グランツーリスモ スポーツ リバリー。 リバリーエディター

グランツーリスモ SPORT で手に入る 痛車まとめ! ゆるゆり 初音ミク GT スポーツ 攻略

グランツーリスモ スポーツ リバリー

カーリバリー 所有する車両にカラーリングやデカールの貼り付け、ホイールの変更等のカスタマイズを施すことができる。 エディターで読み込んだ初期状態では、車両入手時のリバリーが適用されている。 一部の車両は、下記の「ホイール」を除くいずれかの項目を選択した時点で純正のリバリーが剥がされてしまうため注意。 ペイント 車体を全塗装する「オールペイント」と、ホイールを塗装する「ホイールペイント」がある。 一度オールペイントを行うと項目が追加され、ボンネットやリアウィング等、細かな部位ごとのペイントが可能となる。 カラー• 塗装する色は予め用意されたカラーパレットから選択するか、カラーピッカーでHSV値を細かく設定する。 一度使用した色は履歴として保存される。 表面の質感は「ソリッド」「メタリック」「パール」から選択できる。 ソリッド:粒子成分を含まない通常のペイント。 メタリック:アルミ顔料を含んだペイント。 きらきらとした反射光が特徴。 パール:マイカ(雲母)片を含んだペイント。 真珠のような深みのある光沢が特徴。 「スペシャルカラー」には、 マイレージストアで入手した特別な塗料が表示される。 デカール ボディにストライプを引いたり、デカール(ステッカー)を貼ることができる。 デカールの質感は「光沢」「半光沢」「マット」「パウダー」から選択できる。 ここで選んだ質感は、貼り付けるデカールすべてに適応される。 デカールは本体に内蔵されている物の他に、ユーザーが独自に作成した物を使用することも可能。 なお、部位ごとに重ねられるレイヤーと車両全体で使えるデカールの種類には上限がある。 デカールの入手方法• レベルアップによる入手• レベルアップでバッジが変わると、そのデカールがプレゼントされる。 をクリアする• オールブロンズ・オールシルバーでクリアすると、コース形状を模したデカールがプレゼントされる。 マイレージストアでの購入• ストアラインナップによって販売されるデカールは変化するので、こまめにチェックしておこう。 ユーザーデカール ホイール レーシングアイテム.

次の

【デカールアップローダー】デカールを自作する

グランツーリスモ スポーツ リバリー

リバリーエディターとは 自由にカラーリングを変更したり、デカールを貼付けたりできる『リバリーエディター』がなかなかよくできていて、センス無しの自分でもストライプを入れるくらいならこのようにできちゃいます。 2ヶ月程触って以下のようなモノが作れるように…。 ユピテルラリーアートランサー(仮) ユーザーデカールをフル活用 ドゴアアアア!!! ナンバープレートも作れます。 やり方についてはこちらを参照してください。 好きなカラーリングを施すと、それだけで愛着が湧きますよね。 オンラインレースでも雰囲気がでますし、ワンメイクレースでも個人の識別が容易になり、便利になりそうです。 写真撮影も盛り上がります。 ユーザーデカールをどんどん活用 『PCなどで作成した SVGファイルを、「ユーザーデカール」として公式サイト「グランツーリスモ・ドットコム」からアップロードできます。 』 グランツーリスモ・ドットコムのコミュニティ内にあるデカールアップローダーを利用して SVGファイルをアップロードすると、GTSPORT内で利用、シェアできるようになります。 あらかじめ用意されている図形などを使えば、ユーザーデカール機能を使わなくてもカッコイイリバリーを作ることは可能です。 が、やはりデフォルトで入っているデカールでは数が少ない。 「RALLIART」や「nismo」、「TRD」といったワークス系のロゴが無いのは痛い。 そこで、ユーザーデカール機能を利用してデカールをどんどん追加してしまいましょう。 ……ところでSVGファイルってなんですか? SVGファイルについては、こちらの記事が分かりやすいと思います。 要約すると、拡大してもボケがなく鮮明、画像データではなくてテキストデータ、サイズの変更が容易…などなど。 有名な企業のロゴなどは、サイトからDLするよりもディスカバーで探してダウンロードするほうが早くてラクかもしれません。 SVGファイルをダウンロード出来るサイト 「 Worldvectorlogo」、「I nstant Logo Search」の2つが有名。 どちらも無料でダウンロード可能です。 試しにWorldvectorlogoで「Apple」。 RALLIARTなど自動車関連のロゴもあります。 青いボタン『 DOWNLOAD SVG』を押すと保存できます。 ファイルの大きさに注意 GTSPORTでは、 1つのSVGファイルにつき15KBまでという制限があります。 ファイルの大きさ、実際はそこまで気にしなくてOK 実際のデータ容量を見てみると、RALLIARTのロゴが3. 06KB、Appleロゴが2KB、目ぼしいものの中で一番大きかったのがCastrolロゴで13. 4KBでした。 ほとんどのロゴはそのまま使えるのではないかと思います。 痛車などは工夫が必要 ただし、SVGファイルはノード数が多ければ多いほど、カラフルなほどサイズが大きくなりますので、アニメキャラクターの画像などをSVGにすると間違いなく15KBを超えます。 痛車などを作りたい方は、SVGを分割するなど工夫する必要があります。 アップしても消される、NGなデカール 投稿したファイルがNGだった場合こうなる 性的なものや、暴言、公序良俗に違反するものはダメです。 痛車を作るために二次元キャラのSVGをアップロードするのはセーフですが、肌の露出が多いものは不快に感じる方もいるので注意が必要です。 kyoro32634g15.

次の

【デカールアップローダー】デカールを自作する

グランツーリスモ スポーツ リバリー

他のプレイヤーが公開しているカッコイイ カーリバリーまたはユーザーデカールを、自分のクルマに適用したい時、ダウンロードしたい時にはどうすればよいかを解説します。 (検索で来られてる方多いようなので…)参考になれば幸いです。 はじめに注意点 カーリバリーは、その車種固有のものなので、他の車種に流用することはできません。 例として、 ランサーエボリューションFinal Edition Gr. 4 で制作されたリバリーを ランサーエボリューションFinal Edition Gr. 3に適用することはできません。 他のユーザーのカーリバリー、ユーザーデカールのダウンロード方法 1.ホーム画面から『 ディスカバー』へ入ります。 2.左のメニューから『 カーリバリー』を選択。 ユーザーデカールの場合は『デカール』を選択。 右上の「コンテンツ検索」で、車種を指定して細かく検索することができます。 3.クルマ、デカールの画像下にある『 コレクションに追加』を押します。 4.ポップアップが出るので『OK』を押します。 これでDLは完了です。 ダウンロードしたカーリバリーの適用方法 リバリーの適用方法ですが、「リバリーエディター」からではなく、「 ホーム」(起動して最初の画面)から行います。 ここが迷うポイントになってるみたいですね… 1.ホーム画面から、『 ホーム』を選択。 ガレージに入ります。 2.『 カーリバリーの変更』を選択します。 この時、DLしたリバリーと同じクルマに乗っている必要があります。 3.右上メニューから『 コレクション』を選択すると、先程DLしたカーリバリーが表示されます。 このとき、リバリーの車種と乗車中の車種が違うと表示されません。 先程DLしたリバリーがない場合は、車種を今一度確認しましょう。 (Gr. 3とGr. 4、同じ車種名で年式違い等確認してみてください。 これで良ければ『OK』を押します。 5.しばらく待ちます。 サーバーの状況によっては、少し待たされるかもしれませんが、根気よく待ちます。 運がいいとすんなり終わります。 6.画面が切り替われば完了。 無事に適用されました! 最後に DLしたカーリバリーの製作者に感謝し、是非いいね!やコメントをつけてあげましょう。 もっとカッコイイリバリーを公開してくれるかもしれません。

次の