ブランド 名 決め方。 ファンを増やすブランド名の決め方は?

会社名(社名)の決め方や付け方は?かっこいいネーミング例10選

ブランド 名 決め方

ブランドの立ち上げ経験がある方、自らブランドを0から作った方は、ブランド名の決め方に頭を悩ませたことがあるはずです。 わかりやすい名前にしたいと思うものの、自分が作るものです。 こだわるなと言われても無理があります。 ブランド名は、 一度決めたら簡単に変えることはできません。 候補をいくつかに絞ってからも、最後の最後まで悩むものです。 今回は、そんな悩ましいブランド名の決め方にフォーカスを当てて、実際に悩みに悩んだ経験がある筆者から、4つのTIPSをご紹介したいと思います。 ブランドとは結局、名前? 最初に結論から言ってしまうと、 ブランド名に絶対的な良い or 悪いはないと思います。 ブランドの創業者がつけた名前を、他人が違う名前の方が良かったと言っても説得力はありませんし、シュイナード・イクイップメント社がパタゴニアに名前を変えたからブランドとして成功したなんて、言い切れるものではありません。 出典: しかし、ブランドを語る上でブランド名が重要なことは火を見るよりも明らかです。 「」の中で、著者はこう言います。 あなたが行う最も重要なブランディング上の決定は、自分の商品やサービスへの命名である。 というのは、ブランドとは結局のところ名前だからである。 エビスマーケティングカレッジでも、過去に何度もブランドとは何かについて考えてきました。 ブランドとは顧客のイメージであり、「ブランディング22の法則」の著者はその本質を理解した上で、 顧客のイメージを代表するものとして、「ブランド名」を挙げているのだと筆者は思います。 それだけ、ブランドにとって名前の決め方というのは重要なものなのです。 ブランド名は読めることが大前提 では、何を優先して名前を決めていけば良いのでしょうか? もし今、あなたがまさにブランド名を決めようとしているなら、様々な候補が挙がっていることでしょう。 きっと、どれも良いものだと思います。 ただ、あなたに伝えたいことが一つあります。 それは、 「顧客は最初、あなたのブランドに毛頭興味がない。 」ということです。 出典: もちろんこれからの努力が実を結べば、多くの人があなたのブランド名を認知するでしょう。 多少、難しい読み方だからと言って忘れることはないでしょう。 しかし、ブランドが産声を上げてすぐのタイミングで、顧客に高い関心を求めるのは酷なものがあります。 だからこそ、 ブランド名は読めることが大前提です。 「無印良品」が海外展開した時に、「MUJI」になったのも、そういった理由があるのではないでしょうか。 ブランド名は体を表す? ブランド名を決める時の一つの方法として、「それが何であるかを名前に入れてしまう」というものがあります。 出典: 例えばコカ・コーラはコーラですし、ハードロックカフェはロックを聴きながらハンバーガーを食べられるカフェです。 つまり、 名は体を表すということです。 これはブランドがまだ世に知られていない時に、特に有効な方法かもしれません。 パッとブランド名を聞いただけで、それが何なのかがイメージできると、顧客に認知されやすい強みがあります。 陳腐な名前をつけるなら しかし、わかりやすい名前だからといって陳腐な名前をつけても仕方がありません。 (たいていの場合、ブランド名を思いついた人は、自分の頭の中で考え抜いたブランド名を陳腐ものだとは思っていませんが・・・。 ) 「」で著者はゼロックスの例を挙げてこう言います。 それでいてマーケターたちは名前の重要性をしばしば軽視する。 「本当に大切なのは商品そのものであり、商品が顧客や見込客に提供するベネフィットである」というわけだ。 そこで彼らはペーパーマスターの如き総称的な名前を持ち出してくる。 「ゼロックスなんてそもそもどんな意味がある?無意味じゃないか。 そこへくるとペーパーマスターといった名前は優れたコピー機のベネフィットを伝えてくれる名だ。 ここで挙げたペーパーマスターという名前を、著者は「大失敗」と後述します。 ペーパーマスター・・・確かにコピー機のブランド名としてはわかりやすいものがあります。 しかし、陳腐です。 これは非常に悩ましい問題ですが、ブランド名を決める時は、 簡単で読みやすくてわかりやすく、そして陳腐ではないブランド名を探して決めなくてはならないということです。

次の

ブランド名の決め方|小さくはじめるマイブランドのつくりかた|note

ブランド 名 決め方

響きが格好よく、海外の人達にも覚えてもらいやすい。 そして、時間が経っても色あせない、そんな優れたブランド名を考えるのは容易ではない。 一方で、成功する名前を付けるのは、の第一歩でもある。 関連記事: 人気のブランド名は偶然ではない 世界的なブランドをそのブランド価値を包括的に分析しランキングする、を統計的に分析し、成功事例を元に分析したパターンを元に、成功するブランド名に関する3つの法則を紹介する。 長さはアルファベットで5文字から10文字以内 歴史的に見て成功しているブランド名のその多くが英語のアルファベット表記で、5文字以上で10文字以内である。 これは短くて覚えやすい、書きやすいだけではなく、最近ではメールやTwitterなどのデジタルメディア上でもメリットが大きい。 HONDA 5文字• Disney 5文字• Microsoft 9文字• Starbucks 9文字• Facebook 8文字 2. 同じアルファベット文字が2回以上繰り返されている 英語圏の人達から見ると、ブランド名に同じ文字が2回以上入っていると、なんとなく可愛いイメージがあり愛着が湧きやすい。 Apple pが2回• Google oが2回• CocaCola Cが3回、oが2回• Toyota oが2回• Canon nが2回 3. 子音 硬音 の文字を最低でも1つ含んでいる 子音文字とは、発音した時に「ア・イ・ウ・エ・オ」の音以外になる文字で、その中でも硬音は英語で発音した際に硬い印象がある文字。 SONY Y• IBM B• Uber B• BMW B• Amazon Z これからの時代のグローバルブランドを目指して 特にインターネットが発達した現代では、最初からブランドを世界発信する事が可能である。 その一方で、ネーミングに関してもこれまでの方法論がなかなか通用しなくなっていている事も事実。 既に世界のどこかで利用されている名前は使う事が難しく、日本語では発音出来ても、英語圏の人達には発音しにくい名前は定着しにくい。 そして、今後はデジタルネイティブと呼ばれる若者達にも受け入れてもらえるように、モバイルアプリやソーシャルメディア上での利用に対しても相性が良く無ければならない。 ではブランド名の発案を含むブランディングサービスも提供しているので、興味のある方は是非お問い合わせを。

次の

ハンドメイドの作家名の決め方~覚えてもらえるネーミングのコツ

ブランド 名 決め方

スポンサードリンク スイーツデコに限らず、パッチワークやアクセサリー作成、 ストーンに裁縫など、ハンドメイドは把握しきれないほどの種類があります。 けど、ある程度作品作りをして自分の商品を売ろうとしていると… これについて考えるタイミングが来るかと思います。 自分のブランド名を決めるタイミングが。 ずっと使うものだから、自分の好きな言葉にしたい。 作品の思いの丈を込めた名前にしたい。 カッコいいもの、可愛いものにしたい。 中にはぱっと思い浮かんですぐ決めた人もいるかと思います。 が、私は悩みに悩みまくりました。 そんな、 私と同じ状況の悩みまくりのあなたへの記事です。 今回は ファンを増やせるブランド名の決め方のポイントをまとめてみます。 ブランド名はぱっと見てわかりやすいものにする。 デザフェスやイベントの出展者リストを見ていると、 英語やフランス語で名前をつけている人が結構多くいます。 英語やフランス語だと、響きは格好いいし、 実はこの言葉の意味は…!という感じで意味を込めることもできます。 が、 私はあまりおすすめしません。 というのも、 日本人に馴染みのない横文字ブランドは、 一度見ただけでは覚えてもらいにくい! …という点があるからです。 何度もブログを見てくれている。 作った作品を好きだと言ってくれる。 ここまでいくと、その人たちはあなたの作品のファンなので、 ブランド名によってその人たちが離れていく可能性は限りなく低いです。 ただ、イベントやレンタルボックスで出会って作品を見て、 「おっ、この作品いいな」と思わせることができた時に、 ブランド名によって後に繋がる可能性がどうなるか左右する可能性はあります。 仮に横文字のブランド名の場合、響きが格好良くとも 後で思い出すことができなければそのまま忘れ去られてしまうからです。 ぱっと見てすぐ覚えられる、印象に残るブランド名がおすすめです。 ありふれたブランド名はできるだけ避ける イベントなどに参加してブランド名を覚えてもらえたときに、 ブランド名を検索してブログにたどり着く人がいます。 ファンが増えれば増えるほど、その傾向は大きくなりますよね。 その時にありふれたブランド名にしてしまうと ブログにはたどり着けない人が出てきてしまいます。 ブランド名を検索してくれる人はファン、もしくは見込みファンなので、 逃してしまうととても惜しいです。 理想としては、検索キーワードで検索してみてヒット件数が少ないもの。 なかなか難しいとは思うのですが、これもひとつの基準です。 スポンサードリンク 自分が好きになれるブランド名にする ブランド名自体も自分の作品の一つです。 気に入っている作品だと大事に扱いたくなるし、 何よりモチベーションに直結しますよね。 「ブランド名、素敵ですね!」なんて言われた日にはテンション上がりまくりです。 そんな、 我が子と思えるような、愛情注げるブランド名を探してみてください。 なかなか3つの条件を満たせるブランド名は難しいと思うのですが、 よろしければ参考にしてみてくださいね。 ブランド名は自分のハンドメイドの活動とともにあるものです。 納得するまで考えて決めることをおすすめしておきます。

次の