子 宮頸 が ん 再 検査 確率。 子宮頸がん検査の結果が「要精密検査」だった方へ

子宮頸がん-横浜のかもい女性総合クリニック-

子 宮頸 が ん 再 検査 確率

支店・支社名 所在地 大阪支社 大阪市北区堂島1丁目6番20号 (堂島アバンザ10F) 名古屋支社 名古屋市中村区名駅3-28-12 (大名古屋ビルヂング27F) 北海道支社 北海道札幌市中央区北二条西4丁目 1番地 (札幌三井JPビルディング 14F 東北支社 仙台市青葉区一番町4丁目1番25号 (東二番丁スクエア3F) 新潟支社 新潟市中央区東大通1丁目3番1号 (新潟帝石ビル4F) 北陸支社 富山市桜橋通り3番1号 (富山電気ビル3F) 中国支社 広島市中区袋町4番21号 (広島富国生命ビル7F) 四国支社 高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー・ サンポートビジネススクエア23F 九州支社 福岡市博多区店屋町1番35号 博多三井ビルディング2号館7F 千葉営業所 千葉市中央区新町3番13 千葉TNビル5F 神奈川営業所 横浜市中区住吉町2丁目22 (松栄関内ビル6F) 静岡営業所 静岡市駿河区森下町1番35号 (静岡MYタワー13F) 岡山営業所 岡山市北区中山下1丁目8番45号 (NTTクレド岡山ビル18F) 沖縄営業所 那覇市久茂地3丁目21番1号 (國場ビル11F) 海外事務所・現地法人 拠点 所在地 ドバイ JFE Steel Corporation, Dubai Office P. Box 261791 LOB19-1208, Jebel Ali Free Zone Dubai, U. Phone : 971-4-884-1833 Fax : 971-4-884-1472 マニラ JFE Steel Corporation, Manila Office 23rd Floor 6788 Ayala Avenue, Oledan Square, Makati City, Metro Manila, Philippines Phone : 63-2-8886-7432 Fax : 63-2-8886-7315 ニューヨーク JFE Steel America, Inc. 600 Third Avenue, 12th Floor, New York, NY 10016, U. Phone : 1-212-310-9320 Fax : 1-212-308-9292 メキシコシティ JFE Steel America, Inc. , Mexico Office Ruben Dario 281-1002, Col. Bosque de Chapultepec, C. 11580, CDMX. Mexico Phone : 52-55-5985-0097 Fax : 52-55-5985-0099 ヒューストン JFE Steel America, Inc. , Suite 705 Houston, TX 77024, U. Phone : 1-713-532-0052 Fax : 1-713-532-0062 ブリスベン JFE Steel Australia Resources Pty Ltd. 86, Ground Floor, Polyhose Towers(SPIC Annexe), Mount Road, Guindy, Chennai - 600032, Tamil Nadu, INDIA Phone : 91-44-2230-0285 Fax : 91-44-2230-0287 ジャカルタ PT. 61-62, Jakarta 12190, Indonesia Phone : 62-21-522-6405 Fax : 62-21-522-6408 シンガポール JFE Steel Asia Pte. Ltd. 16 Raffles Quay, No. 15-03, Hong Leong Building, 048581, Singapore Phone : 65-6220-1174 Fax : 65-6224-8357 バンコック JFE Steel(Thailand) Ltd. , Yangon Office Unit 05-01, Union Business Centre, Nat Mauk Road, Bocho Quarter, Bahan TSP, Yangon, 11201, Myanmar Phone : 95-1-860-3352 ホーチミンシティ JFE Steel Vietnam Co. , Ltd. Unit 1704, 17th Floor, MPlaza, 39 Le Duan St. , Dist 1, HCMC, Vietnam Phone : 84-28-3825-8576 Fax : 84-28-3825-8562 ハノイ JFE Steel Vietnam Co. , Ltd. Hanoi Branch Unit 1501, 15th Floor, Cornerstone Building, 16 Phan Chu Trinh St,. Hoan Kiem Dist. , Hanoi, Vietnam Phone : 84-24-3855-2266 Fax : 84-24-3533-1166 ソウル JFE Steel Korea Corporation(韓國JFE Steel 株式會社) 16th Floor, 41, Cheonggyecheon-ro, Jongno-gu, Seoul, 03188, Korea (Youngpung Bldg, Seorin-dong) (03188 大韓民国ソウル特別市鍾路區清渓川路41,16階) Phone : 82-2-399-6337 Fax : 82-2-399-6347 北京 JFE Steel Corporation Beijing(JFE(北京)鋼鉄技術発展有限公司) 1009 Beijing Fortune Building No. 5, Dongsanhuan North Road, Chaoyang District, Beijing, 100004, P. China (100004 中華人民共和国北京市朝陽区東三環北路5 号北京発展大厦1009室) Phone : 86-10-6590-9051~5 Fax : 86-10-6590-9056 上海 JFE Consulting(Shanghai)Co. , Ltd. (傑富意(上海)商務諮詢有限公司) Room 801, Building A, Far East International Plaza, 319 Xianxia Road, Shanghai 200051, P. China (200051 中華人民共和国上海市長寧区仙霞路319 号遠東国際広場A 棟801室) Phone : 86-21-6235-1345 Fax : 86-21-6235-1346 広州 JFE Consulting(Guangzhou) Co. , Ltd. (傑富意(広州)諮詢有限公司) Room 3901 Citic Plaza, 233 Tian He North Road, Guangzhou, 510613, P. China (510613 中華人民共和国廣州市天河北路233 號中信廣場3901室) Phone : 86-20-3891-2467 Fax : 86-20-3891-2469 .

次の

子宮頸がん検査の結果が「要精密検査」だった方へ

子 宮頸 が ん 再 検査 確率

推奨年齢は小学校6年生~高校1年生相当の女子です。 小学校6年生または中学1年生になったら初回接種を受け、1~2か月の間隔をあけて2回目、初回接種の6か後に3回目を接種します。 ヒトパピローマウイルス感染症を予防するワクチンには、サーバリックスとガーダシルがあります。 ワクチンにより接種スケジュールと成分が異なりますので、初回に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを必要回数受けることが必要です。 詳しくは、産婦人科医とご相談ください。 ただしこのワクチンを接種しても、すべての子宮頸がんを予防できるわけではないので、ワクチンを接種していた場合でも安心せずに子宮がん検診を受けることが極めて大切です。 おすすめの受け方 いずれのワクチンもワクチンに含まれているタイプのヒトパピローマウイルス感染症を防ぎ、子宮頸がんなどの発病を予防します。 子宮頸がんを引き起こすウイルスには多くの型があり、できる免疫が弱いので、一度だけでなく何回かかかることもあります。 ワクチンの種類によって効果のあるウイルスの型が異なり予防できるVPDが異なります。 サーバリックス(2価ワクチン)は子宮頸がんの原因ウイルスの2つの型に効果があり、ガーダシル(4価ワクチン)はさらに尖圭(せんけい)コンジローマの原因ウイルスの2つが追加され4つの型に効果があります。 両ワクチンともに、効果は20年くらい続くと予想されており、追加接種は不要と考えられています。 本当にそうかどうかは、日本より7~8年前からワクチン接種をはじめた欧米の結果を参考にすることができます。 いずれにしても、ワクチンに含まれていないタイプのウイルスによる子宮頸がんもありますので、必ず子宮がん検診を受けてください。 ワクチンを受けた方でも20歳過ぎたらすべての女性は子宮がん検診を受けることが大切です。

次の

子宮頸がん検査の結果が「要精密検査」だった方へ

子 宮頸 が ん 再 検査 確率

推奨年齢は小学校6年生~高校1年生相当の女子です。 小学校6年生または中学1年生になったら初回接種を受け、1~2か月の間隔をあけて2回目、初回接種の6か後に3回目を接種します。 ヒトパピローマウイルス感染症を予防するワクチンには、サーバリックスとガーダシルがあります。 ワクチンにより接種スケジュールと成分が異なりますので、初回に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを必要回数受けることが必要です。 詳しくは、産婦人科医とご相談ください。 ただしこのワクチンを接種しても、すべての子宮頸がんを予防できるわけではないので、ワクチンを接種していた場合でも安心せずに子宮がん検診を受けることが極めて大切です。 おすすめの受け方 いずれのワクチンもワクチンに含まれているタイプのヒトパピローマウイルス感染症を防ぎ、子宮頸がんなどの発病を予防します。 子宮頸がんを引き起こすウイルスには多くの型があり、できる免疫が弱いので、一度だけでなく何回かかかることもあります。 ワクチンの種類によって効果のあるウイルスの型が異なり予防できるVPDが異なります。 サーバリックス(2価ワクチン)は子宮頸がんの原因ウイルスの2つの型に効果があり、ガーダシル(4価ワクチン)はさらに尖圭(せんけい)コンジローマの原因ウイルスの2つが追加され4つの型に効果があります。 両ワクチンともに、効果は20年くらい続くと予想されており、追加接種は不要と考えられています。 本当にそうかどうかは、日本より7~8年前からワクチン接種をはじめた欧米の結果を参考にすることができます。 いずれにしても、ワクチンに含まれていないタイプのウイルスによる子宮頸がんもありますので、必ず子宮がん検診を受けてください。 ワクチンを受けた方でも20歳過ぎたらすべての女性は子宮がん検診を受けることが大切です。

次の