イャアオ速報。 中邑は大会初日の前日(28日)、WWEユニバーサル王者セス・ロリンズ(33)との王座戦で惜敗した│エンがちょブログ

中邑は大会初日の前日(28日)、WWEユニバーサル王者セス・ロリンズ(33)との王座戦で惜敗した│エンがちょブログ

イャアオ速報

net 急死木村花さんを、レスラー仲間が悼む 23日に22歳で急死した女子プロレスラーの木村花さんを、レスラー仲間が悼んだ。 元プロレスラーの小橋建太さん(53)は自身のツイッターで、木村さんと、木村さんの母親らしき女性との3ショットを掲載し、 「花さんのご冥福をお祈りします。 母・響子さんのご心境を思うと言葉もありません」とつぶやいた。 また、新日本プロレスの小島聡(49)は「昨年初めてスターダムの道場へ行った時、たくさんの選手に混ざり恥ずかしそうにあいさつしてもらった。 その後ツイッターでフォローしてもらい、会場で会えた時に御礼を言ったら笑顔でお辞儀してくれた。 人見知りっぽくて、でもニコニコしていて感じのいい子でした。 御冥福をお祈りします」と、木村さんの名前は出していないものの、その人柄をしのばせる内容のツイートをした。 同じく新日本プロレスの棚橋弘至(43)も「スター性があって、人をひきつける。 間違いなく女子プロレスの未来を背負う選手でした。 プロレスの話をしたかったです。 木村花選手のご冥福をお祈りします」とツイート。 また、米国で活躍する中邑真輔(40)は一言「狂ってる」。 中邑へのコメント欄には、木村さんに対するとみられるネットの誹謗(ひぼう)中傷への怒りの声が上がっていた。 みていて気持ち悪いし恥ずかしい。 配布マスクにまでケチをつける。 政権へのヘイトは許されて、中国、韓国、在日へのヘイトは許されないのか? 桜の会は自分たちも民主時代で行っており、森友も加計も友達だから、配慮したんだろうという想像からスタート。 検事長も三権分立だといっていながら、麻雀が出たら任命責任だと噛みつく。 麻雀をやっていたのはなんと朝日社員だわな。 政権をおとしめる難癖の印象操作ばかりで、左翼野党は見苦しい時間稼ぎでしか存在感が示せず、 コロナ対策や重要な政策が遅れるそれこそ税金の無駄。 日本人の国益を考えず、中韓や在日の意図する主張しかしない極左野党と極左マスコミは、日本人を混乱させ分断させる日本人の本当の敵だ。 極左野党と極左マスコミの反日、反政権の嘘やねつ造、嫌がらせや難癖の印象操作によるプロパガンダに簡単に洗脳されるな。 自由も選挙権もなくても平気で、コピーやパクリも平気と洗脳されている中国人、 日本軍の強制した従軍慰安婦を、朝日までが否定しているのに、いまだに日本を国ぐるみで憎むように洗脳している韓国人、 共産主義と言いながら世襲で贅沢をして、暗殺をしたり核兵器まで開発した金一族を神として洗脳している北朝鮮などと同じように、 日本の極左野党や極左マスコミは、ねつ造や印象操作で、日本を分断、混乱するように、日本人を洗脳しているのだ。 今先進国で、最も死者が少ないコロナ対応をしているのは安倍政権なのであり、評価すべきことなのだ。 日本人が団結してコロナと対決すべき時に、極左野党や極左マスコミに洗脳され、安倍政権支持率が下がるようでは、中国や韓国、北朝鮮のプロパガンダを批判できず、世界からも笑われる話だ。 コロナ対策の大成功は、安倍政権の大金星であるのだ。。 木村さんも、岡村や安倍政権のように在日パヨクの異常な中傷や難癖を受けたのだ。

次の

中邑は大会初日の前日(28日)、WWEユニバーサル王者セス・ロリンズ(33)との王座戦で惜敗した│エンがちょブログ

イャアオ速報

中邑は大会初日の前日(28日)、WWEユニバーサル王者セス・ロリンズ(33)との王座戦で惜敗した。 当初の発表では、 この日はロバート・ルード(42)とのシングルマッチが組まれていたが、開始直前になってルード、サモア・ジョー(40)組との タッグマッチに変更に。 パートナーが誰になるのかは試合まで伏せられた。 母国凱旋で大歓声を受けた中邑に続いて姿を現したのは、何とトリプルHだ。 得意の「サックイット!」を決めたトリプルHは、中邑とバイブレーションストンピングの共演。 この千両役者ぶりに呼応するかのように、 中邑も躍動した。 ルードのグロリアスDDTを阻止してファイヤーマンズキャリーで担ぎ上げると、今年1月にWWEを退団したかつての同僚KENTAの 必殺技であるゴー2スリープの要領でヒザを叩き込む。 ジョーをペディグリーで排除したトリプルHの好アシストを受け、最後は必殺の キンシャサ・ニー・ストライクでルードを沈めてみせた。 出場予定だった昨年6月の日本公演では直前に爆発物探知犬にかまれて負傷するアクシデントで欠場。 17年9月以来の日本での 試合となったこの2日間で、圧倒的な存在感を発揮した。 試合後、トリプルHに手を上げられ、活躍をたたえられた中邑は代名詞でもある「イャアオ!」を大合唱してリングを下りた。 今後は フィン・ベイラー(37)がベルトを持つWWEインターコンチネンタル王座戦線への参入が濃厚で、その動向に注目が集まりそうだ。 中邑は大会初日の前日(28日)、WWEユニバーサル王者セス・ロリンズ(33)との王座戦で惜敗した。 当初の発表では、 この日はロバート・ルード(42)とのシングルマッチが組まれていたが、開始直前になってルード、サモア・ジョー(40)組との タッグマッチに変更に。 パートナーが誰になるのかは試合まで伏せられた。 母国凱旋で大歓声を受けた中邑に続いて姿を現したのは、何とトリプルHだ。 得意の「サックイット!」を決めたトリプルHは、中邑とバイブレーションストンピングの共演。 この千両役者ぶりに呼応するかのように、 中邑も躍動した。 ルードのグロリアスDDTを阻止してファイヤーマンズキャリーで担ぎ上げると、今年1月にWWEを退団したかつての同僚KENTAの 必殺技であるゴー2スリープの要領でヒザを叩き込む。 ジョーをペディグリーで排除したトリプルHの好アシストを受け、最後は必殺の キンシャサ・ニー・ストライクでルードを沈めてみせた。 出場予定だった昨年6月の日本公演では直前に爆発物探知犬にかまれて負傷するアクシデントで欠場。 17年9月以来の日本での 試合となったこの2日間で、圧倒的な存在感を発揮した。 試合後、トリプルHに手を上げられ、活躍をたたえられた中邑は代名詞でもある「イャアオ!」を大合唱してリングを下りた。 今後は フィン・ベイラー(37)がベルトを持つWWEインターコンチネンタル王座戦線への参入が濃厚で、その動向に注目が集まりそうだ。 96 ID:4TT2AbN70 イャアオの雨を降らすってやつ?• 関連する記事•

次の

中邑は大会初日の前日(28日)、WWEユニバーサル王者セス・ロリンズ(33)との王座戦で惜敗した│エンがちょブログ

イャアオ速報

net 急死木村花さんを、レスラー仲間が悼む 23日に22歳で急死した女子プロレスラーの木村花さんを、レスラー仲間が悼んだ。 元プロレスラーの小橋建太さん(53)は自身のツイッターで、木村さんと、木村さんの母親らしき女性との3ショットを掲載し、 「花さんのご冥福をお祈りします。 母・響子さんのご心境を思うと言葉もありません」とつぶやいた。 また、新日本プロレスの小島聡(49)は「昨年初めてスターダムの道場へ行った時、たくさんの選手に混ざり恥ずかしそうにあいさつしてもらった。 その後ツイッターでフォローしてもらい、会場で会えた時に御礼を言ったら笑顔でお辞儀してくれた。 人見知りっぽくて、でもニコニコしていて感じのいい子でした。 御冥福をお祈りします」と、木村さんの名前は出していないものの、その人柄をしのばせる内容のツイートをした。 同じく新日本プロレスの棚橋弘至(43)も「スター性があって、人をひきつける。 間違いなく女子プロレスの未来を背負う選手でした。 プロレスの話をしたかったです。 木村花選手のご冥福をお祈りします」とツイート。 また、米国で活躍する中邑真輔(40)は一言「狂ってる」。 中邑へのコメント欄には、木村さんに対するとみられるネットの誹謗(ひぼう)中傷への怒りの声が上がっていた。 みていて気持ち悪いし恥ずかしい。 配布マスクにまでケチをつける。 政権へのヘイトは許されて、中国、韓国、在日へのヘイトは許されないのか? 桜の会は自分たちも民主時代で行っており、森友も加計も友達だから、配慮したんだろうという想像からスタート。 検事長も三権分立だといっていながら、麻雀が出たら任命責任だと噛みつく。 麻雀をやっていたのはなんと朝日社員だわな。 政権をおとしめる難癖の印象操作ばかりで、左翼野党は見苦しい時間稼ぎでしか存在感が示せず、 コロナ対策や重要な政策が遅れるそれこそ税金の無駄。 日本人の国益を考えず、中韓や在日の意図する主張しかしない極左野党と極左マスコミは、日本人を混乱させ分断させる日本人の本当の敵だ。 極左野党と極左マスコミの反日、反政権の嘘やねつ造、嫌がらせや難癖の印象操作によるプロパガンダに簡単に洗脳されるな。 自由も選挙権もなくても平気で、コピーやパクリも平気と洗脳されている中国人、 日本軍の強制した従軍慰安婦を、朝日までが否定しているのに、いまだに日本を国ぐるみで憎むように洗脳している韓国人、 共産主義と言いながら世襲で贅沢をして、暗殺をしたり核兵器まで開発した金一族を神として洗脳している北朝鮮などと同じように、 日本の極左野党や極左マスコミは、ねつ造や印象操作で、日本を分断、混乱するように、日本人を洗脳しているのだ。 今先進国で、最も死者が少ないコロナ対応をしているのは安倍政権なのであり、評価すべきことなのだ。 日本人が団結してコロナと対決すべき時に、極左野党や極左マスコミに洗脳され、安倍政権支持率が下がるようでは、中国や韓国、北朝鮮のプロパガンダを批判できず、世界からも笑われる話だ。 コロナ対策の大成功は、安倍政権の大金星であるのだ。。 木村さんも、岡村や安倍政権のように在日パヨクの異常な中傷や難癖を受けたのだ。

次の