インスタ 今日 アクセス が ありま した と は。 インスタで「フィードがリフレッシュできませんでした」と表示される詳細と対処法徹底解説

Instagramで売上UP!今日から使えるアナリティクスツールとその特徴

インスタ 今日 アクセス が ありま した と は

インスタの「フィードがリフレッシュできませんでした」とは まずは、インスタで「フィードがリフレッシュできませんでした」の言葉の意味について紹介します。 インスタでは写真や動画を投稿して、他のユーザーと共有することができます。 それがインスタの楽しいところでもあり、有名人や知人がどのような写真を撮って、プライベートを楽しんでいるか、興味がある人はたくさんいるのではないでしょうか。 しかしインスタの楽しみを、 「フィードがリフレッシュできませんでした」の一言が奪ってしまうことがあります。 この文章が出てくるということは 「画像(動画)を読み込めませんでした」ということです。 画像や動画をアップロードできないのはもちろんのこと、インスタ全体の読み込みが悪くなり、正常に画像が表示されなくなります。 主に「プロフィール画面」で出てくる文字で、 中には、「フィードがリフレッシュできませんでした」と言われた後、インスタアプリが真っ白になってしまう人もいます。 なんで読み込みが悪いの?原因を徹底紹介 では、なぜ画像や動画が更新されなくなってしまったのでしょうか。 まずは原因を究明して、解決に向けましょう。 下記で分類に分けて詳細を解説していきますので、気になる所は目次から飛んで下さい。 いわゆる「サーバーダウン」の状態で、インスタ全体が重たくなり、画像や動画が読み込めなくなっています。 インスタ公式Twitterなどで「サーバーの不具合」というようなお知らせがあった場合、サーバーダウン濃厚です。 インスタ公式が告知していなかったとしても、インスタアプリを使うと投稿できないだけでなく全体的に画像が読み込めなくなるので、何か起こっていることはすぐにわかりますよね。 多くのユーザー間で「フィードがリフレッシュできませんでした」の文章と同時に、画像や写真が投稿できなくなります。 Twitterなどで多くの人が「インスタに入れない!投稿できない!」という反応があれば、この不具合である可能性が高いです。 サーバーダウンに関しても間違いなくインスタ側のエラーではありますが、サーバーダウン以外にも「急な仕様変更」「一時的に機能が使えなくなる」等、サーバーダウン以外の原因もたくさんあります。 このエラーは自分がスマホを使い過ぎていて、一時的にスマホの通信が重たくなったり、フリーズしている状態です。 この場合はスマホの再起動で直すことができます。 その場所にいてもWi-Fiが利用できるサービスで、通信制限や通信速度を気にする人は、フリーWi-Fiスポットへ行くたびに使用するのではないでしょうか。 しかし、 インスタを使用する際にフリーWi-Fiスポットにいた場合、「フィードがリフレッシュできませんでした」と表示されることがあります。 フリーWi-Fiスポットにいることが原因ですので、自分が外出している時に「フィードがリフレッシュできませんでした」と言われた場合に該当します。 フリーWi-Fiに対する対策が必要になります。 自宅にいる場合は自分のWiFi等を使っているはずなので、万が一フィードがリフレッシュできないエラーが出たら、フリーWi-Fiは関係ないのだと察することができるでしょう。 「フィードがリフレッシュできませんでした」と表示されたときの対処法! 「フィードがリフレッシュできませんでした」と出てくる原因はわかりましたが、その原因をどうやって取り除けばいいのでしょうか。 対処法も一緒に徹底解説していきます。 しばらく待ってインスタを使ってみる この対処法は、どのような原因が起こった場合も実践することができます。 インスタで 「フィードがリフレッシュできませんでした」のエラーは、実は頻繁に発生しています。 2018年の6月ごろにはじめて大規模なエラーとなりましたが、その後一定期間空いて、また投稿時にフィードがリフレッシュできないエラーが発生していました。 ただし、エラーが発生するたびにインスタ側がなんらかの対処をアプリ内で実施してくれていました。 フィードがリフレッシュできない場合の対処法をインスタ運営がちゃんと把握しているということなので、問題が起こったとしてもインスタがそっと対処してくれる可能性は高いです。 インスタが 問題を解消してくれるまで待ってみてはいかがでしょうか。 インスタのエラーを調べる この対処法は、以下の場合が原因の場合に使ってみてください。 フリーWi-Fiに繋いでいる• WiFiを繋いでいない もし、自分が外出していて、明らかにフリーWi-Fiのスポットにいる場合は、 フリーWi-Fiの対策を行ってください。 フリーWi-Fiだけが原因の場合、フリーWi-Fiに外に出ればインスタは正常に利用することができます。 また、 どうしても場所を移動できない場合はスマホ本体のWi-Fi設定をオフにしてしまいましょう。 フリーWi-Fiがインスタの通信と相性が悪いせいでエラーが出ている可能性があるので、その場合はフリーWi-Fiを切れば問題は解決しますよね。 外出中でない場合はスマホを再起動させてみる この対処法は、以下の原因が考えられる場合に試してみましょう。 スマホに不具合が発生している• インターネットに接続することができない インターネット関連に問題があるなと感じた場合は、 まずは自分が設置しているWiFiやルーターなどをチェックしてみてください。 WiFiそのものに一時的にエラーが発生しているせいで、インターネットに接続できないのかもしれません。 他にも、なぜか端末のWiFi設定が消えていたり、いつのまにか通信制限にかかっている可能性もあるので、こちらもチェックしておきましょう。 インスタを再インストールする この対処法は、原因に関わらず「長期間エラーが続いてどうしても直らない場合」など、本当にどうしようもない場合の最終手段として使ってください。 インスタを再インストール(もしくはGooglePlayなどで更新)することによって、インスタアプリにある不具合が消えてくれたり、最新状態でインスタのデータをスマホに入れることができますよね。 今まで使っていた古いバージョンのインスタよりも快適に使うことができるので、エラーも消えてくれるかもしれません。 「フィードがリフレッシュできませんでした」と表示される詳細と対処法まとめ 今回は、インスタで「フィードがリフレッシュできませんでした」と表示される詳細と対処法について紹介しました。 インスタ側の不具合はごく稀にありますが、特にアップデートしたての時に、この症状が出てくる傾向にあります。 せっかく楽しいSNSを利用しているので、何かが起こったときに楽しい気持ちが損なわれることのないようにしたいですね。

次の

芸能人インスタグラムランキング

インスタ 今日 アクセス が ありま した と は

Instagramインサイトでは、フォロワーについての情報やフォロワーがオンラインの時間帯などが分かります。 また、作成した投稿やストーリーに関するインサイトを見て、それぞれのパフォーマンスや利用者のリアクションなどを確認できます。 ちなみに、インスタのインサイトを利用するにはビジネスプロフィールへの変更が必須となります!その際、Facebookとの連携が必要となりますのでお気をつけください。 sインサイトの活用方法 インスタのインサイトでは、主に以下のデータを閲覧することができます。 インプレッション数 - 投稿やストーリーが閲覧された合計回数• リーチ - 投稿やストーリーズを見たアカウント数• ウェブサイトクリック - ビジネスプロフィールのリンクがクリックされた数• プロフィールビュー - ビジネスプロフィールにアクセスしたアカウント数 自分のコンテンツ・プロフィールがどの程度広まっているか・閲覧されているかが一覧で見ることができるわけですね!また、自分のフォロワーについての性別・年齢等の情報も収集できるため、よりユーザーにマッチしたコンテンツを考えるマーケティングツールとして役立ちますね。 インスタのインサイトが見れない場合の対処法 2017年10月4日現在、インスタのインサイトが見れない、という状態が続いているようです。 iOSのアップデートによるものなのか、特定の機種によるものなのかはまだわかっていませんが。 結論としては、インスタのインサイトが見れないのはあなただけではありません!皆そうみたいです!インスタ側の不具合と考えられます。 インスタの対応を待つしかなさそうです……。 電波の確認 当たり前のことですが、電波の確認をしてみてください。 機内モードになっていないか、待機制限になっていないか、など。 Wi-Fiの接続が不安定な場合も、安定している回線や4Gに切り替えて試してみてください。 Facebook連携の確認 Facebook連携の確認も行ってみてください。 実際、このような事態はほぼ無いと思いますが、アプリのアップデートや何かしらのタイミングでインスタとFacebookの連携が一度切れてしまう場合も考えられなくはありません。 それでも見れないときは? おそらく、検索してこの記事にたどり着いてくれた方は上の2つはOKと思います。 皆さん不具合によってインサイトが見れていないようですので、インスタ側 Facebook社 の対応を待つ以外なさそうです! 編集後記 今回は、インスタのインサイトが見れない場合の対処法を解説しました。

次の

【インスタ】オンライン機能でバレる!非表示(オフ)の方法

インスタ 今日 アクセス が ありま した と は

更新履歴 — 2017-06-01 最新情報を元に加筆修正 マーケティングやWeb界隈で今最もホットなSNSであるInstagram。 企業アカウントとしてInstagramを運用する場合にフォロワー数やいいね数などの指標を把握しておくことが、特に重要なのは言うまでもありません。 WebサイトやFacebookページには運用のための公式の解析ツールが存在する一方で、Instagramにはアナリティクスを解析できる公式ツールが存在しないことも、Instagramの運用を考えているWebマーケ担当者の頭を悩ませている点の一つではないでしょうか。 今回は、解析ツールを利用する上で重要な指標となる項目を一から解説し、その指標を解析するのに便利な無料のアナリティクスツールをご紹介します。 Webマーケティング担当者として解析すべき情報とは Instagramを運用する目的ごとに日々チェックする指標は変わります。 Instagramアカウントの運用状況はもちろんのこと、運用期間が長い場合は実際に売上に繋がっているかも把握する必要があります。 その最大の目的は、仮説と検証を繰り返し、より成果の上がる施策に切り替えることです。 以下の指標は、Instagramをマーケティングツールとして利用していく上で、必ずチェックするべき項目となります。 解析ツールを利用する前に、まずは解析するべき指標となる項目をしっかり押さえておきましょう。 フォロワー数・増加率 最も初歩的な指標です。 フォロワー数が増えたということは、投稿がどれくらいのユーザーにリーチすることができたかを示すため一番有効な目安と言えるでしょう。 日々増減を確認し、他の指標と相関関係があるか目を光らせましょう。 いいね数 フォロワー数とともに毎日チェックすべきなのはいいね数です。 フォロワー数の増加といいね数の増加に相関関係がない場合は投稿企画の変更か、ターゲットを謝っている可能性があります。 コメント数 いいね数がある程度増えてきたら、コメント数を増やす対策を練りたいところです。 ユーザーからのコメントは、いいねよりもエンゲージメントレベルが高いと言われています。 もちろんその分マーケ担当者のハードルが高くなると言えます。 また、投稿によっていいねのコンバージョンか、それともコメントの投稿を増やすようにするのかを定めることも重要です。 いいね数を左右する際にビジュアル要素が大きな割合を占めるのに対し、コメントを誘発する投稿はその写真に添えるキャプションによるところが大きくなります。 投稿する画像のキャプションのコピーやハッシュタグの有無とコメント数の増減を比べるのが王道です。 エンゲージメントが高いかどうか、結果に応じて次回以降の投稿時間やハッシュタグの改善へとつなげます。 投稿時間 ソーシャルメディアの運用において、フォロワーからの反応が最大になる最適な投稿時間を見つけることは非常に重要です。 一般的に良しとされる時間だけでなく、学生であったり社会人であったりとターゲットユーザーによって結果が大きく変わることがあります。 クリック数・率 Instagramアカウントや各投稿からどれくらい自社Webサイトに誘導できたかどうかで、ターゲットの関心度の高さが分かります。 どのような投稿がクリックされプロフィール欄のURLからWebサイトへ遷移したかなど、誘導率が高い投稿の傾向を把握することでその後のコンテンツ制作の効率は飛躍的に上がります。 コンバージョン数・率 サイトへの誘導と並んで最も重要な指標の一つがコンバージョンです。 コンバージョンとは一般的にWebサイト上で獲得できる最終的な成果のことを指しますが、コンバージョンは何をもって成果とするかにより大きく意味合いが変わります。 まず最初にコンバージョンとして「求める成果」が何なのか、運用するアカウント毎に設定することが肝要です。 ここでは投稿によりInstagram経由で見込み客やメルマガなどのニュースレターの購読者、購入者がどのくらい増えたかを指すこととします。 このコンバージョンがどのくらい増えたかはソーシャルメディアでの施策を売上に繋げる上で必ず把握しなければいけません。 コンバージョン率を目的にする場合、いいね数が多い投稿だからといって必ずしも成功とは言えないことがあるからです。 Instagramが解析できる無料アナリティクスツールおすすめ5選 自社のwebマーケ戦略におけるInstagramの位置づけや目的により、重要視する指標は変わってくるのは前述のとおりです。 公式な解析ツールは存在しないものの、海外ではInstagramが広告・宣伝の一環として数多く運用されていることもあり、たくさんのインサイトツールが公開されています。 以下に紹介する5つのインサイトツールは、分析できる結果や指標、解析の結果として分かる項目が異なります。 あなたが求めている目的や結果に応じて使いやすいものを選択し、まずはInstagramのフォロワーがより増えるような解析ができるようにしていきましょう。 Iconosquare Minigraph URL: Instagramでは、特定ユーザーにフォローされているかどうかが分かりにくい仕様になっています。 Minigraphを使えば、相互フォローされていないユーザーが簡単に分かります。 また、競合のフォローしているユーザーなどから、新たなフォロワー候補を特定することも可能になっています。 また、一つ一つの投稿を解析して最適な時間を見つけることができます。 フォロー・フォロワーを管理して、効率よくフォロワーを増やしたいアカウント運用者におすすめです。 <主なインサイト内容> ・最適な投稿時間 ・自分のフォロワー情報 ・有効なハッシュタグ ・相互フォローしているユーザー Union Metrics 進捗状況 ・月ごと投稿の推移 ・年ごとの月別投稿数 ・月ごとのいいね数の合計 ・月ごとのコメント数の合計 投稿の傾向 ・時間、曜日毎の投稿の反応分布 エンゲージメント ・いいね数!が多い投稿 ・コメント数が多い投稿 ・フィルター別のエンゲージメント数 クリック率とコンバージョン率の測定 ここまで、アカウントの運用状況を解析するツールを紹介してきました。 しかし、実際にInstagram経由でどれくらい自社サイトにユーザーを誘導できているかと把握するには、などのwebアナリティクスツールは必須になります。 まず、Instagramのどこからトラフィックが来ているかを特定できるようにする必要があります。 などのURL生成ツールや、追跡可能なリンクはから簡単に作ることができます。 Instagram経由のトラフィックを詳細に分析することで、売上や成果につながるアカウントの運用が可能になっていくでしょう。 まずはあなたのInstgramの目的に応じて、今回ご紹介したツールから自社に適したサービスを見つけてみてください。 ライバルの一歩先を行くヒントが見えてくるかもしれませんよ?.

次の