天使 と 悪魔 道後。 天使

守護天使とは?誕生日から知る自分の守護天使の調べ方

天使 と 悪魔 道後

名前 備考・説明・参考 ミカエル 四大天使の一人。 直訳で「神に似たるものは誰か」と言う意味。 ガブリエル 四大天使の一人。 神のことばを伝える天使。 ラファエル 四大天使の一人。 癒しを司る天使。 ウリエル 四大天使の一人。 神の光、神の炎という意味。 イロウエル 恐怖の天使。 アザゼル アザエル、アゼルとも。 堕天使にして荒野の悪魔。 アラエル 鳥の天使 アルマロス 魔術や妖術を無効化出来る護符の知識をもたらしたとされる。 アルミサエル 妊婦や胎児を守る天使の一人。 イオフィエル 神の美を意味する智天使の1人。 オファニエル 月の天使 ガギエル 魚の天使 カマエル 蠍座の天使。 神に敵対する者達を容赦なく攻撃するといわれている。 コカビエル 星の天使 サキエル 水の天使 ザキエル 嵐の天使 サハクィエル 空の天使 ザフィエル にわか雨の天使 ザフキエル 神の番人 サリエル サラカエル、ザラキエルとも。 七大天使の一人で死を司る天使。 大鎌で死者の魂を狩ると言われている。 サンダルフォン 天国の歌を司る。 シェムハザ 堕天使の一人。 シャティエル 沈黙の天使 シャムシエル 神の強き太陽を意味する。 シャルギエル 雪の天使 スイエル 地震の天使 ゼルエル 別名ゼルク、ゼロエル。 力の天使。 ソフィエル 野菜の天使 タブリス 自由意志の天使 タミエル 堕天使 テイアイエル 未来の天使 ハミエル 美の天使。 ハニエル、アニエル、アリエルとも。 パラシエル 宝の天使 ハラリエル 警告の天使 バルディエル 霰の天使。 バラキエルとも。 ファヌエル 希望の天使 マルティエル 雨の天使 メタトロン 契約の天使、神の代理人など76の異名を持つ。 メルキセデク 平和と正義を司る天使 ライラ 受胎を司る天使 ラグエル 「光の世界に復讐する者」という名の天使。 ルファエル、アクラシエルとも。 新たな堕天使が生まれないようチェックする光の監視官。 ラシエル 竜巻の天使 ラジエル 神秘の天使 ラティエル 星座の天使 ラビエル 治癒の天使 ラミエル 神の慈悲という名の天使で、雷の天使。 ルヒエル 風の天使 レリエル 夜の天使 バラキエル 神の雷光を意味する堕天使。 アズラーイール アズリエル、アズラエルとも。 死をつかさどる天使。 イスラーフィール 最後の審判の裁きを知らせるラッパを吹く。 音楽をつかさどる天使。 悪魔一覧と簡単な説明 名前 備考・説明・参考 アモン ソロモン王が封じたとされる72柱の悪魔の中で最も強靭で、また謎多き存在。 隠されたる者、不可解なる者、計り知れぬ者の意味をもつ。 アマイモン 四方を司る四大悪魔の一人。 司る方角については北という説と東という説がある。 アドラメレク 太陽神の一種。 ユダヤ教とキリスト教において悪魔とみなされる。 呪いに長けた悪魔より深い偽善者と表現されている。 アガリアレプト 世界中の宮廷や政府の秘している機密を明らかにし、また、どんなに崇高な謎でも解明してしまう力を持つ。 アガレス ソロモン72柱の魔神の1柱。 アロケル ソロモン72柱の魔神の1柱。 アムドゥスキアス アムドゥキアス、アムドゥシアスとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 音楽的な性格をもつ悪魔とされ、音楽的な才能を与えてくれるとされることもある。 アミー ソロモン72柱の魔神の1柱。 アンドラス ソロモン72柱の魔神の1柱。 梟の頭に天使の身体を持ち、黒い狼にまたがり、右手には剣を取る。 非常に破壊的かつ凶暴な性格。 アンドレアルフス ソロモン72柱の魔神の1柱。 アンドロマリウス ソロモン72柱の魔神の1柱。 アスモデウス 地獄の王のひとり。 利己、達成、美、自信などの概念を司る。 アスタロト ギリシア語ではディアボロスと呼ばれる。 過去と未来を見通す能力を持つ。 アイム ソロモン72柱の魔神の1柱。 人々をそそのかすのが得意で、法律にも詳しい。 バアル ソロモン72柱の魔神の1柱。 人を透明にしたり、知恵を与えたりする力を持つという。 戦いに強いと言われることもある。 バラム ソロモン72柱の一体とされる悪魔。 過去と現在と未来について正確な答えを述べ、人を不可視にし賢くさせる能力がある。 バフォメット 山羊の頭を持ったキリスト教の悪魔の一人。 バルバトス ソロモン72柱の魔神の1柱。 伯爵にして公爵。 ベルゼブブ 「蠅の王」。 向上心と羨望をつかさどり、地獄の空軍を統括する。 バティン ソロモン72柱の魔神の1柱。 ベリアル 「邪悪な者」「無価値なもの」を意味するとされる悪魔、堕天使の一人。 ベレト ビレトとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱にして序列13番の恐るべき大王。 青白い馬にまたがりトランペットをはじめとする楽器が鳴り響く中で現れる。 召喚された時点で既に激怒している。 ベルフェゴール キリスト教における七つの大罪「怠惰」を司る存在。 かつては権天使プリンシパリティの君主だった。 ベリト ボルフライ、ベアルとも呼ばれる。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 真紅の鎧または礼装に身を固め、赤い馬にまたがった兵士の姿で現れる。 ビフロンス ビフロンとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 占星術や幾何学に精通している。 シトリー シュトリとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 ボティス オティスとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 地獄の大総裁にして伯爵。 ブエル ソロモン72柱の魔神の1柱。 ブネ ソロモン72柱の魔神の1柱。 カイム カミオとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 クロケル クロセル、プケル、ポケルとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 ダンタリオン ソロモン72柱の魔神の1柱。 デカラビア ソロモン72柱の魔神の1柱。 五芒星のような星の姿で現れる。 デモゴルゴン 冥界と関わりのある強力な原始の存在。 エリゴス エリゴールとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 ファミリアー 使い魔のこと。 魔女にとっての黒猫やカラスといった存在。 フラウロス ハウレスとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 フルーレティ 悪魔学における悪魔の一人。 望む場所に雹を降らせる力を持つ。 フォカロル ソロモン72柱の魔神の1柱。 グリフォンの翼を持った男の姿で現れ、風と海を支配し人々を溺死させ、軍艦を転覆させる力を持つ。 フォラス ソロモン72柱の魔神の1柱。 フォルネウス ソロモン72柱の魔神の1柱。 海の巨大な怪物の姿をしている。 フルカス ソロモン72柱の魔神の1柱。 非常に博識な悪魔であり、地獄の騎士。 フルフル ソロモン72柱の魔神の1柱。 ガープ ソロモン72柱の魔神の1柱。 ガミジン ソロモン72柱の魔神の1柱。 グラシャラボラス ソロモン72柱の魔神の1柱。 グレモリー ソロモン72柱の魔神の1柱。 ウェパルと並んで女性の姿で出現する、数少ないソロモン72柱。 グシオン ソロモン72柱の魔神の1柱。 ハーゲンティ ソロモン72柱の魔神の1柱。 ハルファス ソロモン72柱の魔神の1柱。 塔、あるいは町を建設し、武器弾薬で満たす力を持つ。 イポス ソロモン72柱の魔神の1柱。 キマリス ソロモン72柱の魔神の1柱。 黒い名馬にまたがった勇猛な戦士の姿で現れる。 レライエ ロレイ、オライ、レラジェとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 ルシファー サタンの別名。 ルシフェル、ルチーフェロとも呼ばれる。 元々はラテン語で「光を帯びたもの」を意味し、「明けの明星」を指すものとして用いられた。 ウァレフォル ヴァレファール、マラファルなどとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 盗賊と関連の深い悪魔。 マルファス ソロモン72柱の魔神の1柱。 マモン キリスト教における七つの大罪の一つ、「強欲」を司る悪魔。 モラクス ソロモン72柱の一体。 マラクス、フォライー、フォルファクスとも呼ばれる。 薬草や宝石の知識を与える。 マルバス バルバスとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 マルコシアス ソロモン72柱の魔神の1柱。 強力な戦士であり、全ての疑問に正しい回答をする。 また、取引をする召喚者に対してとても誠実。 メフィストフェレス ドイツの悪魔。 死霊術師のファウストはこの悪魔を己の魂と引き換えに召喚し自己の欲望を満たそうとしたと言われている。 モレク 元々はモロクと呼んだ。 メレクとも言われる。 古代の中東で崇拝された生け贄を求める神の名。 ムルムル ミュルミュールとも。 ラテン語で「ささやき」「うなり声」などを意味する。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 トランペットが高らかに鳴り響く中、二人の家臣の先導のもと現れる。 ナベリウス ナベルスとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 失われた威厳や名誉を回復する力を持つ。 レラジェ レライエ、ロレイ、オライとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 オリアス オリアクスとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 オロバス ソロモン72柱の魔神の1柱。 召喚者に対しては大変誠実で、欺くこともなく、他の霊からの攻撃から守ってくれる。 オセ ソロモン72柱の魔神の1柱。 ヒョウの姿をしている。 オーディンの堕落した姿ともいわれる。 パイモン パイモニアとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 フェニックス 永遠の時を生きるという伝説上の鳥。 不死鳥、火の鳥とも言われる。 後代のヨーロッパでは、悪魔学によりソロモン72柱の魔神の1柱とされた。 不死鳥のフェニックスと区別して悪魔の方をフェネクスと呼ぶ。 プルフラス ブファスとも。 闘争、戦争、不和、欺瞞をもたらす力を持つ。 プルソン ソロモン72柱の魔神の1柱。 隠されたものの在り処を知り、財宝を発見する力を持つ。 ラウム ライムとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 ロノウェ ソロモン72柱の魔神の1柱。 言語に関する知識を与える。 サブナック サルマクとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 軍事力と築城術の知識を持つ。 何日も治らない負傷を与えたり、また、あらゆる負傷を癒すともいう。 サレオス サロス、ザレオスとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 サタン アラビア語ではシャイターンと綴られる。 地獄(魔界)の支配者であり、すべての悪魔を統べる王であり、神と人間の敵対者。 サタナキア ルシファー、ベルゼビュート、アスタロトに仕える6柱の上級精霊の1柱。 セーレ ソロモン72柱の魔神の1柱。 召喚者の前に、翼の生えた馬に乗った美男子の姿で現れるといわれる。 シャックス 悪魔学によるとソロモン72柱の魔神の1柱。 召喚者が望む物すべてを盗むことができる。 シトリー ソロモン72柱の魔神の1柱。 ストラス ソロモン72柱の魔神の1柱。 博識学者のような悪魔で占星術や薬草学、石などの知識に優れる。 ヴァラク ソロモン72柱の魔神の1柱。 召喚者に財宝のありかを教えるとされる。 ウァプラ ナフラとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 ウァサゴ ソロモン72柱の魔神の1柱。 ウェパル ソロモン72柱の魔神の1柱。 女人魚の姿で現れる。 水域を支配し海に大嵐を巻き起こしたり、船団の幻を出現させることができる。 ヴィネ ソロモン72柱の魔神の1柱。 ウヴァル ヴォヴァルとも。 ソロモン72柱の魔神の1柱。 ザガン ソロモン72柱の魔神の1柱。 ワインを水に、血をワインに、また水をワインに変質させることができる。 ゼパル ソロモン72柱の魔神の1柱。 アザゼル アゼルとも。 堕天使にして荒野の悪魔。 山羊の番人とも呼ばれる。 スケープゴート(生贄の山羊)はここから来ている。 ベヒーモス 旧約聖書に登場する陸の怪物。 読みの違いから、ベヒモス、ベエマス、バハムートなど多様に表記される。 暴飲暴食を司り、しいては貪欲を象徴する。 リヴァイアサン 旧約聖書に登場する海の怪物。 海または水を司る者。 グリゴリ 堕天使の集団。 「神の子、見張る者」の意味を持つ。 リリス 夜の魔女。 ジン 精霊や妖怪、魔人などの生き物の総称。 イフリート 魔人、悪魔、精霊の一種。 ランプの魔人。 性格は獰猛かつ短気。 炎を自在に操る。 アメミット 古代エジプトの幻獣の一種。 最高級の肉、ワインしか食べない。 ゲーデ ハイチ共和国のブードゥー教における死神。 ロア ブードゥー教に伝わる精霊の総称。 ケルベロス ギリシア神話における冥界の番犬。 底無し穴の霊を意味する。 ハーデスの忠犬ともされる。 また、2つ首の頭を持つオルトロスはケルベロスの弟にあたる。 エキドナ ギリシア神話に登場する怪物。 上半身は美女で下半身は蛇。 魔神テュポーンの妻。 エウリュアレ ギリシア神話に登場する女神、または怪物。 広く彷徨うの意味を持つ。 ゴルゴン ギリシア神話に登場する醜い女の魔物。 ラミア ギリシア神話に登場する人物、もしくは怪物。 メドゥーサ ギリシャ神話に登場する怪物。 見たものを石に変える能力を持つ。 フンババ 叫び声で洪水を呼び、口から火と毒の息を吐く怪物。 ラマシュトゥ アッカド神話パズズの配偶者とされる魔の女神。 パズズ アッカドに伝わる風と熱風の悪霊の王。 風とともに熱病をもたらす。 メソポタミアでは「風の魔王」とされている。 ネビロス 地獄中を飛び回る監察官で、悪魔達の行動を監視している悪魔。 悪魔の中では特に優れたネクロマンサー。 グザファン 堕天使の一人。 マダ 「酩酊者」の意味の名を持つ巨大なアスラ(阿修羅)。 夜叉 古代インド神話に登場する鬼神。 男と女があり、男はヤクシャ、女はヤクシーもしくはヤクシニーと呼ばれる。 アカ・マナフ ゾロアスター教の悪神の一人。 悪しき思考を意味する。 ドゥルジ ゾロアスター教の悪神の一人。 パリカー ゾロアスター教に伝わる魔女の総称。 テスカトリポカ アステカ神話の主要な神の1柱。 神々の中で最も大きな力を持つとされ、キリスト教の宣教師たちによって悪魔とされた。 その神性は、夜の空、夜の翼、支配、予言、魔術などと関連付けされている。 シパクナー マヤ神話に伝わる巨人。 黒い天使 神曲に登場する地獄の使者。 アバドン ヨハネの黙示録に登場する奈落の王。 ヘブライ語で「破壊」「奈落の底」「滅ぼす者」を意味する。 アルシエル 「黒い太陽」を象徴する暗黒の神。 マサライ ニューギニアのアラペシュ族に伝わる氏族神。 リベザル ポーランドに伝わる悪霊。 ルサルカ スラヴ神話の水の女神。 女神というよりは幽霊のようなもので、その美貌と踊りで男を惑わし、命尽きるまで男を踊り狂わせて殺してしまう。 ウコバク ベルゼブブ配下の地獄の下級悪魔。 地獄の釜の炎が絶えないように釜に油を注ぎ続ける役目を受け持つ。 ウィル・オ・ウィスプ 世界各地に存在する、鬼火伝承の名の一つ。 もっともっと調べてみたい! という人の為の参考検索。

次の

道後

天使 と 悪魔 道後

スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。 スレッドは立てる前に、重複していないか確認してから立てて下さい。 重複スレッドは削除対象となります。 重複スレッドを発見した場合は、スレッド下部にある「重複スレの報告」フォームよりご連絡下さい。 店舗についての話題は各1スレにまとめて下さい。 個人についての話題はに書き込みして下さい。 店舗、個人以外の話題はに書き込みして下さい。 誹謗中傷による書き込みは利用規約違反になりますのでお止め下さい。 求人または求職に関する書き込みは禁止となります。 求人掲示板に書き込みして下さい。 一回の書き込みでアクセス禁止措置と致します。

次の

悪魔や天使について。悪魔=蝙蝠の羽天使=鳥の翼が生えている一般...

天使 と 悪魔 道後

Q 10年程前に読んだと思うのですが、どこを探してもありません。 内容がとても好きな内容だったので教えていただきたいです。 1・表紙は窓際に座っている男の子の天使の絵です。 翼が奇麗だったのを覚えています。 2・少女マンガです。 3・内容です。 うろ覚えですが・・・ 主人公は厚い眼鏡をかけた三つ編みの目立たない女の子。 そばかすもあったような気がします 好きな男の子ができて、でも自分の容姿に自信が持てない女の子は、流れ星に願い事をします。 すると次の日 だったと思うのですが 男の子の天使がやってきて、アドバイスのようなものをしたりして、 この辺りの流れもよく覚えていないのですが 女の子は眼鏡を外し、髪型も変わってクラスの人から注目されるようになります。 好きだった男の子とも付き合える事が出来るようになりますが、天使は たぶんなのですが 女の子の事を好きになってしまっていて、でも天国へ帰っていきます。 ほかにも色々な内容があったように思うのですが、思い出せません。 当時、絵がとても細いタッチで描かれていたのを覚えています。 情報が少ないのですが、宜しくお願いします。 10年程前に読んだと思うのですが、どこを探してもありません。 内容がとても好きな内容だったので教えていただきたいです。 1・表紙は窓際に座っている男の子の天使の絵です。 翼が奇麗だったのを覚えています。 2・少女マンガです。 3・内容です。 うろ覚えですが・・・ 主人公は厚い眼鏡をかけた三つ編みの目立たない女の子。 そばかすもあったような気がします 好きな男の子ができて、でも自分の容姿に自信が持てない女の子は、流れ星に願い事をします。 すると次の日 だったと思うのですが 男の子の天... A ベストアンサー 違うかなー?と思いますが一応。 タイトルはさすがに忘れてしまいましたが、りぼん系の雑誌に掲載された新田明未さんの作品ではないかと。 エルブという見習い天使が、卒業試験の追試で牛乳瓶の底のようなメガネをかけた、三つ編みの、そばかすのある女の子の恋を成就させるというもの。 エルブは相手の男の子のにその女の子以外が落書きの顔みたいに見えるという魔法を使います。 男の子はその異常な状態に耐えられず、唯一マトモに見える女の子に「付き合ってくれ!」と言います。 また、エルブが女の子の額にキスをすると視力が良くなってメガネを掛けなくてもよくなります。 うまくいっていたある日、女の子は男の子が女の顔が落書きみたいに見えるということを聞いてしまい、エルブに魔法を解くように言います。 男の子に全てを話した女の子だけど、男の子は全て女の子がやらせたことだと勘違いして怒ってしまいます。 女の子のいいところをいっぱい知っているエルブは激怒して、男の子にとび蹴りを食らわせます。 結局、男の子は女の子に勘違いしたことを謝り、エルブは失恋しました。 そして人前で姿を現して更にとび蹴りを食らわせたことで再追試・・・というオチでした。 「キューピッドのたからもの」というコミックスの表紙は大窓にエルブが悲しげに座っている絵でしたね。 (このコミックスに載っていたかどうかは定かではありません) ただ、10年より少し前で、この話は読みきりだったはずです。 絵の線がとっても細かったです・・・少なくとも私は「きれいだなぁ・・・」って思いました。 どうですか?やっぱり違いますか?(^^;) 違うかなー?と思いますが一応。 タイトルはさすがに忘れてしまいましたが、りぼん系の雑誌に掲載された新田明未さんの作品ではないかと。 エルブという見習い天使が、卒業試験の追試で牛乳瓶の底のようなメガネをかけた、三つ編みの、そばかすのある女の子の恋を成就させるというもの。 エルブは相手の男の子のにその女の子以外が落書きの顔みたいに見えるという魔法を使います。 男の子はその異常な状態に耐えられず、唯一マトモに見える女の子に「付き合ってくれ!」と言います。 また、エルブ... A ベストアンサー こちらはいかがでしょうか? 「聖魔伝」氷栗優(角川書店・あすかコミックDX)全10巻 主人公の前に突然魔界の王が現れるのですが、 主人公の前世はその悪魔が人間だった時の恋人で、「今」の自分を見られていなんじゃないか、ということから葛藤し、また悪魔の方もその立場から、周囲から妨害を受けます。 絵も綺麗ですし、悪魔と人間の恋愛物というと、真っ先に思い出しました。 あとは、悪魔というか…人間以外ということで広げてよければですが、 「月に叢雲 花に風」津寺 里可子(秋田書店・プリンセスコミックス)全15巻 主人公が高校生の女の子で、妖怪?とか神様とかが出てきます。 相手は主人公の家系を代々守ってきた妖怪(正体はまた違うのですが)です。 どちらかというと最初は人間の方の片思いな感じですが、 妖怪?の方も主人公を彼なりに大切にしていて、段々恋愛に発展していきます。 こちらも絵は綺麗です。 御存じだったらすみません。

次の