風花雪月 難易度。 FE風花雪月の戦闘・難易度についてレビューする

【FE風花雪月】難易度ルナティックでのキャラクター評価(1)金鹿の学級編

風花雪月 難易度

無料更新データVer. 2が配信開始 任天堂は「ファイアーエムブレム 風花雪月」の無料更新データVer. 2を本日9月11日より配信開始しました。 この無料更新データでは、新しい難易度「ルナティック」が追加されます。 ハードよりも、より高い難易度としてFEシリーズでおなじみの高難易度ルナティック。 クリアデータを引き継がずにルナティックでゲームをクリアすると、少しタイトル画面が変化するとのこと。 またクリアデータ引継ぎ時に特典として付いてくる名声値が、クリア回数毎に10000Pt追加されるようになります。 加算される名声値の上限は500000Pt。 Ver. 2更新データ適用前にクリアデータを引き継いでプレイしている場合は、Ver. 2適用後の各セーブスロットの初回ロード時「クリア済みの異なるルート」ごとに10000Ptが加算されるとのこと。 またゲームクリア後に解放されるエクストラのイベント鑑賞に「女神の塔」が追加。 見たことがあるキャラクターのイベントを見ることが可能となります。 他にもが行われています。 追加コンテンツ第2弾も配信 「ファイアーエムブレム 風花雪月」のDLC「エキスパンションパス」の追加コンテンツ第二弾も本日から配信開始されました。 第二弾では新しい衣装として主人公専用のアクセサリー「眼鏡」と、生徒用の新しい衣装「訓練服」が追加。 修道院の自室で机を調べると着替えさせることができ、戦闘時と大修道院内での姿が変わります。 ただし訓練服は戦闘中、特定の兵種だった場合にのみ反映され、兵種はキャラクターによって異なるとのこと。 留学生として送り出した場合、受け入れ先では反映されません。 新しいフリー戦闘マップ「湖水の掃討戦」、「森の掃討戦」、「平野の掃討戦」、「封じられた森の掃討戦」、「塔の掃討戦」が追加。 ゲームの進行に応じて1つ表示され選べるようになります。 通常のマップよりも金が手に入りやすくなっているほか、ユニットのステータスを上げられるアイテムが手に入ることもあるそうです。 フリー戦闘BGM「風塵回廊」が追加。 フリー戦闘中にシステムメニューの「環境」内「共通設定」の「フリー戦闘BGM変更」の項目で選ぶことができます。 エクストラのサウンド鑑賞でも聴けます。 さらに修道院の自室で消費アイテム4つが入手できます。 使用するとパラメーターがアップするアイテムが4つ用意されています。 ついにルナティックが追加となりましたね。 高難易度を求める人は、データ引継ぎはせずにチャレンジしてみよう。 関連リンク:.

次の

【FE風花雪月】難易度ルナティックでのキャラクター評価(1)金鹿の学級編

風花雪月 難易度

ゲーム難易度は、 戦闘難易度とゲームモード2つの要素を組み合わせて選択できる。 自分に合った組み合わせを選ぼう。 戦闘難易度の違いと注意点 戦闘難易度は「ノーマル」と「ハード」の2種類から選択できる。 戦闘難易度は 敵の強さや配置など、戦闘自体のレベルが変わる。 ストーリーを速く進めたい場合は「ノーマル」がおすすめ。 変更は「ハード」から「ノーマル」のみ 戦闘難易度の変更は「ハード」から「ノーマル」に限り可能。 難易度を下げることは可能だが、上げることはできない。 ゲームモードの違いと注意点 ゲームモードは「カジュアル」と「クラシック」の2種類から選択できる。 「カジュアル」では戦闘で仲間が倒れた場合でも、戦闘終了後には復活する。 対して 「クラシック」では、戦闘で倒れた仲間は復活しない。 ゲームモードの変更は不可 ゲーム開始後、 ゲームモードの変更はできない。 「クラシック」から「カジュアル」への変更もできない。 初心者や中級者は「カジュアル」がおすすめ。 ファイアーエムブレム風花雪月のその他攻略記事 FE風花雪月の初心者向け記事.

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】取り返しがつかない要素/難易度・モード・主人公など…【FE風花雪月】

風花雪月 難易度

難易度はメニューの環境から変更ができる。 他にも、細かなゲーム設定やオンライン設定などの変更も可能だ。 モードは変えられないので要注意 ゲームモードは2つから選択できる。 戦闘で倒れた仲間も戦闘後に復活する「カジュアルモード」と、死んだ仲間は復活しない「クラシックモード」がある。 ゲームモードは途中で変更不可なので、縛りプレイを楽しみたい人以外はカジュアルを選ぼう。 復活アイテムが存在するかは不明 クラシックモードでのプレイ時は、 原則として死亡した仲間は復活しない。 過去作に存在した「復活の杖」などがあるかは未確認。 縛りプレイの際はキャラロストに極限の注意を払って進めよう。 学級は再選択不可 学級は一度選んだら変更できない 学級は、ゲーム開始後の学級選択画面以降変更することができない。 自分がストーリーを進めたい学級を選んで、クエストを進めよう。 別学級の生徒はスカウトで仲間になる 黒鷲 青獅子 金鹿 例外として、各学級の級長と一部の生徒はスカウトができない。 級長を重視して、どのストーリーを進めるかを決めるのもアリ。 兵種「踊り子」の取得期限 兵種「踊り子」が取得できるのは、白雲の章12月の白鷺杯のみ。 有用な兵種なので見逃さないようにしよう。 支援会話は期間限定のものあり 支援会話には期間限定のものがあり、期間を過ぎると上記画像のように会話自体が見れなくなってしまう。 「会話が見れない=支援レベルが上がらない」なので、以降支援値を上げることもできない。 支援会話は溜め込まず、すぐに発生させよう。 【ネタバレ注意】ルートにより永久離脱キャラあり ルートにより、ストーリーの途中で永久離脱するキャラが存在する。 永久離脱したキャラの装備は失われ、上述の踊り子を取得したキャラの場合は、踊り子も失うことになる。 離脱するキャラは以下で確認しよう。 スカウト条件を満たしている際、あえてスカウトを断るとその散策中でのスカウトができなくなる。 次週以降の散策内で再スカウトが可能なので、スカウトしたい場合は週を進めよう。 バトルは天刻の拍動で巻き戻せる 戦闘中に不利になってしまった場合は、「天刻の拍動」を使用すると、ターンを巻き戻せる。 戦況が悪くなってしまったときは、天刻の拍動でターンを戻し、戦略を練り直そう。 兵種は戦闘開始時に可能 レベルを上げると、上の階級の兵種にクラスチェンジできる。 ただし、毎回の戦闘開始時に、1度取得した兵種はいくらでも変更可能なので、深く悩む必要はない。 ファイアーエムブレム風花雪月のその他攻略記事 FE風花雪月の初心者向け記事.

次の