ニコ 生 主 が 富士山 登山 中 に 滑落。 富士山滑落のニコ生主は誰?【顔画像】40歳男性特定!事故直前動画|waonのブログ

なぜこの時期に...ニコ生配信者、富士山で滑落か 「あっ、滑る」最後に動画はストップ: J

ニコ 生 主 が 富士山 登山 中 に 滑落

【生配信中に富士山滑落か 捜索】 静岡県警は、動画を配信しながら富士山を登っていた男性が滑落した恐れがあり、捜索していると明らかにした。 28日、静岡と山梨両県警はヘリを出動させたが見つからず。 29日朝から、救助隊が山頂へ向かった。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 28日、富士山の山頂から人が滑落するような様子がインターネット上に生配信され、静岡県警の山岳遭難救助隊が確認に向かっています。 富士山は、10月16日に雪が積もった姿を見せ、22日に初冠雪が発表されるなど、すでに冬山の時期に入っています。 そうした中、28日に山頂付近を歩きながらその様子をインターネット上に生配信していた人が、斜面を滑落するような姿が映し出されました。 28日午後3時半頃、動画を見た複数の人からの通報を受け、静岡と山梨、両県警は滑落事故のおそれがあるとみて、ヘリコプターを出動させましたが、遭難者は見つかりませんでした。 29日午前5時から、須走ルートで山岳遭難救助隊員10人が山頂へと向かっています。 引用: ニコニコ動画で富士山を登山している様子を生配信していた男性が、放送中に足を滑らせ、滑落する事故が起きました。 生放送ですので、滑落する様子がそのまま放送されてしまい、視聴者に大きなショックを与える事態になりました。 Contents• 富士山登山中に滑落したのは、ニコ主の「TEDZU」と判明 ニコ生の配信で富士山から滑落した男性は、「TEDZU」という名前で生放送を行っていました。 ニコニコミュニティの名前は「高田馬場法律問題研究所」となっており、開設日は2015年7月22日、フォロワーは1094人(10月29日)となっています。 登録タグは、マラソン・司法試験・自転車となっており、元々アクティブな方だったと思われます。 登山及びニコ生配信は10月28日午後に行われ、配信中に滑落したのを見ていた視聴者が警察へ通報したようです。 キャプチャー動画あげときます 富士山滑落 — いのうえ 卵とじ ponapona979 動画を確認しますと、雲が眼下に広がっている事から、かなりの標高であると思われます。 「ここも危ないな、斜面が・・・滑るッ・・うわッ」 という言葉と共に滑り始め、凄い勢いで滑落していく様子が動画で残っています。 その後は放送が停止されてしまい、TEDZUさんの安否は分かっていません。 ニコ生の「TEDZU」さんが滑落した場所が判明 ツイッターで滑落場所を特定された方が居ましたので、引用させて頂きます。 この高さ・斜面が急であることを考えると、かなりの勢いで滑落すると思いますし、生存している可能性は絶望的かも知れません・・・。 動画配信サービス「ニコニコ生放送」で富士山登山の様子を配信中に滑落した男性とみられ確認を急いでいる。 引用: 富士山で動画配信をしている途中で滑落してしまった男性と見られる方が遺体で発見された模様です。 最悪の結果になってしまい、残念であると共に、登山準備の不足がもたらす恐ろしさを改めて痛感しました。 男性のご冥福をお祈りするとともに、救助、捜索を担当された皆様に感謝します。 無事を祈るが、まずモンベル行けよ…。 これを自業自得と言うんだわ😡冬山を舐めるな— kouro tkouro.

次の

ニコ生動画配信中に富士山滑落した主は誰?気になる続報や安否は?放送事故を起こした「TEDZU」へ自業自得との声も

ニコ 生 主 が 富士山 登山 中 に 滑落

ニコ生配信主「TEDZU」がニコ生放送中に富士山から滑落し安否不明、放送停止に ニコ生の配信で富士山から滑落していった男性は、「TEDZU」という名前で動画配信を行っていました。 コミュニティの名前は「高田馬場法律問題研究所」となっていて、登録タグは「マラソン」「司法試験」「自転車」となっています。 司法試験浪人中というTEDZU氏は、ツイッターなどでも活動の様子を報告していました。 富士登山前に富士山へ向かっていく道中も、Twitterで紹介されています。 富士山へ向かう途中の、「 バス酔で気分悪いもう帰りたい」というツイートが、現在確認されている最後のツイートです。 放送を見ると、滑落前後の画面で雲が見えますので、かなり標高の高い場所で事故が起きたことがわかります。 キャプチャー動画あげときます 富士山滑落 — いのうえ 卵とじ ponapona979 放送は滑落後すぐに停止されましたが、 TEDZU氏の安否情報は入ってきていません。 雪山の頂上に近いところでの滑落であり、簡単に捜索隊が行ける場所でもないため、安否が心配されます。 雪山の斜面を一度滑り落ちてしまうと、そのまま止まれずにかなりの勢いで滑っていきますので、落下自体の衝撃も相当なものです。 もちろん、気温の低い雪山で遭難すること自体も危険な状況であり、生存の可能性は、残念ながらあまり高いとは言えません。 TEDZUの富士山滑落事故、危険な雪山で軽装備だったことに自業自得との声も ニコ生配信者、TEDZU氏が滑落していく様子は、録画された動画を今も確認することができます。 動画を見ると、雪山登山用の靴ではなく、アイゼンを取り付けているところやピッケルを所持している様子もありません。 本格的な雪山登山をする装備ではないため、この動画を見た方からは、雪山をなめていて自業自得ではないかという、厳しい声も出ています。 もちろん、ニコ生の配信をしながら登山をしているので、TEDZU氏は少なくとも片手で撮影用の器具を持っていたことになります。 TEDZU氏は滑落直前、この場所は滑りやすくて危ないということも話していて、足を滑らせないよう注意していました。 富士登山の経験があり、注意しながら登っていたとはいえ、それでも軽装備で登るには、雪の積もった富士山は厳しく、危険な行為に間違いありません。 ニコ生で滑落事故のあった富士山はすでに登山シーズン終了、雪山はかなりの危険性 富士山は、夏の登山シーズンは、本格的な登山経験者でなくても登ることができます。 しかし、9月には富士山の登山シーズンは終了し、閉山しています。 TEDZU氏が登山したのはシーズンオフ、雪が積もり、気温も非常に低い中での登山です。 頂上付近となると、10月であっても気温は氷点下に達します。 また、富士山は頂上付近の斜面は勾配がきつい場所でもあります。 整備された夏の登山ルートでも、特に下りでは要注意とされる富士山で、雪の積もる中を軽装備で登るのは、非常に危険な行為です。 なぜTEDZU氏が冬の富士登山をネタに動画配信をしようとしていたのかは不明ですが、軽率な行為と言われるのは仕方ありません。 富士山で発見された遺体の身元が判明 10月30日に『TEDZU』さんらしき遺体が、発見されたとの情報が報道されましたが、11月12日についに身元が判明しました。 遺体の身元は、東京都新宿区在住の塩原徹さんで、年齢は40歳と言われていましたが実際は47歳。 死因は、富士山頂上付近からの滑落による損傷死とのことでした。 現在、警察はニコニコ生放送で動画を生配信していた男性と同一人物とみて、調査を進めているとのことです。

次の

ニコ生で配信中に富士山から滑落した男性か 遺体を発見→単純に馬鹿なんだと思う

ニコ 生 主 が 富士山 登山 中 に 滑落

滑落現場から遺体発見現場までの標高差は約700m、滑落した距離は約1500m強と推定。 遺体がバラバラでもおかしくない悲劇ではある。 — fj197099 fj197099 1000RT:【警察が捜索】動画配信しながら富士登山、男性が山頂から転落か 男性はニコニコ生放送で動画を配信。 滑落の様子を視聴した人から110番があったという。 富士山は閉山期間中だった。 — ライブドアニュース livedoornews ニコ生見てたら富士山の頂上から滑落してた人 司法試験浪人生 がいた… 放送停止になってるけど大丈夫だろうか…… — いのうえ 卵とじ ponapona979 目次• 富士山山頂から生配信中に滑落 概要 静岡県警御殿場署は29日、インターネットで動画を配信しながら富士山を登っていた男性が山頂から滑落した恐れがあり、捜索していると明らかにした。 滑落の様子を視聴した人から28日に110番があった。 富士山は閉山期間中だった。 同署によると、110番は28日午後3時35分ごろにあった。 同日はヘリコプターで捜したが見つからず、29日午前5時ごろから、山岳遭難救助隊員約10人が山中を捜索している。 これまでに本人と連絡は取れていないという。 livedoor. ツイッターにしろYouTubeにしろ、ニコ生にしろ、過激なことをやればウケるような風潮もあるので、そういった過激さを求めて閉山期間中に富士山に登ったのでしょうか? 富士山から滑落する生配信動画 富士山から滑落する生配信動画は完全に閲覧注意レベルとなりますので、こういった映像が苦手な方は再生を控えてください。 登山をするので他人事では無い… 滑落地点をGoogleMAPからキャプチャー。 火口側、反対側もかなり厳しいが、、岩に引っかかっていてくれたらと願います。 冬の登山は本当に危険だ。

次の