カジサック daigo。 メンタリストDaiGo 民放2局に「出禁くらった」→こういうのはどんどん暴露して欲しい

カジサック「むちゃくちゃ稼いでます!」宣言も…安泰ではない?|エンタMEGA

カジサック daigo

メンタリスト・DaiGoの出禁 メンタリスト・DaiGoさんの出禁のニュースが下記のように報道されました。 メンタリストのDaiGo(32)が、19日に「カジサック」ことキングコング・梶原雄太のYouTube番組に出演し、民放2局から出禁にされたと語った。 梶原と対談し、かつてはテレビ番組出演していたが、現在は「YouTubeとニコ生しかやってません」と活躍の場を移したことを説明した。 「(テレビは)もう卒業しました」と明言。 「理由があって」と切り出し「テレビに出てると、テレビの人の中には一部すごい上から目線の人がいたりして。 僕、出禁くらったこともあって」と語り、民放局の実名を口にした。 出典元:ヤフーニュース|headlines. yahoo. 早速カジサック動画を見て紐解いていきましょう。 DaiGoと書いて「ダイゴ」と読みます。 生年月日は1986年11月22日生まれなので2019年9月現在は32歳になります。 出身地は静岡県で慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程を中退しています。 てっきり東京大学だと思ってました。 身長は173cm。 メンタリスト、作家、YouTuberで口調が非常に早口ですね。 スポンサードリンク メンタリスト・DaiGoの出禁にネットの反応.

次の

DaiGo、TBS“脅迫P”の実名暴露後「よくやってくれました!」と関係者に絶賛されていた

カジサック daigo

さん sasakiyuuki8 がシェアした投稿 — 2019年 9月月15日午後1時24分PDT DaiGoさんは メンタリストとして時の人になるほど、テレビに出ずっぱりでしたが、最近はテレビの露出がだいぶ減りましたよね。 ここ最近、DaiGoさんの事を見ないな~と感じていた方も多いのではないでしょうか。 実は、DaiGoさんはニコニコ生放送や、 YouTubeで物凄い登録者数(156万人以上)を誇る、超人気インフルエンサーになっているんですね。 もっともDaiGoさんらしい動画ですし、他のユーチューバーとは異質で 似たようなタイプもいないですしね! そんな、DaiGoさんがとある動画で、 『テレビ朝日』『TBS』から実は 出禁を受けた事を暴露していました。 なぜ出禁になってしまったのかというと、 ゲストで呼ばれた番組で色々なコメントをしていたDaiGoさんは、自分の 意図とは違う編集をされてしまったそうです。 これでは番組を視聴した人からすれば、DaiGoさんの事をそのように認識してしまい デメリットしか無かった為に、自分のメディアで正しい事を説明しました。 すると、それがテレビ局に伝わり、『お前出禁にするぞ』と脅されたそうなんです。 その後、 『どうぞ出禁にしてください』と返事をしたら、本当に出禁になってしまったんだとか。 また、TBSのとあるプロデューサーには『お前、赤坂を歩けなくするぞ』を脅されたそう。 テレビ局の恐ろしい一面が露わになったような、恐ろしい話ですが当のDaiGoさんは 『だったら赤坂の前をロマネコンティ(高級ワイン)を持って歩いてやるぞ!』と、全く気にしていない鋼メンタルの持ち主でした。 笑って話せるDaiGoさんは本当に素敵な方です。 メンタリストDaiGoはテレビ出演を卒業でもう出演しない? こちらもハッキリと公言していますが、テレビに出演する以上、 どうしても上から目線の人間などがいる事が許せないんだとか。 DaiGoさんは幼い頃8年間に渡り、イジメを受けていた事も公にしています。 あまりにも 理不尽にイジメられる理由が知りたかったからこそ、心理学や経済学などを勉強するようになったそうですが、そういった偉そうな人に媚びを売ったりすることが生理的に無理なのでしょう。 今はネットで自分が媒体となり、1人でメディア発信が出来る素晴らしい時代ですから、こういった方でも テレビに出演しない選択肢も増えてきた世の中になってきているのは、自由性が増えて良い方向に向かっているのではないでしょうか。 素晴らしい決断だと思います。

次の

「カジサックには興味あり」と「メンタリストDaiGo」に言わしめたコラボ・トークの内容は…(2020年5月25日)|BIGLOBEニュース

カジサック daigo

Contents• キンコン梶原 サンシャイン池崎の家「公衆便所」発言を謝罪 言い訳が痛々しいにも程がある。 自分の子供がプレゼントしてくれた家を公衆便所呼ばわりされたらどう思うの?カジサック。 キンコン梶原 サンシャイン池崎の家「公衆便所」発言を謝罪 言い訳が痛々しいにも程がある。 自分の子供がプレゼントしてくれた家を公衆便所呼ばわりされたらどう思うの?カジサック。 — 未知との遭遇 michisogu カジサック が公衆便所ってイジった サンシャイン 池崎の実家、思った以上に普通の家だしむしろシンプルで良い家だった。 親に家買うとか中々出来ない親孝行だし池崎ほんま立派だと思う。 カジサック は地獄に落ちろ 炎上に対しカジサックさんは謝罪ツイートをしています。 このような騒ぎになると、学ばせてもらいました。 とはいえ、僕は番組に使ってもらっている側。 番組の力になりたいと思う気持ちは変わりません。 使ってもらっているうちは、答え合わせは続きます。 改めて、池崎君のご両親、視聴者さん、申し訳ございませんでした。 — キングコング梶原 kinkonkajiwara これに対しサンシャイン池崎さんもフォローし終息しています。 梶原さーーーーん! えらい事なってるじゃないですか! 全然!むしろ、いじってくれて現場も盛り上がって楽しかったのに、ネット記事こわいっすね! 友達同士でお前の母ちゃんデベソって言い合うぐらいポップなボケだったのに。 とりあえずyoutubeのオファー待ってまーーーす! ジャーーースティスッ! 梶原さーーーーん! えらい事なってるじゃないですか! 全然!むしろ、いじってくれて現場も盛り上がって楽しかったのに、ネット記事こわいっすね! 友達同士でお前の母ちゃんデベソって言い合うぐらいポップなボケだったのに。 オリラジ中田さんがYouTuberカジサックさんについて言及• その発言ネットニュースで曲がって伝わり更に「上から目線」だったことにカジサックさんの琴線に触れTwitter上で反応• カジサックさんの反応にネット上で批判殺到• 中田さんとカジサックさんがLIVE配信で和解して終息 ことの発端はラジオでの中田さんの発言。 「俺らよりもYoutuberとかの方が映像の編集とかうまいんですよ。 多分、同じ世代の若い芸人とYoutuberだったら、コンテンツを作る頻度も速度もクオリティもYoutuberに勝てないと思ったね。 それはもちろん俺らもよ。 なんでかって言うと、TVっていうメディアに慣れすぎてTVにフィットするように俺たちは生きてきたわけよ。 そこで勝ってきたわけじゃないですか。 オリラジとかTVで食えてるわけじゃないですか。 だからこそ、Youtubeで勝てないね。 映像を自分で編集して企画を自分で立てて毎日コンテンツを作るっていう世界にはなかなか乗り切れないんですよ。 キングコングの梶原さんとか頑張ってるよ。 だけどあれはそういう企画にしてるし、端から下から入っているのがすごいよね」 (オリエンタルラジオ中田のオールナイトニッポンより) そしてその内容がネットニュースになったタイミングでカジサックさんが反応。 カジサック名義のTwitterアカウントで12月23日に「オリラジの中田さんが何か、僕の事を言ってたみたいですが、、ごめんなさい、、興味ないです」とツイート。 この発言に対してリプ欄では「誤解です」「ネットニュースをうのみにしないで」と反応が続き、エスカレートして「中田に謝れ」「中田にいつ謝るのか」とまで言われたそうです。 この一連の出来事について、キングコングのチャンネルでブチギレていたカジサックこと梶原さん。 あらぶってますね・・・笑 この動画が良くなかったようで、炎上はさらにエスカレート。 そして、緊急対談として中田さんとカジサックさんのYouTubeLIVE配信がセッティングされました。 対談の中で中田さんは「ネットニュースの文化を学んだ」「こんな展開になってしまって申し訳ない」と話し、カジサックさんも「西野との動画の件はほんますいません」「でも13年前二人で話した思い出がずっと残っていて心配してた」と募っていた思いを打ち明けていましたね。 YouTubeLIVEはカジサックさんと中田さんの対談、最後は「ローション相撲」でケリをつけるというテレビっぽい展開で終りました。 ホリエモン万博の「チャンバラ大運動会」内でカジサックさんが評論家で「PLANETS」編集長の宇野常寛さんとチームをイジった• その絡みが「失礼」とし宇野さんは途中退場• その後宇野さんが自身のTwitterで退場理由を発信• ネットニュースになり炎上• ホリエモン万博運営も「趣旨の説明や企画変更について説明が不十分だった」と謝罪 昨日のイベント、芸人のカジサックが僕と僕のチームに失礼な絡みをして来たのでウンザリして途中で帰った。 形式的な謝罪はあったけど「みんなが面白くなるためにした」と自己弁護を繰り返していた。 彼の「みんな」に僕らはなぜか入らないようだった。 お前には軽蔑しか感じないと告げて出てきた。 — 宇野常寛 wakusei2nd 端的にせっかくテレビ的から離脱してネットにステージを移したはずなのに、やってることがテレビ的なイジメ芸の縮小再生産で、本当につまんないやつだなと思いました。 彼には注目してたんですが、がっかりです。 炎上した動画がドッキリ企画「激レアスニーカーをスニッカーズにしたら」という企画でした。 カメラマンの ヤスタケさんが大切にしているコレクションのスニーカーを激レアスニーカーを全てスニッカーズに変えてヤスタケさんの反応を楽しんでいる動画でした。 ヤスタケさんもリアルに怒っていますし、コメント欄でも 「人が大切にしているものを弄るのは最低な行為」「これは面白くないやつ」と炎上していました。 実は この動画の配信もヤスタケさんと話し合って公開している動画なのですが、見た人を不快にした、ヤスタケさんも怒らせてしまったとして 急遽当日深夜に謝罪動画をLIVE配信しています。 昨夜のカジサックのYouTube緊急生配信が、 今回の吉本興業の騒動で視聴者を釣った「匂わせ配信」という評価を受け、大炎上しているそうです。 カジサックが炎上すると、「こんなカジサックと違って西野は…」と何故かシーソー的に僕の評価が上がる仕組みになっているので、できれば、もっと燃え上がっていただきたいと思っています。 視聴者の皆様からの反応が悪いと判断するやいなや、 すかさず動画のタイトルを『【緊急生配信】すべてお話しします』から『夢を語ります!』に変更したカジサック。 動画は今回の吉本の騒動に触れた後に、カジサックの今後の夢を語る構成になっているのですが、視聴者が 「それならば、どんな夢を語ってくれるのか?」と期待したところ、 「あの頃のテレビに戻って欲しい。 誰かお願いします」 という 凄まじい他力本願を披露したカジサック。 当然、コメント欄は大荒れ。 またもや炎上しておられます。 html この炎上に対しカジサックさんはTwitterで投稿。 生配信見て下さった方々ありがとうございました。 そして、皆様が想像していなかったであろう夢ですみません。 叩かれるのは承知でお話させて頂きました。 これからもカジサックチャンネルは変わらず配信していきます。 どうか宜しくお願いします。

次の