沖縄 ハレクラニ ツアー。 2019年恩納村にオープンした「ハレクラニ沖縄」で宿泊者限定の無料ヨガを満喫

ハレクラニ沖縄!朝食ブッフェに行ってきました!体験ブログ感想は?

沖縄 ハレクラニ ツアー

ベビーカーはトランクルームに入れてくれます。 ペットも一応OK (事前にバス会社に聞いた方がいい)• 3歳未満はひざの上なら無料 (席を使う場合は子供料金がかかります) ハレクラニ沖縄までタクシーでのアクセス 那覇空港からハレクラニ沖縄までタクシーで行くと、片道約11,410円です。 (沖縄自動車道料金680円コミ) 所要時間は渋滞がないときで 約1時間30分。 タクシーは高いように感じますが、• 2人で乗るとひとり約5,705円• 3人でひとり約3,803円• 4人ならひとり約2,853円 距離を考えると高くはありません。 リムジンバスと同じくらいの値段になります。 でも北部までは距離がありますので 4人で乗るときは小さいタクシーだと少しキツイかもしれません。 空港でタクシーを拾えないときは… 那覇空港前にはタクシーがわんさか止まっていますので、タクシーを拾えないという事はなさそうです。 しかし観光客が多いシーズンにはもしかしたら捕まらないことがあるかもしれません。 そんなときは「ゆいレール」で国際通りあたりまで移動すると、いくらでもタクシーがつかまります。 ゆいレールで那覇空港から国際通りの入り口「県庁前駅」までは大人260円、13分で着きますからタクシーを長く待つよりはいいです。 那覇の街並なみも見れるから、ゆいレールでの移動もわるくないですよ。 ハレクラニ沖縄までレンタカーで行くアクセス ハレクラニ沖縄へ那覇空港からレンタカーで行くルートは5つあります。 所要時間の短いルートから、ルートの説明とメリットデメリットを紹介します。 【ルート1】 沖縄自動車道 経由 所要時間:1 時間(57. 8 km) 高速道路を使うイチバン早いルートです。 メリットはホテルに早く到着できること。 デメリットは沖縄らしい景色はほぼ見れないという事です。 暗くなってから到着する飛行機で行くならこちらの最短ルートがおすすめです。 沖縄自動車道の伊芸サービスエリア 上り では、沖縄料理の豆腐チャンプルーやアグーバーガーなどが食べられますよ。 ホテルに着く前に小腹が空いたら立ち寄ってみては? 【ルート2】 沖縄自動車道 と 国道58号 経由 所要時間:1 時間 1 分(63. 9 km) 那覇空港から那覇市を通らずにいったん南の豊見城市へくだり、北上して沖縄自動車道~58号線に出るルートです。 メリットは、ホテルに早くつくこと、那覇市内を通過しないので通勤ラッシュの混雑に巻き込まれにくいという事です。 デメリットは自動車道を使うので沖縄らしい景色が楽しめないことです。 また本土の真ん中を通るので、夕方走っても海に映えるサンセットを楽しむことができません。 (58号線にでるとすこし海岸線があります。 とはいえホテルで思いっきり海は堪能できますが!) 【ルート3】 国道58号線経由 1 時間 17 分(54. 3 km) 那覇空港から一直線にハレクラニ沖縄まで伸びる、国道58号線のみを使うルートです。 メリットは、沖縄らしい景色を楽しみながらドライブができることです。 さらにこのルートには沖縄でイチバン人気の道の駅「」、「」などがあります。 さらに海岸線を走っていくため、早めの時間に沖縄に到着し、沖縄らしさを感じながら時間を気にせずハレクラニ沖縄まで行きたいときにおすすめ。 個人的にはイチオシルートです。 デメリットは、ラッシュ時(夕方4時~7時くらい)の那覇空港から嘉手納までのものすごい渋滞です。 下手すると車がまったく動かないこともあります。 以前ラッシュ時に通ったときは、「おもろまち」から「北谷」まで3時間かかってしまっこともありますから、 このルートは時間帯を考えて通るべきです。 午前中~1時くらいまでに那覇空港に到着する飛行機なら、渋滞に巻き込まれにくいです。 【ルート4】 国道329号 と 国道58号 経由 1 時間 22 分(55. 8 km) こちらのルートは58号線を途中から329号線に乗って、ハレクラニ沖縄まで行くルートです。 このルートはハッキリ言ってメリットもデメリットもありません。 北谷まで行くのでラッシュ時の渋滞にはハマりますし、距離も58号線一本の時と大差ありません。 しいて言えば、よく知られている嘉手納基地のゲート2の前を通るので、基地の街の雰囲気をより知ることができるという事でしょうか。 「沖縄は何度か来ているので、いつもとちがうみちを通ってみようかな」ってときは使ってみてもいいかもしれません。 【ルート5】 国道329号 経由 2 時間 24 分(96. 4 km) 5つ目のルートはいちばん時間のかかる、329号線のみでハレクラニ沖縄まで行くルートです。 メリットは、沖縄本島の東側の景色をたっぷり楽しめることです。 西側を通る58号線がメジャーな道路ですが、東のルート沿いもまた一味ちがった沖縄の顔をみることができて味わい深いです。 金武町の独特な雰囲気を見ることができますし、その先の本島を横切る道は山道なのでシダの森など南国の植物を鑑賞しながら走ることができます。 植物が好きな人にはたまらないコースですよ。 デメリットは、ホテルまで3時間近くかかってしまうこと。 余裕のある旅ならこちらのルートをためしてみるのもいいかも。 まとめ ハレクラニ沖縄までは旅にスタイルに合わせてアクセスをチョイスすることができます。 電車がない沖縄なのでいずれにしても車での移動となりますが、それも沖縄らしいところ。 レンタカーで行くときは行きと帰りでちがうルートを選ぶのもいいですね。 西側と東側では海の感じもちがって、沖縄のいろんな面が見れますよ。 では、旅道気をつけて、ハレクラニ沖縄でのたのしい滞在を!.

次の

ハレクラニ沖縄体験ブログ・弾丸ツアーで開業直後のハレクラニを訪問

沖縄 ハレクラニ ツアー

サイトご利用上の注意 本ホームページは、三井不動産リゾートマネジメント株式会社(以下「当社」といいます)が運営・管理しています。 本ホームページをご利用されるに際し、以下の利用条件をよくお読みいただき、ご同意のうえ本ホームページをご利用下さいますようお願い申しあげます。 本ホームページ以外で当社がホテル、通信販売、イベント事業に関連して取得する個人情報の取り扱いおよび保有個人データの利用目的についても同様の取り扱いとなります。 また、本ホームページ内の各サービスコンテンツにおいて別途利用条件を定めている場合には、各利用条件についてもよくお読みいただき、ご同意のうえご利用いただくようお願い申し上げます。 お客さまが本ホームページご利用いただいた場合には、すべての利用条件にご同意いただいたものとさせていただきますので、ご了承願います。 なお、本ホームページおよび各サービスコンテンツのページは、利用条件を必要に応じて変更することがありますので、ご利用の都度、その内容をご確認いただきますようお願い申しあげます。 【開示の手続きについて】 当社は、個人情報保護法に基づき、お客様の個人情報を開示いたします。 個人情報の開示は下記の手続きによりご請求ください。 個人情報の 開示手続きのご案内 開示請求ができる方 開示請求ができるのは、ご本人、法定及び任意代理人となります。 本人確認に必要な書類の提出をお願いいたします。 任意代理人による開示請求の場合は所定の委任状をご提出ください。 手数料 手数料として1,600円(税込)分の定額小為替を同封してください。 必要書類 開示請求時にご送付いただく書類等• 個人情報開示請求書• 本人確認に必要な書類(開示請求書でご確認ください)• 手数料(1,600円分の郵便定額小為替)• 備考 次に定める場合は不開示とさせていただきます。 不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。 尚、不開示の場合についても、原則として所定の手数料をいただきます。 開示申請書記載の住所、本人確認書類記載の住所、当社の登録住所が一致しない等の理由により、本人確認ができない場合• 代理人による申請に際して、代理権の確認ができない場合• 所定の申請書類に不備がある場合• 開示請求の対象が「保有個人データ」に該当しない場合• 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合• 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合• 他の法令に違反することとなる場合 【訂正等の手続きについて】 三井不動産リゾートマネジメント株式会社は、個人情報保護法に従い、お客様の個人情報の訂正、利用の停止、削除、第三者提供の停止をいたします。 個人情報の訂正等は下記の手続きによりご請求ください。 個人情報の訂正等 手続きのご案内 請求ができる方 請求ができるのは、ご本人、法定及び任意代理人となります。 本人であることについて必要な確認を致しますので、ご了承ください。 手数料 無料 受付方法 三井不動産リゾートマネジメント株式会社担当部門の窓口に直接ご連絡ください。 当社がお客様から個人情報を取得する場合や、ダイレクトメール等を郵送する場合には、担当部門とその連絡先をご案内しております。 所定の用紙のご提出をお願いすることがございます。 お客様の情報の確認や訂正等に時間がかかる場合がありますので、予めご了承ください。 備考 ご請求をいただいた場合でも、法令に定めがある等の理由により、ご請求に対応できない場合があります。 その場合には、その旨、理由を付記して通知申し上げます。

次の

ハレクラニ沖縄の宿泊プランが安い!【HIS旅プロ|国内旅行ホテル最安値予約】

沖縄 ハレクラニ ツアー

ベビーカーはトランクルームに入れてくれます。 ペットも一応OK (事前にバス会社に聞いた方がいい)• 3歳未満はひざの上なら無料 (席を使う場合は子供料金がかかります) ハレクラニ沖縄までタクシーでのアクセス 那覇空港からハレクラニ沖縄までタクシーで行くと、片道約11,410円です。 (沖縄自動車道料金680円コミ) 所要時間は渋滞がないときで 約1時間30分。 タクシーは高いように感じますが、• 2人で乗るとひとり約5,705円• 3人でひとり約3,803円• 4人ならひとり約2,853円 距離を考えると高くはありません。 リムジンバスと同じくらいの値段になります。 でも北部までは距離がありますので 4人で乗るときは小さいタクシーだと少しキツイかもしれません。 空港でタクシーを拾えないときは… 那覇空港前にはタクシーがわんさか止まっていますので、タクシーを拾えないという事はなさそうです。 しかし観光客が多いシーズンにはもしかしたら捕まらないことがあるかもしれません。 そんなときは「ゆいレール」で国際通りあたりまで移動すると、いくらでもタクシーがつかまります。 ゆいレールで那覇空港から国際通りの入り口「県庁前駅」までは大人260円、13分で着きますからタクシーを長く待つよりはいいです。 那覇の街並なみも見れるから、ゆいレールでの移動もわるくないですよ。 ハレクラニ沖縄までレンタカーで行くアクセス ハレクラニ沖縄へ那覇空港からレンタカーで行くルートは5つあります。 所要時間の短いルートから、ルートの説明とメリットデメリットを紹介します。 【ルート1】 沖縄自動車道 経由 所要時間:1 時間(57. 8 km) 高速道路を使うイチバン早いルートです。 メリットはホテルに早く到着できること。 デメリットは沖縄らしい景色はほぼ見れないという事です。 暗くなってから到着する飛行機で行くならこちらの最短ルートがおすすめです。 沖縄自動車道の伊芸サービスエリア 上り では、沖縄料理の豆腐チャンプルーやアグーバーガーなどが食べられますよ。 ホテルに着く前に小腹が空いたら立ち寄ってみては? 【ルート2】 沖縄自動車道 と 国道58号 経由 所要時間:1 時間 1 分(63. 9 km) 那覇空港から那覇市を通らずにいったん南の豊見城市へくだり、北上して沖縄自動車道~58号線に出るルートです。 メリットは、ホテルに早くつくこと、那覇市内を通過しないので通勤ラッシュの混雑に巻き込まれにくいという事です。 デメリットは自動車道を使うので沖縄らしい景色が楽しめないことです。 また本土の真ん中を通るので、夕方走っても海に映えるサンセットを楽しむことができません。 (58号線にでるとすこし海岸線があります。 とはいえホテルで思いっきり海は堪能できますが!) 【ルート3】 国道58号線経由 1 時間 17 分(54. 3 km) 那覇空港から一直線にハレクラニ沖縄まで伸びる、国道58号線のみを使うルートです。 メリットは、沖縄らしい景色を楽しみながらドライブができることです。 さらにこのルートには沖縄でイチバン人気の道の駅「」、「」などがあります。 さらに海岸線を走っていくため、早めの時間に沖縄に到着し、沖縄らしさを感じながら時間を気にせずハレクラニ沖縄まで行きたいときにおすすめ。 個人的にはイチオシルートです。 デメリットは、ラッシュ時(夕方4時~7時くらい)の那覇空港から嘉手納までのものすごい渋滞です。 下手すると車がまったく動かないこともあります。 以前ラッシュ時に通ったときは、「おもろまち」から「北谷」まで3時間かかってしまっこともありますから、 このルートは時間帯を考えて通るべきです。 午前中~1時くらいまでに那覇空港に到着する飛行機なら、渋滞に巻き込まれにくいです。 【ルート4】 国道329号 と 国道58号 経由 1 時間 22 分(55. 8 km) こちらのルートは58号線を途中から329号線に乗って、ハレクラニ沖縄まで行くルートです。 このルートはハッキリ言ってメリットもデメリットもありません。 北谷まで行くのでラッシュ時の渋滞にはハマりますし、距離も58号線一本の時と大差ありません。 しいて言えば、よく知られている嘉手納基地のゲート2の前を通るので、基地の街の雰囲気をより知ることができるという事でしょうか。 「沖縄は何度か来ているので、いつもとちがうみちを通ってみようかな」ってときは使ってみてもいいかもしれません。 【ルート5】 国道329号 経由 2 時間 24 分(96. 4 km) 5つ目のルートはいちばん時間のかかる、329号線のみでハレクラニ沖縄まで行くルートです。 メリットは、沖縄本島の東側の景色をたっぷり楽しめることです。 西側を通る58号線がメジャーな道路ですが、東のルート沿いもまた一味ちがった沖縄の顔をみることができて味わい深いです。 金武町の独特な雰囲気を見ることができますし、その先の本島を横切る道は山道なのでシダの森など南国の植物を鑑賞しながら走ることができます。 植物が好きな人にはたまらないコースですよ。 デメリットは、ホテルまで3時間近くかかってしまうこと。 余裕のある旅ならこちらのルートをためしてみるのもいいかも。 まとめ ハレクラニ沖縄までは旅にスタイルに合わせてアクセスをチョイスすることができます。 電車がない沖縄なのでいずれにしても車での移動となりますが、それも沖縄らしいところ。 レンタカーで行くときは行きと帰りでちがうルートを選ぶのもいいですね。 西側と東側では海の感じもちがって、沖縄のいろんな面が見れますよ。 では、旅道気をつけて、ハレクラニ沖縄でのたのしい滞在を!.

次の