てんとう虫 てんとう虫 行かないでおくれ。 河内長野市「てんとう虫パーク」はボルダリングやスポーツが楽しめる│みんなのじもと

てんとう虫の餌

てんとう虫 てんとう虫 行かないでおくれ

トピを開いてくださってありがとうございます。 題名の通りなんですが、 何処からか、いつも決まった場所にてんとう虫が1匹だけ現れます。 寝室のベッドの上 足元側 に、ほぼ同じ時刻の全く同じ場所に現れます。 毎回違った模様なので、毎回違うてんとう虫だと思うのですが、 部屋はマンションの5階ですし、窓を開ける時は必ず網戸をしているので、何処から入ってきたのか本当に不明です。 いつも見つけたら、外に出してあげるのですが、毎回1匹だけ現れるので殺虫スプレーをするのもなあ・・と思ってしまいまが、このままほっといても大丈夫でしょうか? やはり一度バルサンみたいな、殺虫剤を焚いた方が良いでしょうか? ユーザーID: 2748575094 いつも決まった場所、ほぼ同時刻、1匹だけ。 不思議ですね。 実物の「虫の知らせ」だったりして・・・ 非現実的に言うと、あちらの世界の人・・・が、トピ主さんに何か言うために来てるのかもしれません。 「注意してね」とか、そんなの。 トピ主さんの近しい人で、最近旅立った人はいらっしゃいますか? たぶん、トピ主さんへの危機がなくなったら、自然にいなくなると思います。 なので、見つけたら外に出してあげる、でいいと思います。 そして、もう一度書きますが、これは非現実的な考えです。 で、現実的に考えれば、網戸に穴があいてたとか、窓と網戸に隙間があるとか、そういうトコはないですか? 気をつけて見れば、違う時間にもいた、とか。 ほぼ同時刻にいるのでしたら、その時間帯を見計らって、どこから来るのか探ってみてはいかがでしょうか? ユーザーID: 3040328202• こころあたりないですか? 中学から大学まで、10年間ミッションスクールに通っていました。 私自身はカトリック信者ではなく、特に信仰しているわけでもないのですが、10年間宗教の授業を受けましたので、聖書やキリスト教にまつわる話にはそれなりに詳しいです。 あまり一般的には知られていませんが、てんとう虫はマリア様の使いなんだそうです。 学校にはあちこちにマリア像がありましたが、マリア様の足元にてんとう虫がいる像が結構ありました。 よく見られるのはイエス様を抱いている母子像ですが、マリア様一人だけで手を合わせている像にはたいていあると思います。 足は裸足で、蛇を踏んでいて これはアダムとイブの話で蛇が人を惑わせる悪の象徴であるからです その足の上に、ちょこんとてんとう虫がいるんです。 だからシスターには、てんとう虫は絶対殺さないように、とうるさく言われました。 いるのは何故か足なんですよね、手とか腕とかじゃなく。 その理由までは知らないのですが。 ベッドの足元の方、ということなので、マリア様と似ていて縁起がいいなぁと思いました。 良いことが起こるといいですね。 ユーザーID: 4051853276• 素敵な事だと思います。 今日もまた、ベッドにてんとう虫がいました。 今日のは黄色で黒い点々模様のてんとう虫でした。 書き忘れましたが、ここ数年で身内や友人で旅立った人はいないです。 あと、洗濯物はいつもリビングのソファーの上に広げています。 住んでいるマンションは築年数が経っているので、 もしかしたら壁や床に小さな隙間があって、そこから入ってきたのかもしれないです。 でも、ここで質問するまで知らなかったんですが、てんとう虫って良い虫だったんですね。 笑 今までは見つけたら 「ああ、またいるよ〜」 って感じだったんですが、今日は手に乗せてしばらく観察してしまいました。 ユーザーID: 2748575094• てんとうむし色々 やや横ぎみ) 屋内のいつも同じ場所にやってくるのは、洗濯物にくっついてくるからじゃないですか? カメムシほどではないですが、てんとう虫だって驚くと強い異臭と苦味がある黄色い汁だしますよ。 優しく触るようにしたほうがいいですね。 てんとう虫っていっても様々な種類があり、益虫のてんとう虫 肉食、アブラムシとかを食べる、ナナホシテントウやナミテントウ)と害虫のてんとう虫(草食、ナス科の植物を食べる、ニジュウヤホシテントウなど)がいて一概に益虫という訳では無いですよ。 でもニジュウヤホシテントウはてんとう虫らしくないので、このトピには当てはまらないからいいのかも知れませんが。 それにしても皆さん、可愛いから、益虫だからってバルサン焚かないでって、ゴキブリやカマドウマが見たら泣いてるかもね。 ばい菌撒き散らかしてって言うけど、放射線垂れ流して人間のほうが迷惑だって言われちゃうかもしれないのにね。 虫は何も言わないけど。 ユーザーID: 0478486659• いいですね う〜ん?洗濯物説は否定されてしまいましたか・・・ でも、テントウムシ側に壁や床の穴からマンション内に入り込むインセンティブは無い筈なので、本当は引き続き洗濯物説を唱えたいんですが。 じゃ、別の説を立ててみましょう。 トピ主さんはご家族、たとえばご主人と一緒にお住まいなんでしょうか?或る日、夜帰宅する時にマンションの前でたまたまテントウムシを見つけたご主人が、トピ主さんをびっくりさせようと捕まえて、そっとベッドに置いてみた、だけどトピ主さんはあっさり外に逃がしてあげただけで、特段大騒ぎにもならなかった。 よ〜し、それじゃあと、ご主人はテントウムシを半年間置き続け、トピ主さんを不思議の世界に導いたという説はどうでしょう。 何にせよ、トピ主さんが手に乗せて観察するようになったのは虫好きとしては嬉しい限りです。 いろいろな模様のテントウムシを見つけると思いますがそれらの多くはナミテントウという1種類のテントウムシなんですよ。 同じナミテントウなのにその模様のバリエーションが多いことだけでも、面白いですよね。 ユーザーID: 2471498386.

次の

てんとう虫がいつも決まった場所に現れます。

てんとう虫 てんとう虫 行かないでおくれ

トピを開いてくださってありがとうございます。 題名の通りなんですが、 何処からか、いつも決まった場所にてんとう虫が1匹だけ現れます。 寝室のベッドの上 足元側 に、ほぼ同じ時刻の全く同じ場所に現れます。 毎回違った模様なので、毎回違うてんとう虫だと思うのですが、 部屋はマンションの5階ですし、窓を開ける時は必ず網戸をしているので、何処から入ってきたのか本当に不明です。 いつも見つけたら、外に出してあげるのですが、毎回1匹だけ現れるので殺虫スプレーをするのもなあ・・と思ってしまいまが、このままほっといても大丈夫でしょうか? やはり一度バルサンみたいな、殺虫剤を焚いた方が良いでしょうか? ユーザーID: 2748575094 いつも決まった場所、ほぼ同時刻、1匹だけ。 不思議ですね。 実物の「虫の知らせ」だったりして・・・ 非現実的に言うと、あちらの世界の人・・・が、トピ主さんに何か言うために来てるのかもしれません。 「注意してね」とか、そんなの。 トピ主さんの近しい人で、最近旅立った人はいらっしゃいますか? たぶん、トピ主さんへの危機がなくなったら、自然にいなくなると思います。 なので、見つけたら外に出してあげる、でいいと思います。 そして、もう一度書きますが、これは非現実的な考えです。 で、現実的に考えれば、網戸に穴があいてたとか、窓と網戸に隙間があるとか、そういうトコはないですか? 気をつけて見れば、違う時間にもいた、とか。 ほぼ同時刻にいるのでしたら、その時間帯を見計らって、どこから来るのか探ってみてはいかがでしょうか? ユーザーID: 3040328202• こころあたりないですか? 中学から大学まで、10年間ミッションスクールに通っていました。 私自身はカトリック信者ではなく、特に信仰しているわけでもないのですが、10年間宗教の授業を受けましたので、聖書やキリスト教にまつわる話にはそれなりに詳しいです。 あまり一般的には知られていませんが、てんとう虫はマリア様の使いなんだそうです。 学校にはあちこちにマリア像がありましたが、マリア様の足元にてんとう虫がいる像が結構ありました。 よく見られるのはイエス様を抱いている母子像ですが、マリア様一人だけで手を合わせている像にはたいていあると思います。 足は裸足で、蛇を踏んでいて これはアダムとイブの話で蛇が人を惑わせる悪の象徴であるからです その足の上に、ちょこんとてんとう虫がいるんです。 だからシスターには、てんとう虫は絶対殺さないように、とうるさく言われました。 いるのは何故か足なんですよね、手とか腕とかじゃなく。 その理由までは知らないのですが。 ベッドの足元の方、ということなので、マリア様と似ていて縁起がいいなぁと思いました。 良いことが起こるといいですね。 ユーザーID: 4051853276• 素敵な事だと思います。 今日もまた、ベッドにてんとう虫がいました。 今日のは黄色で黒い点々模様のてんとう虫でした。 書き忘れましたが、ここ数年で身内や友人で旅立った人はいないです。 あと、洗濯物はいつもリビングのソファーの上に広げています。 住んでいるマンションは築年数が経っているので、 もしかしたら壁や床に小さな隙間があって、そこから入ってきたのかもしれないです。 でも、ここで質問するまで知らなかったんですが、てんとう虫って良い虫だったんですね。 笑 今までは見つけたら 「ああ、またいるよ〜」 って感じだったんですが、今日は手に乗せてしばらく観察してしまいました。 ユーザーID: 2748575094• てんとうむし色々 やや横ぎみ) 屋内のいつも同じ場所にやってくるのは、洗濯物にくっついてくるからじゃないですか? カメムシほどではないですが、てんとう虫だって驚くと強い異臭と苦味がある黄色い汁だしますよ。 優しく触るようにしたほうがいいですね。 てんとう虫っていっても様々な種類があり、益虫のてんとう虫 肉食、アブラムシとかを食べる、ナナホシテントウやナミテントウ)と害虫のてんとう虫(草食、ナス科の植物を食べる、ニジュウヤホシテントウなど)がいて一概に益虫という訳では無いですよ。 でもニジュウヤホシテントウはてんとう虫らしくないので、このトピには当てはまらないからいいのかも知れませんが。 それにしても皆さん、可愛いから、益虫だからってバルサン焚かないでって、ゴキブリやカマドウマが見たら泣いてるかもね。 ばい菌撒き散らかしてって言うけど、放射線垂れ流して人間のほうが迷惑だって言われちゃうかもしれないのにね。 虫は何も言わないけど。 ユーザーID: 0478486659• いいですね う〜ん?洗濯物説は否定されてしまいましたか・・・ でも、テントウムシ側に壁や床の穴からマンション内に入り込むインセンティブは無い筈なので、本当は引き続き洗濯物説を唱えたいんですが。 じゃ、別の説を立ててみましょう。 トピ主さんはご家族、たとえばご主人と一緒にお住まいなんでしょうか?或る日、夜帰宅する時にマンションの前でたまたまテントウムシを見つけたご主人が、トピ主さんをびっくりさせようと捕まえて、そっとベッドに置いてみた、だけどトピ主さんはあっさり外に逃がしてあげただけで、特段大騒ぎにもならなかった。 よ〜し、それじゃあと、ご主人はテントウムシを半年間置き続け、トピ主さんを不思議の世界に導いたという説はどうでしょう。 何にせよ、トピ主さんが手に乗せて観察するようになったのは虫好きとしては嬉しい限りです。 いろいろな模様のテントウムシを見つけると思いますがそれらの多くはナミテントウという1種類のテントウムシなんですよ。 同じナミテントウなのにその模様のバリエーションが多いことだけでも、面白いですよね。 ユーザーID: 2471498386.

次の

河内長野市「てんとう虫パーク」はボルダリングやスポーツが楽しめる│みんなのじもと

てんとう虫 てんとう虫 行かないでおくれ

見つけたらラッキー!な虫や生き物たち 幸運を呼び込むとされる生き物たちです。 金運アップや健康運アップ、結婚などが期待できるかも!? ヘビ 風水でもヘビは最高の縁起物とされています。 また、昔からの言い伝えとしてもヘビにまつわることは多いです。 例を挙げてみましょう。 ヘビの抜け殻を財布に入れると 金運がアップする• ヘビの夢を見たら 臨時収入がある• 巳年の家族がいると、その家は お金に困らない といった言い伝えがメジャーですね。 そして、昔からヘビは神様の化身と考えてきた歴史もあり、1年に数回脱皮をすることから「生命力」を象徴し、かの有名な 出雲大社でもヘビ崇める慣習があります。 ヘビはルックスからして気持ち悪いものですが、見つけても決して殺したりしないようにしましょう。 逆に厄災が訪れると言われるほど ヘビのパワーは凄いものです。 カエル カエルはその名の通り「帰る(帰ってくる)」という意味で、スピリチュアルが好きな人に限らず多くの人に親しまれています。 無事に帰る• お金が帰る• 幸運が帰る など、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? また、前にしか飛ばないことから 勝負運や仕事運にもご利益があるとされています。 日々パワフルに過ごす社会人にとっては是非ともあやかりたい生き物ですね。 そして、卵をたくさん産むことから、ヨーロッパでは 安産のラッキー生き物と言われているくらいポピュラーです。 ちなみに、私の家の玄関にもカエルの焼き物が置いてあり、 「無事に帰ってくる」ということを願って大切にしています。 てんとう虫 てんとう虫が幸運を運んでくるというのは、結構メジャーな言い伝えですよね。 都会ではなかなか見ることはできないかもしれませんが、 公園にいる場合も多いので一度見つけに出かけるのも楽しいですよ。 言い伝えとしては以下のようなものがあります。 てんとう虫が体にとまると 近く結婚できる• 病人がてんとう虫を見つけると 病気が快方に向かう• 聖母マリアの化身とされ 幸運が舞い込む 世界的に見てもてんとう虫はラッキーな生き物とされている地域は多いです。 また、てんとう虫をモチーフとしたアイテムを身につけるだけでも効果的と言われているので、 ブローチなどを買ってみるのもオススメです。 男性ならてんとう虫柄のネクタイやハンカチなんかも良さそうですね。 プレゼントとして贈っても喜ばれること間違いなしです。 蜘蛛 私の家では「朝蜘蛛は生かせ、夜蜘蛛は よくも!と言って殺せ」と言われました。 しかし、蜘蛛は金運上昇の知らせと言われると知って、今は朝蜘蛛も夜蜘蛛も放っておくようにしてます。 特に小さい蜘蛛は縁起が良いとされています。 「アダンソンハエトリ」という名前で、ハエを食べてくれるとってもいい蜘蛛なんです。 またアシダカグモという結構な大きさの蜘蛛に遭遇することがありますが、この蜘蛛は結構有能で ゴキブリの天敵です。 アシダカグモが居たらゴキブリの心配はないくらい頼もしい蜘蛛なんです。 見つけたら殺さずにいつもの活躍を労ってあげましょう。 イモリ・ヤモリ イモリもヤモリも縁起のいいものとして、小さい頃教わりました。 同じ種類の生き物かと思いますが、イモリは両生類ヤモリは爬虫類です。 昔から 家を守る(もる)とよく言われるようですね。 お風呂場の窓ガラスや水気の多いところによくいます。 刺激を与えなければ向こうが勝手にどっか行ってくれるので、そっとしておきましょう。 夏場では頻繁に見ることができますが、厄災から家を守ってくれていることに感謝したいですね。 【スポンサーリンク】 害虫でない限り殺生はやめましょう ラッキー・アンラッキー関わらず、無意味な殺生はしないほうが良いです。 虫や生き物に意識がいくということは、何かの メッセージを運んできてくれたと思いましょう。 そして、言い伝えや慣習というものは、先人の知恵としてそれなりに意味のあるものが多いということです。 生き物という運気の変化を運んでくるメッセンジャーに感謝したいですね。 無意味な殺生は厄災のもとですのでくれぐれも気をつけたいです。 もし、ご家庭で子供さんが虫をいじめていたりしたら、 なぜ殺生はダメなのかをきちんと理解させるべきです。 ラッキーな虫や生き物を見つけたら あなたの前に生き物が出てくるということは必然です。 メッセージを持ってきてくれた相手に、心の中で 「知らせてくれてありがとう!」と唱えましょう。 そして、注意深く生活することで、ラッキーは逃さず掴み、アンラッキーは回避できます。 また、少しいつもと違う行動を取ると運気も上がるかもしれません。 いつも行かない場所に行く、普段話さない人と喋る、古い友人に電話をかけてみるなど 生活に変化を取り入れましょう。 虫や生き物との出会いは、そっと背中を押してくれるものです。 夢に虫や生き物が出てくる場合も幸せの予兆かも! 現実で虫や生き物を見るよりも、夢の中で遭遇した方が メッセージ性は高いといえます。 なぜなら、夢というものは自分の深層心理や無意識が強く関わっているからです。 また、夢のメカニズムは全て解明されていないため、夢には人間の五感を超える 不思議な力を秘めていると考えられています。 夢をすぐ忘れてしまう方は、ベッドの側にメモ帳と鉛筆を置き夢から覚めたらすぐ内容を書いておきましょう。 ネットには夢占いの結果は山ほど載ってあります。 もっと詳しく調べたい方は、自宅に一冊 夢占い辞典を置いておくのもいいですね。 まとめ いろいろな虫や生き物を紹介しましたが、少し虫や生き物に対するイメージも変わったのではないでしょうか。 虫嫌いや生き物が苦手というのは、なかなか直らないと思いますが殺生をする前に、 現れた意味を考える癖をつけたいですね。 たかが虫されど虫、虫や生き物は大地の使者とも言えます。 母なる大地からの声に耳を傾ける習慣をつけると、毎日の気分も晴れ晴れとしたものになるはずです。

次の