桜 ライトアップ。 上野公園の桜2020!ライトアップの時間は?夜桜デートにピッタリ

草場川の桜並木ライトアップは穴場!福岡のインスタ映えする花見名所

桜 ライトアップ

新潟県上越市にある高田公園。 例年4月上旬ごろから公園やその周辺に約4,000本の桜が咲き誇る桜の名所。 明治42年、旧陸軍第十三師団の入城を記念し、在郷軍人会によって約2,200本の桜が植えられたのがはじまりと言われています。 日本三大夜桜の一つに数えられ、夜になると三重櫓(さんじゅうやぐら)と桜が約3,000個のぼんぼりの灯りに照らされて華やかさを増します。 お堀の水面にうつる幻想的な光景も必見。 ライトアップされた桜並木「さくらロード」も人気です。 桜の開花に合わせて開催される「高田城百万人観桜会」は、毎年多くの花見客でにぎわう一大イベント。 期間中はさまざまな行事やステージイベントが開催されるほか、300以上の露店が軒を連ねます。 長野県伊那市にある高遠城趾公園は、日本三大桜の名所。 美しい色と規模の大きさから「天下第一の桜」とも言われる固有種・タカトオコヒガンザクラが楽しめます。 また、県の天然記念物に指定され、日本の桜名所100選にも選ばれています。 やや小ぶりな花を咲かせるタカトオコヒガンザクラは、開花してもソメイヨシノのように白っぽくならずピンク色が濃く鮮やか。 樹齢140年を越える古木を含めた約1,500本が咲き乱れる様子と、雪景色の中央アルプスが競演する景観も見事です。 毎年4月1日から開催される「高遠さくら祭り」では、高遠囃子の巡業やさくら茶が振る舞われるなどの催しもあり。 夜のライトアップでは、幻想的な雰囲気に包まれます。 山梨県北杜市にある実相寺の境内にそびえる山高神代桜は、日本三大桜のひとつに数えられる古木。 樹齢約2000年を超え、日本で一番古い桜と言われています。 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が植えたという伝承もあり、悠久の時を感じる国の指定天然記念物です。 境内には神代桜の他にも約30本のソメイヨシノが植えられ、例年4月頃から見頃に。 桜の見頃に合わせて行われる「神代桜まつり」では、にぎやかな屋台や地元特産品の販売店などが立ち並び、多くの人が訪れます。 同じ時期に約15万株のラッパ水仙も咲き誇り、足元には黄色、頭上には薄紅色が広がる美しいコントラストは、ここでしか見られない美しさ。 2016年より公開されている、宇宙に旅立って戻ってきた「宇宙帰りの神代桜」も見逃せません。

次の

関東近郊「夜桜が楽しめる!」ライトアップお花見スポット33選【2019】

桜 ライトアップ

茂原公園の夜桜 池に浮かぶ弁天堂と夜桜の共演は必見! 茂原市内の公園で最大の広さを誇る「茂原公園」。 約16haの自然豊かな園内には、展望広場や遊歩道、遊具広場、美術館など多彩な施設が揃っています。 ソメイヨシノやサトザクラなど約2850本の桜が植えられ、桜の名所として有名な茂原公園。 日本さくら名所100選にも選ばれ、毎年3月下旬~4月上旬頃には「茂原桜まつり」のメイン会場ともなります。 桜まつり期間中は、照明やぼんぼりで18時~翌朝5時までライトアップを実施。 「弁天湖」という池の中ほどには、朱塗りの橋や弁天堂があり、水面に映る夜桜と趣ある建造物のコラボレーションも楽しめますよ。 「夜桜シネマ」という、桜にまつわる映画の野外上映会も開催されているので、チェックしてみて下さい。 亥鼻公園(千葉城)の夜桜 ライトアップされた千葉城と夜桜を満喫 「亥鼻(いのはな)公園」は、猪鼻台や亥鼻山と呼ばれた台地上に広がる歴史公園です。 亥鼻山は千葉常胤が居を構えた千葉発祥の地。 土塁や空堀が残り、「猪鼻城阯」と刻まれた石碑が建てられています。 亥鼻公園一帯には約90本のソメイヨシノが植えられ、桜が咲く頃には「千葉城さくら祭り」が開催されます。 さくら祭り期間中は、18時~21時まで千葉城のライトアップを実施。 趣ある建物と桜のコラボレーションが見どころです。 公園の通路や階段には提灯が設置され、幻想的な夜桜も堪能できます。 千葉公園の夜桜 池に映る夜桜が美しい "千葉のセントラルパーク"とも称される「千葉公園」。 ボートに乗れる池やスポーツ施設、遊具広場など多彩な施設が揃い、千葉市を代表する公園の一つです。 約16haの広い園内は夏はハス、秋は紅葉など、四季折々の植物を楽しむのにもぴったりなスポット!公園西側の「お花見広場」や池の周りを中心に、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトザクラなど約660本の桜が植樹され、春は桜の名所としても知られています。 池ではボートに乗ることもできるので、水面からのお花見も楽しめますよ。 3月末~4月中旬頃まで池周辺の桜ライトアップを実施。 日没から22時まで幻想的な夜桜を満喫できます。 池の周りには遊歩道も整備されているので、水面に映る桜を愛でながら散策してみてはいかがでしょうか。 里見公園の夜桜 毎年好評!幻想的な桜のライトアップ 千葉県市川市の里見公園にはソイヨシノを中心に、サトザクラ、オオシマザクラなど5種類約260本の桜が植えられています。 平成31年3月23日(土)から平成31年4月7(日)の期間には 「里見公園桜まつり」が開催されます。 週末の16:00〜20:00は桜のライトアップも行われ夜桜鑑賞が楽しめます。 祭り期間中には、北原白秋の旧宅を復元した紫烟草舎(しえんそうしゃ)を一般公開。 北原白秋が実際に使用していた机や、著書を展示します。 3月30日(土)、31日(日)には、藤棚下の特設ステージにて、手作り甲冑隊による武者行列や日本舞踊や各種ダンス、マジックショーなどのステージイベントが開催されます。 佐倉城址公園の夜桜 園路沿いの桜をライトアップ 江戸時代初期に佐倉の領主となった土井利勝によって築かれた「佐倉城」。 城の跡地には「佐倉城址公園」や「国立歴史民俗博物館」などが整備されています。 佐倉城址は千葉県で唯一「日本100名城」に選ばれた場所で、公園内には天守閣跡や空堀といった城の遺構が数多く残ります。 約50品種・約1100本の桜が咲き誇り、桜の名所としても有名。 本丸跡を彩る桜や出丸跡の水面に映えるソメイヨシノなど、城跡と桜のコラボレーションが見どころです。 自由広場から国立歴史民俗博物館へと至る園路はライトアップが行われ、昼間とはまた違った幽玄な桜も満喫できます。 国立歴史民俗博物館でも「歴博夜桜鑑賞の夕べ」というライトアップイベントが開催されるので、ぜひチェックしてみて下さい。 県立柏の葉公園の夜桜 ソメイヨシノの桜並木とシダレザクラをライトアップ 柏市にある「県立柏の葉公園」は、スポーツ施設や日本庭園、バーベキュー場、アスレチック、ボート乗り場など、多彩な施設を有する広々とした公園です。 園内にはソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラ、カンヒザクラなど28種類約840本の桜が植えられ、桜の名所として有名。 種類が多いので、3月初旬から4月下旬まで長い期間にわたりお花見を楽しむことができますよ。 毎年4月の上旬の土日には「さくらまつり」を開催。 また、桜の開花に合わせて郷土の森の桜並木と南入口のシダレザクラの2カ所でライトアップが行われます。 ソメイヨシノのトンネルを歩いてみたり、幻想的なシダレザクラを眺めてみたりと、昼間とはまた違った表情の公園を楽しんでみてはいかがでしょうか。

次の

千鳥ヶ淵の桜2020開花や見頃と混雑!夜桜のライトアップ時間は?

桜 ライトアップ

京都桜ライトアップ 京都桜ライトアップ2021(夜間拝観)情報を紹介しています。 京都桜ライトアップでは清水寺・東寺・高台寺・二条城・平野神社・岡崎疏水・祇園白川・知恩院・将軍塚青龍殿・府立植物園・平安神宮・円山公園などを紹介しています。 円山公園・祇園白川・岡崎疏水では無料で楽しめます。 京都桜ライトアップの期間は例年3月中旬頃から4月上旬頃です。 (順次情報更新中) ・ 【京都桜ライトアップ2021 マップ・地図】 【京都桜ライトアップ 基礎知識】 桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開(桜の見ごろ)になるとも言われています。 また桜は地域によって若干差があるが、開花してから5日から1週間ほどで満開(桜の見ごろ)になるとも言われています。 なお京都市内では桜の標準木が二条城内にあり、桜が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。 ちなみに京都では桜は例年3月27日頃に開花し、4月7日頃に満開(桜の見ごろ)になります。 (2010年までの過去30年平均) 【高台寺 洛東桜名所】 高台寺には高台寺桜など約50本の桜が植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 高台寺は1606年(慶長11年)に関白・豊臣秀吉の正室・北政所が秀吉の菩提を弔う為に創建しました。 塔頭・円徳院でもライトアップが行われます。 日程・高台寺・・・3月(6日)16日~5月6日 日没後~22:00(受付21:30終了) 日程・円徳院・・・3月(6日)16日~5月6日 日没後~22:00(受付21:30終了) 高台寺・円徳院では中止となった東山花灯路(3月6日~3月15日)期間もライトアップを行っています。 ・ 【東寺 洛南桜名所】 東寺には不二桜(八重紅枝垂桜)や染井吉野など約200本の桜が植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 東寺は796年(延暦15年)に第50代・桓武天皇の発願によって西寺とともに創建されました。 日程・・・3月14日~4月12日 18:30~21:30(受付21:00終了) 【二条城 洛中桜名所】 二条城にはソメイヨシノなど約50種・約400本の桜が植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 二条城は1601年(慶長6年)に江戸幕府初代将軍・徳川家康が京都御所の守護や将軍の宿泊所として築城を開始しました。 日程・・・3月20日~4月12日 18:00~22:00(閉城21:00) 【円山公園 洛東桜名所】 円山公園には2代目・祇園の枝垂桜やソメイヨシノなど約680本の桜が植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 円山公園はかつて八坂神社の社地などだったが、1886年(明治19年)に公園になりました。 日程・・・3月20日から2週間程度 日没~24:00 【平野神社 洛中桜名所】 平野神社にはソメイヨシノなど約50種・約400本の桜が植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 平野神社は794年(延暦13年)に平城京の田村後宮に祀られていた三神を移したのが起源と言われています。 日程・・・3月25日~4月20日 日没~21:00頃 【清水寺 洛東桜名所】 清水寺にはソメイヨシノなど約1,500本の桜が植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 清水寺は778年(宝亀9年)に延鎮上人が「木津川の北流に清泉を求めて行け」という霊夢を受けて庵を結んだのが起源と言われています。 日程・・・3月27日~4月5日 18:00~21:00 【岡崎疏水 洛東桜名所】 岡崎疏水にはソメイヨシノなど約400本の桜が植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 岡崎疏水は滋賀大津から京都宇治川まで流れる琵琶湖疏水の一部で、南禅寺舟溜から夷川ダムまでを言います。 日程・・・3月26日~4月8日 18:00頃~21:30 【祇園白川 洛中桜名所】 祇園白川にはソメイヨシノ・シダレザクラなど約40本の桜が植えられ、3月下旬から4月上旬頃に見ごろを迎えます。 祇園白川は縄手通の東側、新橋通と一級河川・白川に面する辺りを言います。 日程・・・3月27日~4月5日 18:00~22:00 【知恩院 洛東桜名所】 知恩院にはソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラ・ヤエザクラなど約200本の桜が植えられ、3月下旬から4月上旬頃に見ごろを迎えます。 知恩院は1175年(承安5年)に浄土宗の開祖・法然上人が東山・吉水に草庵を結び、専修念仏を布教したのが起源です。 日程・・・3月27日~4月5日 17:45~21:30(受付21:00終了) 【将軍塚青龍殿 洛東桜名所】 将軍塚青龍殿にはソメイヨシノ・ベニシダレザクラ・シダレザクラ・エドヒガンザクラなどが植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 将軍塚青龍殿は794年(延暦13年)の平安京遷都の際、王城鎮護の為に武将像を土で造り、鎧甲を着せ、西向きに埋めたのが起源と言われています。 青蓮院でもライトアップが行われます。 日程・将軍塚・・・3月27日~4月12日(4月5日除く) 17:00~21:30(受付21:00終了) 日程・青蓮院・・・3月27日~4月5日 18:00~22:00(受付21:30終了) ・ 【京都府立植物園 洛北桜名所】 京都府立植物園にはソメイヨシノ・シダレザクラなど約500本の桜が植えられ、3月下旬から4月中旬頃に見ごろを迎えます。 京都府立植物園は1924年(大正13年)に日本最初の公立植物園として開園しました。 日程・・・3月28日~4月12日 日没~21:00(受付20:00終了) 【雲龍院 洛東桜名所】 雲龍院にはカワヅザクラ・シダレザクラが植えられています。 雲龍院は1372年(応安5年)北朝第4代・後光厳天皇が竹巌聖皐律師を開山として菩提所に創建しました。 日程・・・4月1日~5日 日没(17:00)~21:00(受付20:30終了) 【平安神宮 洛東桜名所】 平安神宮にはソメイヨシノ・シダレザクラなど約300本の桜が植えられ、4月上旬頃に見ごろを迎えます。 平安神宮は1895年(明治28年)に平安京遷都1100年を記念し、平安京遷都当時の大内裏の一部を復元したものです。 日程・・・4月9日~12日 18:15~21:00(受付20:30終了) 【仁和寺 洛西桜名所】 仁和寺には約200本のオムロアリアケ(御室有明)が植えられ、4月中旬頃に見ごろを迎えます。 仁和寺は平安時代中期の886年(仁和2年)に第58代・光孝天皇が西山御願寺を創建することを発願したのが起源です。 日程・・・4月11日・12日 18:00~19:00(受付)(有効期限内のVISA付き「そうだ 京都、行こう。 」エクスプレス・カード会員限定等) 【下木屋町(木屋町通) 洛中桜名所】 下木屋町は四条から松原までに約200本の桜が植えられ、3月下旬から4月上旬頃に見ごろを迎えます。 木屋町通は高瀬川の東側に沿って、北端の二条通から南端の七条通まで続く全長約2. 8キロメートルの道路です。 日程・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃 【春日神社 京北桜名所】 春日神社には樹齢100年以上と言われる黒田百年桜(百年桜)が植えられ、4月中旬頃に見ごろを迎えます。 春日神社は1013年(長和2年)に藤原氏の氏神である奈良・春日神社の祭神を勧請し、当初宮野大明神と言われました。 日程・・・開花中 日没~21:00 【大石神社 山科桜名所】 大石神社には樹齢80年以上で、高さ約10メートル大石桜(枝垂桜)が植えられ、3月下旬から4月上旬頃に見ごろを迎えます。 大石神社は昭和初期に赤穂義士を崇拝していた浪曲師・吉田大和之丞が大石内蔵助ゆかりの土地に神社を造営することを計画したのが起源です。 日程・・・日没~20:30 【平等院 宇治桜名所】 平等院にはシダレザクラ・ソメイヨシノなどの桜が植えられ、3月下旬から4月上旬頃に見ごろを迎えます。 平等院は1052年(永承7年)に関白・藤原頼通が別荘・宇治殿の寝殿を本堂に改め、天台宗の僧・明尊を開山に藤原氏の氏寺として創建しました。 日程・・・確認中(阪急交通社・JTB・JR東海ツアーズ主催の申込制の限定公開) 【嵐電桜のトンネル 洛中桜名所】 嵐電桜のトンネルは嵐電・北野線の鳴滝駅から宇多野駅までの約200メートルの桜並木です。 桜が見頃を迎える時期に夜桜電車が運行されます。 日程・・・2020年から当面休止 【京都桜ライトアップ 基礎知識】 ソメイヨシノ(染井吉野)は江戸時代後期(幕末)に江戸(東京)染井村の植木屋がエドヒガン(母方)とオオシマザクラの雑種(父方)を掛け合わせて育成しました。 ソメイヨシノは古くから桜の名所である奈良・吉野山に因んで、吉野・吉野桜として売られて広まったが、その後染井村からソメイヨシノと名付けられました。 ソメイヨシノは原木から接ぎ木や挿し木で増やされ、同じ遺伝子を持つクローンが日本全国に植えられました。 ソメイヨシノは一斉に咲いて一斉に散る遺伝子の均一の性質を持つことから気象庁の開花・満開を判断する標本木になっています。 なお日本ではヤマザクラ・オオヤマザクラ・カスミザクラ・オオシマザクラ・エドヒガン・チョウジザクラ・マメザクラ・タカネザクラ・ミヤマザクラ・クマノザクラの10種が基本の野生種で、100種以上の自生種や200種以上の園芸品種があるそうです。 当サイトの情報はあくまで参考情報です。 イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

次の