女 男 と 同じ 仕事。 なぜ、男は「仕事が忙しい」と「彼女のLINEを放置する」ようにできているのか?──心のメカニズムを解明する|Ore Chang|note

「男は仕事、女は家庭」が無理な社会構造

女 男 と 同じ 仕事

スポンサーリンク 仕事ができる男はモテる ポジティブなイメージがあるから 仕事ができる男性は、自分の仕事にプライドを持って打ち込み、自信を持っています。 その前向きな雰囲気が、女性の心をわし掴みにしてしまうようです。 又、仕事ができる男性はプライドも高いので、人に対して愚痴ったり、泣き言をこぼしたりすることもありません。 そして、人の悪口に関しても、なるべく言わないようにしています。 人の悪口というのは、仕事を行う上では致命傷になりかねないものであることを、しっかりわかっているからです。 そのようなポジティブな姿勢が魅力となり、多くの女性からモテるようになります。 「仕事ができる」というだけでカッコ良く見えるから 仕事ができる男性は、「無駄がなく、何事もスマートにこなす」という知的なイメージがあります。 そのため、多くの女性から見ると、「仕事ができる」というだけで、カッコ良く見えてしまうようです。 「雲の上の存在かもしれないけれど、憧れずにはいられない」という存在になるのです。 仕事ができる男性は、女性から尊敬の目で見られるので、1ランク上のモテ方をすると言っても良いかもしれません。 もしそれに、「親しみやすさ」や「ルックスの良さ」なども加わってしまえば、最強のモテ方になってしまうのではないでしょうか。 そのため、仕事ができる男性は、他の人と違い、どこかラグジュアリーなイメージを抱かれることも多いようです。 そんなクールでスマートな雰囲気が、女性にモテる要因です。 女性からしてみると、「こんな男性と付き合ったら、甘い夢のような時間を過ごせるかもしれない」という期待に繋がるようです。 しかし、「自分が贅沢をしたい」という願望だけで近づいてくる女性もいるので、付き合う人を選ぶ際は、男性サイドも気をつけた方が良いかもしれません。 スポンサーリンク 仕事ができる男はモテるのは頼りがいがあるから 仕事ができる男は頭の回転が速く、色々な場面において的確な判断ができます。 そういう男性を見ている女性は、その男性に対して頼りがいがあると思うのです。 男性の魅力として、頼りがいがあるというのはとても大きな魅力です。 それが、仕事ができる男性がモテる理由となるのです。 頼りがいがある男性は、付き合ったり結婚するときにも女性に対して安心感を与えます。 そのため、仕事ができる男というのは、女性がほっておかないのです。 見ていてカッコいい 仕事ができる男がモテるという理由として、見ていてカッコいいという事があります。 仕事ができる男性は当然仕事に対して前向きに取り組みますし、物事をポジティブに受け止めます。 はつらつと仕事をしている様子というのは、女性だけでなくあらゆる人から見て魅力的に映るでしょう。 例えば職場で接する際、仕事ができる男性のカッコ良さを毎日目にしているようなら、どうしても魅力的に映るので、女性はその男性を好きになってしまうという事も多いでしょう。 仕事ができる男性は、傍から見ていてもカッコいいというのが、モテる理由なのです。 スポンサーリンク 仕事ができる男はモテるのは経済的に安定しているように感じるから 仕事ができる男がモテる理由の一つに、経済面で安定しているように見えるという事があります。 仕事ができるなら、当然他の同僚よりもボーナスが良いだろうと思われたり、将来的に社内で出社するのではないかというふうに思われます。 経済面での負担が男女の差がなくなりつつあるこの頃ですが、女性の中にはやはり給料の高い男性と付き合いたい、というような希望を持っている人もいるのです。 仕事ができる男性というのは、給料が良いだろうと思われて、経済的に安定した収入が見込まれるという印象を与え、そのため女性にモテるという事が理由にあります。 好奇心旺盛だから 仕事ができる男性というものは概して好奇心旺盛です。 色々なことに興味を持ち、幅広い知識と考え方を持っています。 好奇心旺盛なところのどこが良いのかというと、柔軟な考え方ができるようになるからです。 やはり、頑固で柔軟性にかける男性はモテません。 自分以外の考え方にも興味を示し、受け入れることのできる懐の大きさというものは、好奇心旺盛な人ならではの良さと言えるでしょう。 自分の考え方にこだわり他を受け入れないちっぽけな男の人より、一つの事柄にこだわらない、おおらかで懐の大きな男性に女性は惹かれるのです。 仕事ができる男はモテるのは仕事にも女性にも惚れっぽいから 仕事に没頭できる男性は、仕事に夢中になることのできる人です。 そのような人は女性にも夢中になりやすいようです。 とても惚れっぽく、あっという間に好きになってしまうこともしばしば。 たくさんの女性が好きで、また自分も好かれていると思っています。 つまり、自分自身に自信があるのでしょう。 惚れた相手には、自分のことも好きになってもらえるよう必死にアピールしますよね。 そのようなことをされて嬉しくない女性は少ないのではないでしょうか。 自分に対して好意をもって接してくれる男性を、悪いようには思えないものです。 仕事も人も大好きであるということは、モテ男の条件の一つでしょう。 スポンサーリンク エネルギッシュだから 仕事のできる男性はエネルギッシュであることが多いようです。 やはりバリバリと仕事をこなすためには大きなエネルギーが必要です。 女性はエネルギーが旺盛な男性に惹かれる傾向があります。 特に、前向きでプラス思考な「いい女」は、そのようなエネルギッシュな男性を好み、違いを嗅ぎ分ける力が強いようです。 子どもの頃から、なんだか目立つグループに属しているような男女がいますね。 彼らは同種を求めているのです。 エネルギッシュな人はエネルギッシュな人で集まり、力をより強くしていきます。 草食男子が流行している現在ですが、やはりパワフルでできる男性は、女性の永遠の憧れなのです。 仕事ができる男がモテるのは当然 いかがでしょうか。 以上、仕事ができる男がモテる理由について、お伝えいたしました。 仕事ができる男性や仕事をがんばっている男性は、女性から見ても魅力的に映ります。 一方で、いつもやる気がなく、ダラダラと過ごしている男性を素敵だとは間違いなく思わないですよね。 これは理由がどうこうよりも、誰の目から見ても当然のことだと言えるでしょう。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

男にも女にもモテる、「女前」の3つの条件

女 男 と 同じ 仕事

総計では、「男」が69%に対し「女」が31%と、7対3の割合で「男」に生まれ変わりたいと思っている人の方が多い、という結果になりました。 年代別だと、60代以上は8割以上が「男」って回答してますね。 特に60代以上の男性は88%が「男」のままでいたいそうです。 nifty. 月一回のアレ!化粧とその処理!髪の毛。 ファッション。 何より女同士の何やら表と裏の顔なところ。。。 本音と建て前。 あ〜っ! あれも嫌だな、、、妊娠した時のつわりは見ていてかわいそうだし。 また、長く続けたい仕事や研究を、出産などでどうしても中断する期間ができるのが、女は生きにくいと思う。 欧米の先進国のように、男女平等な就労条件が整備されているならどちらでもいいかも知れない。 44才 東京都 未婚 女性 女であることに不満があるわけではないけど仕事面を考えると…というの、すごく同意です。 私も絶対に女が嫌だ! ってわけではないですが、働く上では男性の方がいいな、と思う時がありますね>< 調査団編集部: マリカナ団長 【女】現在73歳の男性でワイフと二人暮らし。 娘たちは独立して今や大学や高校受験の子供たちに振り回されている。 自分現役時代に朝早くから夜遅くまで働きながら家庭を守ってきたから今があるのに、娘たちは自分よりワイフへの電話やメールの数が多い。 53才 東京都 既婚 女性 【女】男女平等と言うけど、今の男社会はかなり弱体化してきてると思うし、これからは女性中心の社会になると思う。 それに何か冗談を言うとすぐ「セクハラ」扱いされるほど女性が強い時代。 47才 埼玉県 未婚 男性 【女】男はもういい。 子供を育み育てられるのは大変だが、体験してみたいと思うね。 生物学的にも女性はXXで2対の遺伝子は補助するので、強い。 男はXYだから欠損が増える。 55才 千葉県 未婚 男性 【女】自分自身が今女性で、女系家族で育ち、楽しく幸せに人生を送れているので。 男性の乱暴だったり粗雑だったりデリカシーがなかったりする所がとても苦手なので 女性のそういう面は何故か許せてしまうw 47才 兵庫県 既婚 女性 【女】う〜ん、難しいですが女。 なんだかんだ言っても、女のほうが生き方の選択が幅広い気がするからかな。 それにファッションも、男はスーツに縛られがちだけど女のおしゃれは多種多様。 服装を自由に選べる楽しさがあります。 なにより子どもを産めるというのは、女にとって最高の喜びだと思います。 58才 東京都 未婚 女性 【男】私の母の時代より女性の地位は数段良くなっていますが、やはり人間は社会的動物ですので、まだまだ男性の方が制約が少ないと思っています。 生まれ変れるなら男性になって自分の力を社会に活かせるか思い切って挑戦してみたいと思います。 70才 群馬県 既婚 女性 【男】女性として生まれたかったのに、実は男で生まれてしまった、という意味の男です。 どの様な考え方、感情、等を持っているのか、非常に興味があります。 私の友達にもニューハーフがいて結婚もしていますし、養子縁組で子供もいます。 ただ、いくら話を聞いても彼の考え方を理解出来ません。 故にその世界に浸かってみたい。 47才 栃木県 既婚 男性 【男】子どもの頃は、まだ男性のほうが社会進出やいろいろできることの幅が大きかった時代なので、男の子になりたいと思っていました。 この年になると、女性の人生は一通り体験したので、経験していない性別になってみたいな、と。 52才 東京都 既婚 女性 【女】既成の価値にとらわれない、自分なりの価値観で行動できるのは男性より女性の方だと思う。 今も自分は女性だけれど、周りを見ていると、社会や組織のしがらみにとらわれているのは男性の方が多いように感じる。 既成概念から少しでも外れるのは辛いことも多いけれど、腹をくくれば多くの自由を手に入れられるし、そういうポジションに近いのは女性の方であると感じる。 50才 静岡県 未婚 女性 【男】「男」はこの歳まで実際にドウニカコウニカ生きてきたという経験的実績があるのでなんとかヤレルという気がするが、「女」にはなったことがないのでアブナカシクてわざわざ選べない。 生物と言うのは保守的なのだと教わりましたが、ヒトの処世訓としても案外正解なのではないでしょうか。 67才 愛知県 未婚 男性 【男】自分が幼少の頃はまだ男尊女卑の時代で、女子は野球チーム等には入れてもらえず、子どもの頃は活発だったので男だったら良かったのに…といつも思ってました。 職場でもこの職場に女なんかいらない!と言われる中を頑張ってきたので、来世は男の立場から女性達を支えたいと思います。 46才 神奈川県 既婚 女性 【女】現世では男で生きており、いろいろあったがとりあえずは満足している。 今の記憶を残して生まれ変わることができるならば、やっぱり違う人生を過ごしてみたいし、女性としてのほうがそのギャップが大きくて楽しめるような気がする。 56才 千葉県 既婚 男性 【男】男から見て、女性には条件が多すぎる。 美しいか否かで始まり、いい家庭、いい子供に恵まれる等々・・だ。 ところがよく考えるとこれは男にも通ずる条件でもある。 これまでそういうものと教えられてきたからなのか、とも思う。 でもなぜ男かいいか、それは世の中で多少ともリーダーシップを取れる自信があればと言う条件付きでだ。 それが無ければ美しく生まれて強い男に引っ張られてみたいという、願望もほのかにはある。 ある種の昆虫のように、必要とあればメスからオスへの性転換もいいかもしれない。 でも、そうなるのはきっと厳しい環境条件があるからだろう。 エイ、やっぱり最初から男に生まれたい。 70才 東京都 既婚 男性 【男】孫が男だった。 どうみてもイケメンじゃない。 「まっ!男だからいいか!」とパパもママもいった。 64才 大阪府 既婚 男性 【女】小学生頃からわりと話題になるテーマで、ずっと女がいいと答えてきました。 子供のときはきれいな服が着れるからとか言ってました。 社会人になってからは、しょせんこの世は男社会と、理不尽な思いも経験しましたが、なぜか男に生まれ変わりたいとも思いませんでした。 女のほうが気楽だなと思うこともあったし。 両方体験していれば比較して決められるけどそういう訳にもいかないし、結局今のままでいいという保守的な気持ちがあるのだと思います。 65才 大阪府 未婚 女性 【男】うーん絶世の美人に生まれるなら、女を選びますが、そんな保証は全くないので、また男です。 83才 北海道 既婚 男性 【女】昔は、「男なら、良かったのに…」と、思うことがたくさんあったのですがね。 女性である自分でよかった! と思えることが、10数年前から起こって…。 女性であるほうが、性に合ってるようです。 47才 千葉県 未婚 女性 【男】小さい頃は正直【立ちション】を1度でいいからしてみたいと思いました。 初潮を迎えてからは月に1度の痛さ、煩わしさや着替えで「男性はいいなあ。 又、男女雇用平等法が施行されても、ヤハリ身体のつくりからか同じ仕事を同じ時間しても出世や収入で男性の方が断然上だと思うので。 52才 神奈川県 既婚 女性 【女】女性の(一部の人かも知れないが)頑張り、チャレンジ精神 男性なら、先ず先を読み、周りを気にして・・が第一になり、一歩踏み出せずに、後悔の山 67才 北海道 既婚 男性 【女】女性の側に立って自分がどんな人生を送るのかが興味があるから。 またどんな恋愛をするかも関心が高いので。 48才 埼玉県 既婚 男性 【男】「あたし男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままにならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ」子供の頃聞いた中島みゆきの「ファイト」の歌詞です。 衝撃でした。 自分もそんな「男」になってしまうのかと思うと怖かった。 女性を傷つけるかもしれない立場の「男性」である自分。 欲望や本能に負けて暴力を振るう男にだけはなりたくなかった。 本当に「私の敵は私です」。 一方、自分が女性だったら。 腕ずくで「手込め」にされたら… なんて想像してみましたが頭が激しく混乱してしまい諦めました。 47才 千葉県 既婚 男性 【男】女って色々面倒くさそう。 まだまだ世の中、女が男を頼って生きて行くということが普通、ということで成り立っているから、女って色々周りに気を使いながら生きなきゃならないんじゃないかな。 もっとも生まれ変わったころには、世の中も変わっているか? 65才 大阪府 既婚 男性 【男】中身が男前で、男性が得意なことがよくできる私は、とかく「女のくせに」「生意気」と言われがち。 【女】とに角男性差別がはなはだしい、ヒステリックな女が多くなり、仕事は楽な仕事ばかり、外回り、お得意先などの営業は絶対にやらずに、そして家計を握り大将面をしているばかり、男は大変な世の中になった、 68才 埼玉県 既婚 男性 【男】男女平等と言いながら まだまだ 世界はおとこ社会ですよね 男も妊娠出産するようになって 子育てもハーフ になるならどちらでもよいですが、、子孫繁栄に命をかけてるのは女性で、その危険の半分も未だ男は理解できてない。 なので男に生れて 女性の地位向上に力を尽くしたい^¥^ 66才 宮城県 既婚 女性 【女】男より責任を持たなくて済みそうだなって思うし、みんな母親見てるよね。 父親ってさみしいよね。 48才 神奈川県 既婚 男性 【男】人間には男と女しか性が無い。 男は好い所も嫌な所も経験済みだが、女が実際どんなものか、なった事が無いのでわからない。 もし生まれ変われるのが1回だけなら、女になってみて「外れ」なら大損害だ。 保守的な考えだが、無難に男を選んだ。 84才 京都府 既婚 男性 【女】男は頭が堅い。 いやらしい。 メンツ沽券にこだわり真実から遠ざかる。 すぐに舞い上がり自惚れる。 気が小さく虚勢を張る。 お金や地位にこだわる。 環境を破壊するのも原発依存するのも戦争を始めるのもみんな男だから。 60才 愛知県 未婚 女性 【男】今現在女性ではあるけれど、性格や行動はほとんど男性。 仕事は大好きで結婚しても絶対辞めないし、キャリアアップしたいし、デートプランは私が立ててレストランの予約もするし、友人の誕生日は忘れずに手帳に書き込んでメールやプレゼントするし、なんてイケメンなのだと思う。 (笑)ちなみに大学時代の友人(女性)からは「来世で結婚しようね!」と約束を受けているので、なるべく長身イケメンの男性に生まれ変わりたい! 24才 神奈川県 既婚 女性 【男】以前は専業主婦が当たり前でしたが、現代の女性は 出産・育児に加え労働もしなければなりません。 職場での肩身の狭さに加え、亭主族や職場ではいまだに男尊女子の意識が強いです。 男性に生まれただけで優位気分で暮らせるのなら男に生まれた方がいいです。 71才 埼玉県 既婚 女性 【女】女の方が良くも悪くも毎日の生活の中でするべきこと・したいことが多くて、その分楽しみも苦しみも含めて人生を深く生きることができそうな気がするので。 とはいえ、こういうことは個人差が大きく、状況も予測はつかないし一般論が通用しないことなので、どちらに生まれたいかと言われても本当のところ答えられません。 55才 神奈川県 未婚 女性 【女】男だと自己主張するだけで女が向かなければなんにも世の中を変えることにならないからです。 世の中を変えてみせるヒーロのように変えてほしいです。 女になって、男に跳び蹴りなどをしたいです。 男など自分の思うがままに操って世界を変えてみたいです。 35才 広島県 未婚 男性.

次の

仕事のできる男がモテる理由9つ

女 男 と 同じ 仕事

夫婦生活の大きな要素、家事。 家事は誰がすべきでしょうか? 未だに「家事は女の仕事」みたいな意見を持つ男性が少なくないようで、びっくりします。 しかし、僕はそこにシンプルに問いたいです。 「え? 稼ぎたくないの?」と。 稼ぎたくて稼いでいるなら、好きでやっているなら、それは「女が家事をすべき」という主張とは無関係なはずです。 ガマン屋さんのガマンの押し売りですね。 男としても仕事人としても、いただけないです。 「いや、でも養ってやってるんだから!」 と言われても、僕の返す問いは同じです。 「え? 養いたくないの?」と。 僕は稼ぎたくて稼いでいるし、養いたくて養っているので、「交換条件に家事をやってくれよ」とはまったく思いません。 それから「料理とか掃除とか洗濯とか苦手なんだ」という主張への疑問も じゃあ、相手も家事の経験がなかった場合はどうするんでしょう? 誰だって最初は未経験なわけで、できる人はやったからできるだけで……。 だいたい、今どき一般的な家事スキルくらい、男も身につけておこうぜ、という感じもします。 そもそもなんのために結婚したのか 「家事をしてもらうことが目的で結婚したのか?」と問いたいです。 そんな実利的な問題なのかと。 今いるパートナーと結婚したのは、もっと純粋に「より多くの時間を楽しく一緒に過ごしていきたいから」ではなかったのでしょうか。 あと、家事をしてもらいたいだけなら家政婦さんを雇えばいいんですよね(地域にもよりますが)。 当然、僕の収入だけで家計を支えています。 婚約関係になり同棲し始めた当初は、僕が料理を担当していました。 なにを隠そう僕は、小学生のころから料理大好き少年だったので、30年近く料理経験があり、手慣れたもんだったからです(ひとり暮らしの期間も長かったのです)。 逆に妻はそれまで実家暮らしで、ろくに料理をしたこともありませんでした。 そのうちに、妻の方から「ごうきさんばっかりが料理作るのヤダ!」と言って、料理の役割を自発的にぶんどっていきました。 最初は一食ふたり分作るのに、レシピを見ながら2時間近くかかっていたと思います。 しかし、2年くらい経った今、もう僕が敵わないほど料理の腕前を上げました(笑)。 たまに妻が外出の用事があって、ご飯を作っていないときはあります。 妻は「用意してなくてごめんねぇ」と言いますが、「ううん、別にいいよー」です。 ……だって、本当にお腹が空いたら自分で作りますから。 何か買ってきてもいいですし、食べに出たっていいですしね。 あと、食べた後の洗い物なんかも全然やります。 自分が食べてなくってもやります(妻が疲れているなと感じたときなどは)。 もちろん僕も疲れ果てていたり、急ぎの仕事があったりするときはできませんが、それは結局お互い様ですね。 そのときにやりやすい方がやったらいいだけじゃないか、と思います。 それが一番「より多くの時間を楽しく一緒に過ごす」ことにつながる考え方ではないでしょうか。

次の