軽井沢 アウトレット マップ。 【軽井沢アウトレット】2019 駐車場おすすめ!攻略のコツとは?

旧軽井沢銀座 アクセスと地図

軽井沢 アウトレット マップ

軽井沢観光協会公式ガイドブック 2019年度版 軽井沢観光協会が発行する2019年度版公式ガイドブックをPDFでご覧いただけます。 軽井沢の歴史や名所の紹介、町内マップ、施設一覧、交通のご案内など。 軽井沢訪問の際に、是非お役立てください。 A4サイズ・全32ページ・フルカラー。 軽井沢観光マップ 2019年度版 新・旧軽井沢エリア、中軽井沢・塩沢エリア、軽井沢広域の3つのマップがご覧頂けます。 日本語版、英語版、繁体字版があります。 A3サイズ・全2ページ・フルカラー。 美しい村ガイド 軽井沢 ウォーキングマップ&サイクリングマップ 日本語版・英語版・中国語 簡体字版・中国語 繁体字版・タイ語版があります。 発地Navi 軽井沢 2019年度版 ガイドマップ 軽井沢発地エリアのガイドマップです。 A4サイズ・全2ページ・フルカラー。 歩く軽井沢(2018年度版) 手軽なウォーキングから登山まで詳細地図付きガイド17コース ゆっくり散策してみませんか。 すてきな道がたくさんあります。 A4サイズ・全32ページ・フルカラー。 (PDF:42. 英語版・中国語版・タイ語版があります。 <英語版> A4サイズ・全20ページ・フルカラー。 (PDF:11. <中国語版> A4サイズ・全20ページ・フルカラー。 <タイ語版> A4サイズ・全20ページ・フルカラー。 (PDF:12. PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader が必要です。 Adobe Reader は下記より無料ダウンロードしてご利用いただけます。

次の

軽井沢 アウトレット・アクセスと地図

軽井沢 アウトレット マップ

7期目となる今回の増床工事により、約26万㎡の広大な敷地を活かし、ニューウエスト「芝生のひろば」部分を中心にショッピングエリアを約8,000㎡増床。 約50店舗を増設する過去最大規模の計画となり、増床後の総店舗数はなんと240店舗!! この「軽井沢 アウトレット」として人気の軽井沢駅前アウトレットモールは、正式名称を「軽井沢プリンス ショッピングプラザ」といいます。 純粋にはアウトレットではない、つまり、通常の正規品販売の店舗もあります。 しかしながら、入店する店舗のほとんどがアウトレット店舗です。 珍しいところでは、サマンサタバサ、シップス、ビームスなどの日系ブランドのアウトレットが入店しています。 2015年春には北陸新幹線が長野から金沢まで開通し、関東圏だけではなく北陸の方々にも注目をされています。 「3世代で快適に楽しく過ごせるショッピングモール」をテーマに、ウェスト・イースト間の回遊性を高めるとともに、ゆったりとお食事やご休憩いただけるフードコート 約500席 を導入するほか、軽井沢駅前に「プリンスグランドリゾート軽井沢」の玄関口となるインフォメーション機能等を有した新棟が建設されます。 また、新ショッピングエリアは、ラグジュアリーブランドやセレクトショップなどの高感度ファッションが充実しており、食品・ペット関連・ホビー等、ライフスタイルを彩る店舗も多数ございます。 都市型モールとは一線を画し、まわっているだけでリゾート気分を十分に満喫できます。 平坦な敷地の為、その広大な敷地を1日でまわりきるのは至難のワザ。 エリアマップなどで事前に「ここだけは絶対みたい!」ポイントをチェックしておくといいかもしれません。 敷地内はシャトルバスもございますので、便利に効率よくお買い物を楽しんでいただけます。 (店舗、混雑状況にもよりますが、1時間程で対応可能です) そして11月と3月に行われるプラチナバーゲンは最大級の割引率!最大80%引きになりますので、バーゲン情報は要チェックです。 詳しくはお問合せください。 TEL:0267-42-5211 休館日 不定休 店舗数 約220店舗 各エリア毎の特徴 ウエスト 【W】: お土産や雑貨・小物ショップが多い ニューウエスト 【NW】:ファッションショップが多い ツリーモール 【TM】: デザイナーブランドショップとペットエリアがある ガーデンモール 【GM】: デザイナーブランドショップが多い ニューイースト 【NE】: ファッションと雑貨のショップ イースト 【E】:スポーツショップ、アウトドアショップが多い 軽井沢 プリンスショッピング プラザ:駐車場の情報 料金 2時間まで300円、以後1時間ごと100円。 2,000円以上お買いあげで3時間無料。 30,000円以上お買いあげで終日無料。 バス(大型・中型・マイクロバス):1台1日500円 駐車場台数 約3,500台 ご注意 P1・P6の駐車場は一部高さ制限がございます。 車高2. 1m以上の車はご入場いただけません。

次の

軽井沢ガイドブック

軽井沢 アウトレット マップ

軽井沢観光 軽井沢は、駅周辺が観光の玄関口となっています。 別荘がとくに多いエリアで、雲場池などの名勝もあります。 また、旧軽銀座も超定番の観光スポットです。 旧三笠ホテルや教会などレトロな建物画多く、老舗や最新ファッションのショップもあって、かいわいでは一番にぎわうエリアとなっています。 中軽井沢は、ハルニレテラスがあったりしてハイセンスな観光スポットで、美肌の湯として名高い温泉もあります。 南軽井沢は、ゴルフ・テニス・乗馬もできるちょっぴりハイソなエリアです。 北軽井沢は大自然を満喫できるエリアで、白糸の滝や浅間山の噴火でできた鬼押出し園は、溶岩が冷え固まったままの姿を今に伝えています。 星野・千ヶ滝・塩壺にあって、ぞれぞれ日帰り入浴客を受け入れています。 駅からのアクセスがやや不便なのがデメリットですが、すれた観光地とは一線を画した秘湯感が受けています。 中軽井沢の星野温泉は、美肌の湯として有名です。 開湯は1915年と比較的新しいほうですが、文人に人気が高いのが特徴的で、北原白秋や与謝野晶子などの大物が愛したことでも名をなしています。 保温効果が高いことで知られ、湯上り後もしばらくは体が温まった状態が続き、湯冷めしにくい温泉地で、冷え性対策に向いている名湯です。 軽井沢の観光地図 軽井沢を旅行する時、観光用の情報の記された地図やエリアマップがあると便利です。 jp 「公式」とも言える地図ですから情報量もたっぷり。 必要なページだけプリントアウトもできますからおすすめします。

次の