志村けん まいり。 「志村けんの木」献花台は5日に終了 東村山市長が感染予防訴える「志村けん氏のためにも」

志村けん追悼番組は驚異の高視聴率 田代まさしと“幻の共演”に涙する理由

志村けん まいり

志村けんの病状は? 【速報】 志村けんさん 70 緊急入院 😷 東スポではなくスポニチ — REI ReIoNeR 志村けんさんが入院されたのは、先週末だったそうです。 重度の肺災との診察を受け、入院。 3月23日:新型コロナウイルス検査陽性が判明。 3月24日:保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了。 iwate-np. その結果、 23日に陽性の反応がでたとの報道があります。 現在の病状についてですが、 人口呼吸器をつけており、重篤な状態であるとのこと。 コロナウイルスに関しては高齢者や持病のある人ほど重症化しやすいといわれているため、志村さんは 70歳であることから、とても心配ですね。 志村けんさんは持病などはなかったようですが、 過去には入院されていたこともありました。 どういったことで入院されていたのか気になったので調べてみましたので、次でみてまいりたいと思います! 過去には肺炎で入院歴も! 志村けんさんは、入院されるのは今回がはじめてではないようです。 元々お酒やタバコが好きなことは有名で、特に大のお酒好きだった志村さん。 よく芸人さんの仲間と共に飲みにいくことも多かったといいます。 2016年8月19日には肺炎で入院されたこともあります。 (8月31日に退院) それまではかなりのヘビースモーカーだった志村さんは一日に3箱もタバコを吸っていたそうですが、入院を機に禁煙されているようです。 その後、 今年1月に下血の症状があったために1月15日から緊急入院していました。 入院の理由は胃のポリープ切除だったとのこと。 志村さんは半年に一度は病院で定期健診を受診されており、その検査結果で胃にポリープがみつかったのでした。 内視鏡での手術だったため、4日ほどで退院されたようです。 医師からはお酒の量を減らすようにとのアドバイスのあったようですが、以前よりかは減らされているのかもわかりませんが、よく飲みに行かれているようで、関係者からは体を心配する声があがっていたようです。 志村さんの現段階での復帰の目途はたっていないとのこと。 人口呼吸器をつけられているので、すぐに退院というわけにはいかないと思われます。 志村けんのレギュラー番組は? 現在、志村さんのレギュラー番組は 、日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」 、フジテレビ「志村でナイト」の2つです。 こちらの番組も志村さん不在の状態で収録されることになるでしょう。 朝ドラ「エール」にも出演予定だった! 現時点では未発表だったものの、2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」 にも出演されることが決まっていて、撮影もされていたようです。 志村けんさんにとって、はじめてのドラマ出演ということもあって、とても楽しみにされていたそうです。 志村さんの次回の撮影予定は4月上旬だったとのことですが、復帰の目途がたっていないため、撮影もどうなってしまうのでしょうか。 スポンサーリンク 共演者 相葉雅紀に心配の声も! 志村けんさんのレギュラー番組である 日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」 にて共演されている相葉雅樹さんが濃厚接触者であるのではないかと、世間では心配の声もあがっています。 志村さんコロナ…😭 相葉ちゃん、大丈夫かなぁ😰 志村どうぶつ園で同じフロアにいる訳だから… かかってないことを祈るばかり。。 相葉ちゃん濃厚接触とかなら嵐も危ない。。。 そんなことは考えたくない… …コロナのばかー!!!!!!!!! 何もかも壊しやがって。 今回、志村けんさんがコロナに感染されたことは、芸能界ではじめてだったそうなのですが、3月24日発表の報道によると、 東京都のコロナ感染者数は北海道を抜いて最多の171人といわれています。 それだけに今後も感染者が増える可能性も高く、芸能界においても感染者が出てくるのではないでしょうか。 コンサートや公演などは自粛されていますが、番組収録やドラマの撮影など多数の方が集まっていますし、一緒に過ごす時間も長いことから、感染者がでてもおかしくはないかと思われます。 志村けんのプロフィール.

次の

『エール』窪田正孝、志村けんさんと初対面 「裕一潰し?」と憶測の声も /2020年5月15日 1ページ目

志村けん まいり

志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなってから1カ月が経つ。 テレビ各局は「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」(フジテレビ系/21. 9%)、「天才!志村どうぶつ園」の特別編「大好きな志村園長SP」(日本テレビ系/27. 3%)をはじめ追悼番組を放送した。 今後も『となりのシムラ』(NHK、5月6日)などのアンコール放送や追悼番組が予定され、多くの人が在りし日の姿を偲んでいる。 さらに4月18日から、YouTubeで『 志村けんのだいじょうぶだぁ 』の無料公開が始まり、約40時間で300万回以上再生されたという。 東村山在住のライター・平田裕介さんが、あらためて志村さんの魅力を綴る。 いまだに体が引きちぎられたような、自分のどこかが死んでしまった感覚から抜け出すことができずにいる。 志村けんがいなくなってしまった世界が、どうしても信じられないというか、信じたくないのだ。 現時点(4月28日)で4本が公開され、全10本の予定で順次配信されているわけだが、これらを見るとやっぱり笑ってしまうし、いろいろと思い出されるし、無性に泣けてしまうのだ。 エンディングは、これまたレギュラー陣が集まってさまざまな扮装で踊る「ウンジャラゲ」(オリジナルはハナ肇とクレージーキャッツの同名曲)。 このふたつの間に志村の婆さんがボケまくって田代まさしの爺さんがツッコミを入れまくる「ご存知!じいさんばあさん」や「変なおじさん」といったお馴染みのコントが挟み込まれた体裁になっている。 とにかく志村がキレッキレなのである。 『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』でもブッ飛ばしていた、まさに脂が乗り切っていた第2の黄金期。 コントに大切なヒントやカメラのアングルも参考になる』と話していて、いつ寝ているんだろうと思いました。 いつも仕事の移動中にCDショップに立ち寄り、月3、4回ほど新しい映画のDVDを10本くらい買われるんです。 〉と師匠が映画を観まくっていたことが証言されている。 かねてから志村がチャップリンやマルクス兄弟などのサイレント・コメディを愛し、そこから着想を得たコントを『8時だョ! 全員集合』『ドリフ大爆笑』で繰り出すなど、相当なシネフィルだったことは知られているが、今回の総集編にも映画が元ネタのコントがピックアップされている。 教師に扮した志村が鉄の爪でガラスをキーキーと引っ掻いて不良生徒たちを懲らしめるのだが( 2、4月21日配信)、その爪はホラー映画『エルム街の悪夢』シリーズ(1984~1994年)に登場する殺人鬼フレディ・クルーガーが装着しているものと同じ。 さらに映画ネタでいえば、コメディ映画『裸の銃を持つ男』シリーズ(1988~1994年)のレスリー・ニールセンと『志村けんのだいじょうぶだぁ』『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』双方で共演もしている。 いっそのこと『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』もYouTubeで公式配信して、ついでにフレディ共演コント、レスリー共演コントも公開してくれないかと切に願う。 田代まさしとのあうんの呼吸 しかし最大の見どころは、なんといっても志村と田代まさしが同じフレームに収まっている画が再び見られたことに尽きる。 彼の秘めていたコメディアンとしての非凡な才能を志村が発見して『志村けんのだいじょうぶだぁ』へと招いただけに、その掛け合いは神がかっているレベルと言っていい。 そんな彼らの凄さが堪能できるのは、4本すべてに収められている「ご存知!じいさんばあさん」だ。 ほぼ同時に田代が「ばあさんや!」、志村が「じいさんや!」と呼び合うのを合図に、言い間違い、聞き間違いを繰り返して、まったくもって会話が噛み合わないという展開だが、それが出来たのもふたりの息がピッタリだったからこそ。 合間にアドリブを挟み、本気で笑い出してしまう姿にこっちも笑ってしまうわけだが、一方でもう共演することは完全になくなってしまったんだなと思うとジワ~ッと涙が出てしまう。 「さぁ、今週もヴァーッとまいりましょうか!」 正直、ここのところキツくて仕方がない。 志村がいなくなって本当に悲しいし、その原因となった新型コロナウイルスをめぐる混乱は終息しそうもない。 近いうち、仕事にもなにかしらの影響が出てくるだろう。 自分はもちろん、まだ2歳半の息子と妻が感染したら……という恐怖が常にある。 しかも妻は2年前に大腸がんの手術をしており、こちらについてもなにかあったら……という不安も常にある。 いつかは終わるのはわかっているのだが、いつ終わるのかがわからない。 そう簡単にポジティブにはなれるものでもない。 それでも彼から「今週もヴァーッとまいりましょうか!」なんて言われると少しは頑張れそうな気がしてしまう。 やっぱり、志村は凄いのだ。 (平田 裕介).

次の

加藤浩次、志村けんさん訃報に絶句「またコントをやってくれると…」

志村けん まいり

日本中が悲しみに暮れたが、志村さんを悼もうと、多くのネットユーザーが献花サイト「まいり」を訪れているようだ。 同サイトには、国内外の著名人のページが存在し、各ページで、故人に向けたメッセージを投稿することができる。 「お線香をあげる」「お花をあげる」といったボタンもあり、サイト上で線香や花を供えることも可能。 線香や花は好みの色や品種を選べる。 同サイトは、以前から存在していたが、志村さんの訃報を受け、多くの人が訪問。 SNSには志村さんを悼む投稿が相次いだが、同サイトでも多くのネットユーザーが志村さんを偲んだ。 志村さんへのメッセージも、絶えず寄せられている。 ツイッターでも同サイトを利用したという投稿があり、「ほんの少しだけど志村けんさんを想う気持ちを形にできるかな」「志村けんにお花とお線香あげられるまいりっていうサイト素敵だった」「ネットから献花ができお線香をあげられるのは、とても有難いです」などと好評のようだ。 志村さんが所属していたイザワオフィスは1日、公式サイトで志村さんの「お別れの会」を設けることを告知すると同時に「現在、ご遺族宅への献花を含め、志村けんにゆかりのある場所に多くの方が集まり、故人を悼んでいただいておりますが、ご遺族やファンの皆様に新型コロナウイルス感染症への感染のリスクを高めてしまうことは、ご遺族や弊社としましても、全く望んでいることではございません」と伝えていた。 このような事情もあり「志村けんさんの献花に行きたいけどコロナがあるから『まいり』のサイトからお線香とお花をあげました」といった報告も確認できた。 インターネットがあれば、いろいろなことが気軽にできる便利な世の中になった。 時代の変化を感じるが「新型コロナの感染のことを考えたら、こういう気持ちの表し方も受容できる…実際に献花に訪れる事ができない方の方がほとんどだもんね…」といった書き込みもあった。

次の