ケアリー レイシェル コンサート。 ケアリレイシェルコンサート

ケアリイ・レイシェル・ジャパン・ツアー 2020

ケアリー レイシェル コンサート

2017年3月19日 日 安田インターナショナル主催 舞浜アンフィーシアター ケアリレイシェルコンサート やったあ 無事、2曲踊ってきましたあ! 皆さん、本当にお疲れさまでした。 そして、楽しかったね! 健康で、踊れることに感謝です。 なんと、ケアリレイシェルさんの楽屋のとなり! ものすごく、テンションが上がり嬉しかったです。 しかし、今回はずーっとケアリさんが、お忙しかったため、ご一緒にお写真にはとれませんでしたが、2曲ともリハーサルは、映像にとっています。 なので、後日皆さんにはお見せ出来ると思います。 お楽しみに! 今回はわたくし、ナーレイも参加しました 他の先生方にも、沢山ご挨拶されました。 いいお席をありがとうと、感謝されました。 なんとワヒネの田賀糸さんから、「ケアリレイシェルさんのハワイハラウの方に、この振りのところが良かったと誉めていただきました。 」 と報告があり、えー!よかったねー。 ということもありました。 何よりも、ナーレイ先生のところはドレスがキレイですね! とあちらこちらで、誉めていただきました。 大きな声が聞こえました。 本当にありがとう 疲れもそのままに、次の日も、次の舞台の合同レッスンを行いました。 朝から、夜まで、本当にお疲れさまでした。 沢山の曲で、大変でしたね。 どのクラスも、ホーメーションが沢山ついており、それぞれのクラスで踊るより、やはり広いところで舞台の練習は大切です。 楽屋もビックリするほど贅沢で、一人に一つずつ鏡と洗面台がついていてビックリでした。 今回の大人っぽくてステキな髪型、うまく出来ずに、ナーレイ先生や周りの方々が助けてくださり、とてもキレイに仕上げていただきました。 司会の方が素敵に紹介してくださり、トップバッターの出番です。 アンフィシアターは、舞台も客席も円形で、お客さまとの距離も近く、いつもの舞台とは違った感覚です。 フォーメーションがキレイに決まるか、方向がずれてしまったりしないかとドキドキでしたが、お客さまの雰囲気も和やかで、気持ちよく踊らせていただくことができました。 すぐさま着替えて、次はいよいよケアリーさんの生歌で踊るメレアカプーヴァイです。 体の軸がぶれないのに動きは柔らかくキラキラしていて、どうやったらあんな風に踊れるのだろうと、ただただ感動するばかりでした…😍 ケアリーさんの優しい歌声に夢見心地で踊り、最後お辞儀をした時に、ケアリーさんがニコニコしてくださっていたので、嬉しい気持ちになりました😆 舞台が終わって、晴れやかな気持ちでイクスピアリで中華料理を食べて帰りました。 最高に美味しかったです🙆 そして驚いたことがありました。 私と蓮見さんが以前通っていたフラ教室の仲間が、今回の舞台を偶然観に来ていたのです。 でも実際はリハをさせて頂き、メレアカはケアリーさんがフルで歌って下さり感激でした。 カアノイは、ピラミッド形の斜めのラインや変化していくフォーメーションの縦、横のラインを揃えなければとそちらの方ばかりに意識がいってしまったと思います💦 メレアカは先生もいて下さったので、少し気持ちに余裕ができ、前方には先生がいて、後方にはケアリーさんがいるいう何とも贅沢で夢のような空間にいる幸せを感じながら踊る事が出来ました。 フラをやってる人なら知らない人はいないであろうケアリーさんのコンサートに先生と立っていたなんて、今思い出しても興奮します! 先生には感謝の思いでいっぱいです。 本当にありがとうございました! しかし…1番肝心な踊りの方といえばまだまだです😭 この数ヶ月、お手本となってくれていた佐藤さんが産休に入られたので、リリアは再び3人に💧 毎週、プライベートのように濃いレッスンをして頂いているの 、なかなか上達しない自分が不甲斐なく情けないのですが、少しずつでも上手になって、先生に褒めて頂けるよう頑張ります!今後もご指導宜しくお願い致します🙇 4月、5月と舞台が続き、ますます忙しく色々ご苦労があるかと思いますが、お身体には気を付けて下さい🍀 アンフィシアターは控え室もとても立派で、一人一人に女優ライト付きの大きな鏡やロッカーを使用させて頂きました。 当日やはり踊れなくなるなんてこともあるのではないか。 と密かに覚悟していましたが、司会の方達がまるで東京公演だけのスペシャルな演出かのように紹介をして頂き、気持ちよく舞台に立つことができました。 踊りは、リハーサルの際にアンフィシアター特有の舞台形状で方向が分からなくなってしまい、その事が不安で本番は踊りに集中できず、アンフィシアターの怖さを痛感しました。 バミリが無いだけで、こんな事になってしまうとは。 本番が終わり楽屋に戻った際、先生からの「良かったよ~!」がなかったので、良くなかったのだな。 と悟りました。 真っ直ぐ並ぶ事すらできず、列がグチャグチャだったのは、踊っていてわかりました。 ピラミッドも酷かったのかなと思うと凹みます。 せっかく、司会の方が盛り上げて下さったのに、オープン二ングを飾るような踊りができず申し訳ない気持ちになりました。 バミリやライトで位置を確認するのは勿論ですが、周りの人との間隔などを日ごろのレッスンで感じて、感覚として覚えておく事が大切だと反省しました。 メレアカは、フォーメーションがなかったので一曲目のように立ち位置や移動を気にする事なく、踊りに集中する事ができました。 また、ナーレイ先生と一緒の舞台に立たせて頂いて、大好きなケアリーさんの歌声で踊ることができ、とってもとっても楽しかったです! ただ、先生が物凄くダウンして踊られていたので、ついていくのに必死でした💦 私は、本番では緊張やドレスの長さの影響で、普段のようにダウンして踊ることができなくなってしまうのに、先生は膝も腰も痛い中、いつも以上にダウンして踊られていて、普段よりも色をつけて踊られていて、先生はやっぱり凄い!!!と思いながら踊っていました。 フラを習っている友人からも、ケアリーさんの舞台に出れるなんて、羨ましいと言われました。 本当にありがとうございます。 4月と5月の舞台は、ナーレイ先生からの「良かったよ〜!」を頂けるよう、練習していきたいと思います。 これからもご指導の程、宜しくお願い致します。 チケットが余ることなど有り得ない大人気の舞台で踊らさせていただく責任がものすごくあり、皆さんとずっとレッスンを受けさせていただいておりました。 諸事情で急遽、メレアカプウヴァイが追加となり、ナーレイ先生と一緒に踊らさせていただく事に緊張とものすごく嬉しくて楽しみにしておりました。 私の立ち位置からは、本番はナーレイ先生を拝見できないので、レッスン時に、ナーレイ先生に穴が開いてしまうのではいかというほどずーっとずーっと見つめておりました。 その時間が凄く幸せな時間でした!! 今回はLIVEということで、場ミリが無く、更にアンフィシアターの丸い独特な舞台に、なかなか感覚が掴めず、正面がどこなのか、自分が列に対して本当に真っ直ぐ立てているのかなど、終始不安を抱えての舞台でした。 カアノイプアオウカは、最初の曲目となり、お客様方は、あれ?何が始まるの?みたいな雰囲気のなかで曲が始まりました。 村上さんを筆頭に、先輩方の背中について前に進み、フォーメーションがついた箇所になった時に、おー!という反応があり お教室の関係者の方々だと思います ホッと心が温かくなるのと同時に身が引き締まる思いでした。 ケアリイ・レイシェルさんのLIVEのトップバッターで、ピラミッドの先頭に立たれている村上さんは、どれだけとプレッシャーか、計り知れないと痛感致しました。 堂々と踊られている先輩方にものすごく助けていただきました。 ナーレイ先生のご指導の元、フラを教えていただき、こうしてお教室の皆さんと一緒に踊れる事がとても幸せです。

次の

ケアリー・レイシェル・コンサート/第2弾!!

ケアリー レイシェル コンサート

Product Description Keali'I's classic Kukahi Concert Series beautifully shot in high definition under the direction of Dennis Mahaffay. It features a powerful ancient hula segment, as well as a variety of modern hula stylings, with guest artist Ben Vegas, guest dancer Keali'I Ceballos, and of course, the musical talents of Keali'I Reichel and company. All is augmented with multimedia and additional features. An ideal way to enjoy the chant, dance, classic faves, and new music of Keali'i. Available in both standard and high definition with 5. 1 Dolby Sound. Kealii Reichel's music is the haunting sound of Hawaii at it's best. You hear his music everywhere. We bought several of his CDs to take home as some of the the best souvenirs of these captivating islands. We visited some years ago and it was wonderful to catch up with Kealii again on this DVD showcasing authentic Hawaiian heritage singing and dancing with several local dance troups as well as the popular hits of this chart topping artist. Be aware that there is playful adult humour in the introductions to the sensual love songs. That transports you to Paradise. His best CD release to date is "Melelana". An absolut must buy along with his CDs, "Kamahiwa" the best of Vol 1 and "Kamalei" the best of Vol 2. All 5 Stars. 5 stars. It is visually and audibly lovely. This superb DVD gives you a chance to get to know him more as a person as well as a performer. Filmed at the Maui arts and cultural center in 2008. With guest hula dancers. DVD picture and sound quality is very good. No ukulele or slack-string guitar here. this is full of Hawaiian music for Hawaiians. and it is wonderful. Visually very appealing with some scenes of the rugged Hawaii that tourists don't see. but most of the visuals are of the musicians and hula dancers in the auditorium. My wife has a great love for the Islands and she particularly liked the chants that opened the program. and, as a bonus, there are subtitles in Hawaiian and English. All-in-all it is a wonderful DVD. We had the genuine and sincere pleasure of attending this concert in person and are so grateful that it is available on both DVD and Blu-Ray! In addition to being warm and friendly person, Keali's Reichel is a talented Hawaiian storyteller, and singer without peer. The songs that he has written have gone on to become major classics not only in Hawaii, but around the world as well. If you are able to find a copy of this concert, I strongly urge you to buy it... you won't be sorry. Sadly, in today's endless lack-luster "talent pool", it is rare and refreshing to experience someone with genuine talent in it's purest form. Reichel not only possesses this talent, but the rare ability to share it with others... with love and humility.

次の

Keali'i Reichel (ケアリイ・レイシェル) Hawaiian CD

ケアリー レイシェル コンサート

次々と新しいお礼メールをありがとう リハーサルのDVDを皆さんで見て、反省会をしています。 直前の変更で、二週間で曲を覚え本番に臨むという、いつもの何倍も緊張しましたが、その分二週間間がとても濃く、充実した本番前となりました。 去年は客席で観ていた舞台、今年はステージ上にいるなんて、信じられないほど嬉しかったです。 ナーレイ先生の後ろで踊らせていただき、常に背中を見て、少しでも、ほんの少しでも近づきたいと踊った時間です。 (全く近づけませんが、、) 同じ舞台、同じメンバーでの時間はもうないんだなと毎度思いますが、回数を重ねる度に幸せな気持ちになり、大切な思い出となります。 貴重な体験を重ねさせていただき、本当にありがとうございます。 また、忘れ物の件では大変ご迷惑をおかけしました。 ナーレイ先生に、先輩方に、仲間に、家族に迷惑をかけ、本当に反省をしています。 次回以降気を引き締め、頑張ります。 今回の舞台ほど、体が不調で不安だった舞台はありませんでした。 先生にもご心配をおかけてしまい本当に申し訳ありませんでした。 鎮痛剤を飲みつつ、恐る恐る動いたりしていたのですが、幸いなことに薬が良く効き、リハーサルのときには不安なく動けるようになっていました。 蓋を開けてみれば、本当に楽しい舞台でした。 リハーサルから気持ちが上がり、楽しい!というワクワク感がありました。 ただ、緊張も物凄く、ケアリーさんの方を向いて礼をしたはずなのに、リハーサルも本番も、ケアリーさんの顔を見た記憶がありません💧すごくすごく勿体ないことしたなぁと思っています。 でも先生と一緒に踊れたことがとても嬉しく、踊っている最中は本当に幸せで本当に楽しかったです。 リハーサルもまるまる1曲弾いて下さり本番と2回も踊れた気持ちで本当に貴重な時間でした。 楽しい気持ちが残った舞台でしたが、残念ながら後悔も沢山ありました。 正直に申し上げて、1曲は今までで1番振りを間違えてしまったと自分では思います。 これは緊張もありますが、振りが身体に刻まれる位に踊っていなかったからだと反省しています。 本当に申し訳ありませんでした。 百戦錬磨のワヒネさん、マクワヒネさんの中で、難しいフォーメーションなどに参加させて頂いているのに、貴重な機会なのに!と悔しく恥ずかしく申し訳ない気持ちで、今日も思い出しては、 ああもう!と声が出てしまってます💧 恐れていた大きな舞台。 反省は沢山沢山あるのですが、あたたかい気持ちと楽しさが大きく占める大切な記憶になりました。 初めて生歌で踊らせて頂いたナタリーさんの舞台では、緊張の余り何も記憶が無かったことを思うと、本当に良かったです。 先生、楽屋では私達1人1人の髪型をチェックして下さり、手ずから直して下さりありがとうございました。 関係者の方々との交渉や舞台裏での練習など、上手くいくように色々な細かいご配慮もありがとうございました。 先生のお気持ちが伝わってきて、舞台に集中できたと思っています。 また西さんにも沢山お気遣い頂き、気持ちがほぐれました。 楽屋では席の近かった増田さん大澤さんと沢山お話しでき、衣装の支度など協力して舞台に臨めて嬉しい気持ちでした。 またまもなく、大きな舞台があります。 先生に教えて頂いている細かいご指導を実践し、表現できるようになりたいですが、いつもダメダメで申し訳ありません💧あきらめられてしまうのが本当にコワイです。 中々練習に参加できない中、たくさんのご指導ありがとうございました。 ナーレイ先生と、皆さんと大好きケアリーさんのコンサートで踊れたことが今でも夢のようです。 フラをはじめてからずっと大好きだったケアリーさんの生歌でこんな私が踊らさせて頂いたことは一生の宝物です。 しかも客席はほぼもぅ既にお客様は着席状態でしたし…💦💦ナーレイ先生に教えて頂いた事を、ここぞとばかりに、頑張って見せなければ!!と、脇の下に変な汗をかきました。が・・・・この曲を大きな舞台で踊れたという感動がとても大きかったです。 もう1曲は、ケアリーレイシェルさんの心地よい歌声に・・・・逆に、とてもとても緊張しましたが、皆さんと踊れる事に感動して、とても良い経験をさせて頂きました。。 3週間前に急遽決まった事をメールで知った時、正直、人ごとでした(笑)。 後2週間で今から覚えて仕上げるの??そんなの私には無理だー。 皆大変だー、と思いながらスタジオに向かい、ドアを開けた瞬間に「君も踊るからね!もう決めたから!」頭に?!マークがいっぱいでした。 ケアリイさんの生バンドだし、先生もご一緒…足どころか胃が痛くなっていました 笑。 出たいです!と元気良く言える若い子の勇気をほんの少しでいいから分けていただきたい…と強く思った2週間の日々でした。 それでも。 やっぱり皆と一緒に踊れることは、胃が痛くなることよりも勝る何かが残るので「無理です」と言い続けた私と目も合わせず、一緒に踊ることを決めて下さってありがとうございました。 そして1曲だけでしたが、初めて「外」から皆の踊りを見ることができました。 外から見ることで勉強になることが山ほどあります。 私はどれくらい合わせられていたんだろうか、一人よがりになっていなかっただろうか。 と、反省しております。 振りを覚えたからいいのではなく、皆で踊るには、むしろそこからが重要で。 スカートの動き、腕の角度、全てにおいてのタイミング。 覚えることは数え切れません。 10年続けている人と同じ様に踊ることはできなくても、気持ちを合わせる事はできる、昔、はるきさんにそういわれた事があります。 本当にその通りだと思っています。 どうしたら皆がひとつになって踊れるのか、永遠の課題のような気がします。 これからも宜しくお願い致します。 あのケアリーさんのステージで、生歌で踊れるなんて、夢にも思っていませんでした。 2年前に上海から帰国して、ハラウをどこに決めようか探していた時に、雑誌で見たナーレイ先生の本校が自宅から近く通いやすくて、先生直々のご指導が受けれて…早速体験に申し込み、結局他のハラウは見学も行かず入会させていただきましたが、こんなに立派な大きなハラウだとは知らずに入っていたんです。 先生の真後ろで踊ることが出来、ついつい先生を見すぎちゃって、視線を間違えてます。 でも、2週間で本当に本番にしてしまう男気溢れる先生に、また惚れ直してしまいました。 衣装も、写真やビデオで見ると、いつも華やかで、でもシルエットはスマートで、スカートの広がりが揃っていて、と素敵なドレスも自慢のひとつです。 銀座ブロッサムには、友達にも見てもらいたいなと思っています。 またまた時間のない中で、素敵なフォーメーションを付けていただき、もう頑張るしかありません! ご指導よろしくお願いします。 3月26日 日 コミュニティセンター西馬込で、銀座ブロッサムの舞台と大さん橋のアロハ・ランドの合同レッスンを行いました。 大雨の寒い中、10時から20時までびっちりやりました。 ラストはバテバテでしたが、皆さん本当によく頑張りました お疲れ様でした.

次の