プリズン ブレイク ヘイ ワイヤー。 ヘイワイヤー(元セルメイト): 猫とプリズンブレイク

【衝撃】プリズンブレイク見始めた結果wwwwwwwwwwwww

プリズン ブレイク ヘイ ワイヤー

名前: Charles "Haywire" Patoshik チャールズ "ヘイワイヤ" パトシック 囚人番号:72864 罪状:殺人 刑期:懲役56年(仮釈放は26年後) 等級:? 収監されている部屋:精神科病棟,25 ・収監される前は、数学の博士号候補にもなるほど、幾何学に関し際立った能力を示していた。 それまで、暴力的な兆候は一切なかったが、深夜両親の部屋に入りショットガンで眠っている両親を殺し、に収監される。 (ヘイワイヤ自身には両親殺害の記憶がない) ・4年、薬物投与とモニタリングを実施した後、一般棟に移ることを許可された。 不眠症の治療の為の投薬などは続けられている。 (FOX公式) ・の後、のになる。 ・1日中寝ないのが特徴で、マイケルが全身に入れたタトゥーを見て、すぐにそれが刑務所内の設計図だと気付く。 ・現在はマイケルにはめられて精神病棟に移される。 ・ほかの囚人たちからは「Haywire(ヘイワイヤー)=気の狂った奴、気が変になった奴」と呼ばれている。 ・29歳。 天才的な頭脳の持ち主だったと記録されている。 大学院で数学の博士課程を履修中に精神障害の兆候が表れる。 フォックス・リバー刑務所の精神科棟に収容されたのち、神経系統の障害による深刻な不眠症だった事が判明する。 連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。 TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。 リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、 「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はにあるように、コメント欄からご連絡下さい。

次の

プリズン・ブレイクの登場人物

プリズン ブレイク ヘイ ワイヤー

プリズン・ブレイク ジャンル アクション スリラー サスペンスドラマ 監督 出演者 製作 制作 放送 音声形式 放送国・地域 PRISON BREAK Season1 放送期間 2005年8月29日 - 2006年5月15日 放送時間 月曜日20:00 - 21:00 放送分 43分 回数 22 PRISON BREAK Season2 放送期間 2006年8月21日 - 2007年4月2日 放送時間 月曜日20:00 - 21:00 放送分 43分 回数 22 PRISON BREAK Season3 放送期間 2007年9月17日 - 2008年2月18日 放送時間 月曜日20:00 - 21:00 放送分 43分 回数 13 PRISON BREAK The Final Season 放送期間 2008年9月1日 - 2009年5月15日 放送時間 月曜日21:00 - 22:00 放送分 43分 回数 22 PRISON BREAK The Final Break 放送期間 2009年5月24日 PRISON BREAK Season5 放送期間 2017年4月4日 - 2017年5月30日 放送時間 木曜日21:00 - 22:00 回数 9 『 プリズン・ブレイク』(Prison Break)は、の製作で、世界各国で放映されている()である。 アメリカでの本放送はに開始し以降シーズン4まで放送 、5月24日放送のファイナル・ブレイクで完結したが 、2017年に9話構成の新シリーズを放送。 概要 [ ] 最初にFOXテレビで企画に上がったのは。 、、のような脱獄ものをドラマでやりたいと希望したが [ ]、FOXテレビがこの長期化しそうなシリーズに不安を感じ、棚上げとなった。 その後、全10話程度の短い期間のシリーズドラマとしてや等が興味を示したが、実現されなかった。 に『』や『』のようなテレビドラマシリーズが大好評を得たことでFOXネットワークは方向転換し、製作に入った。 FOXは、アメリカ国内で大規模なキャンペーンを展開し、初回プレミア放送で1,050万の視聴者を獲得した。 初日は第1話と第2話連続で放映し、その週の調査ではアメリカにおいて7番目の視聴率だった。 毎週平均1,000万人の視聴者を集めていて、秋のアメリカ新番組をリードした。 夏期月曜枠ドラマでは『』や『』等の人気作品以来のヒット作品で、9月以来の成功作となった。 また、日本では『24 -TWENTY FOUR-』や『LOST』と並び『三大海外ドラマ』のひとつといわれる。 当初は13のエピソードのみ計画されたが、その人気により9つのエピソードが追加された。 アメリカでは最初の13のエピソードは8月から同年11月まで放映し、残り9つは3月から同年5月まで放映された。 物語はさらに続き、シーズン7まで製作される予定だった。 しかし、若者のテレビ離れが加速したことと、脚本の無理な引き延ばしをしたことによって、視聴者数はシーズン1から減り続けており、 以降のシーズン4の平均視聴者数は500万人とシーズン1(1210万人)の半分以下を記録、、 はシーズン4での打ち切りを発表した。 他のドラマは現実と同じ年数で経過することが多いが、本作では第1シーズン1話目から第4シーズン終盤の事件解決までは数か月以内の出来事に収まっている設定。 シーズン1の撮影はのでのロケがメインで行われている。 オーストラリアでは、民放テレビ局であるでも大きな宣伝活動を背景にに放映された。 209万人の視聴者をピークに平均194万人視聴者を獲得している。 日本では、5月11日より発売・レンタルが開始され、同年10月より日本テレビ系列24局(放送時間は各局別)で放送開始となった。 2011年から翌年にかけては、アメリカでの『ブレイクアウト・キング』が放送された。 あらすじ [ ] 詳細は「」を参照 物語の前半では、ホームランドセキュリティのエージェント、ドンセルフの指示の下、マイケルらは、カンパニーから「 Scylla 」と呼ばれるデータカードを奪うため、カンパニー幹部メンバーが持つデータカードをひとつずつ盗んでいく。 スキュラの獲得成功後、ドンセルフが、スキュラを売るためにマイケル達を利用していたことが判明。 スキュラを失ったカンパニーは、脳の病気を患っていたマイケルを治療する代わりに、リンカーン達にスキュラの奪還を命じた。 スキュラを巡る争いには、以前カンパニーのメンバーだったマイケル達の母親がカンパニーの敵として登場。 争いの中、スキュラは、再生可能なエネルギー技術のデータであることが分かる。 最後にマイケル達は、スキュラの奪還に成功し、カンパニーや母親に渡すことなく、全員無罪放免となることとなる。 4年後、死去したマイケルの墓を仲間たちが訪れたところで物語は幕を閉じる。 ファイナル・ブレイク [ ] 詳細は「」を参照 物語は、ファイナル・ブレイクのラストシーンで、マイケルが亡くなった7年後から始まる。 ある日、フォックスリバー刑務所からティーバッグが出所する。 その際、看守から手渡された封筒には、マイケルの写真が入れられていた。 リンカーンはティーバッグから写真を入手し、シーノートの協力を得て、マイケルがイエメンの『オギュギア刑務所』に収監されていることを知る。 一方ティーバッグは謎の人物"オウティス"から筋電義手の手術を受ける。 リンカーンは事実を確かめるため、シーノートと共にイエメンに向かう。 そこは過激派組織によるテロが頻発する、内戦で崩壊寸前の国だった。 中東を舞台に新たな脱獄が始まる。 登場人物(キャスト) [ ] 詳細はそれぞれの役名を、他の登場人物は「」を参照 演:、吹替: 元建築。 死刑執行を待つ無実の兄を助けるため、全身に刑務所の地図を模したタトゥーを入れている。 演:、吹替: マイケルの兄。 喧嘩っぱやく直情的だが弟や息子との絆を大切にしている。 演:、吹替: 州知事の愛娘で、フォックスリバー刑務所の女性医師。 演:、吹替: 気のいい人。 刑期は5年。 マイケルの同房者。 "C-note" とはが描かれた『100ドル紙幣』を意味するスラング。 演:、吹替: フォックスリバー刑務所刑務長で、所内の実質的な管理者。 演:、吹替: レイノルズ副大統領の専属として15年付き従う、のエージェント。 演:、吹替: 脱獄犯「フォックスリバー8」追跡捜査の指揮を執るの敏腕捜査官。 エピソード一覧 [ ] シーズン一覧 [ ] シーズン エピソード 米国での放送日 初回 最終回 22 2005年8月29日 2005-08-29 2006年5月15日 2006-5-15 22 2006年8月21日 2006-08-21 2007年4月2日 2007-4-2 13 2007年9月17日 2007-09-17 2008年2月18日 2008-2-18 24 2008年9月1日 2008-09-01 2009年5月15日 2009-5-15 9 2017年4月4日 2017-04-04 2017年5月30日 2017-5-30 シーズン1 (2005年 - 2006年) [ ] 通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数 万人 1 1 Pilot 2005年8月29日 2005-08-29 1,051 2 2 Allen Michael W. End of the Tunnel Sanford Bookstaver 2005年11月28日 2005-11-28 1,218 14 14 密告者 The Rat 2006年3月20日 2006-03-20 928 15 15 計画変更 By the Skin and the Teeth Fred Gerber 2006年3月27日 2006-03-27 1,007 16 16 フォックスリバーへの道 Brother's Keeper 2006年4月3日 2006-04-03 810 17 17 J-CAT J-Cat 2006年4月10日 2006-04-10 812 18 18 ブラフ Bluff ジェイス・アレクサンダー 2006年4月17日 2006-04-17 818 19 19 鍵 The Key 2006年4月24日 2006-04-24 863 20 20 トゥナイト Tonight ボビー・ロス 2006年5月1日 2006-05-01 854 21 21 壁の向こうへ… Go Dean White 2006年5月8日 2006-05-08 913 22 22 脱出! Flight ケヴィン・フックス 2006年5月15日 2006-05-15 1,024 シーズン2 (2006年 - 2007年) [ ] 通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数 万人 23 1 Manhunt 2006年8月21日 2006-08-21 937 24 2 オーチス Otis 2006年8月28日 2006-08-28 944 25 3 スキャン Scan 2006年9月4日 2006-09-04 929 26 4 罠の代償 First Down ボビー・ロス 2006年9月11日 2006-09-11 896 27 5 ダブルK農場 Map 1213 Peter O'Fallon 2006年9月18日 2006-09-18 955 28 6 再会 Subdivision Eric Laneuville 2006年9月25日 2006-09-25 841 29 7 埋蔵金 Buried 2006年10月2日 2006-10-02 899 30 8 デッド・フォール Dead Fall 2006年10月23日 2006-10-23 853 31 9 シークレット・ガーデン Unearthed ケヴィン・フックス 2006年10月30日 2006-10-30 894 32 10 めぐり逢い Rendezvous 2006年11月6日 2006-11-06 863 33 11 ボリショイ・ブーズ Bolshoi Booze 2006年11月13日 2006-11-13 921 34 12 家族の肖像 Disconnect 2006年11月20日 2006-11-20 962 35 13 反撃開始! Brown 2008年10月6日 2008-10-06 537 65 8 代償 The Price ボビー・ロス 2008年10月20日 2008-10-20 545 66 9 大いなる成就 Greatness Achieved 2008年11月3日 2008-11-03 523 67 10 レジェンド The Legend 2008年11月10日 2008-11-10 538 68 11 賽は投げられた Quiet Riot ケヴィン・フックス 2008年11月17日 2008-11-17 552 69 12 セルフレス Selfless Michael Switzer 2008年11月24日 2008-11-24 525 70 13 裏切りの応酬 Deal or No Deal ボビー・ロス 2008年12月1日 2008-12-01 584 71 14 取引の極意 Just Business 2008年12月8日 2008-12-08 540 72 15 記憶の中で Going Under カレン・ガヴィオラ 2008年12月15日 2008-12-15 537 73 16 マイアミ The Sunshine State ケヴィン・フックス 2008年12月22日 2008-12-22 498 74 17 母 The Mother Lode Jonathan Glassner 2009年4月17日 2009-04-17 334 75 18 VS VS. ドワイト・H・リトル 2009年4月24日 2009-04-24 306 76 19 S. Garry A. 内容は、 プリズン・ブレイク第7話までのストーリーの要約や特別のエピソード、主な出演者による解説であった。 ウェントワース・ミラーおよびドミニク・パーセルは「彼らの役であるマイケル・スコフィールドとリンカーン・バローズの関係」や「マイケルの計画に不可欠なタトゥーに」ついて語った。 ロバート・ネッパー、ピーター・ストーメアおよびウェイド・ウィリアムズはそれぞれ「ティーバッグ、アブルッチおよびベリックの悪党としての役割」。 アマウリー・ノラスコ、ステイシー・キーチおよびミューズ・ワトソンは「良き仲間としての役割」。 ロビン・タニーおよびサラ・ウェイン・キャリーズは「ベロニカ・ドノバンおよびサラ・タンクレディーとしての役割」。 マーシャル・オールマンは「LJおよび家族の愛」を語った。 各キャストは実際に存在する刑務所で撮影する重要性を強調し、将来のエピソード上の予測を語った。 The Road to Freedom [ ] これもアメリカでの話であるが、シーズン2第13話終了後のに特別編" The Road to Freedom"を放映した。 内容は、シーズン2の第1話から第13話までのストーリーの要約や特別のエピソードである。 今回も主な出演者のインタビューがあり、シーズン2で初登場のマホーン役であるや、人気急上昇のヘイワイヤー役であるも登場している。 Access All Areas [ ] アメリカでは、シーズン3第2話の放送前日、に特別編" Access All Areas"を放映した。 演出 [ ] ロケ地 [ ] シーズン1で主なロケ地となった プリズン・ブレイクのシーズン1のほとんどはの中で撮影された。 外部の場面は、の、及び近郊地域で撮影された。 他では、、の・等があった。 シーズン2の撮影はに・で再開した。 スタッフ [ ]• 製作総指揮 -• 製作 -• 製作 -• 製作 -• 製作 -• 製作 -• 撮影 -• 音楽 -• 編集 - 挿入曲の一覧 [ ] シーズン1 [ ] 各話 邦題 曲 2 アレン• "Willing To Die" by Black Toast Music• "This Is War" by Black Toast Music 5 イングリッシュ、フィッツ、パーシー• "Orange Sky" by 6 7 8 悪魔の孔part1 悪魔の孔part2 ルート66• "Nine Thou" by 11 七人の壁• "Sweet Emotion" by• "After Dark" by Tito and the Tarantulas 13 決行!• "The Outsider" by 18 ブラフ• "Share The Land" by 20 トゥナイト• "Teardrop" by シーズン2 [ ] 各話 邦題 曲 3 25 スキャン• "Hush" by 4 26 罠の代償• "" by 5 27 ダブルK農場• "Under the Milky Way Tonight" by 6 28 再会• "Sirtaki" by 8 30 デッド・フォール• "Roll on big mama" by 10 32 めぐり逢い• "Walking on Sunshine" by 11 33 ボリショイ・ブーズ• "The Only Hell My Mama Ever Raised" by 16 38 シカゴへ…• "Give Me Just a Little More Time" by• "Home" by シーズン3 [ ] 各話 邦題 曲 1 45 ようこそジャングルへ• "Pas Le Temps" by 4 48 フェンス• "Shocking Blue" by 8 52 強行突破• "Don't Fear the Reaper" by 10 54 裏切り者に死を• "Put 'Em In Their Place" by 13 57 駆引きの行方• 贈収賄などが横行し腐敗している。 マイケルは、改修工事の際ここの設計に携わった。 カンパニー マイケルと敵対している組織。 その規模は巨大で、各界の重鎮や資産家等もメンバーであり、それとは別の工作員も多数抱えている。 データ 組織の録音データで、リンカーンをハメた証拠となる品。 ダブルK農場 ウエストモアランドが500万ドルを埋めたとされるトゥエレにある農場。 ゴシキヒワ・ドット・ネット フォックスリバー刑務所を脱獄後に、マイケルたちが連絡を取り合ったの。 SONA刑務所 シーズン2の終盤に登場し、シーズン3の舞台となるの刑務所で、かつての暴動以来看守がいない真の無法地帯。 リーダー格の囚人・麻薬王ルチェロが仕切っている。 実在したブラジル・のがモデルとされている。 鳥の本 ウィスラーが持っている鳥の図鑑。 何か重要なことを示す暗号が書かれているらしいが・・・。 スキュラ ファイナル・シーズンにて争奪されるキーアイテム。 当初は組織の機密情報だと思われたが・・・。 GATE社 ティーバッグがコール・ファイファーの名を騙り潜入した会社。 デイド刑務所 サラ、グレッチェン、ティーバッグ、クランツが収監されたの刑務所。 この節のが望まれています。 賞 [ ] 受賞 [ ]• 2006• お気に入りの新しいテレビドラマ ノミネート [ ]• 2006• 作品賞• 主演男優賞 -• 2006 エディー賞• 民放テレビでベストな編集の1時間シリーズ番組 - (第1話 Pilot)• 2006 サターン賞• 主演男優賞(テレビ部門) -• 作品賞(テレビ部門)• 2006 テレビ批評家協会賞 Award• 作品賞• 2006 (プライムタイム・エミー賞) Award• メインタイトルテーマ部門 - ラミン・ジャワディ• 2006 サテライト賞• 助演男優賞(テレビ部門) - T-bag リリース [ ] DVD [ ] シーズン1• 2006年 05月11日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 1 FOX 第1話・第2話収録• 2006年 06月16日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 2〜7(DVDコレクターズ・ボックス1) FOX 第3話〜第13話収録• 2006年12月16日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 8〜12(DVDコレクターズ・ボックス2) FOX 第14話〜第22話収録• 2007年 04月27日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 1〜12(DVDコレクターズ・ボックス) FOX 第1話〜第22話収録• 2010年 05月28日 プリズン・ブレイク シーズンI(DVDコンパクト・ボックス) FOX 全話収録• DVDレンタル開始日• 2006年 05月11日 vol. 1〜3(第1話〜第6話)• 2006年 06月 02日 vol. 4〜5(第7話〜第10話)• 2006年 06月16日 vol. 6〜7(第11話〜第13話)• 2006年12月 02日 vol. 8〜10(第14話〜第19話)• 2006年12月16日 vol. 11〜12(第20話〜第22話) シーズン2• 2007年6月 02日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 1〜7(DVDコレクターズ・ボックス1) FOX 第1話〜第13話収録• 2007年9月14日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 8〜12(DVDコレクターズ・ボックス2) FOX 第14話〜第22話収録• 2008年7月 02日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 1〜12(DVDコレクターズ・ボックス) FOX 第1話〜第22話収録• 2010年8月 04日 プリズン・ブレイク シーズンII(DVDコンパクト・ボックス) FOX 全話収録• DVDレンタル開始日• 2007年5月 02日 vol. 1〜2(第1話〜第4話)• 2007年5月19日 vol. 3〜4(第5話〜第8話)• 2007年6月 02日 vol. 5〜7(第9話〜第13話)• 2007年8月 04日 vol. 8〜10(第14話〜第17話)• 2007年8月25日 vol. 11〜12(第18話〜第22話) シーズン3• 2008年8月13日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 1〜7(DVDコレクターズ・ボックス) FOX 第1話〜第13話収録• 2010年8月 04日 プリズン・ブレイク シーズンIII(DVDコンパクト・ボックス) FOX 全話収録• DVDレンタル開始日• 2008年7月 02日 vol. 1〜3(第1話〜第6話)• 2008年7月16日 vol. 4〜5(第7話〜第10話)• 2008年8月13日 vol. 6〜7(第11話〜第13話) シーズン4(ファイナル・シーズン)• 2009年 06月3日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 1〜6(DVDコレクターズ・ボックス1) FOX 第1話〜第11話収録• 2009年12月2日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 7〜12(DVDコレクターズ・ボックス2) FOX 第12話〜第22話収録• DVDレンタル開始日• 2009年 05月2日 vol. 1〜3(第1話〜第6話)• 2009年 06月3日 vol. 4〜6(第7話〜第11話)• 2009年 09月2日 vol. 7〜8(第12話〜第15話)• 2009年10月2日 vol. 9〜10(第16話〜第19話)• 2009年11月6日 vol. 11〜12(第20話〜第22話) ファイナル・ブレイク• 2010年2月3日 プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク FOX• DVDレンタル開始日• 2010年2月3日 ファイナル・ブレイク Blu-ray [ ] シーズン1 2008年 07月 02日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 1〜6 BOX FOX 第1話〜第22話収録 シーズン2 2009年12月18日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 1〜6 Blu-ray BOX FOX 第1話〜第22話収録 シーズン3 2009年12月18日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 1〜4 Blu-ray BOX FOX 第1話〜第13話収録 シーズン4(ファイナル・シーズン) 2009年12月18日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 1〜6 Blu-ray BOX FOX 第1話〜第22話収録 ファイナル・ブレイク 2010年 02月 03日 ファイナル・ブレイク FOX CD [ ]• 2007年10月13日 プリズン・ブレイク オリジナル・TV・サウンドトラック ノベライズ [ ] いずれも訳。 本編と比較すると時系列や脇役の名前などが異なっていることがある。 シーズン1• 2006年 05月11日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 1()• 2006年 06月 08日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 2(竹書房)• 2006年12月 02日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 3(竹書房)• 2006年12月12日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 4(竹書房) シーズン2• 2007年 04月25日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 1(竹書房)• 2007年 05月25日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 2(竹書房)• 2007年 06月26日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 3(竹書房)• 2007年 07月25日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 4(竹書房) シーズン3• 2008年 06月19日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 1(竹書房)• 2008年 07月10日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 2(竹書房)• 2008年 07月30日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 3(竹書房) シーズン4(ファイナル・シーズン)• 2009年 04月23日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 1(竹書房)• 2009年 05月28日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 2(竹書房)• 2009年 08月27日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 3(竹書房)• 2009年 09月30日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 4(竹書房) 公式ガイドブック [ ]• 2007年 06月26日 プリズン・ブレイクFBI捜査ファイル(竹書房)• 2009年12月 02日 PRISON BREAK 舞台裏の真実 AC Books 脚注 [ ] []• 2009年5月1日. 2016年3月27日閲覧。 2009年9月22日. 2016年3月27日閲覧。 クランクイン! 2016年5月17日. 2016年5月19日閲覧。 海外ドラマNAVI 2016年5月18日. 2016年5月19日閲覧。 HotTrash. com 映画ニュース 2011年1月6日• 2008年3月26日. 2016年3月27日閲覧。 2009年1月15日. 2016年3月27日閲覧。 The Futon Critic. 2017年3月7日閲覧。 Medianet 2005年9月7日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年9月13日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年9月20日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年9月27日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年10月4日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年10月11日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月1日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月8日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月15日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月22日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月29日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年12月6日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年3月28日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年4月4日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年4月11日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年4月18日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年4月25日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年5月2日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年5月9日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年5月16日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年5月23日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年8月29日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年9月6日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年9月12日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年9月19日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年9月26日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年10月3日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年10月10日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年10月31日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年11月7日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年11月14日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年11月21日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年11月28日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年12月5日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年1月30日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年2月6日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年2月13日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年2月27日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年3月6日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年3月13日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年3月27日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年4月3日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年4月10日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年9月25日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年10月2日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年10月9日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年10月16日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年10月30日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年11月13日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年11月20日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2008年1月23日. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年1月22日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年2月6日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2008年2月20日. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年2月19日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年9月10日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年9月17日. TV by the Numbers. 2012年1月26日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年9月23日. TV by the Numbers. 2012年1月24日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年9月30日. TV by the Numbers. 2012年1月27日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年10月7日. TV by the Numbers. 2010年11月21日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年10月14日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年10月29日. TV by the Numbers. 2011年2月8日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年11月11日. TV by the Numbers. 2012年1月28日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年11月18日. TV by the Numbers. 2012年1月24日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年11月25日. TV by the Numbers. 2012年1月30日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月3日. TV by the Numbers. 2012年1月28日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月9日. TV by the Numbers. 2012年1月26日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月16日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月23日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月30日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年4月21日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年4月28日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年5月6日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年5月12日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年5月19日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月5日. TV by the Numbers. 2017年4月5日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月12日. TV by the Numbers. 2017年4月12日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月19日. TV by the Numbers. 2017年4月19日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月26日. TV by the Numbers. 2017年4月26日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月3日. TV by the Numbers. 2017年5月3日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月10日. TV by the Numbers. 2017年5月10日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月17日. TV by the Numbers. 2017年5月17日閲覧。 The Futon Critic. 2017年5月3日閲覧。 The Futon Critic. 2017年5月10日閲覧。 関連項目 [ ]• (英語)• (英語)• (英語)• (英語) 外部リンク [ ]• (日本語)• (日本語)• 20世紀フォックス オフィシャルサイト• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• - プレイリスト.

次の

【衝撃】プリズンブレイク見始めた結果wwwwwwwwwwwww

プリズン ブレイク ヘイ ワイヤー

Prison Break プリズン・ブレイクの概要 2005年~2009年にアメリカで放送されたドラマで、シーズン4まである。 2005年放送開始当初は、13エピソードで終わるはずだったが、人気により続編が作られた。 そのため、辻褄の合わない部分ある。 そこでストーリーをまとめてみた。 私の周囲ではシーズン1を見て、シーズン2で離脱した人も多い。 その理由はツギハギのストーリーではないだろうか。 しかし私は、シーズン1よりシーズン3~4が好きである。 シーズン1で離脱は絶対に勿体ないと思う。 「大脱走」「パイヨン」「ショーシャンクの空」のようなドラマを作りたいという制作者側の意向で制作されたプリズン・ブレイク。 「大脱走」などの脱獄映画を好きな人はシーズン1は嵌るだろうが、3以降が面白い。 プリズン・ブレイク シーズン1のあらすじ リンカーン・バローズはテレンス・ステッドマン(副大統領の弟)殺害事件容疑で死刑判決を受ける。 リンカーン・バローズの弟、マイケル・スコフィールドは兄の無実を信じ、兄を脱獄させようとする。 マイケルは、建築家であり、兄リンカーンが収容されているフォックスリバー州立刑務所の設計にも携わっていた。 登場人物・人物相関図 犯罪者• マイケル・スコフィールド 主人公• リンカーン・バローズ マイケルの兄• フェルナンド・スクレ マイケルの同房者、従兄の罠で逮捕• ジョン・アブルッチ マフィア 航空会社を経営(刑務作業の指揮官)• チャールズ・ウエストモアランド ハイジャック事件で身代金と一緒に消えたD. クーパーとの噂• シーノート 刑務所内の物資の調達に長けている• ヘイワイヤー 統合失調症• トゥイーナー スリ(脱獄では時計を盗む) 刑務所関連• サラ・タンクレディ 診療所の医師、知事の娘、元麻薬常用者• フランク・タンクレディ イリノイ州知事であり、サラの父親• ポープ所長 刑務所の所長• ブラッド・ベリック 刑務長• ロイ・ウイリアム・ギアリー 刑務官(金品を巻き上げる) 刑務所外• ベロニカ リンカーンの元恋人・マイケルの幼馴染み• ニカ・ヴォレク マイケルの妻(偽装結婚)• ポール・ケラーマン レイノルズ副大統領のシークレットサービス• ダニエル・ヘイル 副大統領のシークレットサービス• ニック・サブリン 再審請求を扱う事務所ジャスティスの弁護士• フォックスリバー州立刑務所へ• 刑務所の設計図をタトゥーの柄にして体に彫る。 銀行強盗を行いフォックスリバー州立刑務所に投獄される。 糖尿病を装い診療室に入る。 糖尿病を装い診療室へ• ボルトで6角棒を作り、洗面台のネジを外す。 糖尿病を装い定期的に診療室に入るために薬をシーノートが調達する。 同房者を誘う• 同房者スクレを脱獄計画に誘うが、スクレは関与を拒否する。 配管を腐食させる• 新しい同房者のヘイワイヤーを精神科棟に戻す• スクレが脱獄計画に参加• アブルッチが脱獄計画に参加• 除草剤で配管を腐食させる 5. 脱出ルートの確認• イングリッシュ、フィッツ、パーシー、3つの通りのうち、脱走ルートとして適している通りを確認する。 暴動を画策• 房内監禁命令が出るように暴動を施策。 排水路• 排水路への壁に穴を開ける。 刑務官休憩室の地下を掘る• チャールズ・ウエストモアランドを仲間にする。 刑務官の休憩室に放火。 刑務官の休憩室の修理と見せかけ、地下を掘る。 地下を掘る• アブルッチの刑務作業の指揮権を復帰させる。 シーノートが計画を知り、脱獄計画に参加。 見回りの時間を計る時計と偽造キー入手• ニカ(妻)がマイケルにカードキーと腕時計を渡す。 ギアリー刑務官に時計を取られる。 トゥイーナーが時計を取り戻す。 ウエストモアランドが計画に加わる。 脱獄メンバーを減らす 現時点の脱獄メンバー マイケル、リンカーン、スクレ、アブルッチ、シーノート、Tバッグ。 脱獄チームから1人減らそうとする。 Tバッグがアブルッチののどを切る。。 脱獄失敗• リンカーンを独房から出す。 (薬を使用、食中毒の症状で診療室へ移動させる)• 診療室で腐食させていたパイプが交換されていて、脱獄に失敗する。 2度目の脱獄計画 脱獄を失敗したことで死刑執行を遅らせることを考える。 死刑執行を遅らせるために電圧線を壊すが、べリックに見つかる。 その後、ステッドマンの遺体が偽物であるという証拠が届いたためにリンカーンの処刑は延期される。 精神科棟に侵入 脱獄計画を再開する。 精神科棟に侵入し、診療室へのパイプを見つけるが火傷を負い、タトゥーの一部が消える。 精神科へ• 精神錯乱を起こした振りをする。 精神科棟に移る。 消えたタトゥーの部分を知っているかも知れないヘイワイヤーの協力を得る計画。 刑務所内の地図• ヘイワイヤーの記憶を取り戻させ、タトゥーの一部(地図)を描く。 診療所の鍵を盗む• 診療室の鍵をサラから盗むが、鍵の紛失に気付いたサラは鍵を交換する。 所長室へ• サラに脱獄について話し、診療室のドアの鍵を開けておくように話す。 トゥイーナーが脱獄チームに加わる。 タージマハルの模型を壊れるように細工し、所長室に呼ばれる。 所長にリンカーンを懲罰房から診療室に移させるように命令させる。 所長を閉じ込める。 抜け穴を通った後、患者の振りをして精神病棟へ。 ヘイワイヤーが脱獄チームに加わる。 精神病棟から診察室へ移る。 怪我したウエストモアランドが脱落、500万ドルの在りかを教ええる。 診察室から外に出る。 脱獄したメンバー8人 マイケル、リンカーン、スクレ、アブルッチ、ヘイワイヤ、シーノート、Tバッグ、トゥイーナー• ヘイワイヤーとトゥイーナーがチームから追い出される• アブルッチ手配のバンで逃げるが、ティーバッグは手錠で繋がれた手首をアブルッチに切り落とされ追放される。 フォックスリバー州立刑務所での出来事 Tバックとの出会い 刑務所内で暴動が起こり、T バックの同房者が殺害され、マイケルが疑われる。 また、マフィアのボスである アブルッチは自分を売った人間の情報を得るためにマイケルを拷問する。 (シーズン1-2) スクレが計画に参加 スクレは脱獄計画の関与を拒否したが、婚約者を横取りされるのを防ぐため脱獄計画に参加することを決意。 (シーズン1-4) アブルッチが計画に参加 アブルッチが航空会社を経営していることから、マイケルは脱獄の時にアブルッチの協力を得たかった。 マフィア組織のために、アブルッチは警察に通報したフィバナッチの居場所を突き止めなければならなかった。 マイケルは刑務所に入る前からフィバナッチについて調べていて、それをエサにまアブルッチが仲間となる。 (シーズン1-4) Tバックが脱出計画を知る 房内監禁命令が出るように暴動を施策するが、大暴動に発展。 Tバックと刑務官が洗面台裏の穴の存在を知る。 診療所のサラが襲われる様子を知ったマイケルは、脱獄ルートを使ってサラを助ける。 (シーズン1-6) ウエストモアランドが脱獄チームに協力 刑務官の休憩所に唯一出入りしているチャールズ。 飼い猫をべリックに殺されたことで計画に協力する。 休憩室への放火。 (シーズン1-8)その後、脱獄チームに参加する。 (シーズン1-10) アブルッチが刑務作業指揮権を剥奪される危機 アブルッチはマフィアのファルゾーニから送金してもらい、ベリックにワイロを渡し、刑務作業指揮官の座についていた。 しかしファルゾーニはアブルッチがフィバナッチの情報を得られないことでアブルッチを見限り、送金が止まり、ワイロを渡せなくなってしまう。 (シーズン1-9) ファルゾーニにフィバナッチの居場所を教えたことにより、アブルッチへの送金が再開され、刑務作業の指揮権が復帰した。 (シーズン1-10) シーノート脱獄チームに参加 物資を調達していたシーノートはマイケルの目的を探り、脱獄チームに参加することとなる。 元イラク駐留陸軍の軍人で、正義感が強いことから米軍の捕虜虐待を告発しようとしたところ、不名誉除隊処分された。 家族にはイラクに駐留していると嘘をついている。 (シーズン1-10) 脱獄チームから1人追放 マイケルは脱獄チームからティーバッグを追放するつもりでいたが、Tバックは刑務所外の仲間に「自分が脱獄しなかったら通報するよう」に伝えていた。 アブルッチの部下がTバックの仲間を殺害。 ティーバッグがアブルッチの喉を切る。 (シーズン1-12) リンカーンが独房に投獄 脱出計画を守るためにリンカーンが暴動を起こし、独房に投獄。 脱獄時、食中毒の症状を起こす薬を飲ませ、リンカーンは診療室に入る。 (シーズン1-13) マイケルの火傷 マイケルは脱出ルートを見つけるために精神科棟に侵入するが、戻る時に火傷してしまう。 サラは、マイケルの火傷部分からマイケルが精神科棟に侵入するための刑務官の服の一部を見つける。 マイケルの房を競売 火傷の詳細について話さないマイケルは懲罰房に送られ、マイケルの房が競売にかけられる。 脱獄チームは、マイケルの房を守るためポーカーのいかさまにより資金を得るが、刑務官キアリーは値を吊り上げる。 刑務官キアリーはマイケルにより窃盗を告発され、解雇される。 ステッドマン殺害の黒幕 リンカーンは父によりステッドマン殺害の黒幕について知らされる。 ベリックが穴を発見・ウエストモアランドが負傷 ウエストモアランドは穴を発見したベリックを気絶させるが、負傷する。 刑務所外での出来事 ケラーマン マイケルの幼馴染でありリンカーンの元恋人である ベロニカはテレンス・ステッドマン殺害事件の調査をしていた。 (シーズン1-2)ベロニカは、ステッドマン殺害事件の情報を持っている女性と会うが、女性はシークレットサービスとしてレイノルズ副大統領に仕える ケラーマンに殺害されてしまう。 (シーズン1-3) ケラーマンはマイケルとリンカーンが同じ刑務所に収監されていることを知り、マイケルを他の刑務所に移送させることとするが、ホープ所長により移送は阻止される。 (シーズン1-5) 証拠品の偽造 再審請求を扱う弁護士ニックがベロニカの協力者となる。 ベロニカとニックは、ステッドマン殺害事件の証拠品であるテープが偽造されていることに気付く。 しかしテープは消える。 (シーズン1-5) ニックはリンカーン逮捕に繋がった匿名の電話の発信地がワシントンD. であることを突き止める。 (シーズン1-6) ケラーマンとヘイルに指示している人物は副大統領 副大統領のシークレットサービスであるケラーマンとその部下ヘイルはベロニカとニックの命を狙う。 また、LJの両親を殺し、LJを犯人に仕立てた。 (シーズン1-8)後に、LJは逮捕される。 ステッドマンは生きている ヘイルはベロニカにステッドマンは生きていると言い。 その証拠書類を渡そうとするが、ケラーマンに殺される。 (シーズン1-13) ステッドマンの遺体が偽物 ステッドマンの遺体が偽物という証拠が届き、ベロニカとニックは遺体を掘り起こすが、歯の治療痕がステッドマンと一致する。 (シーズン1-15) ステッドマンと会う ベロニカは生きていたステッドマンと会う。 プリズンブレイク シーズン1~4の人物相関図とあらすじ.

次の