ダン まち ベル レベル。 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンまち12巻感想 ベルの成長とリリの覚醒

ダン まち ベル レベル

で購入 目次• 主人公 !! 三つの役割 本編主人公。 その ベル君には、大きく分けて 三つの役割があります。 本編、外伝の両方で、何度も出てくる【 英雄】というワード。 ヘルメスの発言により、新たな時代の【 英雄】を担う傑物が、過去に例を見ないほど揃っていることが分かっています。 その【 英雄】たちの中に、期待のルーキーである ベル君も割って入る形で急成長を続けています。 笑 個人的に一番熱い展開があった【 異端児(ゼノス)】編。 モンスターとの共存が現状不可能である。 けれど、共存可能なモンスターがいることが明らかになり、それを達成するにはダンジョン最下層の攻略が不可欠であると フェルズが発言していました。 このことから、モンスターとの共存をするのは、ほぼ確定事項であり、それを成し遂げるのは【 異端児(ゼノス)】たちと繋がりがあるである!という推測が立てられます。 そんなベル君は、下界の人々とモンスターたちとの【 調停者】と言えるのではないでしょうか。 意図せぬところで、ヒロイン候補を増やし続け、着実にハーレムを築き上げています。 現状、 アイズ・・リリ・春姫・シル・リュー・アイシャ。 他にも多くの女の子を落とし続けていますね。 笑 今後、物語が進んでいくにつれて、新たなヒロインが表れることは確実でしょう! 某ジャンプ漫画の主人公の リトさんを超えるハーレム王になることも夢ではありません! アイズとの修行 二刀流を習得! 初めて アイズに修行をつけてもらっているときに見事にボコボコにされていた ベル君。 外伝では、 アイズが二つのナイフを用いる戦闘スタイルが良いのでは?と考えていた描写があり、戦い方がしっかり安定してきた今だからこそ、より今の ベルに合った戦い方を見つけることも課題になりそうですね。 アイズなら二刀流と体術を組み合わせた戦い方を勧めるのではないかと思うので、今後もどんどん成長していく ベル君に注目ですね! ベートが乱入!? ベルは、アニメ第二期でも放送される 【 戦争遊戯】編で、 アイズ・ティオナに修行をつけてもらったことで ヒュアキントスに勝利しました。 本編、外伝ともに【 ・ファミリア】【 ロキ・ファミリア】の接点が増えていく事が予測される中、 ベートと ベルの絡みが少ない!! 最初の頃は、兎野郎と見下していた ベートですが、物語が進むにつれ ベルを認めるような描写が多くなっています。 そんな ベートが、 ベルに修行をつけている アイズを目撃し、 ベルを恐喝する!なんて展開があること間違いなしですよね!笑 というのは半分冗談です。 笑 けれど、実際 ベートが修行編に出てくる可能性は高いと思います。 ベルの戦闘スタイルを向上させるためには、体術スキルを磨く必要がでてくると思います。 現在、 ベルと面識のある登場人物の中で、一番体術に秀でているのは ベートと ヒリュテ姉妹だと思います。 ( 様は除く) 外伝8巻で主人公より活躍した ベートさん。 本編でも出番があってもおかしくないと思っていたところ、 アイズと ベルが修行の約束をしていたのを思い出し、そこで登場するのではないかと思います。 個人的には、超スパルタで口は悪いけど褒めてくれる ベートを見たいので、修行編を楽しみに待つことにします!笑 【ロキ・ファミリア】と共に深層へ! アイズとの修行は、ほぼ確定事項でしょう。 そんな中で、新たな成長を成し遂げるためには、ダンジョンでの実戦が一番です。 アイズなら二人でダンジョンに潜ると言い出しそうですよね。 笑 流石に フィンや ロキ、他の幹部たちが止めるでしょう。 そうなった時、代案として第一級パーのサポーターとして深層に小遠征のような形で同行するのではないかと考えます。 ベルが未だに到達していない階層(で)を【 ロキ・ファミリア】の精鋭たちの後ろで、新たな経験をする。 こんな展開が来る可能性がかなり高いです。 理由としては、本編・外伝の時間軸がクロスして、今まで以上に互いのメインキャター同士の絡みが増えてくることでしょう。 そこから という存在が重要であると ロキ、 フィンが考え、経験を積ませ、成長させる目的で同行させる。 なんて展開がくると思います。 他の可能性としては、物語が進んでいくにつれて、異常事態が発生し、共闘という形で臨時パーを組む展開がくる可能性も高いです! そうなった時、【 ロキ・ファミリア】単独で対応できない事態があるとするならば、深層かクノックスのどちらかでしょう。 なので深層遠征に【 ・ファミリア】が全員同行するなんて展開も十分考えられます。 新たな魔法の発現 【 ・ファミリア】には、防御魔法・回復魔法を扱える人がいません。 今後、 下層・深層を攻略していくためには【 防御魔法】・【 回復魔法】の存在はかなり重 要になってきます。 都市最強の魔導士である リヴェリアは攻撃・回復・防御の三つを一人で扱えるため、深層を攻略する必要がある【 ロキ・ファミリア】の生存率を飛躍的に高めている存在であると言えます。 【 ・ファミリア】が今後、ダンジョン攻略を進めていくには、そういった魔法が必須でしょう。 【 回復魔法】は物語の展開上、 リューがパーに加わる可能性が高いので補えます。 しかし【 防御魔法】は新キャラが登場しない限りは、既存のキャターが覚える展開が待っているでしょう。 そうなった時に、誰が覚えるのか。 強敵【 】との戦いで防御が得意ではないから大怪我を負ってしまった ベルが覚える可能性が一番高いと考えます。 魔導書を読んだとき、魔法の定義を問いかけられ、自分なりの答えを返したら【 ファイアボルト】を習得できました。 今度は、 誰かを守りたいという思いが具現化して【防御魔法】を習得するのではないかと考えます。 【幸運】が超パワーアップ!? ベルの 発展アビリティ【幸運】。 14巻でも、唯一のセーフスポットにたどり着くなど、【 幸運】が絡んでいるとしか思えない奇跡が起きました。 スキルの影響で、 発展アビリティにも成長ブーストがかかっているようなので、ステータス更新をした際には、【 幸運 F】に上がっているかもしれません。 【 幸運 G】の状態でも、危機的状況から脱出するきっかけになったので、それ以上の効果があるのは間違いありません。 例えば、 新たな鉱石の発見、 超レアアイテムの入手などなど。 現在ある効果も含め、遥かに強力な アビリティとなることでしょう。 個人的には、ゲームの要素であるクリティカル率であったり、ドロップ率にも影響を与えるようになりそうです。 5へ到達!? の世界で、最強クラスの力を持つ【 第一級】。 主人公であるベルは、いずれ 第一級になることは確実でしょう。 問題は、いつ 第一級になるのか?ということです! ベルのレベルは Lv. あと一度ランクアップすれば 第一級です! その道のりは長くなると想像していました。 しかし、【 破壊者()】との戦闘で かなり上位の経験値を貯めこんだと思われます。 深層域の決死行と歴戦の第二級を一方的に惨殺できるほどの力を秘めていたを討伐したことにより、一気にステータスが向上していることでしょう。 オールSSSまではいかなくても、オールSまでいっていても不思議ではありません。 そんな中、 クノックスで【 ロキ・ファミリア】が関わっている異常事態に巻き込まれ、 【 エニュオ】・【 穢れた精霊】との戦いを経れば、確実に Lv. 5に至る ことでしょう! 15巻が日常回ということなので、 16巻あたりで激闘に巻き込まれ、 17巻でランクアップするという流れがくるのではと考えています。 まとめ 今回は ベルについて考察しました。 考察というか、ほぼ妄想をばらまいただけな気がしますが。 笑 ベルの成長スピードを考えると、 16巻ぐらいには Lv. 5になるために必要な経験値を貯めてそうな気がします。 あとがき 最近、気が緩んでいてブログをほとんど更新できてませんでした。 今日から気持ちを入れ替え、毎日コツコツとでも頑張っていこうと思います。 次の ぼっち考察は、 【 新たなファミリア登場!?】 という感じのものを書こうと思っています。 というか現在進行形で書いています!笑 では、また次の記事で会いましょう! bo-cchi123.

次の

ダンまち12巻感想 ベルの成長とリリの覚醒

ダン まち ベル レベル

で購入 目次• 主人公 !! 三つの役割 本編主人公。 その ベル君には、大きく分けて 三つの役割があります。 本編、外伝の両方で、何度も出てくる【 英雄】というワード。 ヘルメスの発言により、新たな時代の【 英雄】を担う傑物が、過去に例を見ないほど揃っていることが分かっています。 その【 英雄】たちの中に、期待のルーキーである ベル君も割って入る形で急成長を続けています。 笑 個人的に一番熱い展開があった【 異端児(ゼノス)】編。 モンスターとの共存が現状不可能である。 けれど、共存可能なモンスターがいることが明らかになり、それを達成するにはダンジョン最下層の攻略が不可欠であると フェルズが発言していました。 このことから、モンスターとの共存をするのは、ほぼ確定事項であり、それを成し遂げるのは【 異端児(ゼノス)】たちと繋がりがあるである!という推測が立てられます。 そんなベル君は、下界の人々とモンスターたちとの【 調停者】と言えるのではないでしょうか。 意図せぬところで、ヒロイン候補を増やし続け、着実にハーレムを築き上げています。 現状、 アイズ・・リリ・春姫・シル・リュー・アイシャ。 他にも多くの女の子を落とし続けていますね。 笑 今後、物語が進んでいくにつれて、新たなヒロインが表れることは確実でしょう! 某ジャンプ漫画の主人公の リトさんを超えるハーレム王になることも夢ではありません! アイズとの修行 二刀流を習得! 初めて アイズに修行をつけてもらっているときに見事にボコボコにされていた ベル君。 外伝では、 アイズが二つのナイフを用いる戦闘スタイルが良いのでは?と考えていた描写があり、戦い方がしっかり安定してきた今だからこそ、より今の ベルに合った戦い方を見つけることも課題になりそうですね。 アイズなら二刀流と体術を組み合わせた戦い方を勧めるのではないかと思うので、今後もどんどん成長していく ベル君に注目ですね! ベートが乱入!? ベルは、アニメ第二期でも放送される 【 戦争遊戯】編で、 アイズ・ティオナに修行をつけてもらったことで ヒュアキントスに勝利しました。 本編、外伝ともに【 ・ファミリア】【 ロキ・ファミリア】の接点が増えていく事が予測される中、 ベートと ベルの絡みが少ない!! 最初の頃は、兎野郎と見下していた ベートですが、物語が進むにつれ ベルを認めるような描写が多くなっています。 そんな ベートが、 ベルに修行をつけている アイズを目撃し、 ベルを恐喝する!なんて展開があること間違いなしですよね!笑 というのは半分冗談です。 笑 けれど、実際 ベートが修行編に出てくる可能性は高いと思います。 ベルの戦闘スタイルを向上させるためには、体術スキルを磨く必要がでてくると思います。 現在、 ベルと面識のある登場人物の中で、一番体術に秀でているのは ベートと ヒリュテ姉妹だと思います。 ( 様は除く) 外伝8巻で主人公より活躍した ベートさん。 本編でも出番があってもおかしくないと思っていたところ、 アイズと ベルが修行の約束をしていたのを思い出し、そこで登場するのではないかと思います。 個人的には、超スパルタで口は悪いけど褒めてくれる ベートを見たいので、修行編を楽しみに待つことにします!笑 【ロキ・ファミリア】と共に深層へ! アイズとの修行は、ほぼ確定事項でしょう。 そんな中で、新たな成長を成し遂げるためには、ダンジョンでの実戦が一番です。 アイズなら二人でダンジョンに潜ると言い出しそうですよね。 笑 流石に フィンや ロキ、他の幹部たちが止めるでしょう。 そうなった時、代案として第一級パーのサポーターとして深層に小遠征のような形で同行するのではないかと考えます。 ベルが未だに到達していない階層(で)を【 ロキ・ファミリア】の精鋭たちの後ろで、新たな経験をする。 こんな展開が来る可能性がかなり高いです。 理由としては、本編・外伝の時間軸がクロスして、今まで以上に互いのメインキャター同士の絡みが増えてくることでしょう。 そこから という存在が重要であると ロキ、 フィンが考え、経験を積ませ、成長させる目的で同行させる。 なんて展開がくると思います。 他の可能性としては、物語が進んでいくにつれて、異常事態が発生し、共闘という形で臨時パーを組む展開がくる可能性も高いです! そうなった時、【 ロキ・ファミリア】単独で対応できない事態があるとするならば、深層かクノックスのどちらかでしょう。 なので深層遠征に【 ・ファミリア】が全員同行するなんて展開も十分考えられます。 新たな魔法の発現 【 ・ファミリア】には、防御魔法・回復魔法を扱える人がいません。 今後、 下層・深層を攻略していくためには【 防御魔法】・【 回復魔法】の存在はかなり重 要になってきます。 都市最強の魔導士である リヴェリアは攻撃・回復・防御の三つを一人で扱えるため、深層を攻略する必要がある【 ロキ・ファミリア】の生存率を飛躍的に高めている存在であると言えます。 【 ・ファミリア】が今後、ダンジョン攻略を進めていくには、そういった魔法が必須でしょう。 【 回復魔法】は物語の展開上、 リューがパーに加わる可能性が高いので補えます。 しかし【 防御魔法】は新キャラが登場しない限りは、既存のキャターが覚える展開が待っているでしょう。 そうなった時に、誰が覚えるのか。 強敵【 】との戦いで防御が得意ではないから大怪我を負ってしまった ベルが覚える可能性が一番高いと考えます。 魔導書を読んだとき、魔法の定義を問いかけられ、自分なりの答えを返したら【 ファイアボルト】を習得できました。 今度は、 誰かを守りたいという思いが具現化して【防御魔法】を習得するのではないかと考えます。 【幸運】が超パワーアップ!? ベルの 発展アビリティ【幸運】。 14巻でも、唯一のセーフスポットにたどり着くなど、【 幸運】が絡んでいるとしか思えない奇跡が起きました。 スキルの影響で、 発展アビリティにも成長ブーストがかかっているようなので、ステータス更新をした際には、【 幸運 F】に上がっているかもしれません。 【 幸運 G】の状態でも、危機的状況から脱出するきっかけになったので、それ以上の効果があるのは間違いありません。 例えば、 新たな鉱石の発見、 超レアアイテムの入手などなど。 現在ある効果も含め、遥かに強力な アビリティとなることでしょう。 個人的には、ゲームの要素であるクリティカル率であったり、ドロップ率にも影響を与えるようになりそうです。 5へ到達!? の世界で、最強クラスの力を持つ【 第一級】。 主人公であるベルは、いずれ 第一級になることは確実でしょう。 問題は、いつ 第一級になるのか?ということです! ベルのレベルは Lv. あと一度ランクアップすれば 第一級です! その道のりは長くなると想像していました。 しかし、【 破壊者()】との戦闘で かなり上位の経験値を貯めこんだと思われます。 深層域の決死行と歴戦の第二級を一方的に惨殺できるほどの力を秘めていたを討伐したことにより、一気にステータスが向上していることでしょう。 オールSSSまではいかなくても、オールSまでいっていても不思議ではありません。 そんな中、 クノックスで【 ロキ・ファミリア】が関わっている異常事態に巻き込まれ、 【 エニュオ】・【 穢れた精霊】との戦いを経れば、確実に Lv. 5に至る ことでしょう! 15巻が日常回ということなので、 16巻あたりで激闘に巻き込まれ、 17巻でランクアップするという流れがくるのではと考えています。 まとめ 今回は ベルについて考察しました。 考察というか、ほぼ妄想をばらまいただけな気がしますが。 笑 ベルの成長スピードを考えると、 16巻ぐらいには Lv. 5になるために必要な経験値を貯めてそうな気がします。 あとがき 最近、気が緩んでいてブログをほとんど更新できてませんでした。 今日から気持ちを入れ替え、毎日コツコツとでも頑張っていこうと思います。 次の ぼっち考察は、 【 新たなファミリア登場!?】 という感じのものを書こうと思っています。 というか現在進行形で書いています!笑 では、また次の記事で会いましょう! bo-cchi123.

次の

ダンまちベル・クラネルの強さやステータスを考察!レベル4現在が強すぎると話題? | マジマジ情報局

ダン まち ベル レベル

Contents• 【ダンまち】キャラの強さ・最強ランキングTop20:基準 数あるキャラの中からランキングを作成するにあたって3つの要素をご紹介いたします! それは・・・ ・ステータスLv. ・経験値 ・自己解決力 の3つで判断いたしました! 最初は ステイタスLv. ! 1つレベルが違うと次元が違うので、ステイタスLv. は重要なポイントです。 次に 経験値! これはダンジョンや戦闘の経験値です!経験した数知識が増える。 増えた分戦術が増え、手数も多くなるということで! 最後に 自己解決力! これは個々の強さを判断するものなので、一人になった際に解決できるパワーを持った人が強いと言えますよね! 基準が無いままでは完璧独断と偏見になってしまいますのでこの3つで判断させていただきます! ダンまちキャラ強さ・最強ランキング第20位:椿・コルブランド そしてついにアニメに登場。 :5 武器 :長刀〈紅時雨〉 スキル : 発展アビリティ:鍛治 魔法 : 第20位は 椿・コルブランド!! 迷宮都市オラリオ一の鍛治師と言って良いほどの鍛治職人。 鍛治師なのにステイタスLv. が高い理由は試し切りしていたら上がっていたんだそう・・・ なので他の5に比べると実力は劣るものの、戦闘員としても活躍でき、尚且つ自身はオラリオ1の鍛治職人であるため、需要はものすごい。 ロキ・ファミリアの遠征に助っ人としてよく参加し、武器作成から手入れまで行っている凄腕! だがしかし冒険者が本業ではない分、経験値はなく、形勢逆転できるようなスキルや魔法は持ち合わせていない。 :5 武器 :大戦斧ゴルダ スキル : 発展アビリティ: 魔法 : 第19位は フリュネ・ジャミール! 全体的に残念なイメージの彼女。 自身を絶世の美女と疑わず、罵られても自分に対する嫉妬だと思っているメンタル最強女。 性欲が強く、男を地下に連れ込んでいる。 男がかわいそうである・・・ 全体的にボコられているイメージで、オッタルやアイズやベートにコテンパンにやられている。 腐ってもアマゾネスでステイタスLv. :推定5 武器 : スキル : 発展アビリティ: 魔法 : 第17位は オリヴァス・アクト! 死んだとされていたが、汚れた精霊により怪人種として復活した。 胸にモンスター特有の魔石があり、それが生命活動の要となっている。 モンスターの魔石を食べるほど強くなる特性がある。 強さはLv. 5のベートと互角の戦いを繰り広げ、異様な打たれ強さと凄まじい膂力を持っている。 再生力もすごく、魔法など発動していなくても自然治癒をする。 元Lv. :推定6 武器 : スキル : 発展アビリティ: 魔法 : 第16位は レヴィス! オリヴァス・アクトと同じく怪人種で胸に魔石がある。 アイズに対し過剰に反応し、「アリア」と呼ぶ。 ステイタスLv. 5のアイズを圧倒し、さらにアクトの魔石を食った際はLv. 6アイズとLv. 5ベートの共闘を敗走している。 6アイズとLv. 5ベートの共闘を抜け出す実力はやばい! 更に言うならばLv. 6アイズとのワンマンでは武器を弾き飛ばし、ピンチに陥れている。 冒険者より強くなるのが簡単な分今後の成長が怖い相手である! だがしかし、フィンやリヴェリアが相手の際にボコられていたことから戦闘技術は力押しの場面が多そう。 なので、経験値としては劣る印象。 :5 武器 :それぞれ、剣・鎚・槍・斧を得物とする スキル : 発展アビリティ: 魔法 : 第15位はガリバー兄弟!! 四つ子ならではの連携を得意としており、その連携は第1級冒険者を上回るといいます。 それぞれがレベル5という強さであり、人数が多い分偉業の達成としてはすごさは減るのに対し5というのはかなりの偉業を達成しているものと思われる! ちなみにそれぞれの名は、アルフリッグ、ドヴァリン、ベーリング、グレール。 経験や解決力はすごいが、一人欠けてしまうと崩壊してしまいそうな脆さを少し感じる。 :6 武器 :マグナ・アルヴス、妖精王の聖衣 スキル :妖精王唱、妖精王印 発展アビリティ:魔道、治療、耐異常、精癒、魔防 魔法 : ウィン・フィンブルヴェトル レア・ラーヴァテイン ヴァース・ヴィンドヘイム リヴ・イルシオ ヴェール・ブレス ヴィア・シルヘイム フィル・エルディス ルナ・アルディス ヴァン・アルヘイム 第13位は リヴェリア! オラリオ最強の魔法使いで、攻撃、防御、回復の3種類の魔法に加え、接近戦もそれなりにできる。 フィンやガレスとは古い中で、ロキファミリア最古参である。 戦闘では阿吽の呼吸で連携できるほどの中で、戦闘での経験は凄まじいと言える。 更に並行詠唱や妖精王唱が彼女が最強の魔法使いと言われる所以であり、唯一無二の存在感が半端ない。 経験や実力は申し分ないが、自己解決力となると近距離タイプには劣るという印象。 :6 武器 : スキル : 発展アビリティ: 魔法 :ヴェルグス 第12位は バーチェ・カリフ! 尚、テルスキュラに二つ名の文化はない。 姉のアルガナ・カリフと共に団長を務めており、ティオナの師匠である。 アマゾネスである身体能力に加え、接近戦を得意としている。 そこに付与魔法であるヴェルグスという属性が猛毒の魔法を体全体に多い攻撃を繰り出す。 この猛毒は凄まじく、耐異常の発展アビリティを所持していない相手の肉体は朽ち果てるほど。 そんな毒を全身に纏いながらのラッシュは恐ろしすぎます。 英雄譚をティオナが読んでもらいたいとせがんだ際に、共通語が読めなかったため、カーリーに文字を教えてもらいに行くという可愛い一面もある。 実力、自己解決力ともに申し分ないが、テルスキュラという世界しか知らないため経験値はオラリオの冒険者より少ないと判断します。 :6 武器 : スキル : 発展アビリティ: 呪詛 :カーリマー 第11位は アルガナ・カリフ!! テルスキュラの頭領でカーリー・ファミリアの団長でティオネの師匠。 希少呪詛であるカーリマーを使い、恩恵を持った相手の血を吸うことで身体能力を底上げする。 だがしかし呪詛なのでデメリットがあり、防御力が激減する。 頭領なだけありアマゾネスの中では最強で、戦闘狂な一面を持つ。 ティオネを追い詰めた結果、フィンの乱入により決着はつかなかったが、フィンに一発でKOされている。 その結果、アマゾネスの自分より強い男にベタ惚れするという習性でフィンにベタ惚れし、求愛をしている。 バーチェ同様、実力、自己解決力ともに申し分ないが、テルスキュラという世界しか知らないため経験値はオラリオの冒険者より少ないと判断します。 :6 武器 :ゾルアス、フィルカ、ハルバード・ローラン スキル :憤化狂乱、大反攻 発展アビリティ:拳打、潜水、耐異常、治力 魔法 :リスト・イオルム 第10位はティオネ! ロキ・ファミリアの中核を担うメンバーで、元カーリー・ファミリア団員。 武器を多様に使い分けることが出来る他、素手の戦闘も得意。 むしろ素手の方が生き生きしてる?w スキル・アビリティ・魔法の三つを1つ以上取得しており、割と恵まれている。 特に注目すべきはスキルで、憤化狂乱、大反攻の二つは力の補正を超補正をかける。 他のアビリティは上昇しないものの、力に特化したスキルである。 内容は瀕死状態で最高の火力を発揮するものである。 めんどくさくなると冷静さをかき、パワープレイになる彼女にあったスキルだと思われる。 :6 武器 :大双刃(ウルガ)、ブレード・ローラン スキル :狂化招乱、大熱闘 発展アビリティ:拳打、潜水、耐異常、破砕 魔法 : 第9位はティオナ!! ロキ・ファミリアの中核を担うメンバーで、元カーリー・ファミリア団員。 誰も扱おうとしないクソ重いアダマンタイト製の大双刃(ウルガ)を軽々扱うアマゾネス。 素手での戦闘もいけちゃうタイプ。 スキルの狂化招乱は同じく攻撃補正で、大熱闘ではティオネと違いバランスよく全アビリティに高補生がかかるというもの。 姉妹揃って瀕死時が一番強くなるという・・・ 全アビリティ高補正は素晴らしく、バーティの猛毒でさえ軽減している。 テルスキュラという環境にいた彼女たちにふさわしいスキルという印象です。 実力、自己解決力は凄まじいが、経験値はまだまだ積めそうな+全アビリティ高補正なので9位! ダンまちキャラ強さ・最強ランキング第8位:ベート・ローガ 【 ベート・ローガ と デ ー ト し て み た い 人 は R T 】 はぁ…. :6 武器 :フロスヴィルト、デュアル・ローラン スキル :月下咆哮、孤狼疾駆、双狼追駆 発展アビリティ:狩人、耐異常、拳打、魔防 魔法 :ハティ 第8位は ベート・ローガ!!! 弱者に容赦がないベートだが、それは体験に基づくものであり暴言を吐くのは弱者を鼓舞する目的のために行っているという他者思いのツンデレボーイ。 ダンジョンに最も向かない種族でありながらもステイタスLv. 6で他者を圧倒する。 そして月光下では月下咆哮で、全アビリティ高補正+状態異常無効という能力を発揮する。 速度に特化しており、ファミリア内で一番速い。 そしてなんといってもハティという付与魔法がベートのランキングを引き上げる要因となっている。 魔力吸収と損傷吸収という属性が炎にあり、見境なく魔力を吸収し、傷を受けるたびに攻撃力が上昇していく。 副作用はあるものの、とても強力な魔法である。 :6 武器 :槍 スキル : 発展アビリティ: 魔法 : 第7位は アレン・フローメル!!! フレイヤの眷属としてファミリア内で副団長の地位を得るもの。 そしてオラリオ最速の脚を持っている。 驚異的な速さを誇るベートを上回り、オラリオ最速と呼ばれる脚は驚異的と言える。 ここからは完璧な想像となるが、とんでもない一撃を持っていそう。 :6 武器 :デスペレード スキル :復讐姫 発展アビリティ: 狩人、耐異常、剣士、精癒 魔法 :エアリエル 第6位は アイズ・ヴァレンシュタイン!!! ダンまちの正ヒロインで、ベルが目指す存在! 天然な印象だが、子供時代はモンスターを殺すことしか頭にない戦闘狂だった。 魔法のエアリエルは非常に優秀な魔法で、攻防一体の戦いが可能。 さらに刺突必殺技では驚異的な威力を誇るが、エアリエルは普通の魔法ではないかもしれない・・・同じファミリアの【千の妖精】レフィーヤはエアリエルを異常と発言しております。 さらには魔法に頼り切っていいた自分を見つめ直し、剣の腕を昇華させた。 剣術、魔法ともにバケモノ級の冒険者。 さらにスキルの復讐姫は怪物種に対する攻撃力の高域強化、さらに竜種に対する攻撃力の超域強化がされるスキルで、数ある歴史の中で最強の火力を出せるスキルとなっている。 :6 武器 :グランドアックス、アックス・ローラン スキル :力精豪拳、地剛兜 発展アビリティ: 拳打、破砕、耐異常、魔防、堅守 魔法 :アースレイド 第5位は ガレス・ランドロック!!! かっこいい!タフネス!スーパーパワー!って感じのドワーフであり、ロキ・ファミリア最古参メンバー。 スキルやアビリティはまさに肉弾戦の申し子と言わんばかりの力と防御に特化したものを兼ね備えている。 非常に面倒見がよく、気のいいガレス。 現在は、後進を育てるために後手に回ることが多く自身が成長できない状況にある。 だがしかし、ピンチの場合はファミリーを守るために体を前に出し、守りきるというまじでかっこいいじーさん。 前線に出れば、凄まじい力と耐久力で敵を圧倒する。 :6 武器 :フォルティア・スピア、スピア・ローラン スキル :小人真諦、勇猛勇心、騎心一槍、指揮戦声、軍長勲章 発展アビリティ:狩人、耐異常、魔防、先制、連攻 魔法 :ヘル・フィネガス、ティル・ナ・ノーグ 第4位は フィン・ディムナ!!! アラフォーの小人族でロキ・ファミリアを支える団長。 規模がでかいファミリアを指揮しているだけあって、スキルは指揮官寄りのスキルがある。 そして勇者の名に相応しいスキルも備わっており、精神異常や状態異常に強い耐性を持つ。 さらに魔法のヘル・フィネガスは自身は狂戦士化するような魔法で、身体能力を超強化する代わりに判断能力を失う。 対人も強く、自身の体をしっかりとコントロールし、試合を優位に運ぶ立ち回りを徹底して行っている。 派手なスキルや超強力な魔法では拝めない槍術を備えている! 基本的に己の力を高めているため、スキルや魔法の反映が結果的に大きく強くなってる。 しかも登場したレヴィアやオリヴァスより断然強い。 怪人にされた事による精神崩壊から逃れるために分身魔法であるエインセルを使い、フィルヴィスとエインという存在に分かれた。 なおステイタスは半分に分かれる。 フィルヴィスはいい子なイメージ。 そしてエインにより統合され、元の力が復活。 ウチデノコヅチでステイタスLv. 7相当までパワーアップしたベートと互角の戦いを広げた。 いくら勇者や重傑でもステイタスLv. が1違えば敵わなくなる・・・ しかも怪人なので魔石を食えばパワーアップは容易。 :7相当 武器 : スキル : 発展アビリティ: 魔法 : 第2位は アステリオス!!! 最近異端児に加わった新参者だがその実力は最強で、Lv. 7に匹敵する。 ロキ・ファミリア幹部を複数相手でも互角に戦う。 その強さは階層主と同じかそれ以上と言われている。 実はこのアステリオスという異端児はミノタウロスの異端児で、かつてベルがLv. 1の時に倒したオッタルに調教されたミノタウロスである。 正確にいうとその記憶がある。 なのでベルをライバル視しており、再戦を望みダンジョンを抜け、ベルを倒し3度目の対戦に備えダンジョンに帰っていった。 とにかく強い異端児! 作中でLv. 7と表現されるのは、アステリオスとオッタルのみ。 :7 武器 :大剣 スキル : 発展アビリティ: 魔法 : そして映えある第1位は オッタル!!! ロキ・ファミリアの首脳陣が全力で挑むことで、ようやく互角の戦いができるほどの強さを持つ。 まさにオラリオ最強の男。 第2位のアステリオスが一目で敵わない相手と判断したほどの圧倒的存在感を放つ。 その強さは野生の本能にたやすく危機を感じさせる・・・ 調教師でないのにも関わらず、ミノタウロスを調教し鍛え上げるなど、常軌を逸脱している。 偉業をたくさん達成させているロキ・ファミリアの団員でさえ届かないオラリオの頂Lv. :4 武器 :ヘスティアのナイフ、牛若丸、牛若丸弐式、白幻 スキル :憧憬一途、英雄願望、闘牛本能 発展アビリティ:幸運、耐異常、逃走 魔法 :ファイアボルト 今回ランキングに登場しませんでしたが、主人公ということでご紹介いたします!!! この作品の主人公で英雄を目指す少年。 祖父の死をきっかけにオラリオに冒険者として出発します。 そこで数ある出会いを繰り返し、スキルが発現し、アビリティはSSSが発現するわ〜成長は早いわ〜でヘスティア始め、アイズなども驚いています。 その中でもやはり憧憬一途、英雄願望の二つが印象的でしょうか! まず憧憬一途はアイズを思えば思うほど成長がスーパー早くなるスキルです。 次に英雄願望!これは英雄の一撃を放てるスキルで、蓄力時間が長いほど、思い描く英雄のイメージが強いほど、威力が増大するというスキルです。 これで階層主であるゴライアスの強化版である黒のゴライアスを屠っています。 これからの成長がまだまだ楽しみですね!!!!!.

次の