高島 暦 2020。 「高島易断 四緑木星 2020年」(基本的な運勢)

九星気学2020年の運勢

高島 暦 2020

九星気学と2020年の吉方位 2020年 庚子(かのえね)七赤金星年のあなたの運勢を幸運に導く吉方位入門 私たちは運命を左右する「本命星」を背負って生まれてきました。 本命星により私たちは運命の方向性を知ることが出来ます。 その方法が九星気学であり、あなたの運勢を幸運に導く吉方位を知ることです。 本命星には、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、九紫火星の9つがあり、これを九星と言います。 自分の本命星を知ることで、生まれて来た時に、どのようなエネルギーを宇宙から与えられたかを知ることが出来ます。 また、あなたの持つパワーを最大限に引き出す吉方位を知り活用することは、誰にでもできる開運法です。 九星は、中国の思想の根本となる「陰陽五行説」から生まれました。 陰陽説は、地球上の森羅万象のすべては陰と陽の二つの気で構成されているという考えで、五行説は、地球上のあらゆる物質や宿命、運命は木・火・土・金・水の5つから成り立っていると考える理論です。 そして、この二つが統合されたものが「陰陽五行説」です。 九星からは、私たちにどのようなエネルギーが影響しているかを知ることが出来るので、自分の本命星を知ることがとても大切なのです。 九星から自分の宿命を知り、八方位のパワーを活用することで、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。 当サイトは、本命星から自分の性格や運勢を知り、自分の持つ力を活かして運命を切り開いていくための2020年 庚子(かのえね)七赤金星年の吉方位を知るお役にたちます。 では、九星方位術で、あなたに幸運やチャンスを引き寄せる方位を見つけてください。 今年の 一白水星は、「東北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の四緑木星の回座する「西南」は、本命的殺となります。 これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 一白水星にとって今年は、 人生の大きな変換点と言っても過言ではありません。 これまでに積み上げてきた実績を基礎として、将来の設計図を描く時です。 また、現実をしっかりと把握して、社会や家庭でのあなたの役割につても真剣に考えるときでもあります。 ただ2020年は、あなたの周りの状況が大きく変化しても、自分自身から変化を求めてはいけません。 自分から動くと運気をさらに不安定にします。 今年の二黒土星は、「南」に回座しますので、この方角が本命殺で歳破も重なります。 また、その向かい側の三碧木星の回座する「北」は、本命的殺となり、これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 二黒土星の今年の運勢は、 好調な運気に支えられ大きな飛躍が期待できる年です。 また、二黒土星の良い面にスポットライトが当たり、評価や信用を手にする年でもあります。 2020年は、知識欲が旺盛になり、資格や免許の取得には最適な年です。 今年、得た資格や免許は将来の大きな武器となります。 今年は、迷いは禁物です。 直感を信じて積極的に行動してください。 今年の三碧木星は、「北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の二黒土星の回座する「南」は、本命的殺と歳破も重なり、これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 2020年の三碧木星のは、 地道に努力して積み重ねてきたこと、十分に計画を練ってきたことにスポットライトがあたり、認められ、評価される喜びの多い一年となります。 しかし、努力を怠ってきた人には辛い一年となります。 過去の問題が再燃して責任を問われる兆しもあります。 素直に現実を受け入れ、今後の人生に生かすことが大切です。 今年の四緑木星は、「西南」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の一白水星の回座する「東北」は、本命的殺となります。 これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「「南」は、歳破が巡るので大凶方位です。 四緑木星の2020年は、 内面の充実を図りながら、運気の上昇に備えてパワーを蓄えるときです。 今まで、興味があるが時間がなくて勉強できなかったことに今年はチャレンジしてみましょう。 今年学んだことは、四緑木星の将来において大きな武器となります。 将来を見据えて自分自身を活かすためには何が必要かを考えてください。 今年の五黄土星は、「東」に回座しますので、この方角が本命殺で五黄殺も重なります。 また、その向かい側の九紫火星の回座する「西」は、本命的殺で暗剣殺も重なり、これらはいずれも大凶方位です。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 2020年の運勢は、 今年は、じゅっくりと物事の本質を見つめることができる年です。 今年は、見た目は悠然としているようですが、内面は試行錯誤の連続で問題山積の一年となります。 2020年は、自分磨きを続け、運気上昇に備えてパワーを蓄えることが大切です。 今年でなければで学べないことがあり、それは、数年後の大きな飛翔の原動力となります。 今年の六白金星は、「東南」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の八白土星の回座する「西北」は、本命的殺となります。 これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 六白金星の2020年は、 交際範囲が広がり、公私ともに新しい出会いが多くなります。 人間関係を円滑にすることが、今年の運気安定のポイントとなります。 2020年は、家族や友人や多くの人たちに支えられいることに感謝し、それに報いることが大切です。 また、今年は腐れ縁を断ち切るには最適の時です。 勇気をもって行動することが肝心です。 今年の七赤金星は、中宮に回座しますので、本命殺、本命的殺はありません。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 2020年の七赤金星の運勢は、 好調な運気は前半のみで、後半は緩やかな下降カーブを描き出します。 運気に大きな変化が生じるときですので、新規のことは十分な計画と準備が必要です。 また、今年は人間関係でのトラブルは、運気低迷につながるので周囲への気配りと謙虚さを大切にしてください。 今年の八白土星は、「西北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の六白金星の回座する「東南」は、本命的殺となります。 これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 2020年の八白土星の運勢は、 地道に努力して積み上げてきた実力と経験が試されときで、目が廻るほど多忙な年です。 今年は、積極性とスピード感が必要な年です。 躊躇するとチャンスを逃す結果となります。 2020年は、努力を重ね順調に運気に乗っている人にとっては、成果を手にできる年です。 しかし、努力を怠ってきた人にとっては厳しい結果と評価が待っています。 今年の九紫火星は、「西」に回座しますので、この方角が本命殺と暗剣殺も重なります。 また、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、本命的殺と五黄殺も重なり、これらはいずれも大凶方位です。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 2020年の九紫火星は、 運気の下降に伴い、昨年の忙しさから解放されて、ゆとりができる年です。 外出する機会も増え、家族や友人との交流が盛んになり、ストレスの発散には最適な一年となります。 ただ、気の緩みからトラブルを引き寄せる兆しがあるので、注意が必要です。 方位盤について理解できたら、次に各方位の持つ意味を学びましょう。 各方位の基本的な象意を知ることは、八方位のパワーを活用するための第一歩です。 各方位の持つ意味が理解できたら、その方位のパワーを使って、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。 例えば、恋愛を成就させたいなら「西」七赤金星の方位を盛相(吉相)にし、そのエネルギーを最大限に活用できる月、日、時間を選びその方位のエネルギーを取り入れれば良いのです。 また、病気に悩まされているなら、「北」一白水星の方位を盛相(吉相)にし、そのエネルギーを最大限に活用できる月、日、時間を選びその方位のエネルギーを取り入れれば良いのです。 このように、各方位の持つ意味を知ることで、八方位のパワーを活用して、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。 吉方位「吉方位の効果」 あなたの願いを叶える吉方位の効果。 取った方位により、得られるものも変わります。 例えば、恋愛なら西か七赤金星の回座方位が効果的です。 結婚なら、東南か四緑木星の回座方位が効果的です。 健康なら東か三碧木星の回座方位が効果的です。 仕事運なら南西か二黒土星の回座方位が効果的です。 金運なら西か七赤金星の回座方位が効果的です。 子宝なら、北西か六白金星の回座方位が効果的です。 というように、願い事により効果的な方位が違うので注意してください。 吉方位の効果が表れ始める時期は、4カ月、7カ月、10カ月、13カ月、または、4年、7年、10年、13年といった時間がかかることもあります。 吉方位「吉方位の調べ方」 あなたに幸運を引き寄せる吉方位の調べ方。 吉方位の調べ方を簡単に紹介しましょう。 まず、年盤には、その年の五黄殺、暗剣殺、歳破の三大凶殺方位があり、この方位は使えません。 次に本命星ごとに出てくる本命殺と本命的殺と言う凶方位があり、これも使えません。 また、自分の本命星と相性の悪い方位も使えません。 即ち、五黄殺、暗剣殺、歳破、本命殺、本命的殺と自分の本命星と相性の悪い方位を除いた方位が年盤の吉方位となります。 次に月盤の吉方位は、五黄殺、暗剣殺、月破、本命殺、本命的殺と定位対冲と自分の本命星と相性の悪い方位を除いた方位を除いた方位が月盤の吉方位となります。 そして、年盤と月盤の共通の吉方位があなたにとっての吉方位となります。

次の

「高島易断 一白水星 2020年」(基本的な運勢)

高島 暦 2020

九星気学と2020年の吉方位 2020年 庚子(かのえね)七赤金星年のあなたの運勢を幸運に導く吉方位入門 私たちは運命を左右する「本命星」を背負って生まれてきました。 本命星により私たちは運命の方向性を知ることが出来ます。 その方法が九星気学であり、あなたの運勢を幸運に導く吉方位を知ることです。 本命星には、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、九紫火星の9つがあり、これを九星と言います。 自分の本命星を知ることで、生まれて来た時に、どのようなエネルギーを宇宙から与えられたかを知ることが出来ます。 また、あなたの持つパワーを最大限に引き出す吉方位を知り活用することは、誰にでもできる開運法です。 九星は、中国の思想の根本となる「陰陽五行説」から生まれました。 陰陽説は、地球上の森羅万象のすべては陰と陽の二つの気で構成されているという考えで、五行説は、地球上のあらゆる物質や宿命、運命は木・火・土・金・水の5つから成り立っていると考える理論です。 そして、この二つが統合されたものが「陰陽五行説」です。 九星からは、私たちにどのようなエネルギーが影響しているかを知ることが出来るので、自分の本命星を知ることがとても大切なのです。 九星から自分の宿命を知り、八方位のパワーを活用することで、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。 当サイトは、本命星から自分の性格や運勢を知り、自分の持つ力を活かして運命を切り開いていくための2020年 庚子(かのえね)七赤金星年の吉方位を知るお役にたちます。 では、九星方位術で、あなたに幸運やチャンスを引き寄せる方位を見つけてください。 今年の 一白水星は、「東北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の四緑木星の回座する「西南」は、本命的殺となります。 これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 一白水星にとって今年は、 人生の大きな変換点と言っても過言ではありません。 これまでに積み上げてきた実績を基礎として、将来の設計図を描く時です。 また、現実をしっかりと把握して、社会や家庭でのあなたの役割につても真剣に考えるときでもあります。 ただ2020年は、あなたの周りの状況が大きく変化しても、自分自身から変化を求めてはいけません。 自分から動くと運気をさらに不安定にします。 今年の二黒土星は、「南」に回座しますので、この方角が本命殺で歳破も重なります。 また、その向かい側の三碧木星の回座する「北」は、本命的殺となり、これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 二黒土星の今年の運勢は、 好調な運気に支えられ大きな飛躍が期待できる年です。 また、二黒土星の良い面にスポットライトが当たり、評価や信用を手にする年でもあります。 2020年は、知識欲が旺盛になり、資格や免許の取得には最適な年です。 今年、得た資格や免許は将来の大きな武器となります。 今年は、迷いは禁物です。 直感を信じて積極的に行動してください。 今年の三碧木星は、「北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の二黒土星の回座する「南」は、本命的殺と歳破も重なり、これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 2020年の三碧木星のは、 地道に努力して積み重ねてきたこと、十分に計画を練ってきたことにスポットライトがあたり、認められ、評価される喜びの多い一年となります。 しかし、努力を怠ってきた人には辛い一年となります。 過去の問題が再燃して責任を問われる兆しもあります。 素直に現実を受け入れ、今後の人生に生かすことが大切です。 今年の四緑木星は、「西南」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の一白水星の回座する「東北」は、本命的殺となります。 これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「「南」は、歳破が巡るので大凶方位です。 四緑木星の2020年は、 内面の充実を図りながら、運気の上昇に備えてパワーを蓄えるときです。 今まで、興味があるが時間がなくて勉強できなかったことに今年はチャレンジしてみましょう。 今年学んだことは、四緑木星の将来において大きな武器となります。 将来を見据えて自分自身を活かすためには何が必要かを考えてください。 今年の五黄土星は、「東」に回座しますので、この方角が本命殺で五黄殺も重なります。 また、その向かい側の九紫火星の回座する「西」は、本命的殺で暗剣殺も重なり、これらはいずれも大凶方位です。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 2020年の運勢は、 今年は、じゅっくりと物事の本質を見つめることができる年です。 今年は、見た目は悠然としているようですが、内面は試行錯誤の連続で問題山積の一年となります。 2020年は、自分磨きを続け、運気上昇に備えてパワーを蓄えることが大切です。 今年でなければで学べないことがあり、それは、数年後の大きな飛翔の原動力となります。 今年の六白金星は、「東南」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の八白土星の回座する「西北」は、本命的殺となります。 これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 六白金星の2020年は、 交際範囲が広がり、公私ともに新しい出会いが多くなります。 人間関係を円滑にすることが、今年の運気安定のポイントとなります。 2020年は、家族や友人や多くの人たちに支えられいることに感謝し、それに報いることが大切です。 また、今年は腐れ縁を断ち切るには最適の時です。 勇気をもって行動することが肝心です。 今年の七赤金星は、中宮に回座しますので、本命殺、本命的殺はありません。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 2020年の七赤金星の運勢は、 好調な運気は前半のみで、後半は緩やかな下降カーブを描き出します。 運気に大きな変化が生じるときですので、新規のことは十分な計画と準備が必要です。 また、今年は人間関係でのトラブルは、運気低迷につながるので周囲への気配りと謙虚さを大切にしてください。 今年の八白土星は、「西北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。 その向かい側の六白金星の回座する「東南」は、本命的殺となります。 これらはいずれも大凶方位です。 九紫火星の回座する「西」は、暗剣殺、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、五黄殺となり大凶方位となります。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 2020年の八白土星の運勢は、 地道に努力して積み上げてきた実力と経験が試されときで、目が廻るほど多忙な年です。 今年は、積極性とスピード感が必要な年です。 躊躇するとチャンスを逃す結果となります。 2020年は、努力を重ね順調に運気に乗っている人にとっては、成果を手にできる年です。 しかし、努力を怠ってきた人にとっては厳しい結果と評価が待っています。 今年の九紫火星は、「西」に回座しますので、この方角が本命殺と暗剣殺も重なります。 また、その向かい側の五黄土星の回座する「東」は、本命的殺と五黄殺も重なり、これらはいずれも大凶方位です。 また、「南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 2020年の九紫火星は、 運気の下降に伴い、昨年の忙しさから解放されて、ゆとりができる年です。 外出する機会も増え、家族や友人との交流が盛んになり、ストレスの発散には最適な一年となります。 ただ、気の緩みからトラブルを引き寄せる兆しがあるので、注意が必要です。 方位盤について理解できたら、次に各方位の持つ意味を学びましょう。 各方位の基本的な象意を知ることは、八方位のパワーを活用するための第一歩です。 各方位の持つ意味が理解できたら、その方位のパワーを使って、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。 例えば、恋愛を成就させたいなら「西」七赤金星の方位を盛相(吉相)にし、そのエネルギーを最大限に活用できる月、日、時間を選びその方位のエネルギーを取り入れれば良いのです。 また、病気に悩まされているなら、「北」一白水星の方位を盛相(吉相)にし、そのエネルギーを最大限に活用できる月、日、時間を選びその方位のエネルギーを取り入れれば良いのです。 このように、各方位の持つ意味を知ることで、八方位のパワーを活用して、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。 吉方位「吉方位の効果」 あなたの願いを叶える吉方位の効果。 取った方位により、得られるものも変わります。 例えば、恋愛なら西か七赤金星の回座方位が効果的です。 結婚なら、東南か四緑木星の回座方位が効果的です。 健康なら東か三碧木星の回座方位が効果的です。 仕事運なら南西か二黒土星の回座方位が効果的です。 金運なら西か七赤金星の回座方位が効果的です。 子宝なら、北西か六白金星の回座方位が効果的です。 というように、願い事により効果的な方位が違うので注意してください。 吉方位の効果が表れ始める時期は、4カ月、7カ月、10カ月、13カ月、または、4年、7年、10年、13年といった時間がかかることもあります。 吉方位「吉方位の調べ方」 あなたに幸運を引き寄せる吉方位の調べ方。 吉方位の調べ方を簡単に紹介しましょう。 まず、年盤には、その年の五黄殺、暗剣殺、歳破の三大凶殺方位があり、この方位は使えません。 次に本命星ごとに出てくる本命殺と本命的殺と言う凶方位があり、これも使えません。 また、自分の本命星と相性の悪い方位も使えません。 即ち、五黄殺、暗剣殺、歳破、本命殺、本命的殺と自分の本命星と相性の悪い方位を除いた方位が年盤の吉方位となります。 次に月盤の吉方位は、五黄殺、暗剣殺、月破、本命殺、本命的殺と定位対冲と自分の本命星と相性の悪い方位を除いた方位を除いた方位が月盤の吉方位となります。 そして、年盤と月盤の共通の吉方位があなたにとっての吉方位となります。

次の

【絶対当たる】高島易断 2020年 九星別年運ダイジェスト!

高島 暦 2020

photo by shutterstock 天赦日。 はじめてこの言葉を目にした場合、まずほとんどの方は読み方なんてわからないと思います。 これは、「 てんしゃにち」もしくは「 てんしゃび」と読みます。 天赦日は 日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日。 ウィキペディア(暦注下段 - Wikipedia)によると、 『 この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。 そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。 』 と書かれており、 年に5~6回しかない貴重な開運日のようです。 ちなみに一粒万倍日など他の吉日と重なることもあり、そのような日には宝くじの購入も良いと言われています。 天赦日に行うと良いとされること• 結婚、結納、入籍、慶事• 出生届• 引っ越し• 財布の新調• 「 天赦日 2020」や「 天赦日 2021」、「 天赦日 カレンダー」などと検索される方が多いようです。 これらの言葉で検索してお越しいただいた方には、ぜひ当サイトの「2020・2021年の天赦日一覧」や「開運カレンダー」を参考にして頂ければと思います。 その他には、「 天赦日 入籍」「 天赦日 結婚」や「 天赦日 財布」などという言葉がよく検索されています。 この縁起の良い日に、入籍や結婚を考えている方が多くいらっしゃるようですね。 もしくは、天赦日に入籍や結婚式を挙げたいけど、実際のところどうなんだろう?と疑問に思われている方も少なくないと思います。 既婚の30代男女1,000人に行ったあるアンケートによると、5割以上が 入籍日にこだわるとの結果が出たそうです。 一般的に大安に入籍や結婚式を挙げる方が多いですが、 天赦日が大安より吉日だという事はあまり知られていません。 六曜(大安、友引、仏滅等)が記載されているカレンダーは多いですが、天赦日まで記載のあるカレンダーはまず見ないですからね。 暦にこだわるのであれば、「万(よろず)よし(=何に関しても良いという意味)」とされる天赦日もおすすめです。 そして最後に、「 天赦日 財布」で検索された方向けに。 天赦日は 年に数回しかないプレミアムな吉日ですので、もちろん財布の購入や使い始めとして選んでも 大吉です。 購入を直前の吉日に行い、届けてもらう日(使い始めの日)を天赦日に指定するなどの買い方が最も運気を呼び込むかもしれません(大安の日に購入し、天赦日に届けてもらうなど)。

次の