ティアマトマリス行動表。 ティアマト・マリスHL フルオート達成!

【グラブル】ティアマト・マリスHL 純火パ ソロ

ティアマトマリス行動表

アーカーシャHLの自発条件は、プロトバハムートHL つよばは の自発クリア。 アーカーシャHLに挑戦するためには、 先にプロバハHLを自発&討伐しておく必要がある。 自発素材はティアマト・マリスで入手 アーカーシャHLの自発素材はトレジャー「マリス・フラグメント」。 これは同時に実装された ティアマト・マリスHLからドロップするトレジャーなので、まずはティアマト・マリスに挑む必要がある。 ライターA 最近の環境では高ランク帯の火力役 闇レスラー が数人居ればかなり素早く討伐できます。 ただ青箱を狙いづらいHP帯の野良救援では参戦者が集まりづらく失敗するパターンもまだありますね。 安定して討伐を考えると共闘ルームを活用するのがおすすめです。 安定討伐を目指す場合は なるべく大人数の団員と一緒に挑戦するのが得策。 召喚石「トール」を所持しているプレイヤーはなるべく持ち込み、 形態変化時に毎回誰かがトールを撃てるようにしておくのが理想。 55%の即死はバリアでも対策可能 HP55%特殊行動『アルマゲスト』は全体に即死を付与してくるため対処が必須。 マウントでの対策以外に、 バリアで被ダメージを0にすることで即死を回避できるため、全体バリアを付与することでも対策が可能.

次の

【グラブル】アーカーシャHL攻略/行動表とドロップ内容|崩天、虚空の兆【グランブルーファンタジー】

ティアマトマリス行動表

こんにちは。 みぴです。 5周年、楽しんでますか? 最近ブロガーデビューしたがば団(所属団)の団員たちとの交換日記がわりに、 今回はティアマトマリスソロ用に編成しているパーティを紹介します。 ただただ推しと行くマリス楽し~~~!!ってだけなので、 特殊技の引きが悪いと普通に失敗しますし最適解とは程遠いのですが、数十戦試していちばん安定してたかな?って編成を紹介します。 なのにやたら長い。 CT1で繰り出される特殊技には大ダメに加えて バフ消去・即死付与・味方の強化アビリティ遅延などがあり、まともに受けるとかなりしんどいです。 また、HPがトリガーとなる特殊行動は5回あり、 特殊行動をしてもCTがリセットされないばかりか 普通に1こ増えます。 紹介する編成の方針としては、 とにかくスロウで特殊技の回数を減らすぞ!というものです。 ー2019、新春から何かと大注目の 火槍パです。 イクサバが3本入ってますがもっと少なくても大丈夫ですしコロマグ編成でも大丈夫。 課金武器0のアグニス編成でも1回だけ挑戦しましたが、残り1%までは削れたので何度かやれば成功すると思います。 でも火力全然出なくて40分くらいかかったのでもう試したくない…。 HPをとにかく盛りましょう。 アルバハみたいな割合ダメはないので盛っただけ得。 この編成だと主人公と双騎士が34000くらい、アニラ29000、アテナ27000です。 メインは回復目的で虚空槍。 この編成では アビダメがかなり重要なダメージソースです。 うちのミカエルは無凸なのでフレ石で3凸拾える時はメインをアグニスにしてます。 サブはプロメテと風で計3枚。 サンは4凸です。 色々入れ替えて試しましたが、やっぱサンかな~~。 アテナ・アニラの奥義バフが優秀なのでサンでどんどんまわしたいですし。 4凸以上にしてなければ個人的には黒かな。 勝ったり負けたりを繰り返す中、いっときすごく安定して倒せてた時期があって、 なんだろ~?て思い返してみたら火船火炉だった時期でした。 3凸ミカエルが拾えたときもかなり安定するので20%バフはでかいなあと思う次第です。 100点満点中10000000点!!アテナがいると難易度がぐんと下がります。 ティアマトマリスソロ攻略のために、おじさんの元に、来てくれたのカナ…? しかもね、可愛い。 可愛いのに恒常。 私服が究極にダサいところも愛しい。 きくうしになってはじめてのガチャ、緊張してた私の元に、来てくれたね。 どんどん奥義を使っていきます。 双騎士も累積デバフ持ちなので補助になります。 このためのオメガアビ上限。 1回1回がアテナ本人の奥義ダメよりでかい。 本当に100点満点中10000000点だよ。 2.アニラ 説明不要のつよつよ干支2015なのでざっくり行きます。 あったかいよおおねえちゃん…。 耐性つくのが難点。 マウントを入れる余裕がないのでこの3アビに命を託します。 知ってたけど強いよね。 アニラおねえちゃんしゅき…。 3.白竜の双騎士&ヴェイン えー。 編成画像を見た時点でお気づきかと思いますが。 強いよって言われても指輪渡してたら当たり前じゃろがーい!とお思いの方に向けて まずは 「白竜の双騎士に久遠の指輪を渡すコストパフォーマンスについて」の説明から始めさせて頂きます。 白竜の双騎士はアルベールでお馴染みの「連撃確定だが素のステータスが低い」キャラです。 LV80時の攻撃ステは4600。 参考に、シヴァ11400、アニラ10415、アテナ7000。 双騎士にとっては不慣れな火属性ですし仕方ないとはいえ、でもちょっと心もとないですよね。 素ステ4600+2000で、6600。 これだけでもう素ステの1. 4倍です。 さらに久遠の別枠攻撃力+10%、LBクリティカルも3枠あるので 他のキャラに比べて遜色なく火力を出せる連撃確定キャラ!ということになります。 マリスでは奥義をたくさん使っていきたいのでとっても有用。 早口ですみません。 他にもつよつよポイントはたくさんありますので続きます。 腕が4本あるキャラはいつだって強い。 耐久力がはんぱないので、敵対心アップでどんどん攻撃を引きつけてもらいます。 大ダメくらっても安心。 ダメ上限もあがります。 敵対心アップに防バフに盛り盛りHPにと防御性能がかなり高いので、PT全体を守ってもらうのが一番重要な役割です。 双騎士がいると25%まではかなり安全に削れると思います。 見づらいけど1番下が双騎士です。 推しがかたいシリーズ画像。 まあそのつまり…何が言いたいかっていうと、 がば団員~!!!白竜の双騎士をサプって久遠入れてくれ~!!!!! (3.)リミテッドシヴァ シヴァと白竜の双騎士はお好みでの選択になるかな~~。 最初はシヴァでやってたんですが、私の場合は双騎士のほうが安定しました。 3人めをシヴァにするメリット ・永続攻防デバフ(10%)で、アテナと合わせて 防御下限キープが容易 ・アテナ奥義の 全体火属性アップバフの恩恵が大きくなる ・単純にシヴァの火力が高い 双騎士にするメリット ・ 攻デバフが累積30%まで入る(シヴァだと10%) ・持ち前の耐久力&敵対心で防御面が安定する スタメンはシヴァで、早めにグラサイに戻っててもらい、サブの双騎士と交代できると一番強いですがそううまくはいかない。 4.サブ候補 勝てるときはフロント壊滅せずに倒せてしまうことが多いので 正直誰がいいのかよくわかりません。 サブキャラエアプによる候補の紹介だけいきます。 さらっと。 ・3人めに選ばなかった、シヴァor双騎士 ・最終:火力 ・水着イルザ :特殊技ミスと麻痺チャレンジ ・パーシヴァル:恐怖チャレンジ (10%以下で入れ替わって恐怖入るとどどど楽だけど低確率) サブ2人めにはレナを入れてます。 レナのおかげで立て直しができ、勝てたこともあります。 黒持ってくなら2人蘇生できるね。 もしくは、フロントが崩壊したら即諦めま~す!ってな場合は SRセワスチアンなど、サブ編成でも効果があるキャラを入れてもいいかも。 ようやく当日の流れってことで。 まずはゲームウィズ様のこちらの記事を読んで6人時の流れを理解します。 ・100~86% 奥義バフが強いのでATに開始するの、ありよりのあり。 スロウ4枚(シールドワイア・アテナ3・アニラ2・ミカエル)を駆使して とにかく特殊技を受けないようにしながら進みます。 が召喚可能になったら常時属性カット(以下鞄カット)状態となるよう心がけます。 まあバフ消去してくるんですが… 特殊技を受けるときはできるだけファラかアテナ1を合わせます。 主人公・アテナ・アニラの3人が大ダメージを食らった場合はを使いますが そこそこ食らっても主人公奥義とアテナ1、アニラ4で案外回復できます。 双騎士は自前のつよっつよ3アビでどうとでもなります。 鞄の50%カット+アテナ奥義のガード発動状態で10000ちょいくらいかな。 冒頭でも書きましたが、マリスは特殊行動をしてもCTがリセットされないばかりか 特殊行動したターンもCTが増えます。 このターンで特殊行動が来るぞってことがわかっている状態のとき、 惰性でスロウを使わないようにしましょう。 光ってるとつい押したくなっちゃうけどね。 ・84~66% 100~86%時と同じく、鞄カット状態を維持し、スロウを駆使して進みます。 80%くらいでODするので、スロウもなくなって立ち行かなくなったらグラビ。 グラビ2回目は外すことがあるので後半まで温存するのもアリですが、 特殊技のバフ消去を食らいまくってはがされて鞄が足りなくなってもしんどいので私は使っちゃいますね~。 特殊技効果でマリスにTADAアップバフがついたときはディスペルでTAを消します。 ・65% 特殊行動 まず65%の特殊行動で全体ダメ+バフ複数消去+強化アビ遅延 3T を食らいます。 鞄のカットが消え、ファラもアテナ1アビも遅延されてしまうので、 スロウも鞄のリキャも間に合わない場合は 次のターンでノーカットで特殊技を受けることになります。 鞄を再召喚しても特殊技がだと また鞄カットバフを消されてしまうのであえてノーカットでつっこむのもアリ。 どの特殊が来ても多分10000ダメ未満だと思います。 ・65~51% 今までと同じ。 特殊技効果でマリスにTADAアップバフがついたときはディスペルでTAを消しますが ディスペルは50%通過直後に必要なのでリキャ的に不安なら使いません。 (スロウと合わせてミカエルで消したほうがいいです) また、ここら辺からは 50%未満の特殊技に備えてアニラの3アビを温存します。 これもリキャ的な意味合いでの温存です。 ・50% 特殊行動 大したダメージではないので鞄カットで十分です。 マリスに 幻影(全体攻撃で消去可)と 風の障壁がつくので、アグニス(コロ)を召喚して、幻影を消してからディスペルで障壁を消します。 (ミカエル召喚で一度に両方消すといったことはできません。 幻影だけ消えます。 ) アグニス召喚のかわりに全体攻撃アビでもOKです。 アテナ1か双騎士2。 ・50%~40% そろそろマリスの殺気が高まってきたところ、 特殊技ガチャに キリングバイトとかいう単体ダメ+ 即死効果付与のやば技が追加されます。 スロウでとにかく特殊技を避けて、早めにブレイクに持って行きましょう。 どうしても特殊技を受ける場合は アニラ3で弱体耐性をあげて祈ります。 ブレイクしたら、できるだけゆっくり殴ってアビのリキャを稼ぎます。 40%で ブレイクが強制解除されるので、CTMAXだとそのまま特殊技が飛んできます。 ・40%~26% 50~40%と同じ。 キリング来ないで祈り。 スロウで粘って粘って粘ったあとにグラビ2回目チャレンジしてます。 鞄カットにファラかアテナ1を合わせて受けます。 ・25%~11% 殺気100000000%、特殊技ガチャからキリングバイトがなくなる(はず)かわりに 闇属性全体大ダメ+バフ消去が飛んでくるようになります。 (たぶん25%からだと思うんですが違ったらごめんなさい) ここでもただひたすらスロウ、特殊技を食らうときはなるべくファラかアテナ1。 ただし10%の特殊行動を受ける際にファラかアテナ1のどちらかが必須なので調整がんばりましょう。 ・10% 特殊行動 いよいよクライマックス、殲嵐のトルネードディザスター確定ガチャです。 闇属性全体大ダメ+バフ消去。 ついでに奥義ゲージも0にされます。 ファラか、 B. アテナ1+鞄カットのどちらか必須。 鞄を再召喚しないと鞄カットがない状態でAを選べるならAのほうがいい。 (1Tで消されるともったいないので) ・10%~ ここからはサブから出てきたパーシヴァルが華麗に恐怖をキメてくれたり 水着イルザのあれそれがあれそれすれば(エアプなのでわかりません) 余裕かと思いますが、なかなかそうもいかないので、つまり地獄です。 特殊技が 殲嵐 or 断空のトルネーーーードディザスターになります。 たぶん2択。 闇全体大ダメ+バフ消去か、 風全体大ダメ+幻影+障壁。 何人も落ちて召喚もディスペルも全体アビダメもなくなって幻影が消せなかったり、障壁のせいで削れるものも削れなくなったり、スロウも外れるし。 闇を引かないようお祈りゲーかなーと思います。 よく1%残して失敗します。 …ただ個人的な10%以降の見どころといたしましてはですね、 双騎士だけが特殊技を食らっても食らっても最後まで立ってるんですよ。 いや~~~~~~~、さすがはかの白団の団長と副団長だなって思いますね。 いや~~、ほんと。 ほんとね。 がば団員~~~!!私の推しをサプってくれ~~~~~~~~!! 以上です。 細かく書きましたが一言でまとめると 「ただひたすらスロウ入れて特殊技ガチャは祈ろう」です。 sukiyakip.

次の

【グラブル】ティアマトマリス連戦のススメ!ざっくり行動表を交えて簡単に攻略法とか紹介【中級者向け】

ティアマトマリス行動表

攻略サイトや騎空団の方に聞いてください。 訂正いたしました。 間違えた情報をアウトプットしてしまい申し訳ございませんでした。 (全員ハイスタンプ確認後に トール召喚。 召喚石 3凸黒麒麟などと合わせれば主人公のセンチュリオンIIだけで2キャラ救うことも可能です。 トール召喚について 最近野良募集では、コール無しで始まる場合も増えてきましたが、少しでも事故を防ぐために自分がどこでトール召喚するかを宣言すると良いでしょう! 1,70ト 最重要 全員、通過後トールを打ちます。 参加者のトールの枚数によっては打たないという選択肢も考えましょう。 なければないでも困りません。 3,30ト 誰か一人でも30%踏んだら担当の方は召喚してOKです。 参加者のトールの枚数によっては打たないという選択肢も考えましょう。 なければないでも困りません。 ハイスタンプで確認 ・5%切ったら殴り始めてOKです。 攻撃力と防御力を下げる効果がとても大きいからです。 もちろん弱体耐性ダウンで「麻痺」や「恐怖」が入りやすくするためでもありますが、それ以上に防御力と攻撃力を下げることがとても大きいです。

次の