あの花 8話。 「あの花」チーム最新作「空の青さを知る人よ」第3弾ビジュアル公開! メインキャラ4人の表情に注目

【感想】『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』の一番強い演出は主題歌だということを僕たちは知っている

あの花 8話

- まずはOPから、パンフレットや本編でも時々出てくる「秩父橋」です。 - 奥の吊り橋方式の橋が新秩父橋、メインはあちらで車などが通行できます。 こちらの橋は現在歩行者専用となっています。 - こちらもOP、羊山公園です。 ここでかきたまラーメンとか食べられます。 ターミナル横の駐車場は2時間まで無料(2011年7月現在)なので ゆっくり買い物などをしてみてはいかがでしょうか? - 市内その2・秩父第一病院前は交通量が多いので注意です。 また、秩父第一中学校撮影時は、変質者と間違えられないようお気をつけをwww - 聖地公園(8話) こちらは墓地です。 撮影は 公園利用者に配慮をお願いします。 - けやき公園(定林寺そば) ねこが多いほのぼの公園です。 - 境内、ちょっと角度が違いますがwww 一番下は定林寺駐車場前です。 - 最終話で龍勢をうち上げる場所です。 場所は龍勢会館から1キロぐらいで 龍勢橋を渡ったら写真左のキャンプ場看板を右折 しばらく入るとキャンプ場があるので右下の看板(キャンプ場脇道)を左折 これ以上車で進入すると、大きめの車はUターンできなくなるので注意です。 - 打ち上げ櫓です、実際は森の中にひっそりたたずんています。 ここに来る前に龍勢会館に入場し、龍勢の知識をつけることをお勧めします。 DVD上映がわかりやすく、それを見てからくると龍勢の見方が変わると思います。 (龍勢会館は入場料が300円かかります・2011年7月現在) - 聖地巡礼はここまでです、次は秩父の聖地化の状況を報告します。

次の

【感想】『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』の一番強い演出は主題歌だということを僕たちは知っている

あの花 8話

- まずはOPから、パンフレットや本編でも時々出てくる「秩父橋」です。 - 奥の吊り橋方式の橋が新秩父橋、メインはあちらで車などが通行できます。 こちらの橋は現在歩行者専用となっています。 - こちらもOP、羊山公園です。 ここでかきたまラーメンとか食べられます。 ターミナル横の駐車場は2時間まで無料(2011年7月現在)なので ゆっくり買い物などをしてみてはいかがでしょうか? - 市内その2・秩父第一病院前は交通量が多いので注意です。 また、秩父第一中学校撮影時は、変質者と間違えられないようお気をつけをwww - 聖地公園(8話) こちらは墓地です。 撮影は 公園利用者に配慮をお願いします。 - けやき公園(定林寺そば) ねこが多いほのぼの公園です。 - 境内、ちょっと角度が違いますがwww 一番下は定林寺駐車場前です。 - 最終話で龍勢をうち上げる場所です。 場所は龍勢会館から1キロぐらいで 龍勢橋を渡ったら写真左のキャンプ場看板を右折 しばらく入るとキャンプ場があるので右下の看板(キャンプ場脇道)を左折 これ以上車で進入すると、大きめの車はUターンできなくなるので注意です。 - 打ち上げ櫓です、実際は森の中にひっそりたたずんています。 ここに来る前に龍勢会館に入場し、龍勢の知識をつけることをお勧めします。 DVD上映がわかりやすく、それを見てからくると龍勢の見方が変わると思います。 (龍勢会館は入場料が300円かかります・2011年7月現在) - 聖地巡礼はここまでです、次は秩父の聖地化の状況を報告します。

次の

「あの花」チーム最新作「空の青さを知る人よ」第3弾ビジュアル公開! メインキャラ4人の表情に注目

あの花 8話

スポンサーリンク あの花の実写化を見終えて感想 このドラマ版「あの花」、月9で2時間のスペシャルドラマ枠だったんですが。。。 普通に良くなかったですか!? なんか、想像していたよりもキレイにまとめてくれているなって感じました。 というか、原作の雰囲気を壊さないように監督が気を使ってくれていたことが伝わる感じがしませんでした? キャスティングもかなり雰囲気近かったと思うし。 僕だけ? 上記がアニメ版のデザインですが、個人的にはすごく実写版の「ぽっぽ」は良かったと思います。 あと、めんまも!! 実写版は髪が黒髪だし、ロシア人とのハーフっていう設定はどうなってるんだ!?って思ってたら、 普通にお母さん日本人になってましたね!! 純粋の日本人としてのめんまなら、とっても可愛くてありだと思います!! まぁそこは、意見のわかれるところだとは思いますが、個人的にはむしろ無理にロシア人っていう設定にしなかったチョイスは間違いでなかったと思います。 たぶんロシア人にしてたら、間違いなくそこを叩かれていたよね。 あと、関心したのは、 「あなる、あなる」って、このあだ名大丈夫だったんですね。 あなるは少しビッチ感は足りない感じはしたけど、可愛くて雰囲気は出ていたと思います。 他もキャスティング的にはまずまずだったかなぁ。 いや、そりゃ、アニメの実写化なんで、細かいところは突っ込もうと思えば、いろいろ出てきますよ。 でも、細かいところまで突っ込むのはヤボってもんじゃありませんか? そんなことよりも、全体を通して少し気になったのは、キャストの演技よりもテーマ曲の「 secret base ~君がくれたもの~」かな。 っていうガールズバンドのボーカルの子の声が軽くて、あんまり合ってない感じがしたんですよねぇ。 劇中で何度も流れるから、余計に耳についちゃって。 ファンの方、ごめんなさい! 僕的にはやっぱり、こっちのアニメ版の方が好きだなぁ。 まぁ、先にアニメ版を見てるし、きっと思い出補正も入っていると思います。 逆に初見でドラマから入った人は、どういった感想なのかは少し気になりますね。 けっこう評価良さそうだと思うけど、どうかなぁ? あ、この辺で本編の内容を少しまとめておきますか。 本編まとめ• あの日とはめんまが亡くなった日である。 めんまは、じんたんの母親と「じんたんを泣かす」という約束をした。 その願いを叶える前に死んでしまったため、じんたんの前に現れた。 めんまの姿が消え出したのは、じんたんのお母さんとの約束を思い出したことで、じんたんの前に現れてから今日までの日々で、すでに願いを叶えた事に気付いたため。 手紙【実写版 ドラマ版 】 つるこへ。 いつもみんなのことをみていてくれたつるこがだいすきです。 ゆきあつへ。 ほんとうはともだちおもいのゆきあつがだいすきです。 あなるへ。 じんたんのことがだいすきなあなるがだいすきです。 ぽっぽへ。 いつもげんきでおもしろいぽっぽがだいすきです。 じんたんへ。 めんまもじんたんがだいすきです。 それはじんたんのおよめさんになりたいなっていうそういうだいすきです。 じんたんのおばさんにあったらじんたんがちゃんとないたよってつたえておくね。 みんながめんまのためにまたなかよしになってくれたことがいちばんうれしかったです。 手紙【アニメ版】 つるこへ。 やさしいつるこがだいすきです。 ゆきあつへ。 がんばりやさんのゆきあつがだいすきです。 ぽっぽへ。 おもしろいぽっぽがだいすきです。 あなるへ。 しっかりもののあなるがだいすきです。 じんたんだいすきです。 じんたんへのだいすきは、じんたんのおよめさんになりたいなっていうそういうだいすきです。 最後にはみんなに見つけてもらい、みんなのめんまになっためんま。 この辺は何度見ても涙腺崩壊。 実写版でもボロボロでした。 そんなわけで、全体的には好評価つけても良いと思った実写版「あの花」でした。

次の