アーリー アメリカン と は。 アーリーアメリカンの特徴って?|インテリア用語を解説します

アーリーアメリカンの特徴って?|インテリア用語を解説します

アーリー アメリカン と は

外観デザインの主な特徴 欧米木造建築伝統の横貼りラップサイディング 外観デザインの印象を高めるドーマー屋根 柱付きの広々としたカバードポーチ ルーバーシャッターの意匠がお洒落 デザインと性能を兼ね備えた 充実の標準仕様 屋根材 Roofing 米国最大のメーカーOwens Corning社製高級屋根材 ファイバーグラスシングル材の製品で、屋根材の基本となる高い耐久性はもちろん、軽量化による耐震性、色彩豊かな鉱物が放つ美しい意匠性など、優れた特徴を兼ね備えています。 外壁材 Siding 板材を丁寧に重ね貼りして仕上げるラップサイディング パイン材の風合いを活かした、マットでナチュラルな質感が独特の表情を生み出します。 汚れを浮かせ雨で洗い流すオートクリーン性能や、クリア被膜で色褪せを防ぐなど、機能性の高い外壁材です。 窓 Window 日本の気候に合わせて開発されたトリプルガラス樹脂サッシ 断熱性が高く結露も防止するトリプルガラスで、寒冷地でも四季を通して快適です。 伝統的な欧米の窓デザインに、木製サッシのような高級感とアンティークな雰囲気を醸し出す優れた部材です。 玄関ドア Entrance Door 100年の歴史を持つ老舗、シンプソン社の木製ドア 天然素材の持つ美しさと高い性能を兼ね備えた木製ドア。 国際的なデザイナーと熟練工により生み出される高級感漂う質感が魅力です。 住まいのデザインと調和し豊かな表情をもたらします。 床材 Flooring 大自然の風合いをそのまま生かした、ラバーウッド無垢フローリング ナチュラルな美しさと、耐久性を両立した無垢フローリング。 硬すぎず、程よい肌ざわりで贅沢な質感が味わえます。 原材料は、計画的に植林された循環資源で、地球に優しいエコな建材でもあります。 内部ドア Door インテリアに合わせて、オーダーペイントする木製ドア 塗り映えの良さで高い支持を集める米国メソナイト社製の木製ドア。 高品質で反りや曲がりに強く、水回りなどの湿気がこもりやすい場所にも最適です。 軽量なので子供のクローゼットドアにも向いています。 キッチン Kitchen タイル貼りの贅沢仕上げ、オーダーメイドの造作キッチン 既製品では実現できない自由な構成で、一品ごとに生産するフルオーダーキッチン。 収納や塗装も自由自在です。 洗面台 Vanity カスタマイズ性抜群のオーダーメイド造作洗面台 キッチン同様フルオーダーの洗面台。 モザイクタイルで装飾したり、水栓やバニティミラー、化粧棚などこだわりのパーツでカスタマイズが可能。 自分だけのおしゃれなパウダースペースを実現できます。 その他 etc. また、バスルームやトイレなどは安心な有名国内メーカー製の設備を採用し、耐久性の高い住まいを実現しています。 実際の施工状態や色などと異なって見える場合があります。 施工する建物の条件やお客様のご要望によって採用する部材の種類や色などは変わってきます。

次の

施工事例 | 株式会社アーリーホーム 「おかえり、ただいま」が似合う家

アーリー アメリカン と は

sponsored link アーリーアメリカンの家にしたいというご希望 家の外観デザインは「アーリーアメリカンにしてください」 というリクエストがありました。 「色は濃いブルーにしたい」というご希望です。 「了解しました」とお応えしました。 「アーリーアメリカン」について確認してみました。 アーリーアメリカンの厳密な定義は分かりませんが 平均的な認識はこのような外観です。 この中から共通する特徴を上げて行きます 1、切妻屋根、軒の出は大きくない、屋根を直交させて正面に切妻を見せる 2、正面の切妻はシンメトリーを意識したデザイン 3、横張ラップサイディング、コーナーにモールを付けるケース有り 4、窓は縦長が多く、窓にトリムを付けることが多い 5、エントランスはバルコニー付かペディメント付き といったところでしょうか。 アーリーアメリカンのルーツ 西部劇のセット 出典: アーリーアメリカンのルーツは移民と同時に持ち込まれた ヨーロッパの住宅デザインです。 その中からアメリカ独自に展開した形がアーリーアメリカンスタイルです。 アーリーアメリカンと2x4 西部劇のスター、ジョン・ウエイン 出典: 2x4は19世紀に北米で生まれ、その後アメリカ全土に普及した枠組み工法です。 開拓者が自ら作る為のキットハウスがその原形です。 東部の工場で作った住宅キットを西部にホロ馬車で運びセルフビルドする。 そんな歴史的背景があります。 セルフビルドなので精度の高い仕事は期待できません。 壁と窓の間には隙間、壁のコーナーにも隙間 そんな部分に上からトリムでカバーして塞ぐ 逃げの大きな納まりにしたと考えるとトリムの 意味は大きいと思います。 デザインの根拠を知ると思い入れも深まりますね。 まとめ F. ライトが師事したルイス・サリヴァンは、建築物の寸法、量感、空間文法及び他の特性は、 ただ建築物の機能のみによって決定されるべきであるという信念を表した「形態は機能に従う」 というフレーズを有名にしました。 これは、機能の側面が満足されれば、建築的な美は自然にそして必然的についてくる ということを意味していました。 これは様式に従って造形する様式建築を否定するものでした。 けれどもこの「機能主義建築」も一つの様式だったことが後の展開から見えてきました。 住宅は主義主張は横に置いて「私はこれが好き」を判断基準に進めることをお薦めします。

次の

アーリーアメリカンの特徴って?|インテリア用語を解説します

アーリー アメリカン と は

「アメリカンスタイルに特化した」ハウスメーカーや住宅会社、工務店に依頼しなければ、思うような注文住宅を作れない場合があります。 この記事では、アーリーアメリカンスタイルの特徴や、アーリーアメリカンスタイル(注文住宅)に強いハウスメーカー、住宅会社、中小工務店についてご説明します。 異なる魅力を持つ、様々なアメリカンスタイル アメリカンスタイルには、各地の特徴や年代の影響を受けた個性あふれるスタイルが沢山あります。 西海岸風のカリフォルニアスタイル• 英国スタイル(北米風)のジョージアンスタイル• 80年レトロ風のアメリカン・ヴィンテージスタイル• 独特の風格と温かみを感じるブルックリンスタイル 目次• アーリーアメリカンスタイルの特徴とは? アーリーアメリカンスタイルの注文住宅は、「アーリー early =初頭の」という名前の通り、開拓時代のアメリカがテーマです。 世界各国からやって来た開拓者たちは、各々の国が持つスタイルを、アメリカの地域の特性に応じて様々にアレンジしました。 資材が不足していたこともあり、色使いや装飾は少なめで質素な作りですが、激動の時代を生き抜いてきた力強さも感じることができます。 三角形の板が複数組み合わさって作られる屋根や、玄関ポーチ、テラス等もアーリーアメリカンスタイルの特徴の一つです。 注文住宅でアーリーアメリカンスタイルの注意点 何となく外観を似せただけの、単にシンプルな作りにしてしまうと、アーリーアメリカンの味わいが出ません。 シンプルだからこそ、各所にアンティーク感を出していくスタイルは、作り手(住宅会社や工務店)の腕やセンスが重要になります。 外観は、特徴的な装飾や個性を再現できるように、写真で指示する又は、実績がある住宅会社に依頼しなければいけません。 全てとは言いませんが、外観や内観の一部に現地で使われている資材を利用(古材やアンティーク品)を取り入れたり、内部のスイッチボックスやコンセントボックスを統一するなど、お施主様側のこだわりも必要になります。 屋根と屋根の間に隙間ができるので、しっかりと施工しなければ、雨漏りする可能性があります。 この点からも、アリーアメリカンスタイルに特化している工務店に依頼したほうが、安心できるポイントかもしれません。 アーリーアメリカンスタイルの施行実績を持つ住宅会社 アーリーアメリカンスタイルを施工している、2社の住宅会社をご提示します。 アーリーアメリカンスタイルと北米風では違いがありますが、現地の住宅状況に詳しい住宅会社ですので、アーリーアメリカンスタイルへのイメージや理解度も高い会社と言えます。 また、北米風の注文住宅の特徴である、「半地下工法(地下室)」を取り入れているので、他社にはない強みを持つ会社とも言えます。 拓穂工務店は直営のインテリアショップを経営していおり、プロのコーディネートがいるので、総合的にプランニングできる点もポイントの一つです。 施工例を見ると、アーリーアメリカンスタイルの特徴や雰囲気が存分に味わえる見事な実績があります。 また、アーリーアメリカンスタイルだけでなく、北欧風やフレンチスタイルやブルックリンスタイル等の様々なティストの家を提供しています。 施工を依頼される際には、自己判断自己責任でお願い致します。 また、勝手に掲載しておりますので、掲載しないほうが良い場合はサイトのお問い合わせ欄からご連絡いただければ助かります。 大手ハウスメーカーや中小工務店 大手ハウスメーカーや中小工務店でも、アーリーアメリカンスタイルで注文住宅を建てることは可能です。 ただし、お施主様側でしっかりとした指示や写真等のイメージを伝える資料を準備していなければ、残念な家が完成してしまう可能性もあります。 地元の住宅会社へ依頼する場合には、意思疎通がしっかりと出来ていることが第一条件として、話を進めてみてはいかがでしょうか?! まとめ アメリカでは、現在でも、親しまれる伝統的な作りです。 シンプルだからこそ、一つ一つを丁寧に味のあるスタイルにすることが成功の秘訣です。 一般的な住宅では満足できないあなたでも、大満足の自慢の注文住宅が出来上がると思います。 せっかくの注文住宅ですから、妥協のない家つくりをやっていきましょう。

次の