デススト bt。 【デスストランディング】BTに見つからないコツと撃退方法 大型BTの倒し方|GameFoliage

【デスストランディング攻略】トロコンするためのコツ【デススト】

デススト bt

Contents• BTに発見されないようにするコツ オドラデクセンサーがオンになるとBT(ゲイザー)の位置を探査してくれます。 青色であれば遠くに、オレンジ色だと近づいていることがわかります。 また近すぎると音だけで見つかる可能性があるので慎重に進み、オレンジ色のときはR1ボタンで息を止めておきましょう。 一番安全なのは、一度止まり周囲をゆっくり見回すことです。 BT(ゲイザー)は一瞬だけ見えることがあるので、センサーの方向をしばらく眺めてどこにいるか確認しておきましょう。 どこにいるか把握しておけば、息を止めてすぐに通り過ぎることが可能です。 まずは一度BTの姿を確認すると良いでしょう。 スポンサーリンク 邪魔なBTを撃退する方法 通り道にBT(ゲイザー)がいて通れない…。 そんな困った状況に陥ることがあります。 そんなときは血液グレネードを使いましょう。 血液グレネードは、血液を採取してグレネードに装填し投げて使うアイテムです。 血液袋を持っていれば、サムから血を抜かれることはありません。 まずBTの姿を確認してから、真下に血液グレネードを投げましょう。 そうするとBTが真っ赤になり、天へと登っていきます。 進行方向にいる邪魔なBTは、血液グレネードで昇天してもらいましょう。 引きずり込まれて大型BT(キャッチャー)と遭遇したときの対処方法 BT(ゲイザー)に見つかり沼から逃げられないと引きずりこまれて連れて行かれます。 そうすると大型BT(キャッチャー)とのバトルが始まります。 沼の端へエリアから逃げるか、キャッチャーを倒すしか戦いを終わらせる方法はありません。 最初の状態では足場が悪いので、浮いているものに登りましょう。 血液グレネードがある場合は、オドラデクセンサーで方向を確認し、出現した時にグレネードを投げましょう。 繰り返すことで、撃破が可能です。 血液グレネードが無い場合は、オドラデクセンサーを確認しながら歩き続けて沼を抜けましょう。 このような自体に備えて血液袋と血液グレネードは、常に持っておいたほうがよさそうです。 BTとの戦いに備えておこう プライベート・ルームで休むと、血液袋が補充されます。 血液グレネードと一緒に持っていくと重量が増えますが、安全のためにもある程度は持っておきましょう。 こちらを探しているBT(ゲイザー)にグレネードを投げれば吹き飛ばせます。 見つからないことが一番ですが、対策としても血液グレネードを持っておくと良いでしょう。

次の

BTの倒し方

デススト bt

ゲイザーがサムを見つけ、ハンターがサムをタールへと引き込み、キャッチャーがサムを攻撃と、それぞれ役割が異なるので対処法などはしっかり覚えておくようにしよう ゲイザーについて ゲイザーは見つからないように移動するのが基本。 ゲイザーのいる場所に近づけば近づくほどオドラテグの回転が速くなるので、• 息を止める(Rボタン) この2つの方法を使って慎重に、かつなるべく早くその場から移動することを心がける ただし、 息を止めている時は忍耐ゲージの残量に注意。 忍耐ゲージがなくなると大きく息を吸ってしまい、ゲイザーに気づかれてしまう そうなる前に息継ぎをしながら離れるようにしよう なお、オドラテグは左肩にあるが、カメラはやや右後方からのアングルとなるため、荷物の量次第ではオドラテグが見えづらい状況が発生する その際は R3を押し込むとカメラが左後方からのものへと変わるのでゲイザーの位置を把握しやすくなる うまく使い分けよう ハンターについて ゲイザーに見つかったあとにもたもたしていると、サムの足元がタールに変わってハンターがサムをキャッチャーのもとへと引きずり込もうとする この時には、• 戦うしかないように思われるかもしれないが、 タールの海の境界を越えれば逃げることができる だが、ストーリー上で戦うことになる一部のキャッチャーは逃げることができない また、 捕食されるとそのエリア一体が対消滅を起こして跡形もなくなってしまう(一部を除いてゲームオーバーとはならない) その際は魂の状態となっているので、海底に沈んでいるサムの身体目指して入り込もう BTの撃退方法 BTを撃退するなら血液グレネードや銃などの各種武器に加えて 血液袋も用意しておこう ユーティリティポーチ(最大で4つ)に入れておけば武器を使った時やダメージを受けて出血した際に自動で輸血してもらえる 操作はどの武器も共通で、十字ボタン右で 任意の武器を装備し、L2で構え、R2同時押しで攻撃する ただしゲイザーを ハンドガンなどの銃で攻撃する際はBBにストレスがかかる事に注意。 弾を切り替えればミュール用としても使用できる(切り替えなくともミュールを気絶させられる)し、 プライベートルームで弾の補充もできる 予備で血液グレネードをグレネードポーチに携帯しておけばいいだろう 最終的には アサルトライフル(ゴム弾)[HGカスタム]があると便利。 これは血液ゴム弾・ゴム弾の他にカイラル結晶を消費するが血液ゴム弾より威力の高い黄金弾も装填可能なうえ、グレネードランチャーにも変更可能というもの。 グレネードランチャーはさらに血液グレネード弾・グレネード弾(殺傷)・スリップグレネード弾(非殺傷)・麻酔グレネード弾(非殺傷)の4種類が発射可能なので、これ1つで色々と使い分けることができて便利。 黄金弾は雪原地帯などにいる赤く光るゲイザーも数発で倒せる便利なもの。 このゲイザーは血液グレネードではなかなか倒せないため、あると心強い。 この武器は ピーター・アングレールのピザ配達を最後までやり遂げると作成できるようになる 排尿で追い払う ハンターとキャッチャーには排尿で追い払うこともできる ハンターに排尿する際は、一度振り切ってからハンターめがけて排尿すると地面のタールと共にハンターがいなくなる しかし、キャッチャーの場合はその場から追い払えるだけで、バトル自体は引き続き継続されているので、倒すか逃げるかするしかない事に注意。 あくまでもネタ的な意味が強い Exグレネードを使う プライベートルームのシャワーやトイレを使用すると精製されるExグレネードも有効。 だが、これも排尿同様その場から追い払うことができるだけである。 Exグレネードは使った施設により精製されるものが異なり、• EXグレネードNo. 0(シャワー)• EXグレネードNo. 1(トイレ小)• EXグレネードNo. 2(トイレ大) 各施設利用後はプライベートボックスから持ち運ぶことができるが、利用頻度は極めて低い デスストランディングのへ戻る.

次の

【デススト考察】サムの名前の由来やBTの意味【用語】

デススト bt

それと初心者の方も必見の、役に立つ情報を10件ご紹介します。 最強武器「多弾頭ミサイルランチャー」の入手までの道のり 今作の最強武器「多弾頭ミサイルランチャー」の入手方法は、依頼NO. 61を攻略しないと取れません。 依頼NO. 61は「タール採取装置を回収、アンモナイトと共に、エボデボ学者へ届ける」と言う内容の依頼でエピソード8まで行かないと受けれません。 この依頼は古生物学者で受注することができて、タール採取装置というアイテムをBTの座礁地帯から回収しエボデボ学者へ届けるというクエストです。 依頼NO. 61の攻略 まずは古生物学者で依頼を受注し北西にあるBT座礁地帯まで向かいます。 この時なるべく準備していただきたいのがパイルスケルトンとチャージ式血液グレネードとアサルトライフルです、この攻略は巨大BT2体との戦闘になります。 座礁地帯に入るとBTが沢山いますので、敢えて捕まりボスを倒します!(そのほうがアイテムの回収が楽にできます。 ) この時にさっきの武器が役に立ちます。 依頼攻略のポイント ここがポイント! ・座礁地帯であえてキャッチャーに捕まる。 ・パイルスケルトンを持っていく。 ・血液袋を持っていく。 ・チャージ式血液グレネードとアサルトライフルを持っていく。 ・最悪の場合BTにわざと捕まり範囲外まで逃げて、時雨を晴れにしてから依頼のアイテム回収でもOK! 多弾頭ミサイルランチャーの入手方法 依頼NO. そして次にデスストランディングで役に立つ情報を10件ご紹介します。 役に立つ情報 ・はしごを降りる時、四角ボタン長押しで滑り降りることができる! ・装備画面やアイテム画面や依頼画面を終了する時、一番下の決定へ行かなくても〇ボタン長押しで決定し終了できる。 ・大型BTを倒す時は敵に近づき、ショットガンでカイラル弾か血液弾を連発で簡単に倒せる。 ・プライベートルームでモンスターエナジーを飲むと最大25%までスタミナゲージが上昇する。 ・サムの速度を上げるには依頼のNO. 228、329、505がおすすめ!速度にもらえる「いいね!」が多い。 ・ミュールと戦う前にポストに荷物を預けてから戦闘しよう!ポストがない時はフィールドに荷物を置いてから戦闘する。 (フィールドに置いた荷物から離れすぎると荷物が消失するので注意!) ・トラックの背面には積荷の積載量がわかるメーターがついている。 ・ボーラガンでBTを拘束することができる。 ・劣化したバイクやトラックはセーフハウスの円の中に駐車してプライベートルームに入ると修理できる。 ・はしごを3つ並べてかけるとバイクでも川を渡れます。 まだまだ役に立つ情報はありますがこのぐらいにしておきます、知っている情報もあるかと思われますが、どうかご勘弁を。

次の