まんがバンク。 「マンガBANG!」の使い方:SPメダルの貯め方/1日に複数回無料購読時間を回復させる方法

【解決】マンガBANG!アプリが起動しない/見つからないバグ不具合障害の対処設定方法

まんがバンク

マンガBANGの特徴:本当に無料で読めるのか? 漫画アプリの最大の魅力としてあるのが漫画を無料で読むことが出来るのかと言うこと。 マンガBANGでは、無料で配布されるメダルを使って漫画を読むことができます。 なのできちんと無料で読める仕組みとなっています。 そしてこのメダルは3種類ありまして、それぞれ特徴がありますので解説します。 フリーメダル 基本的にはまず、この「フリーメダル」を1枚ずつ使って漫画を読むことができるようになっています。 1枚につき1話分。 このフリーメダルは毎日マンガBANGから7時と19時に4枚ずつ無料でもらえる仕組みになっています。 なので計8話分が1日で無料で読むことができます。 アプリ内のCM動画を見る• 指定のアプリをDLする• 指定のサービスに登録する 1番簡単なのが、アプリ内にでてくるCM動画を視聴すること。 アプリを使用しているとこのような画面がでてくるので「CMを見る」をタップするだけ。 30秒ほどのCM動画が流れるので視聴するだけでSPメダルが貰えます。 簡単なのでぜひSPメダルを貯めておきましょう。 あとは上記のような無料でダウンロードできるアプリやサービスに登録するとその分の報酬としてSPメダルが貰えます。 コイン コインとは簡単に言うと課金制度です。 1円=1枚の計算でコインを購入することができ、コイン30枚で1話分の漫画を読むことができるようになっています。 2400円以上のコインを購入するとおまけでコインが50枚ずつ増えていくので購入する場合はまとめ買いがお得ですね。 マンガBANGの使い方 無料コーナーはメダルを使用し、全話完全無料で読むことができる漫画で構成されています。 有名な人気作品からマイナー作品まで幅広いジャンルを多数読むことができるマンガBANGのメインコンテンツですね。 使い方は簡単。 お好きな漫画を選んで「読む」をタップすると開始されるようになっています。 マンガBANGでは大抵の漫画が最初の1~3話分ぐらいまでフリーメダルも使わずに読み放題となっているので、まずは気になる漫画があれば試し読みしてみて決めるのがいいでしょう。 1度読み終えると、それから24時間は好きなだけ読み返すことが出来ます。 「マガジンコーナー」は毎日日替わりで更新されている漫画で構成されており、これらの漫画はメダルも使わずに無料で読むことが出来ます。 ただし条件があり、無料の期間が制限が合ったり、期間を待たないと無料で読んだりすることが出来ない仕組みになっています。 期間を待たずに読むには「コイン」を使って読む必要があるので注意です。 「ストアコーナー」はコインを使って漫画を購入するコーナー。 完全課金制度です。 ですが、アプリを使用している時期に応じてキャンペーンを行っており、1冊無料でダウンロードしたりできることもあります。 執筆現在ではキャンペーンの1部として、期間限定でゴールデンカムイの1巻がコインなしの無料でダウンロードすることができました。 めっちゃお得ですね。

次の

‎「マンガBANG!」をApp Storeで

まんがバンク

パッと分かる『マンガBANG』の3つのポイント 運営しているのはコミックアプリ専業の 「Amazia」という企業です。 あまり耳馴染みがない会社かもしれませんが、もちろん海賊版のサイトなどではなく、きちんと出版元に許可をとってマンガを配信している合法的なアプリなので安心。 「WORST」や「OUT」をはじめ 人気不良系の作品や「ウロボロス」や「哲也~雀聖と呼ばれた男~」「蟻の王」など アングラ系の有名作品も充実しています。 例えば、マガジンの大ヒット作「サイコメトラーEIJI」、さらに続編の現在週刊ヤンマガで連載中「サイコメトラー」が最新話まで無料で読めます。 他にも、人気作「山田くんと7人の魔女」、実写映画化もされた「惡の華」などのマガジン系。 最初の1~3話はいつでも無料のことが多い。 24時間待てば、次のエピソードを無料で読むことができます。 無料チャージ作品はフリーメダル、SPメダルで読む事はできません。 さらにマンガBANG!では「ストア」と言って1巻ごとにコインで購入する事もできます。 「無料で漫画を読みたいからストアは見る必要ないな」なんて諦めるのは大間違い!!なんとストアでも試し読み無料など随時行っているんです。 しかも、試し読みと言えばふつう10数ページ~20ページほどですが、 マンガBANG!では1巻~最大4巻ほども試し読みができるんです!! もう試し読みの範囲を超えています! 読めるコミックは期間限定で入れ替わるので、ストアページもお見逃しなく。 フリーメダルが貰えるのはいつ? フリーメダルは 朝7:00と 夜7:00の1日2回に分けて、4枚ずつ、計8枚配布されます。 フリーメダル1枚利用で1話読めるので、じゃあ 1日に8話が無料で読める! ですが、重要な注意点が一つ。 フリーメダルは5枚以上貯めることができません。 例えば、朝7時にフリーメダルが4枚付与され、1枚利用し3枚残ったまま、夜7時になって付与されたフリーメダル数は4枚以上に増えることはありません。 つまりフリーメダルを無駄にせず、よりたくさんの漫画を無料で読むためには、朝と夜のコイン付与までにしっかり消費しておくことがポイントですね。 しか~し!!先にお話ししたように マンガBANG!の無料で読める1日最大エピソード数は13話! フリーメダルの付与は1日最大8枚ですが+ 「CMを見て無料で読む」ことができるんです! これを知ってると知らないでは大違いですね! 読みたいエピソードをタップすると、このような画面になります。 コインやSPメダルを所持していてもフリーメダルから優先的に消費される仕組みになっています。 「フリーメダルを1枚使って読む」の下に「Cmを見て無料で読む」があります。 こちらをタップすればCMが始まり、エピソードが1話無料で読めるようになります。 無料チャージで読むタイトルのチャージ枠は作品ごとに独立しています。 ) ログイン時にポップアップされる広告動画を見ることでSPメダルを1枚ゲットすることができます。 1日に7時と19時の2回GET出来るチャンスがあります。 U-NEXTやFODプレミアムなどの1か月無料体験に登録する事でSPメダルが付与されます。 手間はかかりますが、欲しいタイミング、かつ無料で大量のメダルをGETすることができます。 コインを購入するのはお得なの? コインとは課金することで、ストアで漫画を1巻単位で購入する事ができるマンガBANG!内の仮想通貨です。 一部無料で読める巻もあれば、コインで購入しなければ読めない巻もあります。 そういった作品を読むときに利用するものになります。 コインは1コイン=1円、380Cから購入する事ができます。 単行本を現金購入と比較してみると例えば「約束のネバーランド」ならC459(単行本価格484円)、「忘却のサチコ」ならC605(単行本価格650円)と現金で単行本を買うよりは若干割安な様です。 2490C以上購入する場合はボーナスでコインが貰えるシステムなので、その都度買いするより、まとめ買いするとお得になりますね。 以前はコインを購入するのに会員登録が必要でしたが、現在は登録不要で好コインが購入できるようになりました。 会員登録をしていれば、機種変更やアプリのアンインストール時に 購入したコインや書籍のデータを引き継ぐことが簡単にできるメリットがあります。 Q アプリを再ダウンロード(リセマラ)は出来る? A 結論からいうとできません。 試しにアプリを一度アンインストールし、再度インストールを行ってみたところ インストール時に付与されるSPコイン10枚も、フリーコインもリセマラしたところで回復する事はありませんでした。 それどころか残っていたフリーコインが0になります!メダル回復目的のリセマラはオススメしません。 さらに毎月有名作品が入れ替わるなどの工夫も、読者を飽きさせないのも人気の理由でしょう。 漫画の最初と最後の広告が若干面倒くさくはあるものの、多くの漫画が無料で読める事を思うと 十分に許容範囲内という感じです! また、ページのめくり方が縦スクロール、横スクロールが切り替えなしで自由自在にめくれるのも何気にすごい特徴なんです。 結果、マンガBANG!は数あるマンガアプリの中でも 超優良マンガアプリと言えますね。 気になった人はぜひダウンロードしてみて下さいね。

次の

‎「マンガBANG!」をApp Storeで

まんがバンク

パッと分かる『マンガBANG』の3つのポイント 運営しているのはコミックアプリ専業の 「Amazia」という企業です。 あまり耳馴染みがない会社かもしれませんが、もちろん海賊版のサイトなどではなく、きちんと出版元に許可をとってマンガを配信している合法的なアプリなので安心。 「WORST」や「OUT」をはじめ 人気不良系の作品や「ウロボロス」や「哲也~雀聖と呼ばれた男~」「蟻の王」など アングラ系の有名作品も充実しています。 例えば、マガジンの大ヒット作「サイコメトラーEIJI」、さらに続編の現在週刊ヤンマガで連載中「サイコメトラー」が最新話まで無料で読めます。 他にも、人気作「山田くんと7人の魔女」、実写映画化もされた「惡の華」などのマガジン系。 最初の1~3話はいつでも無料のことが多い。 24時間待てば、次のエピソードを無料で読むことができます。 無料チャージ作品はフリーメダル、SPメダルで読む事はできません。 さらにマンガBANG!では「ストア」と言って1巻ごとにコインで購入する事もできます。 「無料で漫画を読みたいからストアは見る必要ないな」なんて諦めるのは大間違い!!なんとストアでも試し読み無料など随時行っているんです。 しかも、試し読みと言えばふつう10数ページ~20ページほどですが、 マンガBANG!では1巻~最大4巻ほども試し読みができるんです!! もう試し読みの範囲を超えています! 読めるコミックは期間限定で入れ替わるので、ストアページもお見逃しなく。 フリーメダルが貰えるのはいつ? フリーメダルは 朝7:00と 夜7:00の1日2回に分けて、4枚ずつ、計8枚配布されます。 フリーメダル1枚利用で1話読めるので、じゃあ 1日に8話が無料で読める! ですが、重要な注意点が一つ。 フリーメダルは5枚以上貯めることができません。 例えば、朝7時にフリーメダルが4枚付与され、1枚利用し3枚残ったまま、夜7時になって付与されたフリーメダル数は4枚以上に増えることはありません。 つまりフリーメダルを無駄にせず、よりたくさんの漫画を無料で読むためには、朝と夜のコイン付与までにしっかり消費しておくことがポイントですね。 しか~し!!先にお話ししたように マンガBANG!の無料で読める1日最大エピソード数は13話! フリーメダルの付与は1日最大8枚ですが+ 「CMを見て無料で読む」ことができるんです! これを知ってると知らないでは大違いですね! 読みたいエピソードをタップすると、このような画面になります。 コインやSPメダルを所持していてもフリーメダルから優先的に消費される仕組みになっています。 「フリーメダルを1枚使って読む」の下に「Cmを見て無料で読む」があります。 こちらをタップすればCMが始まり、エピソードが1話無料で読めるようになります。 無料チャージで読むタイトルのチャージ枠は作品ごとに独立しています。 ) ログイン時にポップアップされる広告動画を見ることでSPメダルを1枚ゲットすることができます。 1日に7時と19時の2回GET出来るチャンスがあります。 U-NEXTやFODプレミアムなどの1か月無料体験に登録する事でSPメダルが付与されます。 手間はかかりますが、欲しいタイミング、かつ無料で大量のメダルをGETすることができます。 コインを購入するのはお得なの? コインとは課金することで、ストアで漫画を1巻単位で購入する事ができるマンガBANG!内の仮想通貨です。 一部無料で読める巻もあれば、コインで購入しなければ読めない巻もあります。 そういった作品を読むときに利用するものになります。 コインは1コイン=1円、380Cから購入する事ができます。 単行本を現金購入と比較してみると例えば「約束のネバーランド」ならC459(単行本価格484円)、「忘却のサチコ」ならC605(単行本価格650円)と現金で単行本を買うよりは若干割安な様です。 2490C以上購入する場合はボーナスでコインが貰えるシステムなので、その都度買いするより、まとめ買いするとお得になりますね。 以前はコインを購入するのに会員登録が必要でしたが、現在は登録不要で好コインが購入できるようになりました。 会員登録をしていれば、機種変更やアプリのアンインストール時に 購入したコインや書籍のデータを引き継ぐことが簡単にできるメリットがあります。 Q アプリを再ダウンロード(リセマラ)は出来る? A 結論からいうとできません。 試しにアプリを一度アンインストールし、再度インストールを行ってみたところ インストール時に付与されるSPコイン10枚も、フリーコインもリセマラしたところで回復する事はありませんでした。 それどころか残っていたフリーコインが0になります!メダル回復目的のリセマラはオススメしません。 さらに毎月有名作品が入れ替わるなどの工夫も、読者を飽きさせないのも人気の理由でしょう。 漫画の最初と最後の広告が若干面倒くさくはあるものの、多くの漫画が無料で読める事を思うと 十分に許容範囲内という感じです! また、ページのめくり方が縦スクロール、横スクロールが切り替えなしで自由自在にめくれるのも何気にすごい特徴なんです。 結果、マンガBANG!は数あるマンガアプリの中でも 超優良マンガアプリと言えますね。 気になった人はぜひダウンロードしてみて下さいね。

次の