スノーマン と ストーンズ 人気。 ストーンズとスノーマンはどっちが人気?CD売上やファンクラブ会員数で比較

スノーマンとストーンズの人気はどっち?投票や動画再生数などで比較してみた

スノーマン と ストーンズ 人気

SixTONES(ストーンズ)は人気?人気ない? 結論から言えば、 人気でしょう!!!!! YouTubeにあがっているダンス動画「JAPONICA STYLE(Official MV)」は、 驚異の1319万回再生(2020年1月16日現在)ですよ? ストーンズデビュー曲「Imitation Rain(YouTube Ver. )」のMVも 3週間で521万回再生(2020年1月22日現在)です。 また、2019年11月20日開設のFCの会員数は、2020年1月15日現在 187,000前後。 デビュー前でこの数! KAT-TUNが233,000くらいなので、今後の伸びに期待ですね。 これは「 ストーンズ=人気」と言わざるを得ません! ストーンズは人気です!!! デビュー前でこの状態ですので、デビュー後はどうなるんでしょうね? SixTONESの魅力 これは前提 これは前提なのですが、ストーンズの中にも一般的に言う イケメンはいます。 そう、それが一番人気 松村北斗さん。 松村北斗さんは万人受けする 圧倒的イケメンさんです。 ファッション雑誌『ViVi』の「国宝級イケメンランキング NEXT部門」ではぶっちぎりの1位を獲得しています。 また、 京本大我さんも 美しいことで有名ですね。 あの京本政樹さんの息子さんです。 そして、他のメンバーもそこまで顔が悪いと言われるほどではないですし、ジャニーズと言われて納得できないメンバーはいません。 さて、それではストーンズの魅力を解説していきます。 YouTubeのパフォーマンスを見れば分かりますが、 歌が上手いのと ダンスが上手いのはもちろんですが、何と言いましょうか、一人ひとりの「 俺だけ見ろよ感」? なかなかジャニーズにはないパフォーマンスだと思います。 ジャニーズ一いちの 華麗さとワイルドさを兼ね揃えてると言っても過言ではありません! キンプリやセクゾのような王子様系ではなく、この かっこよさ。 若い女の子たちだけでなく、 男性陣や他のジャンルの音楽好きの人たちをも魅了することができそうですよね。 ジャポニカスタイルは上記で載せたので、デビュー曲「Imitation Rain」をお聴きください! まずは 圧倒的歌唱力の 京本大我さんと ジェシーさん(ジェシーはさん付けするとなんか変な感じ…)。 この二人は、1グループに1人居れば良いレベルに歌唱力が高いんですよね。 この二人の歌唱力で曲のクオリティもかなり高くなっています! また、 田中樹さんのラップもアクセントになっていて、恐らく今のジャニーズで1番ラップが上手いんじゃないか?というレベルです。 この三人が居ることで曲のクオリティが高くなっているんですが、大抵この場合は他のメンバーは下手ということが多い気がしませんか? しかし、ストーンズは残り三人も歌唱力があり、みんな他のグループなら歌唱メンバーになれるレベルなんです! ストーンズは歌が上手いので、 曲の完成度が本当に高いと感じます。 あえてダンスなどもあまり合わせず、皆の個性を大事に活動しているようです。 ジャニーズJr. チャンネルから厳選して動画を載せておきます!! みんな ボケたがって盛り上がる、の割に 礼儀正しい。 それがストーンズです。 Say! Jumpファンなら「Juliet」(ジュリエット)または「JUMPer」(ジャンパー) などというように 大体はファンの名称を決めているんですよね。 しかし、 ストーンズはファンの名称を決めていないんです。 何度か決めようということになったらしいのですが、メンバーの意見としては、「それぞれ大事につけてもらった素敵な名前があるから」ということだそうです。 ファン想いなグループは人気を維持し続けることができると思います! YouTubeを見て、ファンになりました。 王道キラキラジャニーズじゃないところが良いんですよ。 ファンのことを大事に思ってくれる。 元々ストーンズは「KAT-TUNを彷彿とさせる」と言われていますが、さらにバラエティー番組でも 活躍できる力を兼ね備えていますね。 2020年、デビュー後の活躍を期待して、この記事を終わりといたします!.

次の

SnowMan(スノーマン)とSixTONES(ストーンズ)どっちが人気?イケメンが多いのは!

スノーマン と ストーンズ 人気

2020年1月22日(水)に ジャニーズから SixTONES( ストーンズ)と SnowMan( スノーマン)が 2組同時デビューします! 2組同時デビューは ジャニーズ史上初めてのことです。 すでにファンの間では スノスト( スノーマン& ストーンズ)という略語が生まれていますね! それでは実際に SixTONES( ストーンズ)と SnowMan( スノーマン)、どちらのグループが人気があるのでしょうか? この記事では、• 絶対 SixTONESの方が実力あるのに事務所にゴリ押しされてデビューするのが意味わかんない snowmanが好きでしたが、増員後から何が売りなのかわからなくなりました。 メンバー自身も、自分のグループの売りを「人数が多くて、わちゃわちゃした雰囲気」といってしまうあたり、情けなくて、みていられなくなりました。 それから6人時代の動画も観て、今ではみんな大好きです。 増員でパフォーマンスも迫力があるし、かっこいいです! SnowManとSixTONES派で絶対別れちゃうと思うけど、でもやっぱりどっちのグループもそれぞれで違う魅力を持ってると思う!!!スノはアクロバットだしストはバラエティだし結論どっちにも頑張ってほしいってこと! 今、人気なのはSixTONESさんだと思います。 でも、徐々にSnowManさんが人気になっていく気がします。 SixTONES( ストーンズ)も SnowMan( スノーマン)も下積みが長いグループ。 SnowMan( スノーマン)はデビューのために新たに3人のメンバーが加わっています。 一方、 ジュニア時代から実力派と言われていた SixTONES( ストーンズ)は根強いファンも多く、 SnowMan( スノーマン)と 同時デビューが発表された時はいい気持ちがしなかったようです。 今は ジュニア時代から支えているファンの応援が強いですが、新規のファンの動向で今後の人気が左右されます。 これからこの人気がどうなっていくか目が離せないですね!• SixTONES( ストーンズ): 184,000人• ですがこの数字を見ていて少し気なることが・・・。 2019年11月30日をピークに会員数の差が徐々に縮まっています・・・。 この流れで推測すると数ヶ月後には SnowMan( スノーマン)の会員数が SixTONES( ストーンズ)の会員数を抜くのではないでしょうか? 先程も言ったように、ここまでの SixTONES( ストーンズ)の圧勝は根強いファンの存在がかなり大きです。 今後は新規のファンをどれだけ取り込めるか、これまで ジャニーズや ジュニアのファンではなかった人たちがどっちを選ぶか?全く読めない状況かなと思います。 「 ライバルがいるって最高だ」というキャッチフレーズにあるように、 これから抜きつ抜かれつ切磋琢磨して、さらに魅力を磨いていって欲しいですね! — 2020年 1月月18日午後2時44分PST それでは最後に「 スノスト( スノーマンvs ストーンズ)のどっちが人気があるのか?」というのを ツイート数で比較してみようと思います。 これはトレンドに スノスト( スノーマンvs ストーンズ)の ツイートが上がった時の状況をファンの方が報告してくれているので、この数字でみていきますね。 倍とまでは言わないけど今後の人気と売上に影響でそう — しか。

次の

SnowMan(スノーマン)とSixTONES(ストーンズ)どっちが人気?イケメンが多いのは!

スノーマン と ストーンズ 人気

スノーマンはブサイクだから人気がない? 「スノーマン」で調べてみますと「ブサイク」というワードが出てきます。 どのグループにも「イケメン担当」がいるのがジャニーズかと思います。 しかし、 スノーマンには秀でた「イケメン」がいないといとも言われているようです。 友達にスノーマン見せたらブサイクすぎない?としか言われない。 私もそう思う。 顔がシンプルに好みじゃない。 「イケメン」ではないかもしれないけど、パフォーマンスが上手い、バラエティに向いているなど、顔ではない良さを応援したいというファンの声もありました。 タッキーが嫌だからスノーマンは人気がない? 中には、2組同時デビューを考えたタッキーへの不満から、応援したくないという人もいるようです。 最年長は27歳、最年少は16歳と年齢差は11歳もあります。 元の6人は26〜27歳のJrの中ではお兄さん組でした。 もう、顔も出来上がっており成長を見守るというよりは、完成形に近い感じです。 滝沢歌舞伎での下積みもあり、これ以上伸び代があるのか? ただただ、老いていくのを見守るだけ。 などの声がSNSで上がっていました。 そこへ新たに加入した3名の中のラウールが最年少の16歳です。 ラウールへの期待度は高く、スノーマンの伸び代はラウールにかかっているという声もありました。 個人的にラウールくんがとても気になる。 彼の成長をずっと追いかけていきたい、そう思わされる。 彼の伸び代、身長だけでなくあらゆることに対する伸び代が、SnowManとしての伸び代になり、もっと凄いグループになるのではとわくわくする。 年齢差があるからこそ、刺激し合い、相乗効果が生まれるといいですね。 ジャニーズ内で切磋琢磨して今後スノーマンがどんな成長をしていくのか楽しみですね。

次の