アイコス レギュラー 値段。 【2020年】アイコスたばこの値段|ヒートスティック・ヒーツ価格一覧(2019年10月より値上げ)

IQOS(アイコス)のバランスドレギュラーとスムースレギュラー違いは?

アイコス レギュラー 値段

この記事を3行でまとめると• マールボロはアイコス専用スティックの中では、最高級葉を採用している銘柄。 レギュラー系の違いは「吸い心地も重さ」• メンソール系はフルーツ系フレーバー4種、純メンソール1種 おさらい : アイコスとは? アイコスとはフィリップモリス社が販売する「 加熱式タバコ」製品です。 日本では2014年から発売が開始され、国内では数ある加熱式タバコの中でも非常に広く利用されているデバイスの一つになります。 加熱式タバコですので、電子タバコとは異なり、実際に「ヒートスティック」や「ヒーツ」と呼ばれるタバコをデバイスに挿入し、300度ほどの高温で加熱し上記を発生させその蒸気を楽しむデバイスとなっています。 4 PLUS」の3種類のデバイスが販売されています。 無料でアイコスの最新機種を14日間お試しで利用できるキャンペーン!• 端末を返却すれば無料で体験できる=ヒートスティックは返却不要! ということなんですよね。 なのでこのように以前、体験キャンペーンを利用されたことがない方であれば、 無料でヒートスティック5箱分をもらうことができます。 【NICOLESS】1箱355円から買えるアイコススティック 少し話が逸れてしまいますが、実はアイコス用ヒーツには355円から購入できる銘柄があるのをご存知ですか? は 最安355円から購入することができる最安のアイコス用ヒートスティックです。 他のアイコスヒーツと比較するとこんな感じ。 銘柄名 価格 Marlboro 500円 HEETS 470円 NICOLESS 355円 に乗り換えることで 1箱あたり、100円以上の節約が可能になります。 普段マールボロを利用されている人に至っては1箱あたり150円も節約できることに。。。 そして肝心のこのニコレスの吸い心地なのですが。。。 ニコレス などがあります。 簡単にこれらがどう違うのか表で説明しますと。 ヒートスティック(マールボロ) ヒーツ(HEETS) ニコレス(NICOLESS) 価格 520円 500円 418円 フレーバー数 9銘柄 6銘柄 1銘柄 特徴 アイコス用スティック葉では 最高級葉を使用 ヒートスティックの廉価版 ニコチン0 という分類になっています。 要は今回レビューしていくマールボロシリーズは• アイコス専用スティックの中では一番グレードが上の銘柄• ニコチン等も含んでいる銘柄 ということが言えます。 メンソール編 マールボロ・メンソール 名前の通り、「 ザ・メンソール銘柄」です。 プルームSに比べると劣りますが、それでも爽快感が強い銘柄になります。 アイコスのヒートスティックの中でも一番人気がある銘柄でしょう。 吸ってみた感想 本当にただのメンソール銘柄。 爽快感はプルームSに劣る気もするが、何より 吸いごたえが抜群。 ニコチンの味が濃いのもあり、加熱式の中では 個人的には一番吸った感があり、同時に一番おすすめの銘柄がコレ。 (スマ部編集長が一番よく吸っている銘柄はコレです。 ) ということでべた褒めしましたが、本当にそのままです。 一番「 タバコに近い味」という説明の仕方が適切かもしれません。 マールボロ・イエローメンソール メンソールの爽快感に、どこかアロマのようなテイストが追加された「 イエローメンソール」。 以前メビウスを吸っていたので、メビウスのオプションイエローを吸っていたのですが、そのイエローのフレーバーとは全然違います。 アロマメンソール的な感じかな? 吸ってみた感想 と言うことでこれも結構美味しい。 でもパープル系の中だったら個人的にはPloom Sのように「ベリーの本来の味」に近いフレーバーの方が好きかも。 甘くたくないけど、連続で数と飽きちゃう。 マールボロ・トロピカルメンソール と言うことでお次が「 トロピカルメンソール」です。 これはアイコスのヒートスティックの中でもかなり最近に販売開始された、まだ新しいフレーバーです。 どちらもメンソールの爽快感はあるのですが、トロプカルのフレーバーがかなり違います。 こちらのアイコス用のトロピカルメンソールの方が、「 甘み控えめで、多種多様なフルーツがバランスよく分散」されている印象を受けました。 吸ってみた感想 ミントの風味が一番にしっかりしている。 メンソール銘柄のような 爽快感や冷涼感もしっかり。 しかし 本家メンソールの爽快感には流石に劣るかな? 「メンソール」のメンソール本来の風味の部分をそのままミントに変えた感じ。 ミントなので甘みはなく、ミントの苦味と鼻を突き抜ける感じが強い。 あと家で吸ってる時にルームメイトから教えてもらったのですが、 このミント 「アイコス臭」が一番弱いらしいです。 幻のヒートスティック : マールボロブレンド 帰り際に池袋でアイコスの新フレーバー買ってきた。 ブラウンはちょっと鼻につく感じがあるけど、喫味はレギュラーより濃厚。 キャビンとかラーク系なのかな? オレンジは喫味こそレギュラーぽいけど、香りが芳香剤臭い。 隣に置いといて匂い移りしたような感じ。 結局宮城県内での限定販売に止まり、全国展開には至らなかった銘柄になります。 そのため現在では販売されておらず、入手困難な銘柄なため、「 幻のヒートスティック」とさせていただきました。 総評 : 個人的おすすめランキング というわけで最後に、個人的におすすめな アイコス専用ヒートスティックのランキングを紹介します。 スマ部編集長独断と偏見で作られるランキングは.

次の

iQOS(アイコス)新しいフレーバーの種類と味はどう?値段はいくら?

アイコス レギュラー 値段

iQOS アイコス は様々な特徴があるヒートスティックを吸うことができるのが魅力の一つです。 その中で、2017年の4月に新しい味のヒートスティックが発売されました。 その名も「スムースレギュラー」です。 こちらのスムースレギュラーなのですが、従来のヒートスティックと比べて、味や強さにはどのような特徴があるのでしょうか。 調べてみました。 スムースレギュラーは従来のレギュラー味よりも吸いやすい 新発売のヒートスティック、「スムースレギュラー」の味や強さはどうなのでしょうか。 実際に吸ってみた方の感想を見ると、「これまでのレギュラーよりもおいしい」「余計な香りがなくなっている」という感想を目にします。 「スムースレギュラー」というだけあって、これまでのレギュラーよりも吸いやすさや余計な香りがしないところが人気なのかもしれません。 味については「若干のきな粉臭」と表現されています。 従来のヒートスティックは「とうもろこしの匂いがする」などと表現される方もいらっしゃいますが、やはり従来のものとは匂いからして違いがあるようです。 IQOSの新味試した パープルメンソール:フルーティな感じで美味しいけど一箱に2-3本あればいいかな?メンソール感は今迄のメンソール同じくらい。 以前味付きの吸ってた人にはオススメかな? スムースレギュラー:レギュラー・バランスドより格段に美味しい。 ガラの臭いも少ないかな? — がんちゃん2号 kotorem02 iQOS アイコス の、いわゆるメンソール以外のレギュラー味には「レギュラー」「バランスドレギュラー」といった味がありますが、こちらの方の感想によるとそれら従来のレギュラー系のヒートスティックよりも格段に美味しいということです。 余計な香りもしないので、iQOS アイコス 本来の味を楽しめるのかもしれません。 紙タバコからiQOS アイコス に移行するならスムースレギュラーが一番おすすめ? IQOS新フレーバー感想 スムースレギュラー(銀のやつ) 青みたいな強さの感覚で、芋くささ、ポップコーンくささ軽減。 普通のタバコから切り替える人は一番いんじゃないかなぁ。 — なかけ nak1897 こちらの方も、従来のヒートスティックから感じる「ポップコーンのような匂い」がかなり軽減されているとおっしゃっています。 そのことで、紙タバコから移行される方にもおすすめできるのでは、ということです。 iqosの新しいフレーバー、スムースレギュラー。 アイコスストアで買ってみた。 これまでのレギュラー味が、少しiQOS アイコス 独特の香りや味が強かったのに対して、スムースレギュラーはかなり洗練された、紙タバコに近い感覚が好まれているようです。 スムースレギュラーは若干「軽い」 スムースレギュラーの感想についてまとめていたところ、スムースレギュラーが少し「軽い」と感じている方も多いようです。 お試しで届いたiQOSのスムースレギュラー、普段バランスドだとちょっと後味が物足りない。 — 藤原 add1024 こちらの方は、普段「バランスドレギュラー」を吸われているようです。 バランスドレギュラーと比較すると、スムースレギュラーは少し物足りないようです。 IQOSフレーバーランキング 第2位 スムースレギュラー たぶん吸い続けたら変わっているかもしれません 笑 それほど自分は好きな味。 タバコの強さあり独特の臭い軽減、これでもう少し強ければすぐに移行。 若干まだ弱く感じますね。。 スムースレジュラーは余計な匂いなどがしなくなった反面、軽くなってしまったのが弱点かもしれません。 しかし、もちろん気にならないという人もいらっしゃりそのあたりは個人の感覚にもよります。 お?吸いごたえがあるぞ! — 競馬下手の宴 Ryuyeah iQOS アイコス のヒートスティックに関する感想はあくまで個人の感想なので、スムースレジュラーが「軽い」と感じる人もいれば、「吸いごたえがある」と感じる方もいます。 スムースレジュラーに関しましては「軽い」と感じられる方がほとんどのようですが、ぜひご自身でスムースレジュラーを吸ってみて他のヒートスティックとの味の違いを楽しんでいただければと思います。 iQOS アイコス のスムースレジュラーは余計な匂いがしなくて、軽い ここまでのスムースレジュラーの感想をまとめると、まず「余計な匂いがしない」というのが大きな特徴のようです。 紙タバコからそのまま移行できるような、電子タバコそのものの余計な匂いを感じないタイプだということでした。 また、スムースレジュラーは、レギュラーやバランスドレギュラーといった従来のレギュラー味に比べて若干弱い、軽いと感じられる方も多いようです。 だからこそ、余計な匂いもしないし、紙タバコから移行しやすいという感想になるのかもしれません。 iQOS アイコス には様々な味のヒートスティックがあり、味や強さも様々です。 今回のスムースレジュラー含めてぜひ他のヒートスティックもお試しになり、お気に入りのヒートスティックを探してみていただければと思います。

次の

アイコス人気フレーバー味ランキング!【ブラウン、オレンジ、パープル、レギュラー、スムース、バランスド、メンソール、ミント】

アイコス レギュラー 値段

4フレーバーを一気に吸い比べ! 「アイコス3マルチ」では味わいが違う? 日本で発売されている「ヒーツ」は、4種類中3種類がレギュラータイプだ。 最近の傾向では、ニオイの問題で「加熱式タバコはメンソールがスタンダード」という風潮があるが、それに逆行したラインアップなのがおもしろい。 なお、試し吸いを現行の3機種である「アイコス3」「アイコス2. 4Plus」「アイコス3マルチ」で行ったところ、「アイコス2. 4Plus」「アイコス3」に関しては味わいに違いを感じなかったのだが、「アイコス3マルチ」ではフレーバーの出方が結構違うと感じた。 そのため、それぞれで吸った感想をレポートしていきたい。 コクうまレギュラー「ヒーツ・ディープ・ブロンズ」 正直「ブロンズ」と言われても味の想像がつかないが、吸ってみると、いわゆる「アイコス臭」を抑えた理想的なバランス感である。 酸味が立つことなく、甘みが後に残る。 開封時には一瞬フルーティーな香りがしたので、隠し味にスイート系フルーツフレーバーを入れているかもしれない。 加熱式タバコ入門者にも適したシンプルなおいしさと感じた。 「アイコス3マルチ」で吸ってみると、少々ニュアンスが違った。 コクの部分は同じだが、甘みの残り方が強めになる。 タバコ葉のフレーバーとともに、吸っている最中にも甘みを感じることができた。 どうやら「アイコス3マルチ」のデバイスとしての味の出方は、フレーバーに強いようだ。 ヒーツ・ディープ・ブロンズ まろやかレギュラー「ヒーツ・バランスド・イエロー」 黄色いパッケージはシトラスを連想させるものの、れっきとしたレギュラータイプで、マイルドな吸い心地のタバコ味だ。 しかし、封を切った瞬間や吸った時にシトラスを感じた。 これも隠し味的なものだろうか。 柑橘感がうまくアイコス臭を丸め込んで、クセは少ない。 「アイコス3マルチ」で吸うと、こちらはシトラス感をクリアに感じる。 レギュラーなのだけど風味付けのような感じだ。 もちろんこの感覚は、タバコ葉を前面に押し出しつつの名脇役的な立ち位置なので、気にしない人は気にならないレベルだ。 いわゆるフレーバー付き洋モク(海外タバコ)が好きな人ならグッとくるのではないだろうか。 ヒーツ・バランスド・イエロー 軽やかレギュラー「ヒーツ・クリア・シルバー」 4フレーバーで1番アイコス臭が中和されている感があったのがこの「ヒーツ・クリア・シルバー」だ。 これもレギュラータイプだが、隠し味にメンソールを感じた。 そのおかげで、ほんの少しだけれど、軽やかな味にまとまっている気がする。 それでいてタバコ葉本来の香りもする。 クリーンな味わいは万人受けしそうだ。 「アイコス3マルチ」では、クリーンな味わいがさらにシャープに感じられる。 これは普段メンソールを吸わない人でもたまに吸いたくなるタイプのかすかなミント感。 センスがいいとしか言いようがない。 ヒーツ・クリア・シルバー さわやかメンソール「ヒーツ・フレッシュ・エメラルド」 4フレーバー中、唯一のメンソールタイプ。 ペパーミントタイプの、ノド奥がカッとなるタイプだ。 それでもしっかりタバコ感があるのがさすが。 目玉が飛び出るほどの強烈ミントメンソール味に慣れた人には物足りないかもしれないが、昭和のメンソールタバコのレベルは、こんな感じだった。 「アイコス3マルチ」で吸うとメンソール感がさらに加速するかと思いきや、そうではなく、ミントの芳醇さを感じる味わいになっていた。 しっかりタバコ感がある紙巻きメンソールタバコの基本的な味わいが素晴らしい。 ヒーツ・フレッシュ・エメラルド アイコス臭が抑えられていて、しかも安い 今回、「ヒーツ」の4フレーバーを吸い比べてみて、全体的に「マールボロ」のヒートスティックに比べて独特のアイコス臭がマイルドになったと感じた。 また、「マールボロ」ヒートスティックとの価格差は30円だが、1日1箱吸う人の場合は、1か月(30日)で900円の違いとなる。 これは結構大きいのではないだろうか。 気になるアイコス臭が抑えられていて価格も安いとは、こんなにうれしいことはない。 2018年12月現在、地域限定での販売となっているが、早期の全国展開を期待したい。

次の