ネフィリム メギド。 ネフィリム

【メギド72】ネフィリムの評価と使い道

ネフィリム メギド

封印されちゃうものの、最大HP・攻撃・防御がアップしてアタックが全体化されるとな。 動画で奥義モーションも見ましたが、相変わらずとんでもないクオリティだぜ…! スキルで単体攻撃を受け持ちつつ、防御30%アップができるの熱いな。 しかも特性で巨大化している時は 全域かばうの状態になるという。 全域かばう…単体・列・全体攻撃のすべてを受け持つ。 こりゃスゲエ!味方を全体攻撃から守れるのか…盾系メギドが少ない我がアジトにはぜひお迎えしたい性能。 ほう…。 あと、攻撃アップ効果もあるんですね。 スキルを使うとレベルが上がり、3になると音符2つ蓄積できるようになるとのこと。 さらに状態異常の治癒まで!これは熱い…。 覚醒スキルはノックバック、大協奏状態だと強化解除もできるとか。 強いなぁ。 7章3節のリリースが決定 次回のアップデートメンテナンス明けにメインクエスト7章3節のリリースが決定! よしよし、来るか新章。 章の終わりにふさわしいバトルが展開されるとのこと! うーむ、気になるな~バトル班がめちゃこだわったらしいぜ。 秘奥義 バトル中に1回のみ使える秘奥義!うーむ、どんな内容なんだ… 普通の奥義より制限がある分、より強力なのだとか。 リヴァイアサンにも実装予定だとか。 ぱっと見た感じオセの専用霊宝が強い気がするぞ!こりゃ実装が楽しみだな~! 専用霊宝 キマリスは覚醒ゲージに必要なゲージを-2できる。 オセは奥義の倍率が1. 5倍に! オセは使用率があまり高くなかったそうです。 ゼパルとかベヒモスが強いもんね。 ベレトも編成を怒闘状態にできる覚醒スキルを手に入れました。 バーサーク時毎ターン自身にアタック追加ができるので手数も増えてますね。 パブリックビューイングも 「メギド72 the concert~新年の宴~」パブリックビューイングとWEBビューイングが決定 コミケにて新商品 コミックマーケット97にて販売される新商品を一部紹介!コトブキヤ秋葉原館にて「アフターコミケ」も開催 なんばに出展! グッドスマイルカンパニー主催の「メギド72 -showcase- in なんばマルイ」が開催。 パーカーやアクリルアートの新商品も。 最近の投稿• 最近のコメント• に ナカジマ より• に 匿名 より• に ナカジマ より• に ナカジマ より• に ナカジマ より アーカイブ• 104• 83 カテゴリー• 123• 153• 103• 116• 44 姉妹サイト.

次の

【メギド72】テルミナスメギドの詳細とキャラ一覧

ネフィリム メギド

35倍のダメージ。 ただし2ターンの間、自身が封印状態になる。 サバト限定 魔宴 サバト 召喚限定で入手できるメギド ネフィリムの強い点• Point! その分、トルーパーからは他の盾役よりも1. 5倍のダメージを食らってしまいます。 ワンボトム編成での起用もアリ 盾役という役割上、高い耐久ステータスを持つだろう。 Point! 自己再生能力が無い事と、ワントップ編成よりもダメージ補正が大きいという点は把握しておきましょう。 強力な範囲攻撃への回答として• 敵の全体攻撃から味方全員を守ることができる強力な効果だ。 全体攻撃を受けても、ダメージはどうやら一人分の様子。 すぐに死んでしまうということも無さそうだ。 Point! 巨大化してからスキルを上書きする必要があるかが良く分からずでした。 すぐに発動という訳には行かないので、速攻してくる敵には別のアプローチを探すほうが良さそう。 Point! 確率かばうが全域化…という訳には行かないでしょうね。 流石に。 シトリーやカスピエルなどの強力な奥義を素早く撃てるようになるのが魅力だ。 単体でも活躍するメギド ネフィリムは貴重な後列盾役として、リーダー以外での採用も十分に考えられるメギド。 特定のメギドとの組み合わせは考えずとも十分活躍できるだろう。 イベントオーブのサタニックリブラやウォールバスターが入手しやすいだろう。 かばう 【強化効果】 味方単体を対象とする攻撃を、自身が代わりに受ける状態。 防御力上昇 【強化効果】 防御力が一定割合上昇している状態。 同じ手段で掛けた効果は重複しないが、違う手段で掛けた効果は重複 加算 する。 1倍のダメージ。 35倍のダメージ。

次の

インキュバス

ネフィリム メギド

覚醒スキルの自動蘇生と組み合わせることで、効率よく味方を強化できます。 リーダー時にはネクロ状態も扱えるため、蘇生だけでなく戦闘不能も強化に繋げられます。 複数の味方を蘇生することで真価を発揮する性能なので、敵の攻撃や反動ダメージをうまく利用しましょう。 リーダー時は、チャージフォトン使用で味方編成をネクロ状態にできるため、キマリス カウンター などのネクロアタッカーを攻撃に専念させられます。 ネクロは、自動蘇生やレイズギフトと相性がよく、戦闘不能でソウルを溜めて即蘇生で強化のコンボが組めます。 また、自身が戦闘不能時に1度蘇生するので、ソウル溜めやワンボトムに利用できます。 さらに、奥義での巨大化状態中は「全域かばう」に性能が変化し、列攻撃や全体攻撃からも味方を守れます。 反面、巨大化時は強力なバフが乗った全体攻撃でアタッカーとしても活躍可能です。 リーダー時はスナイパーに対して強みを発揮 リーダー時のネフィリムは、ダメージ補正の面でスナイパーの敵に対して強みを発揮します。 また、回復にも長けており、バレット効果のHP吸収と覚醒スキルの自身回復により、攻撃中心のフォトン振りでも高い継戦能力を発揮します。 攻撃と同時にバレットを補充しバレットの回転を高め、バレット効果はアタッカーの回復手段として活用できます。 奥義を連打しているだけで、4. 5倍の単体攻撃とHP吸収を高頻度で行えるため、一撃死の心配がない相手には非常に有効です。 リーダー時にはゲージが2になるので、さらに高周期で奥義を使用できます。 アタッカー運用の場合は、アガレス カウンター の防御無視、自身スキルやオリエンス奥義の与ダメージ上昇バレットを組み合わせるのがおすすめです。 通常時は無効の敵に対しても状態異常を付与できる可能性を持つので、戦略の幅を広げてくれます。 自身の状態異常命中率を上げるスキルとの組み合わせて効率よく強化しましょう。 さらに防御力上昇やアタックダメージ軽減など強化手段も豊富なので、耐久力の高さを活かしたワントップ編成もおすすめです。 リーダーでの運用がおすすめ アスラフィルは強力なマスエフェクトを持つため、リーダーでの運用がおすすめです。 スキルのペインフォトン置換は敵の行動を不発にでき、覚醒スキルの敵全体ペインフォトン追加はフォトン追加系の敵と相性が良いです。 敵の行動を乱して戦術を崩せるうえ、素早さと耐久力も高いため、PVPでの活躍に期待できます。 条件がチャージフォトン使用なので、1ターン内に複数回チェインを発生させやすく、マルコシアス バースト などのチェイン数に応じて威力が上がる技を持つキャラと相性が良いです。 希少な混乱付与 バールゼフォンは、覚醒スキルで敵全体に混乱を付与できます。 特に、強力な連続攻撃持ちの「ティアマト」や「ゼパル」と相性が良く、防御力が高い敵に対しても有利に立ち回れます。 自動蘇生の特性で高い継戦能力を誇る ネルガルは、戦闘不能時一度だけ自動蘇生する特性を持ちます。 強力なマスエフェクトの効果が消えてしまう状況を回避できる、優秀な特性です。 蘇生後は攻撃に特化した自動操縦モードにシフトします。 攻撃力が高いため、反撃付与のスキルとの相性が良く、味方を守りながら敵のHPを削る効率的な戦い方が可能です。 スキルで形態をシフトすると、アタック、スキル、覚醒スキルの効果が変化します。 特に獣状態のアタック 通常攻撃 が6連撃で、獣状態の覚醒スキルの固定ダメージ付与と非常に相性が良いです。 形態によって異なる自己バフ ベヒモスの覚醒スキルは、形態によって異なるバフを自身に付与します。 ヴィータ状態時は「攻撃力上昇と自然回復」の攻防一体の効果、獣状態時は「個体追加ダメージ」の攻撃補助の効果を自身に付与できます。 固定追加ダメージ付与は連続攻撃と非常に相性が良く、連続攻撃技が多いベヒモスのポテンシャルを自分自身で引き出せます。 複数のフォトン追加効果も強力 ベヒモスは、奥義、獣形態時の覚醒スキルと特性で自身にフォトンを追加できます。 奥義は「フォトン1つで合計7連撃」、獣形態時の覚醒スキルは「フォトン1つで固定追加ダメージ付きの6連撃」、特性に至っては「フォトンなしで6連撃」と、少ないフォトンで手数の多い攻撃が可能です。 ただし、特性により予期せず奥義が発動してしまう可能性があるので、覚醒ゲージの管理が必要です。 覚醒ゲージが多いバーストのキャラと組み合わせると、頻繁に強力な奥義を発動でき、戦闘を有利に運べます。 支援・回復に特化した性能 ユフィールは、支援・回復に特化したキャラです。 味方一列を回復し、2ターンの間状態異常・弱体を無効化するスキルと味方全体回復+蘇生の奥義を持つため、パーティ全体の耐久力を上げられます。 また、素早さも高いため、回復する前に戦闘不能になる事故を防止できます。 25倍の3連続ダメージ さらに2ターンの間、自身のスキルを強化する 奥義 無尽の欲求 敵横一列に攻撃力2. 攻撃力の数値がもともと高いため、バーサク状態を維持すると、強力なダメージを敵に与えられます。 ただし、防御力・素早さは、もとの数値が低いため、バーサク状態になる前に敵にやられないよう注意しましょう。 複数体の敵に有効 ダゴンは敵横一列にダメージを与える奥義と、敵全体にダメージを与えるスキルを持っており、複数体の敵に対して有効なキャラです。 75倍の火ダメージさらに自身以外の味方にスキルを追加• ライブとは• ・味方をライブ状態にする技で発動• ・ライブ発動者は、行動が変化し味方にバフ付与が可能• ・ライブ発動者が戦闘不能になるか、状態異常になると解除 ライブ状態で味方を支援 プロメテウスは、スキルのライブ状態で味方を支援できます。 スキル発動ターンに自身が取ったフォトンの種類により、攻撃力上昇・ダメージ軽減・自動回復と状況に応じたバフを使い分けられます。 また、スキル発動をした次のターンは、バフは残りますが、フォトンによるバフを付与できず、通常の行動になるので注意が必要です。 マスエフェクトが優秀 プロメテウスは優秀なマスエフェクトを持ちます。 バースト+ファイターの覚醒ゲージを-1させるので、覚醒ゲージが多いバーストキャラの奥義・覚醒スキルの発動に貢献できます。 また、自身の覚醒ゲージが毎ターン+1されるので、リーダーに設定すると素早く奥義・覚醒スキルを発動できます。

次の