ラーニング エージェンシー。 企業の組織運営に新型コロナは影響しているか? ラーニングエージェンシーが調査

報連相研修1<仕事の受け方編>『体感型』|研修・セミナーを探す|人材育成・教育研修|ラーニングエージェンシー

ラーニング エージェンシー

予約数の80%の891社、4,666人がオンライン版の新入社員研修に切り替え 当社では毎年、約5,000人の新入社員を対象に新入社員研修を提供していますが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、受講生が会場に来なくても受講できるよう、オンライン版の新入社員研修を拡充しました。 結果、今年の新入社員研修を予約していた1,124社5,710人のうち、約80%にあたる891社、4,666人がオンライン版に切り替え、研修を実施しました。 20%の企業には予定通り会場での研修を提供しましたが、1回の人数を最小限に抑えたほか、一定の距離を保ち、消毒を徹底するなど、受講生が安心・安全な環境で研修に臨める環境を整備しました。 この研修も、今年はオンライン版のプログラムを用意し、提供しました。 オンライン版でも「実践」と「講師のフィードバック」を実現できるよう、双方向型のやりとりが可能なアプリケーションを使用、1回の研修に約100人の新入社員にご参加いただきました。 お辞儀や名刺交換、電話応対などの練習を画面越しでもできるよう、プログラム構成や講師と受講生のやりとりを工夫。 新入社員にその場で実践をしてもらい、講師が繰り返しフィードバックを行いました。 本研修は8時間という長時間に及ぶため、新入社員が疲れないよう、また飽きないよう、複数の講師が登場する、外の景色を楽しんでもらうなど、適宜休憩や雑談も取り入れながら進めました。 入社後すぐの在宅勤務や、自宅で一人で研修を受ける(受講生のうち73%が自宅で受講)という状況に、戸惑いや不安を覚える受講生が多数いましたが、双方向型の研修によって不安が解消された受講生もいたようです。 また、研修後にご協力いただいたアンケートでは、99%が「満足」と回答しており、オンライン研修であっても、会場で行う研修と同様、満足度の高い内容を提供できることもわかりました。 スマートフォンで得た知識をもとに、8割が実技演習という実践型の研修でアウトプットすることで知識の定着化を図る、反転学習型の新入社員研修 <受講生の声(一部抜粋)>• 社会人生活が在宅勤務からスタートし、社会人らしさを感じられず不安も多かったが、講師からフィードバックを受けることで非常に気が引き締まった。 出勤する日に学んだことを実践できるよう頑張ろうと思う• 在宅勤務の中で名刺交換や電話応対の練習ができず心配していたが、研修を受け実践を繰り返すことで身体染みつき、自信がついた• オンライン研修という慣れない形式だったが、自宅にいるとは思えないほど充実した研修だった• 新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中、在宅勤務や自宅待機中の社員の皆さまにも様々な学習機会を提供できるよう、尽力してまいります。 ラーニングエージェンシーについて 当社は、設立以来、公開型定額制ビジネス研修 「Biz CAMPUS Basic」、モバイル活用 反転学習アプリ「Mobile Knowledge」、ビジネス基礎力診断テスト 「Biz SCORE Basic」など、人と組織の学びを支援するサービスを開発・提供することで、これまでに延べ13,000 社以上の企業を支援しています。 代表取締役社長 眞﨑 大輔 事業内容 人材育成・教育研修 本社所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町ITOCiA(イトシア)オフィスタワー18F URL www. learningagency.

次の

新入社員研修、891社4,666人がオンライン版へ切り替えて受講|株式会社ラーニングエージェンシーのプレスリリース

ラーニング エージェンシー

報連相とは• 1 報連相とは• 2 報連相のメリット• 3 報連相がうまくいかなかった例 2. 報連相のポイント• 【ケーススタディ】ビデオを視聴し、報連相の問題点・課題点、およびその改善点を考えてください• 1 報連相がうまくいかない理由• 2 仕事の受け方• 3 仕事の依頼を受けとるときのポイント 3. ロールプレイング• 【ワークショップ】上司役と部下役に分かれてロールプレイングを行ってください 4. 総合演習• おすすめの研修• この研修を受講できるサービス オンライン研修• オンライン動画研修• ライブ配信型オンライン研修 会場での集合型研修• 公開型研修• 公開型研修• 講師派遣型研修• 公開型研修 対象別の育成ポイント•

次の

企業の組織運営に新型コロナは影響しているか? ラーニングエージェンシーが調査

ラーニング エージェンシー

営業事務への期待• 【 ワークショップ 】営業事務として周りから期待されていることは何か考えてください 2. 営業事務に求められる意識• 【 ワークショップ 】どんな時に仕事へのモチベーションが高まるか考えてください• 1 やる気になるとき• 2 モチベーションに影響を及ぼす3つの輪• 3 仕事の捉え方• 4 労働衛生学 3. 営業事務に求められる能力• 【 ワークショップ 】営業事務に必要な能力は何か考えてください• 1 営業事務に必要な能力モデル• 2 PCスキルチェックシート• 3 PCスキル ワード• 4 PCスキル エクセル• 5 PCスキル パワーポイント• 6 基本スキル• 7 基本スキルの簡易診断• 8 商品発送の通知状の例• 9 Eメールの例• 10 時間力向上の施策• 【 ワークショップ 】チェックが完璧に出来るようになるにはどうしたらよいか考えてください• 11 「チェック力」のチェック・ポイント• 12 チェック時にとても重要な こと• 13 仕事を完遂するためのポイント• 14 再発防止の施策• 15 専門知識• 16 専門用語の例• 17 営業サポートするための8つの重要なこと 4. おすすめの研修• この研修を受講できるサービス オンライン研修• オンライン動画研修• ライブ配信型オンライン研修 会場での集合型研修• 公開型研修• 公開型研修• 講師派遣型研修• 公開型研修 対象別の育成ポイント•

次の