北斗の拳 天昇 あべし。 北斗の拳天昇 やめどきまとめ|有利区間継続後は即ヤメ厳禁パターンあり

【北斗の拳天昇】昇天演出発生!456確定台を終日8,920G回した結果はいかに!?

北斗の拳 天昇 あべし

こんにちは。 パチスロ北斗の拳-天昇-打ってますか。 リゼロに次ぐ、人気台になりそうですね。 本機で一番重要なのが、AT・真天昇ラッシュ突入を抽選する、激闘ボーナス中のヒキです。 ここで勝てるか・負けるかが決まると言っても過言ではありません。 今回は、 北斗-天昇-の勝つためのオカルト打法の検証を実践とともにお届けします。 基本的なスペック等については、下記の記事を参照してください。 勝つためのレバーオンのタイミング打法を検証開始! 北斗-天昇-では、リゼロと同様に3回勝つ必要があります。 リゼロとの大きな違いは、次の通りです。 開始時と1G目~5G目までの5G間の抽選• 開始時のバトルレベルと、小役レベルによって抽選 リゼロでは、基本レバーオン1回で勝利 or 敗北が決まりますが、北斗では5G間のチャンスがあります。 5G間の小役レベルが最低のレベル1の各役の勝利期待度は、次の通りです。 5です。 引けない確率ではないように思います。 高設定の方が、「リプレイ確率が高くて、レア役確率が低い」や「リプレイ確率に差はないけど、レア役確率が高い」なんてこともあるかもしれません。 何はともあれ、5G間にリプレイ以上引けるタイミングを見つけられば、勝率を上げることができます。 小役乱数は目に見えないので、レバーオンのタイミングを明確に見極めることはできません。 しかし、体感的にここでレバーオンすれば、当選しやすいという場合があります。 それを自分なりに検証すると、スロットはさらに楽しめますよ。 タイミングを検証するときに、なるべく同じタイミングでレバーオンすることをオススメします。 そのときに、画面でタイミングを計らえそうなところがないか探します。 例えば、 北斗-天昇-では、必ずサブ液晶に「MYスロ メニュー」が表示され、一定リズムで指が上下に動きます。 その「指」が何回か5回目押した瞬間にレバーオンするという検証を行っています。 サンプル数が集まれば、また記事にしようと思います。 ぜひ、自分なりのレバーオンを身につけて、より北斗-天昇-を楽しみましょう。 実践スタート! プラス域で推移している5Gやめ台を選択しました。 というより、これしか空台がなかったです。 過去の初当たりは、640G、446G、550Gで、やや初当たりが重いかったですが、全てATに繋がっています。 周りを見ても、高設定らしき台は初当たりが軽そうだったので、この台は引き強な人が打っていたのかもしれません。 101Gで通常画面で、天候変化です。 天候変化は、雨、雪、雷があり、これらが出ると通常Bモード以上濃厚です。 ちなみに、七星チャージ終了時に、サブ液晶を押すと断末魔が聞こえます。 これらはモードを示唆しています。 207G、世紀末ゾーン(1000pt)到達! サウザーに自力勝利し、217G激闘ボーナス。 1回戦は、バトルレベル1、小役レベル2のショボいやつ。 VSサウザーで敗退…。 1回はATを味わいたいので、続行です。 コイン持ちがべらぼうに良いので投資は低めです。 54G~、206G~、306G~でゲーム数前兆もハズレ。 351Gに世紀末ゾーンでハズレ。 409G~前兆で断末魔ゾーン当選し、441Gにカイゼルに勝利! この画像のシャチ、あまりかっこよくない…。 次こそはやる! 1回戦は、バトルレベル6、小役レベル3です。 昇舞が5個あったので、そこそこレベルが上がりました。 バトルレベルは1戦でリセットされるので、小役レベルアップをもらえる方がお得です。 VSカイオウでチャンス! 開始時に勝利! 2回戦はVSヒョウ。 小役レベル3で挑みます。 レア役を引き勝利! そして、3戦目もVSヒョウで、リプレイで勝利! AT・真天昇ラッシュ突入! 純増6. 67セット続くはずです。 まずは、 期待度が目に見える修羅モードを選択です。 1セット目は2ラウンドで、下記の保留です。 ラウンドストックを3つゲットしました。 修羅モードは目に見えるので、毎ゲームレバーに力がかかりすぎて疲れるかもしれません…。 セット終了時の保留は、以下でした。 青と黄色だけ。 4セット・7ラウンドで630枚で終了です。 平均800枚~1000枚なので完全なる引き弱です。 ここでやめれば、ちょいマイナスですが勉強のために続行です。 ハマリます…。 356G、世紀末ゾーンハズレ。 434G、635Gに断末魔ゾーン入るもハズレ。 そう、704G天井です。 さらに、昇舞が4個しかないというピンチ。 省略…。 すなわち敗北であります。 当然のごとく、続行です。 241G、断末魔ゾーン経由で激闘ボーナス当選です。 1戦目、バトルレベル2、小役レベル3です。 ここで負ければ、大敗です。 VSサウザーで絶望的。 レバーオン打法を駆使します。 5回目の指でレバーオンです。 まさかの勝利!しかも、はずれ・ベルから。 2戦目もVSサウザーからの、はずれ・ベルから勝利! やれる! 3戦目待機中に、強敵揃いでバトルレベル10で勝利確定です。 ファイナルバトルは、VSラオウです。 先制で北斗百裂拳で勝利! 2回目のAT突入です。 2回目は、王道バトルの世紀末モードで、カスタムで後告知にしました。 バトルゾーン中に期待度が目に見えるタイプです。 世紀末モード中は、ステージで継続期待度を示します。 あまり意識しないで打てて、これが結構楽しかったです。 バットやリンちゃんも出現します。 昇天を期待するも、9セット・14ラウンド、1017枚でした。 平均以上続きました。 1Gやめです。 スランプグラフは少々見えづらいですが、プラス2000枚付近です。 初当たりをまとめておきます。 5G〜• リゼロと比較して、AT突入とAT中は自力感は強いです。 引きさえあれば、何度も平均1000枚を獲得できそうです。

次の

【設定別のATレベル割合が判明!】北斗の拳 天昇

北斗の拳 天昇 あべし

設定狙い環境 実は今回の実戦ホールは朝イチから行くのは初めてのホール(厳密には10年くらい前には行っていたので超久々)になります。 ではなぜ攻めたかというと、 ・月1特定日 ・前回特定日には、設定狙い記事で書いていた条件をクリア していたからです。 ただ、懸念点もありました…。 それは、 ・新台であるバジリスク絆2が大量導入されてから初めての特定日 というです。 設定配分が大幅に変わってしまうリスクがありました。 ですので、「過度に粘らないこと」を念頭に置いて稼働していきました。 それではいってみましょう! 1台目 北斗の拳天昇 設定狙い 初めて朝から実戦するホールということで、ベタに、 ・特定日末尾 ・カド台 というセオリーに従って着席しました。 朝イチは絆2、番長3へみんな走っていき、北斗・リゼロ・叛逆は席もまばらという状態…。 若干の不安を抱えつつ回していきます。 第1有利区間 記載データについては、 ・ボイス示唆で最もモードのよかったもの ・CZ突入G数 ・当選G数 ・激闘ボーナスレベル ・強敵バトル各当選契機 ・設定示唆 を記載していきます。 当選Gは赤字にしておきますね。 あと、フェイクCZと確定CZの関係性が知りたいのでCZは今回すべてメモを取っています。 ===さて、ここから実戦!=== あべし 430断末魔 440激闘 バトル1 小役1 一戦負け ブロンズ へぶん 232断末魔 240激闘 バトル2小役7 ハズレベル リプレイ ハズレベル ブロンズ ハン 大事な大事な初回有利区間では、 ・ブロンズトロフィー ・2回目の激闘ボーナスで「昇舞玉4つで小役レベル7まで上昇」 ・ハズレベル多めでのAT当選 ととてもよい挙動を見せてくれました! 第2有利区間 224断末魔 235激闘 バトル2小役2 一戦負け ブロンズ あべし 234断末魔432断末魔 441激闘 バトル3小役2 ハズレベル ハズレベル 確定対決 ブロンズ ジャギ 2回目の有利区間もしっかりと2回目の激闘ボーナスでATゲット! AT当選時の契機の最後は、弱チェ・リプを引いたのですがハズレベル表示の回もあり、違和感たっぷりの当選画面になっています。 そして、ジャギ画面が出てきましたので、ブロンズと合わせ 設定3以上が確定! まだ分かりませんが挙動として4or6の確率が高まってきました。 しかしここまで4連続でブロンズが出ています…。 いくら朝イチ出やすいとはいえ、 そのヒキ、いるかな…? 第3有利区間 331断末魔372世紀末429断末魔 437激闘 バトル3小役3 一戦負け あべし80断末魔 103激闘 バトル10小役2 確定対決 ハズレベル 負け(スイカあり) この有利区間では残念ながらAT当選ならず…。 まことしやかに囁かれている、 「設定6は有利区間400Gを超えて入った激闘ボーナスの突破率が上昇する」 という設定6の判別要素がここで怪しくなります。 スイカ(あとリプも引きました)引いても負けるっていうのがもう寂しい限りでした…。 第4有利区間 あべし 359世紀末 365激闘 バトル2小役5 確定対決 負け 83断末魔 92激闘 バトル10小役1 確定対決中中チェ シャチ この有利区間では判別の対象になるはなりませんが、 100G以内当選の恩恵を活かすお手本のような待機中中チェからのデカプッシュもいただいて突破! 北斗天昇ってかなり中チェゲーな気がします…! 出玉的には行って来いでした…。 第5有利区間 202世紀末255断末魔423断末魔 リン非経由 434激闘 バトル5小役5 ハズレベル 確定対決 負け あべし81断末魔 314世紀末 403断末魔 リン非経由 415激闘 バトル4小役4 ハズレベル ハズレベル レア役 リン この有利区間でも400G台2連続での激闘ボーナスでATゲット! そして高設定示唆のリンも登場しました! とはいえ終了画面の選択率が明らかになっていないので確定系以外は個人的には参考程度にしています。 根っこのところのシステムは闇の中でもいいのですが、AT終了画面、通常時の昇舞玉抽選の解析はいつか出してくれませんかね。 前半戦終了! 突然ですが本日はここまで! ここまでの通常時消化ゲーム数は約3,000G弱となっています。 みなさん、この台の予想設定、いくつだと思いますか? 僕はこの時点で設定4だと思って打っています!ちなみに出玉的にはちょい浮きくらいです…!最終的には設定はいくつだったのでしょうか…? なにかしら確定系が出ることを祈りながらこのあとも回していきます! ちなみに他の台の様子 この日、僕が打っていた北斗のシマは10台シマで、朝から打ち続けているのは僕含め3名でした。 1台はすでに2,000枚を超えていき、もう1台は1,000枚前後、僕の台は500枚くらいプラスという状況。 どうやらまあまあ期待値の高いシマにくることが出来たようです。 ただ…、 叛逆…7台中1台のみ リゼロ…8台中あって2台 絆2…20台中4台 となかなかにキツめな店内状況…。 今後このホールにくることも視野に入れて、店調査も兼ねた設定狙いだったのでちょっと嫌な気配を感じました。

次の

【北斗の拳天昇】デカプッシュも炸裂!朝イチから良挙動の終日高設定狙い実戦記!

北斗の拳 天昇 あべし

あべし数 設定1〜6 1〜32G 4. 5 設定2…0. 5 設定3…0. 7 設定4…0. 9 設定5…1. 0 設定6…2. 7% 天破B…3. 1% 天破C…3. 0% 天破B…1. 0% 天破C…1.

次の