しょうじ せい あいしゃ。 アセクシャル(無性愛)診断!当てはまる人が多い10項目|feely(フィーリー)

青松寺

しょうじ せい あいしゃ

[企業理念] ALL SEINANとして、産業、生活、そして未来に必要とされる会社になる。 [企業ステートメント] 企業理念を原点に、私たちは社会に対して3つの約束をします。 「社会が求める技術とサービスを提供する。 」 私たちが、幅広い経験から培ってきた高い技術によって、それぞれの地域社会に最適なリサイクルを提供すること、これが私たちの一つ目の約束です。 「社会が欲しがるスピードと精度を提供する。 」 私たちの代表的な強みにあげられるのが、「機動力」です。 SEINANグループが有する豊富な輸送、荷役機器とその能力を最大限に活かす十分な知見により、それぞれの現場に最適な方法を選び出し、丁寧さと正確さを兼ね備えた、質の高いスピードを提供すること、これが私たちの二つ目の約束です。 「社会が喜ぶ笑顔と納得を提供する。 」 私たちの仕事によって人々が笑顔になることは、私たちにとっても大きな喜びです。 そして笑顔になっていただくと同時にSEINANグループは「納得」を提供していきます。 人々がまだ気づいていないリサイクルの未来を誰よりも早く実現し、社会に納得していただくこと、これが3つ目の約束です。 この3つの約束は、私たちSEINANグループが持つすべての能力で社会に役立つ、すなわち ベスト・ソリューションで社会に資する。 ということです。 Environmental Policy 環境方針 環境方針 Environmental Policy 青南グループは、その創業から高度成長期、1990年代以降の各種環境関連法の施行以降、その重要度、認知度が高まったリサイクルを事業の柱として成長してきました。 しかし2008年のリーマンショック以降、中国の経済成長の鈍化による世界的な資源安の環境下、少子高齢化、低経済成長率の日本において、経済性が重視されるあまりリサイクルへの注目度は低下しているように危惧しています。 青南グループは、リサイクル業が成長産業としてだけではなく、低成長時代を迎える日本においても、持続可能な社会をさらに成熟させるインフラ、概念であるとの信念のもと、東北におけるリーディングカンパニーとして、• これまで同様、事業活動によって発生する環境負荷を最小限にします。 地域の生活環境向上、経済発展に寄与してきたこれまでのリサイクル事業を、さらに「持続可能なビジネス」として成長させます。 将来の社会に必要なリサイクルを実現する新事業を推進していきます。 地域・社会に信頼される企業であり続け、そして、リサイクルという機能、概念が「地域・社会」に必要不可欠であることを発信し続けます。 登録範囲に含まれる組織の所在地• 株式会社青南商事 本社• 株式会社青南商事 弘前支店 弘前工場• 株式会社青南商事 弘前支店 田舎館工場• 株式会社青南商事 弘前支店 浪岡工場• 株式会社青南商事 弘前支店 アルトレック青森• 株式会社青南商事 青森支店 青森工場• 株式会社青南商事 青森支店 プラスチックリサイクル工場• 株式会社青南商事 青森支店 油川工場• 株式会社青南商事 八戸支店 八戸工場• 株式会社青南商事 八戸支店 アルトレック八戸• 株式会社青南商事 盛岡支店 盛岡工場• 株式会社青南商事 盛岡支店 アルトレック矢巾• 株式会社青南商事 秋田支店 秋田臨港工場• 株式会社青南商事 秋田支店 能代工場• 株式会社青南商事 仙台支店 仙台工場• 株式会社青南商事 仙台支店 塩竈工場• 株式会社青南商事 仙台支店 アルトレック塩竈• 株式会社青南商事 酒田支店 酒田工場• 株式会社青南商事 酒田支店 アルトレック酒田• 株式会社青南商事 郡山支店 郡山工場• 株式会社青南RER 本社• 株式会社青南RER ECOプラザ青森• 株式会社青南エクスプレス 本社• 株式会社青南エクスプレス 青森営業所.

次の

新着情報

しょうじ せい あいしゃ

え?飽きた。 オッケーーーーーイ!! イカンイカン。 落ち着けガイル!! もう少し突っ込んだ話をすると、みんなが『フォートナイト』をしてたから遊んでいただけで、みんなが遊ばなくなったから、やらないみたい。 ん?コレって別に『フォートナイト』に限った話ではない。 『スプラトゥーン』しかり。 『マインクラフト』しかり。 『スマブラ』しかり。 飽きたら遊ばなくなるし、みんなが遊んでないと遊ばない。 おそらく 大半の小学生がこの結果になると思っている。 個人的には人に向かって銃を撃ち合うゲーム性に魅せられて遊んでいる層はごくわずかじゃないだろうか?という考えだ。 そもそもそういう層は『フォートナイト』じゃなく、『CERO区分Z(18禁)』のもっとグロいゲームで遊んでいるはず。 ちなみに私の息子は『ゲーム依存』の診断をくらった事はない。 『不登校』になったわけでもない。 『いじめ』にもあっていない。 更には、 『成績が下がった』わけでもない。 (中の上くらい。 塾、習い事全くなし。 ) ただ、めっっちゃくちゃ『フォートナイト』で遊んでた!! と、ここで『フォートナイト』に飽きるまでの一連の経過を知りたい方も多いと思うので、 スマホアプリ『みまもりSwitch』の画面から経過を共有したい。 本当は今でも遊んでるんじゃないの? とか思っていないだろうか? その通りだ。 あ、イヤ、正解にいうと、たまに遊ぶ程度でほとんど遊んでないです! と言うわけで、今度こそ『みまもりSwitch』でハマったタイミングから、飽きたタイミングまでを共有していきたい。 『フォートナイト』にハマって飽きるまでの課程を『みまもりSwitch』で見える化 前述の通り、『フォートナイト』に飽きるまでの時間は 『620時間以上』であることがわかった。 次は、その時間を時系列で追っていこう。 初めて『フォートナイト』に手を染めたのは2018年9月。 飽きて(滅多に)遊ばなくなったのは2019年7月。 ほぼ1年間と見ていいだろう。 その間、とにかく『フォートナイト』(ゲーム)を好きなだけやらせた。 土日は家から全く出ず、一日中ゲームをしていたこともしょっちゅうだ。 みまもりSwitchでは、当月以前のプレイデータは他のゲームとの割合として表示され、具体的なプレイ時間は分からない。 しかし、どれくらい『フォートナイト』に入れ込んでいたのかは分かってもらえると思う。 データを取ったのは、2019年7月12日午前4時の時点。 息子が初めて『フォートナイト』に手を染めた2018年9月のプレイ時間は8時間。 まずは、この表の読み取り方から。 オレンジ色のバーが、その月に遊んだ時間のうち、(例えば)『フォートナイト』で遊んだ 割合を示している。 表で分かるのは、『一日の平均プレイ時間』とその『日数』 この場合、一日平均 5時間25分 (だいぶ多いな)を 30日間遊んだ。 つまり1ヶ月のうちゲームをしていた時間は、 『165時間!』 (ヒエ〜) 言い換えると、1ヶ月のうち、ほぼ まるまる1週間をゲームに費やしていた事になる。 (165時間を24時間で割ると6. 8日間。。。 ) そのうち『フォートナイト』に費やした時間は、概算で 『8時間』 『フォートナイト』の爆上がりにも驚きだけど、今月からインストールされた『YouTube』の爆上がり感も気になるな…。 ちなみに、『YouTube』の時間は、全体の2割くらい。 8時間。 2=31. 8時間) 『YouTube』で何を見ていたかというと、この頃はまだ『ヒカクラ』だったと思う。 だから『マインクラフト』も少し遊ばれている。 4ヶ月目。 運命の冬休み(2018年12月) ドヒャーーー!! (平均プレイ時間もドヒャー!!) 平均プレイ時間=ほぼ会社員の就業時間やん!! (仕事かよ) え、えと…、 イカンイカン、落ち着けガイル!! 1ヶ月のうち…、ゲームに費やした時間は…、 217時間!? (9日間) おお、まじやりよるわい…。 『フォートナイト』に費やした時間は全体の6割。 6=130時間) 12月は冬休みもあったせいか、 5. 4日間『フォートナイト』漬け。 『YouTube』はどうかというと、全体の25%位なので、 54. 25時間。 25=54. 25時間) このころから『YouTube』でも『フォートナイト』のプレイ動画を見るようになってたかも? てかサンタさんからもらった『スマブラ』も遊んでくれよ。 円熟の5ヶ月目。 2019年1月 あ、平均プレイ時間減っとる!! (てか十分多いけど。 ) 『フォートナイト』を遊び、疲れたら『YouTube』でフォートナイトを見るという意味不明ループな円熟期1月。 1ヶ月のうち、ゲームに費やした時間は 135時間。 6日間) 『フォートナイト』に費やした時間は、全体の7割くらい? 94. 5時間!(3. 9日間) 先月だけマイクラが急にしゃしゃり出てきたのが妙に気になる…。 これは、マイクラ統合版を遊んでいた為。 目新しく感じたのだろう。 先月の『YouTube』のメインは確か『カズクラ』だったかな? 今月はフォートナイトのプレイ動画。 (見るだけでは上手くならんぞ!!) もうそろそろな9ヶ月目。 2019年5月。 あれ?遊ぶ時間も減ってない?? (むしろいい傾向!!) 1ヶ月のうち、ゲームに費やした時間は 118時間。 9日間) 1位『YouTube』は全体の6割 70. 8時間(2. 95日間) 2位『フォートナイト』は全体の3割 35. 4時間(1日半) もうちょっとスマブラも遊んであげて!! 『YouTube』動画で悪い(とされる)影響を受けることに関して。 このころから『YouTube』は『ノンストップ ラビット』とか『ヒカル&ラファエル』の動画見てたかな? あったかくなってきたからか、外で遊ぶのも増えてきた。 ちなみに『ヒカル&ラファエル』の動画を見て 口が悪くなり態度がでかくなってきたのもこのころ。 だからと言って、見るのを止めろとかは言わなかった。 ただ、親に対してあまりにも嬉しげな口のきき方するようになってきたらトコトン追い詰める。 確実な方法は 『じゃあお前やってみろ』で解決。 『ヒカル&ラファエル』の動画を見たからと言って、本人が『ヒカル&ラファエル』になれるわけではない。 あの言動や立ち振る舞いは、その稼ぎや表には見せない行動の上に成り立っているわけで、何もできないくせに『ヒカル&ラファエル』と同じ立場で話そうとすること自体、 勘違いも甚だしいことを思い知らせてやる。 こういう事からお分かりのように、子供の行動には基本口を挟まないが、いざというときには 本気で追い詰める。 まだ本人にその資格が無いことを肌で分からせるためだ。 もちろん、小学生でありながら『ヒカル&ラファエル』に匹敵する企画力、行動、稼ぎがあればこの限りではない。 土日はさすがに遊んでいる時間は伸びるけど、『フォートナイト』の時間は確実に減っている!! どっちがいいのかよく分からんwww 今では外で野球やって遊んでいます。 結局、好きなだけやらせたら『飽きる』のでこちらから遠ざけなくても本人自ら離れていくから心配しなくていい。 ということ。 ただ、それまでに好きなだけ遊ばせること。 中途半端はかえってズルズル遊び続けると思う。 遊んでいる時に『フォートナイト』なんてやめたら?とかも言わないでいい。 勝手にやめる。 やめずに淡々と上手くなっているのなら、そのままさせればいいし。 なんならその技術を教えてもらいたいくらいだ。 (オイ。 ) 遊ばなくなった理由をもう少し深読みする。 ただ、飽きたから。 友達が遊ばなくなったから。 『フォートナイト』の中での技術が頭打ちになったから。 やり続けても楽しみを感じにくくなった。 友達と、自分の技術の差が開いてきて一緒に遊びにくくなってきた。 かといって、オンライン上の『フレンド』とは一緒にスクワッド組んで遊びたいわけではない。 強い人ばかりいる『アリーナ』モード(スプラトゥーンでいうガチマッチ)だとガチ勢ばっかりで楽しくない。 ガチ勢とは強すぎる。 友達とでは弱すぎる。 だから面白くない。 こんなところだと思う。 『YouTube』の時間が多いのはどう考える? まず『フォートナイト』を遊ばなくなった事で、親としては一安心。 だが、ゲーム時間(てか『YouTube』視聴時間)はそんなに変わっていない。 このこと自体を『マイノリ』ガイルはどのように捉えているのか? 私たちの時代で言えば、CDラジカセで音楽とかラジオかけっぱなしの時なかった? それが今では『YouTube』に変わっただけだと思う。 実際毎日『YouTube』を垂れ流しているが、それを見てはいない。 その声が聞こえているだけだ。 たまに『米津玄氏』のミュージックビデオをかけていたりもする。 私が上記のように感じた理由はここにあると思う。 TVに映っているのに、TVを見ていないなんてなんとも贅沢な感じはするのだが、これが現代の生活なのかな?と感じている。 最後に。 結局のところ、友達との コミュニケーションツールとして『フォートナイト』がある。 というくらいの捉え方でいいと思う。 もし、ゲームのせいで息子がグレた!アホになってもーた!場合は『記事』にします。 たぶん好きなことさせてたらグレないし、アホにならんと思う。 何でもかんでも『ダメ!!』って言って 子供の好奇心を摘み取るから何にも考えなくなってアホになるんちゃうかなあ? (あくまで持論!!) 安心してください。 あなたのお子さんはきっと私の息子よりも賢いから。 最後まで読んでくれてありがとう。

次の

京都「正寿院」の幸せを呼ぶハートの窓に女子殺到!

しょうじ せい あいしゃ

え?飽きた。 オッケーーーーーイ!! イカンイカン。 落ち着けガイル!! もう少し突っ込んだ話をすると、みんなが『フォートナイト』をしてたから遊んでいただけで、みんなが遊ばなくなったから、やらないみたい。 ん?コレって別に『フォートナイト』に限った話ではない。 『スプラトゥーン』しかり。 『マインクラフト』しかり。 『スマブラ』しかり。 飽きたら遊ばなくなるし、みんなが遊んでないと遊ばない。 おそらく 大半の小学生がこの結果になると思っている。 個人的には人に向かって銃を撃ち合うゲーム性に魅せられて遊んでいる層はごくわずかじゃないだろうか?という考えだ。 そもそもそういう層は『フォートナイト』じゃなく、『CERO区分Z(18禁)』のもっとグロいゲームで遊んでいるはず。 ちなみに私の息子は『ゲーム依存』の診断をくらった事はない。 『不登校』になったわけでもない。 『いじめ』にもあっていない。 更には、 『成績が下がった』わけでもない。 (中の上くらい。 塾、習い事全くなし。 ) ただ、めっっちゃくちゃ『フォートナイト』で遊んでた!! と、ここで『フォートナイト』に飽きるまでの一連の経過を知りたい方も多いと思うので、 スマホアプリ『みまもりSwitch』の画面から経過を共有したい。 本当は今でも遊んでるんじゃないの? とか思っていないだろうか? その通りだ。 あ、イヤ、正解にいうと、たまに遊ぶ程度でほとんど遊んでないです! と言うわけで、今度こそ『みまもりSwitch』でハマったタイミングから、飽きたタイミングまでを共有していきたい。 『フォートナイト』にハマって飽きるまでの課程を『みまもりSwitch』で見える化 前述の通り、『フォートナイト』に飽きるまでの時間は 『620時間以上』であることがわかった。 次は、その時間を時系列で追っていこう。 初めて『フォートナイト』に手を染めたのは2018年9月。 飽きて(滅多に)遊ばなくなったのは2019年7月。 ほぼ1年間と見ていいだろう。 その間、とにかく『フォートナイト』(ゲーム)を好きなだけやらせた。 土日は家から全く出ず、一日中ゲームをしていたこともしょっちゅうだ。 みまもりSwitchでは、当月以前のプレイデータは他のゲームとの割合として表示され、具体的なプレイ時間は分からない。 しかし、どれくらい『フォートナイト』に入れ込んでいたのかは分かってもらえると思う。 データを取ったのは、2019年7月12日午前4時の時点。 息子が初めて『フォートナイト』に手を染めた2018年9月のプレイ時間は8時間。 まずは、この表の読み取り方から。 オレンジ色のバーが、その月に遊んだ時間のうち、(例えば)『フォートナイト』で遊んだ 割合を示している。 表で分かるのは、『一日の平均プレイ時間』とその『日数』 この場合、一日平均 5時間25分 (だいぶ多いな)を 30日間遊んだ。 つまり1ヶ月のうちゲームをしていた時間は、 『165時間!』 (ヒエ〜) 言い換えると、1ヶ月のうち、ほぼ まるまる1週間をゲームに費やしていた事になる。 (165時間を24時間で割ると6. 8日間。。。 ) そのうち『フォートナイト』に費やした時間は、概算で 『8時間』 『フォートナイト』の爆上がりにも驚きだけど、今月からインストールされた『YouTube』の爆上がり感も気になるな…。 ちなみに、『YouTube』の時間は、全体の2割くらい。 8時間。 2=31. 8時間) 『YouTube』で何を見ていたかというと、この頃はまだ『ヒカクラ』だったと思う。 だから『マインクラフト』も少し遊ばれている。 4ヶ月目。 運命の冬休み(2018年12月) ドヒャーーー!! (平均プレイ時間もドヒャー!!) 平均プレイ時間=ほぼ会社員の就業時間やん!! (仕事かよ) え、えと…、 イカンイカン、落ち着けガイル!! 1ヶ月のうち…、ゲームに費やした時間は…、 217時間!? (9日間) おお、まじやりよるわい…。 『フォートナイト』に費やした時間は全体の6割。 6=130時間) 12月は冬休みもあったせいか、 5. 4日間『フォートナイト』漬け。 『YouTube』はどうかというと、全体の25%位なので、 54. 25時間。 25=54. 25時間) このころから『YouTube』でも『フォートナイト』のプレイ動画を見るようになってたかも? てかサンタさんからもらった『スマブラ』も遊んでくれよ。 円熟の5ヶ月目。 2019年1月 あ、平均プレイ時間減っとる!! (てか十分多いけど。 ) 『フォートナイト』を遊び、疲れたら『YouTube』でフォートナイトを見るという意味不明ループな円熟期1月。 1ヶ月のうち、ゲームに費やした時間は 135時間。 6日間) 『フォートナイト』に費やした時間は、全体の7割くらい? 94. 5時間!(3. 9日間) 先月だけマイクラが急にしゃしゃり出てきたのが妙に気になる…。 これは、マイクラ統合版を遊んでいた為。 目新しく感じたのだろう。 先月の『YouTube』のメインは確か『カズクラ』だったかな? 今月はフォートナイトのプレイ動画。 (見るだけでは上手くならんぞ!!) もうそろそろな9ヶ月目。 2019年5月。 あれ?遊ぶ時間も減ってない?? (むしろいい傾向!!) 1ヶ月のうち、ゲームに費やした時間は 118時間。 9日間) 1位『YouTube』は全体の6割 70. 8時間(2. 95日間) 2位『フォートナイト』は全体の3割 35. 4時間(1日半) もうちょっとスマブラも遊んであげて!! 『YouTube』動画で悪い(とされる)影響を受けることに関して。 このころから『YouTube』は『ノンストップ ラビット』とか『ヒカル&ラファエル』の動画見てたかな? あったかくなってきたからか、外で遊ぶのも増えてきた。 ちなみに『ヒカル&ラファエル』の動画を見て 口が悪くなり態度がでかくなってきたのもこのころ。 だからと言って、見るのを止めろとかは言わなかった。 ただ、親に対してあまりにも嬉しげな口のきき方するようになってきたらトコトン追い詰める。 確実な方法は 『じゃあお前やってみろ』で解決。 『ヒカル&ラファエル』の動画を見たからと言って、本人が『ヒカル&ラファエル』になれるわけではない。 あの言動や立ち振る舞いは、その稼ぎや表には見せない行動の上に成り立っているわけで、何もできないくせに『ヒカル&ラファエル』と同じ立場で話そうとすること自体、 勘違いも甚だしいことを思い知らせてやる。 こういう事からお分かりのように、子供の行動には基本口を挟まないが、いざというときには 本気で追い詰める。 まだ本人にその資格が無いことを肌で分からせるためだ。 もちろん、小学生でありながら『ヒカル&ラファエル』に匹敵する企画力、行動、稼ぎがあればこの限りではない。 土日はさすがに遊んでいる時間は伸びるけど、『フォートナイト』の時間は確実に減っている!! どっちがいいのかよく分からんwww 今では外で野球やって遊んでいます。 結局、好きなだけやらせたら『飽きる』のでこちらから遠ざけなくても本人自ら離れていくから心配しなくていい。 ということ。 ただ、それまでに好きなだけ遊ばせること。 中途半端はかえってズルズル遊び続けると思う。 遊んでいる時に『フォートナイト』なんてやめたら?とかも言わないでいい。 勝手にやめる。 やめずに淡々と上手くなっているのなら、そのままさせればいいし。 なんならその技術を教えてもらいたいくらいだ。 (オイ。 ) 遊ばなくなった理由をもう少し深読みする。 ただ、飽きたから。 友達が遊ばなくなったから。 『フォートナイト』の中での技術が頭打ちになったから。 やり続けても楽しみを感じにくくなった。 友達と、自分の技術の差が開いてきて一緒に遊びにくくなってきた。 かといって、オンライン上の『フレンド』とは一緒にスクワッド組んで遊びたいわけではない。 強い人ばかりいる『アリーナ』モード(スプラトゥーンでいうガチマッチ)だとガチ勢ばっかりで楽しくない。 ガチ勢とは強すぎる。 友達とでは弱すぎる。 だから面白くない。 こんなところだと思う。 『YouTube』の時間が多いのはどう考える? まず『フォートナイト』を遊ばなくなった事で、親としては一安心。 だが、ゲーム時間(てか『YouTube』視聴時間)はそんなに変わっていない。 このこと自体を『マイノリ』ガイルはどのように捉えているのか? 私たちの時代で言えば、CDラジカセで音楽とかラジオかけっぱなしの時なかった? それが今では『YouTube』に変わっただけだと思う。 実際毎日『YouTube』を垂れ流しているが、それを見てはいない。 その声が聞こえているだけだ。 たまに『米津玄氏』のミュージックビデオをかけていたりもする。 私が上記のように感じた理由はここにあると思う。 TVに映っているのに、TVを見ていないなんてなんとも贅沢な感じはするのだが、これが現代の生活なのかな?と感じている。 最後に。 結局のところ、友達との コミュニケーションツールとして『フォートナイト』がある。 というくらいの捉え方でいいと思う。 もし、ゲームのせいで息子がグレた!アホになってもーた!場合は『記事』にします。 たぶん好きなことさせてたらグレないし、アホにならんと思う。 何でもかんでも『ダメ!!』って言って 子供の好奇心を摘み取るから何にも考えなくなってアホになるんちゃうかなあ? (あくまで持論!!) 安心してください。 あなたのお子さんはきっと私の息子よりも賢いから。 最後まで読んでくれてありがとう。

次の