素敵 な 鬼女。 鬼女日記

ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ

素敵 な 鬼女

今日(昨日)の同居トメ 自転車と電車を乗り継いでパートから帰宅したトメさんが足血まみれ。 トメさんも自分用のnanoを買ってた。 「嫁子ちゃん、この中に聖飢魔IIの曲全部入る?」 とwktkして聞いてきたトメさんカワイス。 とりあえず大事に至らなくて良かったよ。 タグ : 昨日のことなんですが愚痴らせてください 義父の友達が飲食店を開業したので、義両親義兄家(同居)と我が家の大人6人子供(赤ちゃん含む)3人で座敷で食事しました 大人は全員同じ店の名を冠したお膳料理だったんですが 食事の最中に義兄家の下の子が立ち歩いていきなり私の茶碗蒸しに指を突っ込みました おもわず私は悲鳴あげる、姪は指が熱かったらしく泣く 座敷でも騒ぎはお店に迷惑なんで義兄嫁が姪を抱っこし宥めたのはいいんですが 指突っ込まれてぐちゃぐちゃになった私の茶わん蒸しはそのままだし謝罪もない 義兄が「自分のは口をつけちゃったから、フタしてあるこっちと交換」と義兄嫁の茶わん蒸しを渡してくれようとしたら 義兄嫁が「母親なのに、そんなに神経質なのはおかしい」 「姪ちゃんは食事前に手を洗っている」「姪ちゃんはえびが欲しかっただけ」 といいだして、私も自分の子なら指突っ込まれても食べるけど、義兄子のは嫌だと思うんですがおかしいですか? そして、義兄から交換で渡してもらった茶碗蒸しのフタを取ったらえびが抜き取られて食べかけでした 気持ちが悪いので、その茶碗蒸しも義兄嫁のお膳に戻して「食べないのでどうぞ」と言ったのが嫌みだと義兄嫁が怒り 義両親が義兄嫁を怒って、義兄が謝ってお開きになりました 今朝になって義兄嫁から、あんたのせいで叱られて迷惑だと電話が来て不愉快です 指くらいで悲鳴を上げるからいけない、って言うんで、じゃあこの次会う時にお食事に指突っ込んであげますねと言ったらなんか怒ってる 自分がされて嫌なら人にしないでよと言ったら「今アンタはアタシに嫌がることしてるじゃない」と言うので頭がおかしいと思い、そういって電話を切りましたが疲れる・・・ タグ : 実家はイノシシが多発する限界集落。 ひさしぶりに帰省したら爺ちゃんがスレタイの話してくれた。 去年の秋、きのこ採りに山に入ったら思いがけず大漁で、すっかり帰宅が遅くなった。 その日、薄暗い山の中で道に迷ったババアと出くわしたんだと。 見慣れた顔じゃないから地域の者ではない、一目見てよそものと判断した。 爺ちゃんを見るやいなや助けて下さい、駐車場まで案内して下さいだの頼み込んできたんだけど、 「一言だけ言っておく。 俺は他人のあんたを助ける義理は無いし、こんな山奥で心中するつもりも無い。 あんたが俺に着いて来るのは自由だが、俺はあんたのペースに合わせない。 俺の車まで着いて来たらついでに乗せてやるのは構わんが、あんたの車を探すことはしない」 とだけ言って何事も無かったかのようにスルー。 しばらくは必タヒになって着いて来たらしいんだが、どんどん引き離され、後方から 「待ってよ!」と言われたんだが、「待たないって言っただろ!」でFA。 その後特にニュースにもならなかったから、あのババアも帰宅できただろうとのこと。 結局は自力で解決できたことなのにピンチに巻き込まれそうになったこと、 助けを請う側が自分の遅いペースに合わせろというのがスレタイ。 タグ : 旦那の年収は月800万。 月に5万渡されて、食費兼光熱費をやりくりしろと言われる。 後は全部旦那の小遣いになってんのね。 30日、食費を3万円でやりくりしないといけなくて、米もいるから一日あたり800円くらいなんだけど、朝は夜と違うメニューでないとキレるのね。 お金が足りなくなったら、五万もやってるのに何してんだ!無駄遣いするな!とキレる。 本人は、飲みに行ったり、新しい物を買ったりしてるけど、私は何も買えない。 家計簿を見せて、生活無理だと論破したら、ケチくさい!と言って、ホテル暮らしをしはじめた。 こっちにはお金が一円も入らなくなったから、実家に帰ったんだけど、 「無駄遣いして生活できないと八つ当たりしてきたから、懲らしめてる」 と親族に言ってるんだよね タグ : 先々月、義弟夫婦とお子さんが遊びに来る うちが家を新築してしばらく経った+両家親も呼んだ後なんで一応お招き 私、お手製のレシピまとめノートを横に夕御飯を作りもてなす その後、義弟嫁さんがやたらと携帯にメールをよこすようになる 私はPCでのSNSやメール派なので携帯ポチポチは正直うざったいのだが なんの遺恨もない親戚相手にすげなくするのもな、と適当に相手をする 半月くらいして、どうやら本題らしき話題になる(後から気づいたんだけど) 以下、絵文字付きの長いメールを簡略化 義弟嫁「先日のご飯、美味しかったですー。 またおじゃましたいな」 私「両旦那が休みで事前に連絡くれるなら、いつでもどうぞ」 義弟嫁「お義姉さんって、いつもレシピ見ながらお料理するんですか?」 私「そうね。 先人が分量出した料理は裏切りませんからね」 義弟嫁「私、料理あんまり得意じゃないから尊敬~(絵文字)」 私(返信なし) 義弟嫁「今度おじゃましたいって言ってたじゃないですかー」 私「そうね。 いつ頃とか考えているなら早めに連絡くださいね」 義弟嫁「実は、義両親(私と義弟嫁の夫たちの両親)に入学祝いの お礼がしたくて。 でもうち狭いじゃないですか」 私(それとこれと何の関係が?)「はあ」 義弟嫁「それで、もし良かったら(私)さんのうちで、お食事会とか させてもらいたいなって思って」 私「なんでやねん」 義弟嫁「いきなり関西弁うけるw それにうちの子も(私息子)と 会いたがってるんですよ」 私(なんだかなあ)「食事会ならお店を予約しましょうか」 義弟嫁「でも、私も(なにゃらごちゃごちゃ)それに義両親にももう (私)さんの家で、って言っちゃってるし」 私(本物のバカだ)「しゃあないから一回だけな。 二度はないぞ」 さて、当日の昨日、義弟嫁さんは右手にわざとらしい包帯を巻いて来ました 「お料理手伝おうと思ってたのにごめんなさい」とかほざいてました 昼ごろからうちの息子ときゃっきゃしていた義両親も心配させていましたが 私にとっては大歓迎です正直新しい台所を下手に使われたくありません 張り切って買い物して来た大量の食材をガンガン料理してもてなしました 義弟嫁は「あの、レシピは?」とか「そんなに適当で大丈夫ですか?」やら 背後霊のように張り付いて鬱陶しかったので笑顔で説明しました 「私、実家が大家族だったもんで、少人数用の洒落た料理って慣れてないんですよね お玉で計れる煮物とかなら大得意なんで、大船に乗ったつもりて任せてください!」 何かを言いたくて食事会を計画した様子だが前言通り二度目はない 一時期は十人も住んでいた農家で台所仕事を手伝っていた女をナメんな タグ : 職場の先輩が「みんなで週末飲みに行こう。 俺が誘っとくから」って言ってて、その事を仲良い同性. の同僚とかに話したらまだ聞いてなかったみたいだから私から伝えて 同僚と一緒に先輩に指定された場所行ったら「なんでお前ら 同僚 いるんだよ!」ってキレ始めた。 私が伝えたって言ったら余計なことしやがってって言いながら思いっきりビンタされて肩押されて倒れたところにお腹を踏みつけられた。 先輩は「俺が誘っとくから」と言って誰も誘わないで私と二人きりで焼肉を食べる予定だったらしくて、予定が狂ったからブチ切れたらしい。 その後病院行ったら肋骨にヒビが入ってた。 肋骨のヒビって筋肉痛みたいな痛みですごく地味。 動かなければ痛くないんだけどコップでも軽いものでも持ち上げる動作すると筋肉痛みたいに地味~に痛いから腹立つ 先輩は処分されたんだけど、言い分はずっと「おれは加減してた。 怪我するほどのことしてない」。 120キロ越えの相撲取り体型の先輩に踏みつけられてヒビで済んだのはほんとに加減されてたからな気がする タグ : 昔、歯科医院で働いてた時に、幼馴染から昼休みに電話があって 「彼氏が歯が痛いけど行きつけの歯医者が午後から休診だから診てほしいって言ってるけど予約とれるかな?彼氏の番号教えるから予約とれる時間を教えてあげてくれる?私、今から会議で電話できないから」 と頼まれたので、数回だけ会ったことのある幼馴染彼氏に休憩中のスタッフちちの前で携帯から電話した。 午後から幼馴染彼氏が来院したら、一緒に働いてた助手の子が「すごいカッコいい!!紹介して!」と言ってきたけど、幼馴染の彼氏だからと断った。 「番号だけでも教えて!!」と食い下がってくるけど「いやいや、幼馴染の彼氏だからありえないでしょ」と断った。 夕方、診療が終わってみんなで片付けをしてる時に、なぜか助手の子の姿が見えない。 まさかと思ってスタッフルームをガラッといきなり開けたら、私のロッカーの前で私の携帯を触ってる助手の子が…! 「なにしてんの?!」って言ったら、こっち見ながらニッコリ笑ってピースしながら「いえーい、番号げっと~」って… めちゃくちゃ怒ったら泣き出して、院長から何事かと2人で呼ばれて事情を説明したら院長が助手の子を怒ってくれたけど次の日から出勤しなくなってそのまま退職。 でも幼馴染の彼氏には、ちゃっかり電話してた。 目の前で番号消してもらったのに、覚えてたのか履歴に残してたのかは謎だけど、幼馴染と彼氏に先に平謝りして根回してたので何事もありませんでしたが 26歳にもなって人の携帯盗み見、怒られたらブッチ辞め、でもちゃっかり電話するって恐ろし女だと思った… タグ : 金銭感覚がぶっ飛んでる女性. がすごかった 大学生のときにめちゃくちゃ金持ちのボンボンがいた 旅行行こうぜ!と友達全員の旅費をそいつ持ちで海外に行ったりしてた 流石に俺はそこまで甘えたくなかったから遠慮したけど、海外でもブランド品とかおごってもらった子が結構いるらしい ボンボンは身につけてるものも一級品だし、時計も車も庶民でさえ高いとわかるもの それをとある女性. が「高【そうな】もの身につけてますね」と発言してボンボンのプライドが傷ついた 「高そうなんじゃなくて高いんだよ」と周りがフォローしても、女性. は時計が数百万、車が数千万するようには見えなかったようで 「どこでそんなお金かかるんでしょう?」と首を傾げてた それがボンボンに火をつけた 「何も知らない平凡な庶民に色々教えてやる俺」をしたかったのか、女性. に「これやるよ」と高いブランド製品を差し出すも 「え?別に使わないですしもらう理由もないのでいりません」と即押し返されてた ならば誕生日にと高い店に連れて行ったら「それよりドコソコのアイスが食べたいです」と拒否 ボンボンはドMだったのか全く相手にされない女性. に燃えて告白するも「あなたとは価値観違いすぎて無理です」と言われたらしい それを聞いた玉の輿狙いの女は小躍りしながら女性. を呪杀殳する勢いで憎んでたな 女性. は結局ごくごく普通の平凡な男性. 子供はうどんが好きと聞いてたから、 お昼に子供用に煮込みうどんを出したら、喜んで食べてくれた。 で、話が弾んで夕飯近い時間になったから、夕飯も一緒に食べようってことになって、お好み焼きとおにぎりとかでいいかな?って聞いたら、 「あ、小麦粉はアレルギーが恐くてまだ食べさせたことないんだよね…」 と言われて、暫く意味がわからなくて沈黙。 彼女はうどんはうどん粉 何だそれ で出来てると思ってたらしい。 というか、パンはパン粉で出来てると思ってたから食べさせてた。 その思考回路でいったら、お好み焼きはお好み焼き粉じゃないの? すごくいい子なんだけど、ちょっと心配になってしまった。 タグ :.

次の

素敵なあの人│宝島社の雑誌

素敵 な 鬼女

今日(昨日)の同居トメ 自転車と電車を乗り継いでパートから帰宅したトメさんが足血まみれ。 トメさんも自分用のnanoを買ってた。 「嫁子ちゃん、この中に聖飢魔IIの曲全部入る?」 とwktkして聞いてきたトメさんカワイス。 とりあえず大事に至らなくて良かったよ。 タグ : 昨日のことなんですが愚痴らせてください 義父の友達が飲食店を開業したので、義両親義兄家(同居)と我が家の大人6人子供(赤ちゃん含む)3人で座敷で食事しました 大人は全員同じ店の名を冠したお膳料理だったんですが 食事の最中に義兄家の下の子が立ち歩いていきなり私の茶碗蒸しに指を突っ込みました おもわず私は悲鳴あげる、姪は指が熱かったらしく泣く 座敷でも騒ぎはお店に迷惑なんで義兄嫁が姪を抱っこし宥めたのはいいんですが 指突っ込まれてぐちゃぐちゃになった私の茶わん蒸しはそのままだし謝罪もない 義兄が「自分のは口をつけちゃったから、フタしてあるこっちと交換」と義兄嫁の茶わん蒸しを渡してくれようとしたら 義兄嫁が「母親なのに、そんなに神経質なのはおかしい」 「姪ちゃんは食事前に手を洗っている」「姪ちゃんはえびが欲しかっただけ」 といいだして、私も自分の子なら指突っ込まれても食べるけど、義兄子のは嫌だと思うんですがおかしいですか? そして、義兄から交換で渡してもらった茶碗蒸しのフタを取ったらえびが抜き取られて食べかけでした 気持ちが悪いので、その茶碗蒸しも義兄嫁のお膳に戻して「食べないのでどうぞ」と言ったのが嫌みだと義兄嫁が怒り 義両親が義兄嫁を怒って、義兄が謝ってお開きになりました 今朝になって義兄嫁から、あんたのせいで叱られて迷惑だと電話が来て不愉快です 指くらいで悲鳴を上げるからいけない、って言うんで、じゃあこの次会う時にお食事に指突っ込んであげますねと言ったらなんか怒ってる 自分がされて嫌なら人にしないでよと言ったら「今アンタはアタシに嫌がることしてるじゃない」と言うので頭がおかしいと思い、そういって電話を切りましたが疲れる・・・ タグ : 実家はイノシシが多発する限界集落。 ひさしぶりに帰省したら爺ちゃんがスレタイの話してくれた。 去年の秋、きのこ採りに山に入ったら思いがけず大漁で、すっかり帰宅が遅くなった。 その日、薄暗い山の中で道に迷ったババアと出くわしたんだと。 見慣れた顔じゃないから地域の者ではない、一目見てよそものと判断した。 爺ちゃんを見るやいなや助けて下さい、駐車場まで案内して下さいだの頼み込んできたんだけど、 「一言だけ言っておく。 俺は他人のあんたを助ける義理は無いし、こんな山奥で心中するつもりも無い。 あんたが俺に着いて来るのは自由だが、俺はあんたのペースに合わせない。 俺の車まで着いて来たらついでに乗せてやるのは構わんが、あんたの車を探すことはしない」 とだけ言って何事も無かったかのようにスルー。 しばらくは必タヒになって着いて来たらしいんだが、どんどん引き離され、後方から 「待ってよ!」と言われたんだが、「待たないって言っただろ!」でFA。 その後特にニュースにもならなかったから、あのババアも帰宅できただろうとのこと。 結局は自力で解決できたことなのにピンチに巻き込まれそうになったこと、 助けを請う側が自分の遅いペースに合わせろというのがスレタイ。 タグ : 旦那の年収は月800万。 月に5万渡されて、食費兼光熱費をやりくりしろと言われる。 後は全部旦那の小遣いになってんのね。 30日、食費を3万円でやりくりしないといけなくて、米もいるから一日あたり800円くらいなんだけど、朝は夜と違うメニューでないとキレるのね。 お金が足りなくなったら、五万もやってるのに何してんだ!無駄遣いするな!とキレる。 本人は、飲みに行ったり、新しい物を買ったりしてるけど、私は何も買えない。 家計簿を見せて、生活無理だと論破したら、ケチくさい!と言って、ホテル暮らしをしはじめた。 こっちにはお金が一円も入らなくなったから、実家に帰ったんだけど、 「無駄遣いして生活できないと八つ当たりしてきたから、懲らしめてる」 と親族に言ってるんだよね タグ : 先々月、義弟夫婦とお子さんが遊びに来る うちが家を新築してしばらく経った+両家親も呼んだ後なんで一応お招き 私、お手製のレシピまとめノートを横に夕御飯を作りもてなす その後、義弟嫁さんがやたらと携帯にメールをよこすようになる 私はPCでのSNSやメール派なので携帯ポチポチは正直うざったいのだが なんの遺恨もない親戚相手にすげなくするのもな、と適当に相手をする 半月くらいして、どうやら本題らしき話題になる(後から気づいたんだけど) 以下、絵文字付きの長いメールを簡略化 義弟嫁「先日のご飯、美味しかったですー。 またおじゃましたいな」 私「両旦那が休みで事前に連絡くれるなら、いつでもどうぞ」 義弟嫁「お義姉さんって、いつもレシピ見ながらお料理するんですか?」 私「そうね。 先人が分量出した料理は裏切りませんからね」 義弟嫁「私、料理あんまり得意じゃないから尊敬~(絵文字)」 私(返信なし) 義弟嫁「今度おじゃましたいって言ってたじゃないですかー」 私「そうね。 いつ頃とか考えているなら早めに連絡くださいね」 義弟嫁「実は、義両親(私と義弟嫁の夫たちの両親)に入学祝いの お礼がしたくて。 でもうち狭いじゃないですか」 私(それとこれと何の関係が?)「はあ」 義弟嫁「それで、もし良かったら(私)さんのうちで、お食事会とか させてもらいたいなって思って」 私「なんでやねん」 義弟嫁「いきなり関西弁うけるw それにうちの子も(私息子)と 会いたがってるんですよ」 私(なんだかなあ)「食事会ならお店を予約しましょうか」 義弟嫁「でも、私も(なにゃらごちゃごちゃ)それに義両親にももう (私)さんの家で、って言っちゃってるし」 私(本物のバカだ)「しゃあないから一回だけな。 二度はないぞ」 さて、当日の昨日、義弟嫁さんは右手にわざとらしい包帯を巻いて来ました 「お料理手伝おうと思ってたのにごめんなさい」とかほざいてました 昼ごろからうちの息子ときゃっきゃしていた義両親も心配させていましたが 私にとっては大歓迎です正直新しい台所を下手に使われたくありません 張り切って買い物して来た大量の食材をガンガン料理してもてなしました 義弟嫁は「あの、レシピは?」とか「そんなに適当で大丈夫ですか?」やら 背後霊のように張り付いて鬱陶しかったので笑顔で説明しました 「私、実家が大家族だったもんで、少人数用の洒落た料理って慣れてないんですよね お玉で計れる煮物とかなら大得意なんで、大船に乗ったつもりて任せてください!」 何かを言いたくて食事会を計画した様子だが前言通り二度目はない 一時期は十人も住んでいた農家で台所仕事を手伝っていた女をナメんな タグ : 職場の先輩が「みんなで週末飲みに行こう。 俺が誘っとくから」って言ってて、その事を仲良い同性. の同僚とかに話したらまだ聞いてなかったみたいだから私から伝えて 同僚と一緒に先輩に指定された場所行ったら「なんでお前ら 同僚 いるんだよ!」ってキレ始めた。 私が伝えたって言ったら余計なことしやがってって言いながら思いっきりビンタされて肩押されて倒れたところにお腹を踏みつけられた。 先輩は「俺が誘っとくから」と言って誰も誘わないで私と二人きりで焼肉を食べる予定だったらしくて、予定が狂ったからブチ切れたらしい。 その後病院行ったら肋骨にヒビが入ってた。 肋骨のヒビって筋肉痛みたいな痛みですごく地味。 動かなければ痛くないんだけどコップでも軽いものでも持ち上げる動作すると筋肉痛みたいに地味~に痛いから腹立つ 先輩は処分されたんだけど、言い分はずっと「おれは加減してた。 怪我するほどのことしてない」。 120キロ越えの相撲取り体型の先輩に踏みつけられてヒビで済んだのはほんとに加減されてたからな気がする タグ : 昔、歯科医院で働いてた時に、幼馴染から昼休みに電話があって 「彼氏が歯が痛いけど行きつけの歯医者が午後から休診だから診てほしいって言ってるけど予約とれるかな?彼氏の番号教えるから予約とれる時間を教えてあげてくれる?私、今から会議で電話できないから」 と頼まれたので、数回だけ会ったことのある幼馴染彼氏に休憩中のスタッフちちの前で携帯から電話した。 午後から幼馴染彼氏が来院したら、一緒に働いてた助手の子が「すごいカッコいい!!紹介して!」と言ってきたけど、幼馴染の彼氏だからと断った。 「番号だけでも教えて!!」と食い下がってくるけど「いやいや、幼馴染の彼氏だからありえないでしょ」と断った。 夕方、診療が終わってみんなで片付けをしてる時に、なぜか助手の子の姿が見えない。 まさかと思ってスタッフルームをガラッといきなり開けたら、私のロッカーの前で私の携帯を触ってる助手の子が…! 「なにしてんの?!」って言ったら、こっち見ながらニッコリ笑ってピースしながら「いえーい、番号げっと~」って… めちゃくちゃ怒ったら泣き出して、院長から何事かと2人で呼ばれて事情を説明したら院長が助手の子を怒ってくれたけど次の日から出勤しなくなってそのまま退職。 でも幼馴染の彼氏には、ちゃっかり電話してた。 目の前で番号消してもらったのに、覚えてたのか履歴に残してたのかは謎だけど、幼馴染と彼氏に先に平謝りして根回してたので何事もありませんでしたが 26歳にもなって人の携帯盗み見、怒られたらブッチ辞め、でもちゃっかり電話するって恐ろし女だと思った… タグ : 金銭感覚がぶっ飛んでる女性. がすごかった 大学生のときにめちゃくちゃ金持ちのボンボンがいた 旅行行こうぜ!と友達全員の旅費をそいつ持ちで海外に行ったりしてた 流石に俺はそこまで甘えたくなかったから遠慮したけど、海外でもブランド品とかおごってもらった子が結構いるらしい ボンボンは身につけてるものも一級品だし、時計も車も庶民でさえ高いとわかるもの それをとある女性. が「高【そうな】もの身につけてますね」と発言してボンボンのプライドが傷ついた 「高そうなんじゃなくて高いんだよ」と周りがフォローしても、女性. は時計が数百万、車が数千万するようには見えなかったようで 「どこでそんなお金かかるんでしょう?」と首を傾げてた それがボンボンに火をつけた 「何も知らない平凡な庶民に色々教えてやる俺」をしたかったのか、女性. に「これやるよ」と高いブランド製品を差し出すも 「え?別に使わないですしもらう理由もないのでいりません」と即押し返されてた ならば誕生日にと高い店に連れて行ったら「それよりドコソコのアイスが食べたいです」と拒否 ボンボンはドMだったのか全く相手にされない女性. に燃えて告白するも「あなたとは価値観違いすぎて無理です」と言われたらしい それを聞いた玉の輿狙いの女は小躍りしながら女性. を呪杀殳する勢いで憎んでたな 女性. は結局ごくごく普通の平凡な男性. 子供はうどんが好きと聞いてたから、 お昼に子供用に煮込みうどんを出したら、喜んで食べてくれた。 で、話が弾んで夕飯近い時間になったから、夕飯も一緒に食べようってことになって、お好み焼きとおにぎりとかでいいかな?って聞いたら、 「あ、小麦粉はアレルギーが恐くてまだ食べさせたことないんだよね…」 と言われて、暫く意味がわからなくて沈黙。 彼女はうどんはうどん粉 何だそれ で出来てると思ってたらしい。 というか、パンはパン粉で出来てると思ってたから食べさせてた。 その思考回路でいったら、お好み焼きはお好み焼き粉じゃないの? すごくいい子なんだけど、ちょっと心配になってしまった。 タグ :.

次の

噂の鬼女様

素敵 な 鬼女

今日(昨日)の同居トメ 自転車と電車を乗り継いでパートから帰宅したトメさんが足血まみれ。 トメさんも自分用のnanoを買ってた。 「嫁子ちゃん、この中に聖飢魔IIの曲全部入る?」 とwktkして聞いてきたトメさんカワイス。 とりあえず大事に至らなくて良かったよ。 タグ : 昨日のことなんですが愚痴らせてください 義父の友達が飲食店を開業したので、義両親義兄家(同居)と我が家の大人6人子供(赤ちゃん含む)3人で座敷で食事しました 大人は全員同じ店の名を冠したお膳料理だったんですが 食事の最中に義兄家の下の子が立ち歩いていきなり私の茶碗蒸しに指を突っ込みました おもわず私は悲鳴あげる、姪は指が熱かったらしく泣く 座敷でも騒ぎはお店に迷惑なんで義兄嫁が姪を抱っこし宥めたのはいいんですが 指突っ込まれてぐちゃぐちゃになった私の茶わん蒸しはそのままだし謝罪もない 義兄が「自分のは口をつけちゃったから、フタしてあるこっちと交換」と義兄嫁の茶わん蒸しを渡してくれようとしたら 義兄嫁が「母親なのに、そんなに神経質なのはおかしい」 「姪ちゃんは食事前に手を洗っている」「姪ちゃんはえびが欲しかっただけ」 といいだして、私も自分の子なら指突っ込まれても食べるけど、義兄子のは嫌だと思うんですがおかしいですか? そして、義兄から交換で渡してもらった茶碗蒸しのフタを取ったらえびが抜き取られて食べかけでした 気持ちが悪いので、その茶碗蒸しも義兄嫁のお膳に戻して「食べないのでどうぞ」と言ったのが嫌みだと義兄嫁が怒り 義両親が義兄嫁を怒って、義兄が謝ってお開きになりました 今朝になって義兄嫁から、あんたのせいで叱られて迷惑だと電話が来て不愉快です 指くらいで悲鳴を上げるからいけない、って言うんで、じゃあこの次会う時にお食事に指突っ込んであげますねと言ったらなんか怒ってる 自分がされて嫌なら人にしないでよと言ったら「今アンタはアタシに嫌がることしてるじゃない」と言うので頭がおかしいと思い、そういって電話を切りましたが疲れる・・・ タグ : 実家はイノシシが多発する限界集落。 ひさしぶりに帰省したら爺ちゃんがスレタイの話してくれた。 去年の秋、きのこ採りに山に入ったら思いがけず大漁で、すっかり帰宅が遅くなった。 その日、薄暗い山の中で道に迷ったババアと出くわしたんだと。 見慣れた顔じゃないから地域の者ではない、一目見てよそものと判断した。 爺ちゃんを見るやいなや助けて下さい、駐車場まで案内して下さいだの頼み込んできたんだけど、 「一言だけ言っておく。 俺は他人のあんたを助ける義理は無いし、こんな山奥で心中するつもりも無い。 あんたが俺に着いて来るのは自由だが、俺はあんたのペースに合わせない。 俺の車まで着いて来たらついでに乗せてやるのは構わんが、あんたの車を探すことはしない」 とだけ言って何事も無かったかのようにスルー。 しばらくは必タヒになって着いて来たらしいんだが、どんどん引き離され、後方から 「待ってよ!」と言われたんだが、「待たないって言っただろ!」でFA。 その後特にニュースにもならなかったから、あのババアも帰宅できただろうとのこと。 結局は自力で解決できたことなのにピンチに巻き込まれそうになったこと、 助けを請う側が自分の遅いペースに合わせろというのがスレタイ。 タグ : 旦那の年収は月800万。 月に5万渡されて、食費兼光熱費をやりくりしろと言われる。 後は全部旦那の小遣いになってんのね。 30日、食費を3万円でやりくりしないといけなくて、米もいるから一日あたり800円くらいなんだけど、朝は夜と違うメニューでないとキレるのね。 お金が足りなくなったら、五万もやってるのに何してんだ!無駄遣いするな!とキレる。 本人は、飲みに行ったり、新しい物を買ったりしてるけど、私は何も買えない。 家計簿を見せて、生活無理だと論破したら、ケチくさい!と言って、ホテル暮らしをしはじめた。 こっちにはお金が一円も入らなくなったから、実家に帰ったんだけど、 「無駄遣いして生活できないと八つ当たりしてきたから、懲らしめてる」 と親族に言ってるんだよね タグ : 先々月、義弟夫婦とお子さんが遊びに来る うちが家を新築してしばらく経った+両家親も呼んだ後なんで一応お招き 私、お手製のレシピまとめノートを横に夕御飯を作りもてなす その後、義弟嫁さんがやたらと携帯にメールをよこすようになる 私はPCでのSNSやメール派なので携帯ポチポチは正直うざったいのだが なんの遺恨もない親戚相手にすげなくするのもな、と適当に相手をする 半月くらいして、どうやら本題らしき話題になる(後から気づいたんだけど) 以下、絵文字付きの長いメールを簡略化 義弟嫁「先日のご飯、美味しかったですー。 またおじゃましたいな」 私「両旦那が休みで事前に連絡くれるなら、いつでもどうぞ」 義弟嫁「お義姉さんって、いつもレシピ見ながらお料理するんですか?」 私「そうね。 先人が分量出した料理は裏切りませんからね」 義弟嫁「私、料理あんまり得意じゃないから尊敬~(絵文字)」 私(返信なし) 義弟嫁「今度おじゃましたいって言ってたじゃないですかー」 私「そうね。 いつ頃とか考えているなら早めに連絡くださいね」 義弟嫁「実は、義両親(私と義弟嫁の夫たちの両親)に入学祝いの お礼がしたくて。 でもうち狭いじゃないですか」 私(それとこれと何の関係が?)「はあ」 義弟嫁「それで、もし良かったら(私)さんのうちで、お食事会とか させてもらいたいなって思って」 私「なんでやねん」 義弟嫁「いきなり関西弁うけるw それにうちの子も(私息子)と 会いたがってるんですよ」 私(なんだかなあ)「食事会ならお店を予約しましょうか」 義弟嫁「でも、私も(なにゃらごちゃごちゃ)それに義両親にももう (私)さんの家で、って言っちゃってるし」 私(本物のバカだ)「しゃあないから一回だけな。 二度はないぞ」 さて、当日の昨日、義弟嫁さんは右手にわざとらしい包帯を巻いて来ました 「お料理手伝おうと思ってたのにごめんなさい」とかほざいてました 昼ごろからうちの息子ときゃっきゃしていた義両親も心配させていましたが 私にとっては大歓迎です正直新しい台所を下手に使われたくありません 張り切って買い物して来た大量の食材をガンガン料理してもてなしました 義弟嫁は「あの、レシピは?」とか「そんなに適当で大丈夫ですか?」やら 背後霊のように張り付いて鬱陶しかったので笑顔で説明しました 「私、実家が大家族だったもんで、少人数用の洒落た料理って慣れてないんですよね お玉で計れる煮物とかなら大得意なんで、大船に乗ったつもりて任せてください!」 何かを言いたくて食事会を計画した様子だが前言通り二度目はない 一時期は十人も住んでいた農家で台所仕事を手伝っていた女をナメんな タグ : 職場の先輩が「みんなで週末飲みに行こう。 俺が誘っとくから」って言ってて、その事を仲良い同性. の同僚とかに話したらまだ聞いてなかったみたいだから私から伝えて 同僚と一緒に先輩に指定された場所行ったら「なんでお前ら 同僚 いるんだよ!」ってキレ始めた。 私が伝えたって言ったら余計なことしやがってって言いながら思いっきりビンタされて肩押されて倒れたところにお腹を踏みつけられた。 先輩は「俺が誘っとくから」と言って誰も誘わないで私と二人きりで焼肉を食べる予定だったらしくて、予定が狂ったからブチ切れたらしい。 その後病院行ったら肋骨にヒビが入ってた。 肋骨のヒビって筋肉痛みたいな痛みですごく地味。 動かなければ痛くないんだけどコップでも軽いものでも持ち上げる動作すると筋肉痛みたいに地味~に痛いから腹立つ 先輩は処分されたんだけど、言い分はずっと「おれは加減してた。 怪我するほどのことしてない」。 120キロ越えの相撲取り体型の先輩に踏みつけられてヒビで済んだのはほんとに加減されてたからな気がする タグ : 昔、歯科医院で働いてた時に、幼馴染から昼休みに電話があって 「彼氏が歯が痛いけど行きつけの歯医者が午後から休診だから診てほしいって言ってるけど予約とれるかな?彼氏の番号教えるから予約とれる時間を教えてあげてくれる?私、今から会議で電話できないから」 と頼まれたので、数回だけ会ったことのある幼馴染彼氏に休憩中のスタッフちちの前で携帯から電話した。 午後から幼馴染彼氏が来院したら、一緒に働いてた助手の子が「すごいカッコいい!!紹介して!」と言ってきたけど、幼馴染の彼氏だからと断った。 「番号だけでも教えて!!」と食い下がってくるけど「いやいや、幼馴染の彼氏だからありえないでしょ」と断った。 夕方、診療が終わってみんなで片付けをしてる時に、なぜか助手の子の姿が見えない。 まさかと思ってスタッフルームをガラッといきなり開けたら、私のロッカーの前で私の携帯を触ってる助手の子が…! 「なにしてんの?!」って言ったら、こっち見ながらニッコリ笑ってピースしながら「いえーい、番号げっと~」って… めちゃくちゃ怒ったら泣き出して、院長から何事かと2人で呼ばれて事情を説明したら院長が助手の子を怒ってくれたけど次の日から出勤しなくなってそのまま退職。 でも幼馴染の彼氏には、ちゃっかり電話してた。 目の前で番号消してもらったのに、覚えてたのか履歴に残してたのかは謎だけど、幼馴染と彼氏に先に平謝りして根回してたので何事もありませんでしたが 26歳にもなって人の携帯盗み見、怒られたらブッチ辞め、でもちゃっかり電話するって恐ろし女だと思った… タグ : 金銭感覚がぶっ飛んでる女性. がすごかった 大学生のときにめちゃくちゃ金持ちのボンボンがいた 旅行行こうぜ!と友達全員の旅費をそいつ持ちで海外に行ったりしてた 流石に俺はそこまで甘えたくなかったから遠慮したけど、海外でもブランド品とかおごってもらった子が結構いるらしい ボンボンは身につけてるものも一級品だし、時計も車も庶民でさえ高いとわかるもの それをとある女性. が「高【そうな】もの身につけてますね」と発言してボンボンのプライドが傷ついた 「高そうなんじゃなくて高いんだよ」と周りがフォローしても、女性. は時計が数百万、車が数千万するようには見えなかったようで 「どこでそんなお金かかるんでしょう?」と首を傾げてた それがボンボンに火をつけた 「何も知らない平凡な庶民に色々教えてやる俺」をしたかったのか、女性. に「これやるよ」と高いブランド製品を差し出すも 「え?別に使わないですしもらう理由もないのでいりません」と即押し返されてた ならば誕生日にと高い店に連れて行ったら「それよりドコソコのアイスが食べたいです」と拒否 ボンボンはドMだったのか全く相手にされない女性. に燃えて告白するも「あなたとは価値観違いすぎて無理です」と言われたらしい それを聞いた玉の輿狙いの女は小躍りしながら女性. を呪杀殳する勢いで憎んでたな 女性. は結局ごくごく普通の平凡な男性. 子供はうどんが好きと聞いてたから、 お昼に子供用に煮込みうどんを出したら、喜んで食べてくれた。 で、話が弾んで夕飯近い時間になったから、夕飯も一緒に食べようってことになって、お好み焼きとおにぎりとかでいいかな?って聞いたら、 「あ、小麦粉はアレルギーが恐くてまだ食べさせたことないんだよね…」 と言われて、暫く意味がわからなくて沈黙。 彼女はうどんはうどん粉 何だそれ で出来てると思ってたらしい。 というか、パンはパン粉で出来てると思ってたから食べさせてた。 その思考回路でいったら、お好み焼きはお好み焼き粉じゃないの? すごくいい子なんだけど、ちょっと心配になってしまった。 タグ :.

次の