お金借りる 個人融資掲示板。 個人間融資で借りる。LINEや掲示板で個人からお金を借りるのはだめな理由

個人融資 掲示板 マロンツリー 個人間融資 貸したい お金借りたい

お金借りる 個人融資掲示板

手軽にお金を借りられるということで、若者を中心に利用者が増えている個人間融資掲示板ですが、それに合わせて被害にあう人の数も増えています。 金融機関で借りられない人でも、貸してくれる人がいれば融資を受けられるので、使い方によってはとても助かる存在に思えますが、 実態はとても危険な借入方法になっています。 なぜ個人間融資掲示板が危険なのか?利用するとどのようなデメリットがあるのかを、利用したことのある裕子さんにインタビューさせていただきました。 個人間融資掲示板とは インタビュー内容をご紹介する前に、まずは個人間融資掲示板についてご紹介しておきます。 個人間でお金をやりとりするのか違法なのでは?と思う人もいると思いますので、まずはその危険性は別として、どのようなお金の借り方なのかを見ていきましょう。 個人間融資掲示板の利用方法 個人間融資掲示板は個人間でお金の貸し借りをするために使われている、インターネットサービスのひとつです。 インターネットには古くから、自由に書き込みのできる掲示板というものがありましたが、 そこに借りたい人と貸したい人が書き込みを行って借りを行います。 借りたい人が借りたい金額やその理由を書き込む• 貸したい人がそれを見て連絡をとる• お互いが納得できたらお金の貸し借りをする これが個人間融資掲示板を利用するための流れで、最初に貸したい人が書き込みをして、それを見た借りたい人が連絡をするというケースもあります。 お金を貸したい人なんているの?と思うかもしれませんが、金利をつけてお金を貸せるため、 お金に余裕がある人は、利息で小遣い稼ぎをするために融資を行っています。 ただし、金融機関のように審査がありませんので、未成年やブラックの人でも借りることができ、貸す側にも借りる側にもメリットがあるのが本来の個人間融資掲示板です。 個人間融資そのものは合法 そもそも個人間でお金の貸し借りをしてもいいの?という疑問もあると思いますが、 もちろん個人間で融資をすることには何の問題もありません。 友だちに飲み会のお金を借りるのも、親に頼まれた買い物を自分のお金でするのも、細かくいえば個人間融資です。 規模が大きいものであれば、エンジェル投資家がこれから起業しようという人にお金を貸すのも個人間融資です。 こういう貸し借りを禁止する法律はありませんし、禁止すると生活をする上でとても不便になり、経済も発展しなくなります。 ただし、 貸し借りでのルールはあります。 日本ではお金を貸すときの金利を、利息制限法によって下記のように決められています。 10万円未満:年20%以下• 10万以上100万円未満:年18%以下• 100万円以上:年15% もう少し細かいルールもありますが、一般的にはこの金利さえ守っていれば個人間での融資は可能だと考えてください。 実際に個人間融資をした人にインタビュー。 闇金業者が紛れ込んでいることも そうですね、やはり よっぽどのことが無い限り個人間融資はやめて欲しいと思います。 繰り返しになりますが、個人情報を赤の他人に渡すということは闇金や詐欺などに関わるリスクも高まります。 「そんなリスクを背負ってまで絶対に借りないといけないお金なのか」、これを自分に問いかけてほしいです。 家族、親戚、知人や友人など、安全にお金を借りられる方法は他にもあります。 また、最近は性的な事を要求される場合も多いと聞きます。 安易な気持ちでそれらを許してしまったら、後でずっと後悔することになります。 自分が利用しようとしている手段にどんな危険性があるのか、他にもっと安全な方法は無いのか考えてからお金を借りましょう。 個人間融資掲示板が危険な理由 裕子さんの体験談をもとに、個人間融資掲示板にどのような危険が潜んでいるのかをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。 安全に利用できるか不安• 闇金業者の融資だった場合には金利が高い• 個人情報を悪用されることがある• わいせつ目的で融資をする人が多い これらは すべての利用者が負うことになるリスクですので、その詳細についてそれぞれご紹介していきます。 安全に利用できるか不安 個人間融資掲示板を利用する大きなリスクのひとつが、 知らない人とお金のやり取りをするということにあります。 お金を貸したいという人の中にはいい人もいますが、それ以上に悪い人もいます。 その中には闇金業者もいれば詐欺師も紛れていますが、 実際に連絡をとるまでは安全な人なのかどうかが分かりません。 このため、安全にお金を借りることができるのか、不安を抱えながら個人間融資掲示板を利用することになってしまいます。 闇金業者の融資だった場合には金利が高い 実際に融資をしてくれる人の多くが闇金業者で、上記でご紹介した利息制限法を無視した金利でお金を貸そうとしてきます。 例えば10日で3割や5割の利息が発生することもあり、1万円借りた場合には 利息も合わせて10日後に13,000〜15,000円を返さなくてはいけなくなります。 これだけならまだいいのですが、闇金業者は言葉巧みに返済させないようにして、利息でお金を搾り取ろうとしてきます。 その結果、借りたお金以上の利息になることもあり、 返済に苦しめられることになります。 個人情報を悪用されることがある 貸す側もどこの誰か分からない人にお金を貸すのは不安ですので、ほとんどのケースで運転免許証の写真などを提出させられます。 この 運転免許証や振込先の口座、電話番号などの個人情報を闇金業者に売り渡す人がいます。 個人情報を買い取りした闇金業者は、勝手に口座にお金を振り込み、その後に 「貸したお金に利息をつけて返せ」と請求してくることもあります。 これを押し貸しといいますが、実際に発生しているトラブルのひとつです。 わいせつ目的で融資をする人が多い わいせつ目的で女性にお金を貸しているというケースもよくあります。 お金を貸すかわりに、わいせつな写真や動画を送ってくるように求められたり、実際に会うことを条件にされることもあります。 会ってしまうと尾行される可能性もありますし、 ホテルなどに連れ込まれることもあります。 安全にお金を借りる方法 個人間融資掲示板を利用する危険性は十分に伝わったかと思いますが、 そうはいってもお金が必要だから仕方がないと開き直る人もいるかもしれません。 でも、わざわざそんなリスクの高い借り方をする必要はありません。 銀行のカードローン• 消費者金融• 質屋 世の中にはこのような法律で認められた借り方が用意されています。 銀行は審査が厳しいと言われていますが、安定した収入があって借入希望額も高額でなければ、意外と簡単に借りることができます。 消費者金融も厳しい審査がありますが、銀行よりはハードルが低く、 中小の消費者金融であればブラックリスト入りしている人でも借入れ可能です。 そして、どんな人でもお金を借りることができるのが質屋で、金利は高いというデメリットはあるものの、手持ちのブランド品や装飾品を預けてお金を借りることができます。 このように、個人間融資掲示板に頼らずにお金を借りる方法がちゃんと用意されていますので、 自分の状況に合わせて安全にお金を借りるようにしましょう。 どこからも借りられない場合には債務整理を検討する 中小の消費者金融でも借りることができず、質屋に預けるものもないという場合には、そこからお金を借りたとしても、いずれすぐに破綻します。 そこで無理にお金を借りようとするのではなく、 弁護士や司法書士に相談して債務整理も検討してみましょう。 債務整理をすると家や車を手放さなくてはいけないと思っている人もいるようですが、それは自己破産をした場合のみで、 資産を残したまま借金を整理する方法もあります。 現状を分析して、最適な債務整理方法を提案してもらえますので、個人間融資掲示板を使うしかないというくらいまで追い込まれているなら、まずは専門家に相談することから始めましょう。 まとめ:個人間融資掲示板はリスクしかないので利用しない インタビュー内容からも個人間融資掲示板にはリスクが多く、闇金業者やわいせつ目的の人が多いことが分かってもらえたかと思います。 本来はとても利便性のいいサービスですが、現状は 違法取引の温床となっているため、利用するメリットはほとんどありません。 未成年やブラックでもお金を借りられる数少ない方法ですが、それに対するリスクが大きすぎます。 銀行のカードローンや消費者金融などの 正規の金融機関以外からは借りないようにしましょう。

次の

個人間融資サイト・掲示板一覧|パトロンライン

お金借りる 個人融資掲示板

【お金を借りたい人】 1. 借りたい金額や希望などを個人融資掲示板に記入します 2. 掲示板を見たお金を貸せる人が、金額や条件を書き込みます 3. お互い了承できたらお金の貸し借りを行います このような感じになります。 お金を借りたい人だけでなく、貸せる人が掲示板に情報を載せていて、借りたい人が問い合わせをするという逆パターンも多く存在します。 個人融資掲示板そのものもよく作り込まれています。 掲示板機能だけでなく、「個人融資掲示板は合法なのか?」「詐欺の手口」といったコンテンツまで用意されていて、いかにも安全にお金を貸し借りできる雰囲気を出しているサイトもあります。 名 前も本名じゃなくて大丈夫ですし、住所も詳細は不要で都道府県名だけで良い場合が多いです。 コメントには、お金が必要な理由やいつまでに返済できそうかなどが書かれていることが多いのですが、厳密な決まりはありません。 個人融資掲示板を実際に見てみると、現在平日の午前中にも関わらず今日の日付でたくさんの借り入れ希望者からの投稿が書き込まれています。 その中でも目につくのが、「返済期限が今日なので至急2万円貸して欲しい」といった少額を大至急借りたいというもの、それから生活費が足りないから貸して欲しいという内容の投稿も多く見つかりました。 他にも融資をした実績がありますので、信頼関係を築いていきましょう!」 などの、一見ちゃんとしたように感じられる投稿がとても多いんです。 こういったことに疑いを持たない人なら「善良な人がいるなー。 世の中助け合いだなー」と感心するのではないか?と感じてしまうくらい、なかなか立派なことが書かれているんです。 本気で知って欲しい個人融資掲示板の危険性 表面的には助け合いの精神で成り立っているように見える個人融資掲示板ですが、その裏には詐欺業者のなりすまし、闇金、手を出すと犯罪になってしまうものなど、数々の危険が潜んでいます。 お金を借りてしまうと今よりも状況が悪くなることもありますし、実際にお金を借りなくても個人情報を取られてしまいます。 個人融資掲示板は絶対に利用してはいけません。 なぜ個人融資掲示板が危険なのか、その理由を詳しく解説します。 そもそも見知らぬ人にお金を貸せますか? 個人融資掲示板の書き込みは、困ったときはお互い様の精神で善良な人が本当に善意でお金を貸そうとしているかのように思える内容が本当にたくさん見られます。 だから実際にお金に困っている人が利用してしまうケースがとても多いのですが、落ち着いて考えてみると、いくら善良な人でもわざわざ素性の知れない掲示板にお金を貸したいことを投稿するでしょうか? お金を借りたいと書き込みをしている人は借金の返済に追われていたり、生活費が足りない人ばかりです。 ブラック状態で銀行カードローンや正規の消費者金融でお金を借りられないから個人融資掲示板に書き込みをしているんです。 そんな状態なのに本当に返済してもらえるとは到底思えないのですが、それでもお金を貸したい人って本当にいるのでしょうか? お金が余っているなら、寄附なり、ふるさと納税なり、お金を有効活用する方法はいくらでもあります。 もしかしたら、個人融資掲示板に書き込みをしている人の中には本当に親切でお金を貸したいと思っている人がいるのかもしれませんが、文字情報しかない以上、善良な人と悪質な業者を見抜く方法はありません。 親切な個人だと思ったら闇金だった 個人融資掲示板は闇金や詐欺業者の温床と言われています。 こういった悪質な業者は普通に生きているわたしたちには思いもつかないような罠を仕掛けてきます。 つい先日も、配送業者の再配達依頼を装ったSMSから個人情報を取られて、iTunesカードを買われてしまうなどの詐欺が起こりました。 この詐欺では連絡先情報も盗まれてしまい、そのスマホに登録してあった連絡先に無差別に同様のショートメッセージを送られてしまうという、なんとも凝ったやり口です。 よくもまぁ、次から次に思いつくな・・・とホントにあきれるばかりです。 個人融資掲示板でお金を借りたいと申し込む人に仕掛けられている罠を以下にご紹介します。 個人情報を悪用される 最初は親身に相談にのってくれていたのに個人情報をわたしたとたんに連絡が取れなくなります。 その後、知らない闇金から「うちなら貸せます」などと頻繁に連絡がくるようになります。 お金を貸すと見せかけて個人情報を搾取する典型的な例です。 実は闇金だった 個人から借りたと思っていたお金が実は闇金からの借入で、法外な利息を要求されるというパターンも多くあります。 闇金を利用したつもりはなくてもトイチなどのありえない金利で返済を要求されてしまいます。 先振込詐欺だった 先振込詐欺とは、「あなたの信用力を見たいから、まずは少額振り込んで欲しい。 確認できたら希望額をお貸しします」などともっともらしいことを言って、振り込みを要求する詐欺です。 お金を振り込んでも貸してもらえることはないですし、お金も返ってきません。 近年ではお金の振り込み要求だけでなく、それこそiTunesカードやAmazonギフト券を請求されることもあるようです。 お金を借りるためにお金を要求するなんておかしなことですが、本当にお金に困っている状況だと判断ができなくなってしまい実際にひっかかっている人もいます。 SNS慣れしている人こそひっかかってしまう罠 見知らぬ人とSNS上でやりとりをするのが当たり前の時代になっていますが、こういった顔が見えないサービスは、悪質業者にとっても便利なサービスなんです。 例えば、「自分も以前この個人融資掲示板でお金を借りたことがあって、そのとき人の親切が身に染みたから恩を返したいと思って書き込んでいます。 3万円くらいしか貸せないけど返済は急ぎません。 都内の方限定になりますが、相談にのります。 」とか言われたら、「あ、相談だけでも良いならコンタクトとってみようかな?」とか思えませんか? 詐欺業者は「こういうふうに振舞ったら信用されやすい」みたいなことがよくわかっていて、個人融資掲示板をカモを狩る場としています。 相手はどんな手を使ってでもお金を毟り取ってやろうと思っているプロですから、素人のわたしたちなんてコロッと騙されてしまうかもしれません。 「自分はネットもSNSも使いこなしてるから大丈夫」「自分は情強だから余裕」なんて思わないで下さい。 謎の手数料や保証料を取られる 「融資のために〇〇円の手数料・保証料がかかるので、これだけ先に支払っていただけないでしょうか。 確認でき次第入金いたします」などと言われたら、必要な経費なんだなーと思う人もいるかもしれませんが、これも詐欺業者の手口です。 保証料・手数料などの言葉は一見まともな経費のように聞こえますが、正規消費者金融や銀行カードローンからお金を借りたとしても保証料・手数料を取られることはありません。 なにか手数料があるとしたら、ATMを使った際の利用手数料くらいでしょう。 もちろん、こちらからお金を振り込んでも貸してもらえることはありません。 それどころか、口座番号や名義人名まで知られてしまうことになるので、「押し貸し詐欺」にあってしまうことも考えられます。 個人融資掲示板から押し貸し詐欺にあう 押し貸しとは、自分が知らない間にお金を借りてしまっているという奇妙な詐欺です。 口座にお金が増えていたら要注意。 それは押し貸しかもしれませんよ。 押し貸しの一般的な手法を解説します。 仮に田中さんという人が10万円の押し貸しにあったとしましょう。 まず、詐欺業者が田中さんの口座に10万円を振り込みます。 このとき、振り込みを行ったことを知らされることはありません。 一定期間をおいて田中さんに詐欺業者から電話がかかってきます。 電話の内容は「田中さんでしょうか?お貸しした10万円の利息の1万円の返済が確認できないのですが、いつご返済いただけますか?」というものです。 借りたおぼえのないお金なので、田中さんは当然「間違いじゃないですか?」といった反応をします。 すると、詐欺業者は強い口調で「こっちは言われた口座に振り込みをしたはずだ!借りた金は利息をつけて払うのが当たり前だろう!」といった脅しをかけてきます。 実際に振り込み履歴があるので、「え?田中さん、お忘れですか?〇月〇日にうちからお金を借りたじゃないですか。 通帳を確認していただければわかると思います」などととぼけてくることもあります。 個人情報は把握されているので、「田中さん」とちゃんと氏名を呼ぶところももっともらしくするためのやり口です。 ここまでのやりとりで田中さんは、知らないうちにお金を借りたとか?そんなはずない!とか、知り合いや親せきが自分名義でお金を借りたのか?とか、これ以上関わりたくないから振り込まれていた10万円はそのまま返済したい、など様々なことを考えて心臓が止まりそうなほどの緊張しているでしょう。 よほど肝の据わった人でなければまともな判断ができる状態ではないと思います。 でも、ここで実際に振り込まれたお金をそのまま返したとしても、詐欺業者は利息分を返してもらっただけだなどと難癖をつけてくるだけで関係を断つことはできません。 闇金は怖いし関係していることを家族や会社に知られるのはもっと怖い・・・と考えて、言われるがままにお金を払い続けると、コイツからはもっとお金を毟り取れると思われてしまい、さらに脅しをかけられることにもなります。 押し貸し詐欺は闇金に個人情報がわたっている人があいやすい被害です。 融資の申し込みをするだけでも口座情報がわたっていれば押し貸し被害にあうこともあります。 個人融資掲示板の向こう側にいるのが個人だと思っていても、本当は悪質業者だとしたら押し貸し被害にあってしまう可能性もあるのです。 詐欺に加担させられる 個人融資掲示板を通して連絡をしてくる業者の中には「銀行口座の通帳とキャッシュカードを送ってくれたら3万円貸せます」とか「新規でスマホを契約して一式送ってくれたら3万円で買います」などと、要求してくることもあります。 使ってない口座だしいいか!という軽い気持ちで送ると、あなたが犯罪を犯してしまうことになります。 キャッシュカードと通帳の売買そのものが犯罪になるんです。 罪名「犯罪による収益の移転防止に関する法律違反」 罰則:1年以下の懲役または100万円以下の罰金 一時的にお金を手に入れられたとしても、借金したうえに犯罪を犯すなんて割に合わないでしょう。 スマホや携帯電話の売却に関しても、犯罪となることを警視庁が注意しています。 実際に使用するつもりも、購入代金・利用料金を支払う意思もないのに、携帯電話等を契約し、販売店からだまし取った携帯電話等をアルバイト斡旋業者なる者に渡してアルバイト料をもらうという人がいるようです。 しかし、このような携帯電話等を販売店からだまし取る行為は犯罪です!携帯電話販売店に対する詐欺罪が成立します 軽いお小遣い稼ぎのつもりが犯罪者になってしまうという可能性も現実にあることを覚えておきましょう。 性犯罪被害にあうことも・・・ 個人融資掲示板で借り入れを希望したがために性的な画像を要求されたり、断ると強い脅しをかけられるといった性犯罪被害に巻き込まれるケースもあります。 脅しが怖いからといって画像をわたしてしまうと、今度はネットにばらまかれたくなかったら金を払えなどと、要求がエスカレートすることになります。 個人融資掲示板は違法? ここまでで、個人融資掲示板の裏にひそむ怖さがわかっていただけたのではないでしょうか。 でも、例として挙げてきたことは悪質業者や闇金の怖さであって、個人融資掲示板自体はただ掲示板を運営しているだけなんです。 じゃあ、個人融資掲示板自体は違法じゃないの?と考えることもできるのですが、どうなのでしょうか。 個人融資掲示板は消費者金融などのように直接お金を貸しているわけではありません。 ですので貸金業登録をしていなくても違法業者にはなりません。 個人融資掲示板の運営陣が手数料をもらっていないなら違法ではないという考え方もできます。 個人融資掲示板がどうかというと、貸金業に該当しないので利息制限法の制約を受けず、出資法の109. ですので、109. しかし、例えば「今日10万円貸すので10日後にとりあえず1万円だけ返してもらえませんか?」と言われたら、何となく親切な条件のように思えませんか? でも、これはトイチやり口です。 ここで言う1万円は借入金10万円に対する利息になるんです。 10日後の返済金1万円は利息なので元金は全く減っていないことになります。 トイチは出資法にも利息制限法にもオーバーしている金利設定なので、個人間でのお金の貸し借りだとしても違法になります。 しかし個人融資掲示板は金利の記載方法が厳密に決まっているわけではないので、上記のようなやりとりでお金を借りたとしても、違法であることに気づかないこともあるでしょう。 この場合、個人融資掲示板が違法金利での貸し借りの場になっていることになりますが、これでも個人融資掲示板自体が金利設定に関与していないので、個人融資掲示板そのものが完全に違法とは言えないでしょう。 しかし、「個人融資掲示板は違法じゃない=個人融資掲示板は安全」では決してありません。 藁にもすがる思いで個人融資掲示板を利用したために犯罪に巻き込まれてしまったり、怖い思いをする危険がある以上、違法か違法じゃないかよりも利用しないことの方が重要です。 ここで強く言いたいのは、違法じゃないから利用しても良いとか違法だから利用してはいけないという判断はしないで欲しいということです。 最初から言っているように、個人融資掲示板ではお金を借りないでください。 個人融資掲示板で被害にあわないためにはどうすればいいの? まず、被害にあわないためには「個人融資掲示板を利用しないこと」です。 個人融資掲示板は近づきさえしなければ詐欺にひっかかることはないんです。 個人融資掲示板の向こう側にいる人が善意の個人なのか悪質業者なのかの判断ができない以上、近づかないのが最も良い方法です。 というか、これしかありません。 もし、お金を貸してもらえなかったとか、これって詐欺?みたいなことになっても、個人融資掲示板は一切責任を取ってくれません。 こういったときにすぐに思いつくのは警察かもしれませんが、個人融資掲示板という特性上、詐欺や金融犯罪などではなく個人間の借金問題という民事不介入という扱いになってしまう可能性もあります。 警察が協力的に働いてくれるのか疑問なところです。 消費者金融からもお金を借りられず個人融資掲示板を使わないとマズいくらいお金に困っているのであれば、どこかから借りるよりもを検討した方が良い段階なのかもしれません。 個人融資掲示板には決して頼らない解決方法を見つけましょう。

次の

News Up 利息は性行為で… 個人間融資の闇

お金借りる 個人融資掲示板

現在、利用できる掲示板サイトの一覧です。 数多くのパトロンがいる掲示板もあり、優良サイトと評されているものもあります。 各ページの口コミや評判を参考にして、どこで融資をお願いするか検討してみましょう。 個人間融資サイト 説明文 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 LINEやメールアドレスで連絡を取るようです。 2015年頃から運営されているサイトです。 投稿数はあまりないですが、稀に更新されているようです。 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 2017年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 Twitterなどをまとめた一覧ページもあります。 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 Twitterなどをまとめた一覧ページもあります。 2017年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 2017年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトですが、専業主夫の方は断られるケースもあるようです。 お金を借りる方の掲示板です お金を貸して欲しい方が投稿できる掲示板と、融資したい人が投稿する掲示板があります。 融資を受ける人が掲示板に書き込むのではなく、融資する人が書き込むタイプの掲示板です。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 現在でも、複数の書き込みがされていますが、業者のような書き込みを多く見られます。 2016年頃から運営されているサイトです。 現在でも数多くの書き込みがされていますが、メールアドレス等が多くの人に見られてしまうため、捨てメアドなどを取得して使用しましょう。 2015年頃から運営されているサイトです。 お金を貸したい人用の掲示板と借りたい人用の掲示板が分かれていますが、書き込みはほとんど行われていません。 2016年より運営されているサイトです。 現在も、掲示板に複数の書き込みが見られます。 ほぼサイト停止中です。 2014年頃から運営されているサイトですが、現在ではほとんど使用されていません。 - ほぼサイト停止中です。 2008年頃から運営されているのですが、現在ではほとんど利用されていません。 ほぼサイト停止中です。 お金を貸したい人用の掲示板と借りたい人用の掲示板が分かれているサイトです。 以前は頻繁に書き込みがされていましたが、現在ではほとんどされていません。 他のサイトと比べると見た目が綺麗で手が込んでいます。 また、書き込みには、メールアドレスが記入できますが、公開されないようになっているため、多くの人に見られることはありません。 毎日、10件ほどの書き込みがある掲示板です。 書き込みには、メールアドレスやLINE IDなどが記入できますが、公開されないようになっているため、多くの人に見られることがありません。 また、コメント欄にアプリIDやアドレスは、NGワードの指定により書き込み出来ないようになっています。 個人間融資サイト 説明文 すでに運営停止中の掲示板サイトの一覧です。 中には、優良サイトもあったのですが、時代とともに廃れてしまったようです。 個人間融資サイト 説明文 「個人間融資掲示板」は掲示板を通じて、個人間での即日融資のやりとりが出来るサイトです。 「個人間融資掲示板」は掲示板を通じて、個人間での即日融資のやりとりが出来るサイトです。 個人でお金貸してくれる人とを繋ぐ支援サイトです。 登録不要で今スグに全国から支援者を募集することができます。 サイト停止中です。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 現在は、サイト停止中です。 サイト停止中です。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 富山大学硬式テニス部の掲示板が、個人間融資掲示板として使われているようです。 現在でも、複数の書き込みがされていますが、業者のような書き込みを多く見られます。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 現在でも、複数の書き込みがされていますが、業者のような書き込みを多く見られます。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 - 2014年頃から運営されているサイトです。 現在でも数多くの書き込みがされています。 お金を貸したい人用の掲示板と借りたい人用の掲示板が分かれています。 現在でも、書き込みがされているサイトです。 サイト停止中です。 2012年頃から2016年頃まで運営されていたサイトです。 ほぼサイト停止中です。 2014年頃から運営されているサイトですが、現在ではほとんど使用されていません。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 現在でも、複数の書き込みがされていますが、業者のような書き込みを多く見られます。 2013年頃から運営されているサイトです。 サイト停止中です。 2012年から2015年まで運営されていたのですが、すでにサイトを閉じてしまいました。 ほぼサイト停止中です。 ブログ自体は残っていのですが、ほとんど更新されていません。 サイト停止中です。 2014年~2015年頃にあったサイトですが、サイトを閉じてしまいました。 ほぼサイト停止中です。 2014年ごろから運営されているサイトです。 お金を貸したい人用の掲示板と借りたい人用の掲示板が分かれています。 2015年ほどまで書き込みが頻繁に行われていましたが、現在ではほとんどされていません。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 2011年ごろから2016年前半まで運営されていたサイトです。 個人間融資サイト 説明文.

次の