メタニウム dc。 超注目新製品。20メタニウムをインプレ!

メンテナンス日記#535:シマノ 08 メタニウムDC 洗浄&注油

メタニウム dc

20メタと19アンタレス両方所有していますどちらもナロースプールなのでラインの目減りはありますが私は気にしていません。 巻き重視なら19アンタレスが重量もあり安定しています。 撃ち物重視なら確かに20メタが断然向いていると使ってみて感じました。 質問者様が何に重きを置いているかは存じませんが所有している満足感巻きの安定性剛性だって負けていない19アンタレス。 軽快に撃ち物をこなし巻きだって十二分にこなす20メタニウム。 私もロッドはmとmhでアドレナで用途で使い分けています。 もしもこの2機種を手放してどちらかをまた購入するなら間違いなく私は19アンタレスを買い直します。 あくまで私の価値観での答えなので参考になれば幸いです。 長文失礼しました。 補足ですが飛距離はどちらも似たようなものです。

次の

@ベリーネット 日本最大中古釣具WEBショップ

メタニウム dc

2 5. 2 5. 4 5. 4 5. 5 5. 5 5. ベストなブレーキ力をイージーにセレクト。 マイクロモジュールギア、X-SHIP、S3Dスプールといった先進の機構をまとい、ベイトリールの可能性を追求してきた「メタニウムシリーズ」に、新開発のI-DC5を搭載した「NEWメタニウムDC」が加わりました。 I-DC5とは、ナイロン、フロロ、PEとラインによって選択できる3モードの内部ダイヤルと、ルアーのウエイトによって選ぶ4ボリュームセミオート&フルオートの外部ダイヤルを備えた画期的なデジタルコントロールブレーキシステムです。 従来は組み立て式だったマグネットを1ピースの4極着磁リング磁石に置き換えることで、有効磁力面が増大。 約30%ブレーキ力がアップするだけでなく、リリース直後に一瞬のノーブレーキ帯を設けることでMAX回転数が約12%向上し、伸びやかかつ安定したロングキャストが可能になりました(数値はいずれも当社比)。 これぞ高性能バーサタイルです。 しかし、カラーがガンメタ調に変わっており16メタニウムより深みがかった色になっています。 サイドプレート側には、[MetaniumDC]と表記されています。 唯一、と差別化されたところかもしれませんね。 ダイヤルブレーキは 1.2.3.4.A(AUTO) が搭載されています。 かなり簡素な設定範囲になっています。 サイドプレート側の内側には、DCユニットがくっついています。 16アンタレスDCには、 スプール側にDCユニットがあります。 外部ダイヤルの他に、内部ダイヤルが搭載されています。 F・・フロロモード N・・ナイロンモード PE・・PEモード 実釣インプレ 今回購入したのは、 15メタニウムDCはHG(ハイギア) XGは、ハンドル系が長くなり、ギア比も8. 5とオールランドに使うにはちょっとしんどいかなと思いHGにしました。 と比較して投げた感想ですが、 そこまで大差ないかな?ってのがぶっちゃけありました。 ただ、 向かい風に投げた時は、やっぱり15メタニウムDCの方がバックラッシュなしで飛距離も伸びてくれました。 DC音は心地いいですが、でもいいと思います。 そのいいと思いますって理由が、 重量もの方が軽く・中古価格も安いってのがありますね。 また、巻き心地に関しては間違いなくの方が巻いてて気持ちいです。 巻きご心地・飛距離に関してもと大差ないのですが 15メタニウムDCは、ブレーキセッティングが楽。 また、バックラッシュもDCのおかげもあり軽減されています。 ブレーキセッティング 基本フロロしか使用しないので、 内部モードは【F】 外部ブレーキは【A】でほとんどのルアーが投げれてしまいます。 【A】は8g~30gの範囲。 8g以下はブレーキ4で対応できます。 ただ、ジャッカルTN60をキャストした際に、外部ブレーキ【1】に設定しキャスト するとバックラッシュしました。 ただ、サミングしながらキャストすると明らかに、【A】よりも飛距離がでましたね。 基本DCは、ブレーキセッティングが簡単なのも特徴ですね。 個人的に使い分けとしては、やっぱり、 小型~中型サイズを扱うには15メタニウムDCが一番ベス トかなと思いましたね。 まとめ 今回購入した、15メタニウムDC HG。 ブレーキ設定が簡単な上に、バックラッシュが少なく扱いやすいリールだと思います。 DCが搭載されたことにより、重要な場面でバックラッシュをすることなくキャストできる 場面が増えることは間違いありません。 中古相場も、2万8千円を切る金額で購入できるので一つDCリールが欲しい方には おすすめのリールです。

次の

シマノ「メタニウム」全機種を振り返る!初代〜現行の機種別特徴を大公開!

メタニウム dc

20メタと19アンタレス両方所有していますどちらもナロースプールなのでラインの目減りはありますが私は気にしていません。 巻き重視なら19アンタレスが重量もあり安定しています。 撃ち物重視なら確かに20メタが断然向いていると使ってみて感じました。 質問者様が何に重きを置いているかは存じませんが所有している満足感巻きの安定性剛性だって負けていない19アンタレス。 軽快に撃ち物をこなし巻きだって十二分にこなす20メタニウム。 私もロッドはmとmhでアドレナで用途で使い分けています。 もしもこの2機種を手放してどちらかをまた購入するなら間違いなく私は19アンタレスを買い直します。 あくまで私の価値観での答えなので参考になれば幸いです。 長文失礼しました。 補足ですが飛距離はどちらも似たようなものです。

次の