫通にも強いため現環境に適しています。 サブの自由度も高く、火属性のモンスターを詰め込んだだけでも十分な活躍が可能です。 リーダースキルと覚醒スキルの相性も良く、コンボを組めば火力を出しやすいのも魅力です。 また、操作時間を2秒延長し、火を5個つなげるだけで最大火力を出せるため、初心者にも優しいリーダーです。 クロユリループを活かしたテンプレパーティーも有効です。 最強リーダーの評価基準 高難易度ダンジョンを攻略できるか 最強リーダーランキングにおいて、最も重視しているのがや、壊滅級などの高難易度ダンジョンを攻略できるかという点です。 安定して攻略できるダンジョンの数が多いモンスターほど、高評価としています。 火力は高いか 盤面最大で出すことができる最大火力が高いかどうかの評価基準です。 耐久力は高いか リーダースキルのHPと回復にかかる倍率、ダメージ軽減率を基本とした耐久力が高いかどうかの評価基準です。 倍率が高く、全ステータスに倍率がかかる ダメージ軽減も同等の扱いとする モンスターが高評価となります。 ギミック対応力は高いか バインド攻撃やコンボ吸収、ダメージ無効などのギミック対応力が高いかどうかの評価基準です。 リーダー自身はもちろんのこと、パーティー全体でのギミック対応力を重視しています。 サブの編成自由度が高く、ギミックに応じて、柔軟に入れ替えができるリーダーほど、高評価としています。 基本はソロ前提 最強リーダーの評価は基本ソロ攻略時 3人マルチを含む を基準としています。 ただし、のようにマルチプレイが前提のリーダーは、マルチ時の評価を基準としてます。 属性ランキングは主属性がベース アメノミナカヌシや藍染のように、スキル使用で属性が変わるモンスターは、サブを主属性とは別の色で揃えることが多いですが、属性別最強リーダーランキングでは、あくまで主属性をベースとしてランク付けを行っております。 みんなの最強リーダーはどのモンスター? みんなが選ぶ最強リーダーをコメント欄で募集します。 最強理由と共に投稿をお願いします。 記入例は以下の通り。 フレンドやサブの自由度が高く、幅広いダンジョンに対応できるため。

次の

【パズドラ】火属性モンスター一覧と最強リーダーランキング

パズドラ 最強 リーダー ランキング

再生すると音が出るのでご注意ください。 二体攻撃最強キャラランキング(文章解説) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。 第10位:花嫁シェアト ジューンブライドガチャの当たり枠ですね。 4個消しで7. 6倍ですが、超覚醒に二体攻撃を付ければ6個持ちになって「11. 4倍」で攻撃できるようになります。 バインド耐性と封印耐性を持っていない弱点が目立ちますが、スキブ2個、追加攻撃、操作時間延長プラスなどの豪華な覚醒スキルと「スキル効果」の優秀性を考慮すれば、編成優先度の高いモンスターになってくると感じます。 バインド耐性は超覚醒で付けれますが、シェアトの強みを活かすなら「二体攻撃」にしておきたいですね。 バインド耐性と二体攻撃が付けれる「リーチェ装備」を持っていれば、シェアトの弱点を補いつつ「アタッカー性能」を強化できるので最高です。 スキルも強力で、光の単色パーティでは大活躍してくれる効果です。 スキル使用時は、ドロップをひとつずらすだけで「根性持ち」が突破できることもあるので高速周回でも重宝します。 ギリギリトップ10入りしましたが、シェアトは基準となる攻撃力のパラメータと、限界突破時のステータス上昇率の低さもあって、二体攻撃6個持ちの中では低い順位となりました。 第9位:アテナNON ゴッドフェス限定のモンスターですね。 まさかの二体攻撃4個持ちがランクインです。 その理由は…圧倒的な攻撃力の高さ! アテナNONは、現状全モンスターの中で「2番目に攻撃力の高いモンスター」です。 ちなみに…1番は先日実装された「ミラボレアス」になります。 覚醒スキルの補正自体は「約5倍」と控えめですが、攻撃力の高さから一部の二体攻撃5個持ちや6個持ちでさえも凌ぐほどの火力が出せます。 バインドにも強く、スキルの使い勝手もいいので安定して使えるアタッカーとしてオススメです。 超覚醒の種類も豪華でスキブ、悪魔キラー、マシンキラー、回復キラーと周回に役立つものが多いです。 キラーの倍率は3倍なので、4個消し時にキラーが刺されば「15倍」で攻撃できます。 この補正倍率の高さと攻撃力の高さの組み合わせはヤバいので、周回したいダンジョンに応じたキラーを付けて運用したいですね。 ランキングの順位は9位でしたが、二体攻撃4個でこの順位にランクインできることが凄いので、個人的にはランキングの順位以上に評価の高いモンスターです。 第8位:超転生ハク こちらはレアガチャ産のモンスターですね。 2月に超転生進化が実装されて、転生ハクから超転生ハクに進化できるようになりました。 進化後は「コンボ強化」や「ドロ強」などの覚醒スキルがなくなって、二体攻撃だけに特化した性能になりましたね。 倍率は二体攻撃4個持ちなので約5倍。 さらに「超覚醒」を付ければ「約7. 6倍」になります。 攻撃力も3,500弱と高めなので、二体攻撃を主体とした編成では「アタッカー」として活躍してくれるでしょう。 スキルは「ヘイスト効果付きの三色陣」。 ヘイストというのは味方のスキルターンが溜まる効果のことです。 回復ドロップは生成できないので「ガンガンいこうぜ系」のスキルですね。 攻略よりも周回に向いてます。 三色陣は各ドロップの平均生成数が10個になるので、スキルを使えばだいたい4個消し2セット分のドロップが見込めます。 弱点はバインド耐性がないところ。 一応、超覚醒でカバーできるので、弱点が気になる方は「バインド耐性+」をお選びください。 ただ、性能的には「二体攻撃」の相性がよいので、アタッカー性能を高めたい方は「二体攻撃」を付けて尖らせましょう。 第7位:仮面ライダー新1号&新2号 こちらは仮面ライダーコラボガチャの当たり枠です。 二体攻撃は覚醒スキルに4個と、 超覚醒に1個ですね。 二体攻撃の数はさっきの超転生ハクと同じですが、新一号は攻撃力が4,000近くあるので結構火力に差が出ます。 弱点はバインドに弱いところと指がないところ。 あとは封印耐性2個とスキルチャージの枠を活かすのが難しいところでしょうか。 封印耐性を持たないリーダーを使うときや、無理なく全属性編成が組めるときには有難い覚醒スキルになります。 こちらも「リーチェ装備」との相性がよいので、持っていれば組み合わせて使いましょう。 スキル効果は周回よりも攻略向けですね。 ランダムでドロップを入れ替える効果は「超暗闇対策」としても使えるので局所的に役立ちます。 暗闇耐性を捨てて、新1号のスキルで超暗闇ギミックに対応するといった戦略がとれます。 第6位:男らんま 第3位は男らんま。 攻撃力はそこまで高くありませんが、二体攻撃6個という高い補正が効いてランクインしました。 バインド耐性とスキブが2個付いているとろこはいいですね。 封印耐性がないので、そこが覚醒スキルでは唯一の弱点になります。 リーダーフレンドに封印耐性がないと編成しにくいキャラです。 スキルはヘイスト効果付きのランダム生成スキル。 火ドロップだけじゃなく副属性の水ドロップまで生成されるので、ここを活かすには「火と水のハイブリッド編成」がオススメです。 例えば「究極マドゥ」「極醒シェアト」「水着バーバラジュリ」あたりのリーダーに噛み合います。 第5位:ライゼクス モンハンコラボのモンスターですね。 先日のコラボで「限界突破」と「超覚醒」が実装されて、さらに山Pガチャによる強化で「ステータスUP」と「覚醒スキル」に調整が入りました。 二段階の上方修正でいきなり二体攻撃ランキングに入ってきました。 倍率は二体攻撃4個持ちなので約5倍。 超覚醒を含めれば約7. 6倍です。 高水準なステータスは魅力的ですが…ただ、覚醒スキルの数が少なかったり、スキルで光ドロップが作れなかったりと気になる点も多いです。 なので、同じ光属性でも「花嫁シェアト」や「アテナノン」に比べるとサブには編成しにくいと感じます。 第4位:飛影 幽遊白書コラボの当たり枠ですね。 もともと二体攻撃特化型でしたが、3月に実装された第二弾のコラボで強化されてランキング入りしました。 4,000超えの高い攻撃力もそうですが、飛影はスキルも強力です。 3倍の闇属性エンハンスと、二体攻撃2セット分のドロップが生成できるという攻撃性の高い効果になります。 スキル効果まで入れれば、ランキングの順位を「2位」にしても良い性能です。 弱点はデフォルトの覚醒スキルにバインド耐性が付いていないことと、スキルチャージが活かしにくいところ。 スキルチャージについては「仮面ライダー新一号」のときにも触れましたが、飛影は闇属性単色のモンスターですし、スキルも闇の単色パーティ向けの効果になるので新一号よりもさらに活かすのが難しいです。 あとは、コンボ強化持ちの分岐進化の存在ですね。 コンボ強化持ちの「闇火飛影」のほうが汎用的に使えるので、そっちに進化させてる方のほうが多いと思います。 第3位:セルレギオス モンハンコラボのモンスターで、こちらも超覚醒込みで「約7. 6倍」で攻撃できます。 ポイントになるのが「4,083」という高い攻撃力ですね。 現状、二体攻撃5個持ちの中では最も攻撃力の高いモンスターです。 あと、バインド耐性も封印耐性もあるので、珍しく覚醒スキルに目立った弱点のないモンスターです。 操作時間延長はありませんが、二体攻撃特化型は「少ないコンボ数でも倍率が出せるリーダー」に編成しやすいので、そこは良しとしましょう。 スキルが「コンボ加算」になるので、ここがダンジョンの高速周回では使いにくくなりますね。 攻略用途だと「コンボ吸収対策」や「ちょっとしたエンハンス代わり」にもなるので良いと思います。 第2位:アクアマン ワンダーウーマン&アクアウーマンの究極進化形態です。 2月5日に実装されたモンスターなので比較的新しいですね。 3,000超えの高めの攻撃力と、二体攻撃6個の高い倍率で2位にランクインしました。 覚醒スキルをみていくと、スキブ2個と封印耐性は優秀ですが、バインド耐性がなかったり、ダメージ軽減の枠が気になったりと弱いところが見受けられます。 こちらも、リーチェ装備を付けて弱点を補いたいですね。 属性も合うのでアシストボーナスによる攻撃力アップも期待できます。 スキル効果は、ロック解除付きの上下段二列変換と優秀です。 二体攻撃3セット分のドロップが確保できるので、ダンジョンによってはアクアマンのスキルひとつで3フロア分の攻略が可能になります。 高速周回編成には入れたいスキルですね。 第1位:木ロシェ 龍契士ガチャの大当たり枠ですね。 ロシェは2018年の9月に実装されて以来、二体攻撃特化型の最強モンスターとしてトップに君臨し続けている人気モンスターです。 圧倒的な大差でぶっちぎりの一位ですが、これは2月7日に実装された上方修正の影響がでかいです。 先日の強化で「攻撃力のパラメータアップ」と「超覚醒」が実装されたので、そこで記録が大幅に更新されました。 強さの理由は トップクラスに高い攻撃力と 二体攻撃の数です。 現状、二体攻撃を7個持つモンスターはロシェだけで、その倍率は脅威の17倍です。 バインド耐性や封印耐性、操作時間延長を持たないなど弱点も目立ちますが、そのデメリットを差し引いたとしても、このアタッカー性能の高さは魅力的です。 バインド耐性装備を付けて、安定して使えるアタッカーにしてもいいですし、二体攻撃装備を付けて、さらにアタッカー性能を高めるのもいいですね。 二体攻撃を8個にすれば、倍率が25倍まで上がるので大変なことになります。 こちらもバインド耐性と二体攻撃の両方をつけれる「リーチェ装備」が最適な装備になりそうですね。 ダメージ無効ギミックを使わない敵には無双できるので、人気抜群のモンスターです。

次の

【パズドラ】最強リーダーランキングおすすめ(最新)

パズドラ 最強 リーダー ランキング

高難易度向けリーダーランキング 評価基準について記載をしておきます。 コラボモンスターが単純に超強力である。 フェス限を交換に差し出すことで入手することが出来るため入手難易度が低いのでお手軽。 交換できないコラボモンスターは、書類審査落ちです。 審査落ちモンスター 理由 ココフェルケナ 交換できない キューティハニー 交換できない 小野田坂道 交換できない 水着ヴェロア 相方がココ HPに倍率&軽減ありリーダーが高評価。 軽減だけのリーダースキルは、あまり評価していない。 1位:コマさんS 妖怪ウォッチ コマさんS 【リーダースキル】 火と木属性のHPが1. 6コンボ以上で攻撃力が5倍。 【スキル】 左端縦1列を木ドロップに変化。 1ターンの間、ドロップ操作時間が2倍。 無効貫通持ち火力枠。 固定追討ちの相方がいない。 現状不動の1位。 破格のリーダー性能。 よく比較されるリーダーとしては、ゼラキティと仮面ライダーRXがある。 この2体と比較して、 耐久性と攻撃力が高い点がコマさんの良いところ。 コラボモンスター交換の中では、 必要フェス限モンスター数は4体とコスパが良い。 交換対象フェス限モンスター例:カンナ、ダンタリオン、ネイ、グレモリー等の星6フェス限 また、 リーダースキルの対象に火属性が含まれているため、 クロユリループが採用可能である。 他のリーダーと比べてこれが一番大きいかもしれない。 クロユリループ:ガンコラ限定購入モンスター「クロユリ」75万MP。 小野田坂道は相方としては不適切。 交換不可であるため、フレンドとしての採用も難しい。 レーダーで募集しても良いが、親友選択しない限り枯渇するのは目に見えている。 2位:イナ 龍刀・宙天丸 イナ 【リーダースキル】 闇属性の全パラメータが1. 闇を6個以上つなげて消すと攻撃力が10倍、固定5万ダメージ。 【スキル】 ランダムで闇ドロップを2個生成。 1ターンの間、ドロップ操作を1秒延長。 根性対策が不要。 スキルターンが短く継承の自由度が高い。 弱み 列消しをしないと覚醒スキルが無駄。 リーダースキル発動条件が6個。 強力なサブモンスターが少ない。 通常のフェス限モンスター中、ぶっちぎりの最強モンスター。 リーダースキルの縛りが緩く、全ステータスに倍率がかかる関係上、ポスト闇メタと言える。 また、 追撃も持っており周回リーダーとしても使える。 弱点としては、主力となるサブモンスターはコラボに多い。 主力:範馬勇次郎 チャンピオン 、ネイ バレンタイン 、豪鬼 ストファ 、ドットセフィロス FF 等 しかし、 降臨モンスターや非ガチャ限モンスターにサブとして使えるチュアンやエリス、エイル 等がある。 これらはスキル上げがとても面倒だと言う点が弱点だ。 3位:覇王丸 サムライスピリッツ 覇王丸 【リーダースキル】 光属性の全パラメータが1. 4コンボ以上で攻撃力が2倍。 光を6個以上つなげて消すと攻撃力が5倍、固定5万ダメージ。 【スキル】 1ターンの間、2コンボ加算される。 全ドロップを火、光、回復に変化。 13 【覚醒スキル】 【超覚醒】 強み 固定追討ちリーダー。 ティファと相性が良い。 降臨のシェヘラザードが使える。 弱み 覚醒スキルが貧弱。 無効貫通枠の選択が少ない。 サムライスピリッツコラボで追加された 光追討ちリーダー。 相方は76ティファ FF で欠損に悩まされる心配もない。 指が少々不安というのが弱点。 火力枠は花嫁ゼラが筆頭だが、 マルチだと無効貫通枠が少ない。 幽助 幽遊白書 、 キオが候補筆頭。 両者共にスキルが優秀で、キオには好きなスキルを継承できる。 また、降臨モンスターの シェヘラザードと相性が良く、大量の光ドロップを生成しつつ枝豆が簡単に植えられる。 76だと12個、56だと10個の光ドロップを生成出来る 枝豆は10~12個必要 余談だが、サムライスピリッツコラボガチャは 優良な星5キャラクターが多いため、揃えるまでに引く可能性もある。 是非引いておこう。 4位:ラオウ 北斗の拳 ラオウ 【リーダースキル】 火属性の攻撃力が3. 5倍、闇属性のHPが2倍。 火を6個以上つなげて消すと攻撃力が5倍、固定5万ダメージ。 【スキル】 回復、お邪魔、毒ドロップを火ドロップに変化。 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 降臨のニーズヘッグと相性が良い。 自身が無効貫通枠になれる。 弱み リーダースキルの範囲が狭い。 北斗の拳コラボで追加された 火の追討ちリーダー。 降臨モンスターの ニーズヘッグと相性が物凄くよいため、無課金でも超高速周回パーティが組めるのが良い。 リーダースキルの範囲は 火闇限定ではあるものの、HP2倍であることから 高難易度適正も高い。 相方は ラオウか軽減を持つ バレンタインソニアが良い。 バレソニと組むと 悪魔ドラゴンという縛りが追加されるため、 サブの編成には注意が必要。 リーダースキル、覚醒スキル、スキル何をとっても強い。 オールラウンダー。 クロユリループが使える点も評価が高い。 クロユリループ:ガンコラ限定購入モンスター「クロユリ」75万MP。 5位:ハロウィンマドゥ ハロウィン ハロウィン マドゥ 【リーダースキル】 火と闇属性のHPが2倍、攻撃力は4倍。 【スキル】 1ターンの間、3コンボ加算される。 敵の行動を3ターン遅らせる。 17 【覚醒スキル】 【超覚醒】 強み 自身が無効貫通枠になれる。 周回リーダーとしても優秀。 軽減を発動させやすい。 弱み スキルが貧弱。 回復倍率がない。 火or闇属性のモンスターであれば良いという リーダースキルの範囲が魅力。 副属性に含まれていても良く、 リーダースキル発動条件のドロップ5個も緩くて疑似コマさんとしても使える。 コマさんと比較して弱い点は、 自身のスキルがゴミ、 火力覚醒スキルが2wayであること。 また、 ゼラが使えない点でコマさんSに劣る。 強みは イナと組めるという点で明確に強い。 木属性固定追討ちは小野田坂道であるため、 コマさんSには固定追討ちの相方がいない。 高速周回リーダーとしての適性も高く、汎用性に優れる。 自身のスキルがゴミであることが足を引っ張るが、 横一列変換は継承で使えるので全く出来ないわけではない。 6位:バーバラ&ジュリ 水着 バージュリ 【リーダースキル】 水と火属性のHPが2倍、攻撃力は4倍。 ドロップ操作を2秒延長。 水火の同時攻撃で攻撃力が4倍、回復力は2倍。 【スキル】 1ターンの間、敵の防御力が0になる。 全ドロップのロックを解除し、火と水ドロップに変化。 サブとしての起用も可能であることは高評価。 お手軽にリーダースキルの発動条件を達成でき、操作延長もあるため初心者向け。 問題点は、季節限定フェス以外での入手が出来ない点。 また、水属性にはコラボを除くとまともなキャラが少ないという難点もある。 ガチャ限有能水サブ:コットン、上杉謙信、セイバー Fate 、水着風神、スオウ 龍契士 、ジョイラ MTG 、水着ヴェロア等 クロユリループが不要になるほどの強化を得たものの、 水火を同時に生成するスキルを持つキャラクター自体が少ない。 ドロップ変換が噛み合うキャラクターが水属性に少ないという最大の問題点を解消できれば、雑に強いキャラになる。 7位:フェノン 龍楽士 フェノン 【リーダースキル】 闇属性のHPと攻撃力が2倍。 3色同時攻撃で1コンボ加算。 闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇。 最大8倍。 【スキル】 消せないドロップ状態を5ターン回復。 最下段横1列を闇ドロップに変化。 使い勝手が良いスキル。 弱み 軽減がない。 回復倍率がない。 覚醒スキルが貧弱。 環境トップのイナフェノンの片割れ、コンボ加算リーダー。 スキルターンの 短い複合変換スキルで、パズル不能対策ができる。 幻十郎と比較して、 明確に弱いのは軽減がないこと。 強みは、消せない状態を解除することが出来るスキル。 龍楽士は ガチャ1回10個という明確に弱い点があるため、 交換推奨。 しかし、 ロッタロッタという明確に唯一無二性を持つ星5キャラがいるため、ロッタロッタのために引くのは有り。 それまでに出なければ交換というのがおすすめ。 8位:牙神幻十郎 サムライスピリッツ 幻十郎 【リーダースキル】 闇属性の攻撃力が3倍。 HP80%以上で受けるダメージを半減。 闇を6個以上つなげて消すと攻撃力が5倍、1コンボ加算。 【スキル】 ランダムで闇ドロップを15個生成。 闇ドロップを強化 13 【覚醒スキル】 【超覚醒】 強み コンボ加算リーダー。 自己完結した無効貫通枠。 条件付きダメージ半減。 バインド耐性無し。 覚醒スキルが貧弱。 イナフェノンのフェノンに代わるコンボ加算リーダー。 軽減付きで 自身が無効貫通枠になれるのが強い。 一方で、 バインド耐性を全く持っていないという最悪の欠点も持っている。 バインド耐性武器をアシストするのは必須、 ソロなら超覚醒で付けられる。 完全お邪魔耐性を持っているので、 お邪魔耐性アシストの代わりに装備すると良い。 火力覚醒が無効貫通しかないため、 サブで火力枠を用意する必要がある。 スキルで闇ドロップを15個生成出来るため、アシストでスキルを継承させる必要はない。 9位:イヴェルカーナ モンハン イヴェルカーナ 【リーダースキル】 水属性のHPが2倍。 4コンボ以上で攻撃力が上昇、最大20倍。 【スキル】 3ターンの間、水属性の攻撃力が2. 3ターンの間、水ドロップが落ちやすくなる。 高い耐久性 条件は難しい 弱み スキルが貧弱。 回復倍率がない。 必須サブ入手が困難。 水属性の救世主に成れなかったリーダー。 消費者庁コラボモンスターとしてトレンドにもなった。 語源は、2017年にガンホーが消費者庁から「景品表示法違反」の指摘を受け罰金を支払ったことに由来。 本体の性能は リーダーとしてもサブとしても高い。 しかし、 スキルはゴミといって差し支えない。 サブの候補が少なく、同じモンハンコラボも タマミツネがいないと回復ドロップで10万以上回復することが難しい。 相方を76沢村 マガジン にすることで、 回復倍率とダメージ吸収無効2ターンを得て異形適正が高くなる。 覚醒スキル回復強化を用いた4個消しがないと10万以上の回復は難しいので、 ドロップ調整は必須。 10位:ゼラキティ サンリオ ゼラキティ 【リーダースキル】 木属性の全パラメータが2倍。 6コンボ以上で攻撃力が6倍。 木を9個以上つなげて消すと、1コンボ加算。 【スキル】 全ドロップのロックを解除し、木と回復ドロップに変化。 1ターンの間、属性吸収を無効化する。 スキルブースト2個。 スキルが強力。 弱み 割合ダメージに弱い。 攻撃倍率が低い 最大144倍 コマさんと比べて リーダースキルが木のみ対象。 汎用性の高いリーダースキルとスキルを持ち、自身が無効貫通枠になれる。 コマさんSと比較して入手難易度が高い。 交換コストが必要フェス限モンスター数は5体。 また、 木属性以外のモンスターはリーダースキルの対象にならないため、汎用性が低い 木属性はそもそも汎用性が高いため、気にはならない 6コンボするだけで、リーダースキル発動ができ必要ドロップ数が少ないのでドロップ調整は不要。 軽減を持っていないため、先制割合ダメージ等に弱い。 クロユリループは使えないため回復ドロップを消せなくなると途端に瓦解する。 まとめ イナ以外がコラボキャラクターのは、単純にコラボキャラクターが強いという理由もありますが、 交換で確実に入手可能であるというのが大きいです。 恒常&フェス限に明確に強いキャラクターがいないというのも事実です。 今回のランキングに入ったイナはコラボキャラではありません。 つまり、入手自体が困難です。 今のパズドラは、 魔法石を貯め込んで7個で引けるゴッドフェス時に大量にフェス限を仕入れて、コラボ時に交換するというのが定石になっています。 交換の弾を用意するときにイナが引ければ良いな~と思いながら引きましょう。 計画的にガチャを引くことが、強いモンスターを入手するコツです! それでは、あでゅーノシ• オフラインのためランキングが表示できません カテゴリー カテゴリー アーカイブ• 最近のコメント• に より• に いも より• に より• に 匿名 より• に より.

次の