紀子 さま レティシア 王妃。 紀子さま、悠仁さまに「スペイン語」猛特訓! 愛子さまへの“ライバル心”ゆえか

紀子さま、ワクワクで「訪欧準備」 仰天衣装を“ご発注”

紀子 さま レティシア 王妃

Contents• 文/新藤幸人 饗宴の儀 古式に則り執り行われた10月22日の「即位礼正殿の儀」。 その後開かれた第一回目の「饗宴の儀」では、各国の王族や三権の長らが両陛下に最大の祝意を送った。 とりわけ注目を集めたのは、雅子さまと海外王妃らとの感動の再会だ。 滞在中、マキシマ王妃ともご一緒に過ごす中で様々なご経験を分かち合われ、深い友情を築かれたのです。 お二人の間柄は非常に親密です。 今回、王妃は雅子さまのお元気な姿に目元を潤ませ『 親愛なる皇后陛下、会いたかった。 本当に良かったです』とお伝えしたそうです」(皇室担当記者) マキシマ王妃と皇后陛下 レティシア王妃との抱擁 また、最も注目を集めたと言っても過言ではないのが、雅子さまとスペインのレティシア王妃との熱い抱擁の場面だ。 「レティシア王妃は2年前の来日時にも、雅子さまに『 お美しいですね。 お元気そうで何よりです』と励ましのお言葉をかけられました。 スペイン王室と両陛下の関係性もまた、非常に親密です」(同前・皇室担当記者) 歴代天皇で初めて海外留学をされた陛下は、語学の習得に熱心でいらっしゃる。 多い時は週1回、最近はご多忙なこともあり月1回ほど、外務省で語学講師を務めていたカルロス・モリーナ氏から、スペイン語を学ばれているそうだ。 「長年陛下と親交が深かった同国のフェリペ国王も、近年、母国語で陛下とフランクに会話できる事を大いに喜んでおられるそうで、来日時にはモリーナ氏に『 陛下がスペイン語を話せるように教えてくれて、ありがとう』と謝辞を述べられています」(同前) また、雅子さまも広く公用語として使われるスペイン語に明るい。 「雅子さまの語学力に関しては、もはや言うまでもありませんよね。 驚くのが、愛子さまも陛下とともにモリーナ氏の講義を受けられ、会話を楽しまれるそうですよ。 国王ご夫妻の来日時には、愛子さまも交えて家族ぐるみで親交を深めて来られたのです。 そういったわけで、あの場でレティシア王妃は、両陛下に対し最大の慈悲と尊敬の念を示したい思いだったのでしょう」(同前) 苦々しい表情の紀子さま さて一方で、レティシア王妃の紀子さまへの冷遇も大変話題となった。 「既に動画で配信されていますが、レティシア王妃は紀子さまを明確に避けるような素振りを見せられたのです。 ご自身の感情を露わにされる王妃に対し、同国内では賛否も起こっているそうですが…。 国王ご夫妻が秋篠宮ご夫妻に対して複雑な感情を持っていることは確かでしょう。 この様な態度をされた要因としては、紀子さまがまだ関係性ができていない王妃に対して、さも当然とばかりにチークキスを求められたことにあるかもしれません。 また、ご夫妻には男子の子供はおらず、二人の娘がいて、王位継承権は長女のレオノール王女にあります。 しかし、直系の男子がいない場合に限り、女王が認められる部分が日本と異なる。 国王夫妻から注意を受ける紀子さま この対応に、紀子さまも憤りを隠せない。 「紀子さまは海外ロイヤルにあの様な扱いを受けたこと、そして動画が出回ってしまったことを非常に苦々しく思われています。 「ご自身があのような扱いを受けたのは、雅子さまがレティシア王妃との関係性の親密さを利用して、事前にああいった事を画策した為ではないか、と疑念を持たれているようです。 『 そこまでして秋篠宮家を貶めたいのかしら!?』と語気荒く捲し立てるもので…とても『 そのようなことは決してありません』と言えない雰囲気です」(同前・秋篠宮家関係者) 雅子さまがその様な陰湿な事を画策するはずもない。 悠仁天皇への思いが強いばかりに、紀子さまも疑心暗鬼がエスカレートしているのかもしれないが…。

次の

雅子さまの親友「美貌の妃たち」昼の晴姿・夜の艶姿

紀子 さま レティシア 王妃

文/編集部 揺れる日本社会 社会情勢を受けて、安倍首相は28日、全国の小中高の臨時休校を要請する考えを示した。 来月2日から春休みに入るまでの臨時対応となり、各省庁は対応に追われている。 また、民間でも休園・休業の動きが広がり、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、2月29日から3月15日までの臨時休園を発表。 国内アーティストらの大型コンサートなども自粛が相次いでいる。 皇室に於いても、各行事や皇族方が担う地方公務が相次いで中止となり、天皇陛下のお誕生日に際して、例年約5万人の人が訪れる一般参賀が取りやめられ、4月の立皇嗣の礼も中止にすべきではないかとの声が挙がっている。 紀子さま、訪欧に意欲 不安が広がる日本社会。 しかし、いつまでに事態が収束するかの見通しなどが立たないため、皇族方は先々の公務の準備も滞りなく進めておられるという。 特に、今年5月と7月にスペイン、オランダを私的訪問される予定の紀子さまは、今から訪欧準備に邁進されているとのことだ。 「紀子さまは今回の訪欧に並々ならぬ熱意を燃やされています。 紀子さまのご信条は『見栄えがなによりも大事』であり、今回は昨年の北欧訪問以上に衣装面に気合を入れておられるのです」(秋篠宮家関係者) 秋篠宮ご夫妻は昨年、ポーランドとフィンランドを公式訪問されたが、その際も紀子さまの衣装は大きな話題となった。 紀子さまが注力される衣装代をはじめ、現地までの渡航費や警備などにも多額の経費がかかる。 社会情勢を鑑みて、まだ衣装などの準備は待っていただきたいとの声が宮内庁内で挙がっているというが…。 ある宮内庁幹部は以下のように吐露する。 「実は、この状況を鑑みて天皇陛下と雅子さまの訪英も危うくなっています。 状況次第で紀子さまの訪欧も中止せざるを得なくなるかもしれません。 私的訪問とは言え扱いの上では海外公務ですから、衣装代以外にも莫大な公費がかかります。 ですが紀子さまは『夏には収まるでしょう。 準備もできないのはおかしいわ』と仰るばかりで、先日などはこの訪問に備えて大量の衣服を購入されたとか。 一体紀子さまはどこに向かっておられるのか…。 我々の諫言も取り合っていただけません。 せめて衣装だけでもお手持ちのもので済ませていただくのが、国民に寄り添う姿勢かと存じますが…」(宮内庁幹部) 相次ぐ災害に見舞われる日本。 紀子さまには皇室の一員として、あるべき姿を再考していただきたいものだ。 両陛下の訪英は実現してほしいけれど キーコの海外公務は、税金の無駄。 そもそも、訪問先の要人から嫌われて 会う予定も無いとか? だから「私的」だけど「公務」とか わけのわからない定義を作ったと。 そこまでして、なぜ行く? 恥をさらすだけなので キーコをはじめ秋一家には 海外に行く予算をつけるべきではない! その分、コロナや去年からの災害の復興に予算を回すべき! 新居の予算も減額せよ! だいたい、どうしたら 40億も建築費がかかるのか? そこからキックバックしているとの噂もあり。 ナニヲオメシニナラレテモ 全くお似合いになっておりませんから! この人、ただお金をかければ自分に似合うとでも思ってません? オートクチュールの服がこの人着ると バーゲン品に見えてしまうのは何故かな? あんたには『華』が全くごさいません。 生まれ持った貧相さと内面から湧き出る 卑しさ、下品さ、無能、まだまだ言い足りない程ありますが、これも皆あなた自身。 今更どうあがいても変われるわけはなく これがこの人のウンメイ。 宮内庁の方々に申し上げます。 何故この人の言い分ばかり聴く? 皇族らしくしてほしいなら 正すのもあなた方の務めではないのか? この人を調子に乗らせない事です。 いや、皇籍剥奪してください。 それが世のため人の為。

次の

紀子さま、レティシア王妃から「無視」されショック! 雅子さまとの「歴然たる差」が明るみに|菊ノ紋ニュース

紀子 さま レティシア 王妃

文/編集部 揺れる日本社会 社会情勢を受けて、安倍首相は28日、全国の小中高の臨時休校を要請する考えを示した。 来月2日から春休みに入るまでの臨時対応となり、各省庁は対応に追われている。 また、民間でも休園・休業の動きが広がり、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、2月29日から3月15日までの臨時休園を発表。 国内アーティストらの大型コンサートなども自粛が相次いでいる。 皇室に於いても、各行事や皇族方が担う地方公務が相次いで中止となり、天皇陛下のお誕生日に際して、例年約5万人の人が訪れる一般参賀が取りやめられ、4月の立皇嗣の礼も中止にすべきではないかとの声が挙がっている。 紀子さま、訪欧に意欲 不安が広がる日本社会。 しかし、いつまでに事態が収束するかの見通しなどが立たないため、皇族方は先々の公務の準備も滞りなく進めておられるという。 特に、今年5月と7月にスペイン、オランダを私的訪問される予定の紀子さまは、今から訪欧準備に邁進されているとのことだ。 「紀子さまは今回の訪欧に並々ならぬ熱意を燃やされています。 紀子さまのご信条は『見栄えがなによりも大事』であり、今回は昨年の北欧訪問以上に衣装面に気合を入れておられるのです」(秋篠宮家関係者) 秋篠宮ご夫妻は昨年、ポーランドとフィンランドを公式訪問されたが、その際も紀子さまの衣装は大きな話題となった。 紀子さまが注力される衣装代をはじめ、現地までの渡航費や警備などにも多額の経費がかかる。 社会情勢を鑑みて、まだ衣装などの準備は待っていただきたいとの声が宮内庁内で挙がっているというが…。 ある宮内庁幹部は以下のように吐露する。 「実は、この状況を鑑みて天皇陛下と雅子さまの訪英も危うくなっています。 状況次第で紀子さまの訪欧も中止せざるを得なくなるかもしれません。 私的訪問とは言え扱いの上では海外公務ですから、衣装代以外にも莫大な公費がかかります。 ですが紀子さまは『夏には収まるでしょう。 準備もできないのはおかしいわ』と仰るばかりで、先日などはこの訪問に備えて大量の衣服を購入されたとか。 一体紀子さまはどこに向かっておられるのか…。 我々の諫言も取り合っていただけません。 せめて衣装だけでもお手持ちのもので済ませていただくのが、国民に寄り添う姿勢かと存じますが…」(宮内庁幹部) 相次ぐ災害に見舞われる日本。 紀子さまには皇室の一員として、あるべき姿を再考していただきたいものだ。 両陛下の訪英は実現してほしいけれど キーコの海外公務は、税金の無駄。 そもそも、訪問先の要人から嫌われて 会う予定も無いとか? だから「私的」だけど「公務」とか わけのわからない定義を作ったと。 そこまでして、なぜ行く? 恥をさらすだけなので キーコをはじめ秋一家には 海外に行く予算をつけるべきではない! その分、コロナや去年からの災害の復興に予算を回すべき! 新居の予算も減額せよ! だいたい、どうしたら 40億も建築費がかかるのか? そこからキックバックしているとの噂もあり。 ナニヲオメシニナラレテモ 全くお似合いになっておりませんから! この人、ただお金をかければ自分に似合うとでも思ってません? オートクチュールの服がこの人着ると バーゲン品に見えてしまうのは何故かな? あんたには『華』が全くごさいません。 生まれ持った貧相さと内面から湧き出る 卑しさ、下品さ、無能、まだまだ言い足りない程ありますが、これも皆あなた自身。 今更どうあがいても変われるわけはなく これがこの人のウンメイ。 宮内庁の方々に申し上げます。 何故この人の言い分ばかり聴く? 皇族らしくしてほしいなら 正すのもあなた方の務めではないのか? この人を調子に乗らせない事です。 いや、皇籍剥奪してください。 それが世のため人の為。

次の