デュアル スイーパー 擬似 3。 ウデマエXが薦める【デュアルスイーパーカスタム】ギア編

【動きやすい格好】疑似3確調整・デュアルスイーパーカスタム ※解説あり【スポーツ風コーデ】|スプラトゥーン2のギア構成|イカクロ

デュアル スイーパー 擬似 3

0 [2020. 6 配信]のアップデート対応済み。 こんにちは。 今回はメイン性能アップギアの効果であるダメージアップ 30ダメージ調整、擬似確定調整 に関して効果を詳しくまとめました。 まず、この記事を読む前に、お伝えしたいことなのですが、 擬似確定はキル性能に直結するメイン性能アップギアの中でも最強に近い効果です。 どの辺りが最強なのか、さっそく見ていきましょう。 対象のブキ一覧 今回、対象となるブキは下記のとおりです。 例:わかばシューターともみじシューターの効果は全く同じ。 ブキ 効果 プライムシューター あたえるダメージが大きくなります。 96ガロン あたえるダメージが大きくなります。 ボールドマーカー あたえるダメージが大きくなります。 シャープマーカー あたえるダメージが大きくなります。 L3リールガン あたえるダメージが大きくなります。 H3リールガン あたえるダメージが大きくなります。 ボトルガイザー あたえるダメージが大きくなります。 スプラローラー あたえるダメージが大きくなります。 カーボンローラー あたえるダメージが大きくなります。 ヴァリアブルローラー あたえるダメージが大きくなります。 ダイナモローラー あたえるダメージが大きくなります。 スプラチャージャー あたえるダメージが大きくなります。 スプラスコープ あたえるダメージが大きくなります。 ソイチューバー あたえるダメージが大きくなります。 14式竹筒銃・甲 あたえるダメージが大きくなります。 ハイドラント あたえるダメージが大きくなります。 クーゲルシュライバー あたえるダメージが大きくなります。 スプラマニューバー あたえるダメージが大きくなります。 スパッタリー あたえるダメージが大きくなります。 デュアルスイーパー あたえるダメージが大きくなります。 ケルビン525 あたえるダメージが大きくなります。 クアッドホッパーブラック あたえるダメージが大きくなります。 ギア効果まとめ 参考にさせていただいたデータは下記になります。 このデータをもとに解説していきます。 Ver. 0 [2019. 11 配信]: H3リールガン Ver. 0 [2019. 30 配信]: クーゲルシュライバー Ver. 0 [2019. 31 配信]: プライムシューター Ver. 0 [2020. 6 配信予定]: L3リールガン メイン性能アップ 攻撃があがるものに関しての、Ver4. 1修正込み 見込みですが… のシートです。 アプデ後、表とちょっと値違うぞ? みたいなのあれば教えてください。 — カワラーニ kwraniki ダメージアップの効果ですが詳しく説明するまでもなくブキのダメージが上昇します。 注意点ですが、ギアを一定以上積むと上限値に達してしまい効果が得られないブキもあります。 参考データの表で言うと数値が入力されてなく黒塗りになっている個所が該当します。 今回はダメージアップに関して特に重要視すべき「30ダメージ調整」、「擬似確定調整」の2点に特化して説明したいと思います。 30ダメージ調整 「30ダメージ調整」は30未満のブキのダメージを30ダメージに上げる調整のことです。 なぜ30ダメージかというとインクアーマーを1発で剥がせるダメージ値が30以上であるためです。 2発弾を当てないと剥がせないところを1発で剥がせるようになるのでキルできる確率が格段に上がります。 「対物攻撃力アップ」ギアでいいんじゃないの?と思った方もいると思いますが「対物攻撃力アップ」ギアはクツ専用のギアパワーなので「ステルスジャンプ」ギアが積めないんですね。 メイン性能アップギアはどこでも積めるギアパワーなので「ステルスジャンプ」と併用が可能になります。 擬似確定調整 「擬似確定調整」はダメージを「33. 3」、[49. 9]、「99. 9」に上げる調整のことです。 擬似確定とは相手が少しでもダメージ受けている状態 インクを踏んでいた場合など 、本来の確定数より1少ない確定数でキルできることです。 擬似確定のために必要な確定数を「擬似確定数」と呼びます。 「33. 3」調整は擬似3確、[49. 9]調整は擬似2確、「99. 9」調整は擬似1確が擬似確定数になります。 調整に必要な最小ギア個数 30ダメージ調整、擬似確定数調整に必要な最小ギア個数は下記の通りです。 また、上記2つ以外の調整以外はあまり目立っていませんが他にも調整すべきポイントを3点ほど紹介したいと思います。 1点目は複数ダメージ値を持つブキのダメージ調整です。 これはケルビン525が該当します。 2点目は複数ブキでのダメージ調整です。 たとえば積んでも一見効果のない. 他の30ダメージのブキが1発当ててくれればキルすることができるようになります。 ただ、編成が重要になるためガチマッチでは効果は薄く、味方が必ずカバーしてくれる保証はないので使いどころはかなり少ないと思います。 3点目は曲射のダメージ調整です。 曲射でダメージ減衰が入ってしまい本来の確定数で倒せず敵を逃してしまう経験をした方も多くいると思います。 そこを逃がさず曲射でも倒せるようにする調整です。 salmon-oji.

次の

【ブキ攻略】デュアルスイーパーのメイン性能アップギア数はこれ!?擬似3確等のおすすめ装備数を解説!!【スプラトゥーン2】

デュアル スイーパー 擬似 3

それでは早速解説をしていきます。 まずデュアルスイーパーカスタムのおすすめギア構成についてですが、『擬似3確ギア』がおすすめのギア構成となっています。 遅いキル速という弱点を補いつつ、長い射程で敵を倒していけるこの『擬似3確ギア』が絶対的におすすめとなっております。 そして、デュアルスイーパーカスタムの習得必須テクニックについては、 『ジャンプキャンセル』こそが必須の習得テクニックとなっています。 横移動の移動に加えて縦方向にも移動ができる超絶テクニックとなっています。 知っているイカちゃんにとってはこれら二つの内容を見てニヤッとしたと思います。 ただ、知らないイカちゃんはこれだけを見てもピンとこないと思いますので、それぞれ詳しく解説をしていきます! デュアルスイーパーカスタムのおすすめギア構成 正確な擬似3確のためには、39表記で『2.9』か『3.6』のメイン性能アップギアを装備する必要があるのですが、実は『2.8』や『3.5』でも擬似3確はほぼ実現できるようになっています。 上記のおすすめギアではメイン性能アップを最低限の『3.5』装備しつつ、インク枯渇を防ぐためにメインインク効率アップ、敵インクをよく踏みやすいデュアルの弱点をカバーするため安全靴(敵インク影響軽減)ギアを装備した構成となっています。 デュアルの強みを最大限に出し、弱点も補っているとても有用なギア構成です!初心者~上級者まで使いやすいギア構成となっているので是非お試しください。 また、アレンジ例としてはメインインク効率アップと安全靴を別の0.1で絶大な効果があるギアに変更するなどが挙げられます。 自分なりのアレンジも色々と試してみましょう。 習得必須テクニックのジャンプキャンセルについて 動画を見てもらうとわかる通り、スライド一回目をした後にジャンプをするというとっても簡単なテクニックなのです! このテクニックを使うことで、 『敵のエイムをずらして撃ち勝てる確率を大幅に上げる』ことが可能となります。 特にキル速が遅いデュアルからすると、敵のエイムをずらすという事がとても重要となってくるため、このテクニックが必須となってくるのです。 横に敵の攻撃をかわすだけでなく、更に縦に攻撃をかわす動きをつけることで、敵の攻撃を巧みにかわすことができるのです!! 超強力なテクニックとなっているため、是非習得をするようにしましょう!なかなか敵に撃ち勝てないと言っているイカちゃんほど、敵の攻撃を避けるテクニックが未収得であったりするので、是非意識をして取り入れるようにしましょう。 (雷神ステップなどもこの敵の攻撃を避けるテクニックの一つです。 ) まとめ.

次の

メイン性能アップのギアで擬似確が狙えるブキのまとめ

デュアル スイーパー 擬似 3

こんにちは!ぱわぽです。 マニューバブキが弱体化してしまったことから、現環境ではマニューバ使いのイカちゃんが減ったように感じます。 立ち撃ちの弾の当たり判定が小さくなったのはかなり影響があったみたいです。 普段マニュコラやマニューバベッチューを使っていた友人も嘆いていました。 このことからデュアルスイーパーやデュアルスイーパーカスタム(略称デュアカス)を使うイカちゃんが増えているみたいです。 スライドブキという共通点があったからでしょうか? 特に強化はされていませんがたしかに現環境では強い部類のブキには入ります。 自分もデュアカスを最近使い始めたばかりなので、負けないように頑張っていきたいです! さて、本日の記事はそんな『デュアルスイーパー種のメイン性能アップギアのおすすめ装備数』についてです。 メイン性能アップギアを装備することによって擬似3確を実現させたり、インクアーマーが付いた敵のインクアーマーを一撃で剥がしたりすることができます。 メイン性能アップギアを装備することで大幅に強化をすることができるのです。 現環境で強いデュアルスイーパーを使いこなすためにも、うまくギアを構成し、しっかりと勝てるようになっていきましょう!! 擬似3確デュアルスイーパーカスタムによる攻撃力検証 そう、 『99.9ダメージ』を出してほぼ3発で敵を倒せることから擬似3確と呼ばれているのです。 敵のインクを一瞬でも踏んでしまうと0.1ダメージ受けてしまいますし 安全靴ギアを履いていない場合に限る 、スペシャルのアメフラシの雨に触れるだけでも0.1以上のダメージは受けてしまいます。 そんな0.1以上のダメージを受けている状態であれば3発で倒せるデュアルスイーパー・・・擬似3確と呼ばれるわけですね! それではそんな擬似3確を出すためにはどれだけメイン性能アップギアを装備すれば良いのでしょうか? 解説をしていきます! デュアルスイーパーのメイン性能アップギアおすすめ装備数について 擬似3確の解説の前にまず解説をしたいことがあります。 擬似3確の攻撃力を出すためのメイン性能アップギア数を装備しなくても、ある程度の数を装備することでデュアルスイーパー種は強化できるということについてです。 デュアルスイーパーはメインインク効率等のギアも装備しなければ、立ち回りが厳しくなってしまう特徴があり、擬似3確の攻撃力が出るまでメイン性能アップギアを装備できないというイカちゃんも多いのです。 「それじゃあ結局メイン性能アップギアはデュアルスイーパーに合わないってことじゃないの!?こんな解説意味ないじゃん!!」っとお考えのイカちゃん、メインインク効率等のギアと共存できるぐらいのメイン性能アップギア装備数でも ある一定の攻撃力を出すだけでも デュアルスイーパー種はとても強化ができるのです。 その攻撃力を出すことでどのような場面で有利になるのでしょうか・・・? この記事の冒頭で少しネタバレをしてしまっていますが、以下の動画を見てみてください。 メイン性能アップギアを装備しない状態でインクアーマー付きの敵を攻撃した場合の検証 それではこのインクアーマーを一撃で剥がすための攻撃力を出すためには、どれだけのメイン性能アップギアを装備すれば良いのでしょうか? 回答としては、以下の画像のように『0.4』か『1.1』のどちらかを装備する必要があります! メイン性能『0.4』装備 メイン性能『1.1』装備 これは自分のギア構成に応じて変えてもらって良いです。 とにかくメイン性能アップギアを『0.4』か『1.1』装備できていればインクアーマーを確実に1発で剥がすことができます。 このギア数であれば、苦もなく装備することができるので、擬似3確のギア構成がきついイカちゃんはこのギア数を装備することがおすすめとなります。 (インクアーマーを一発で剥がせることはとても強力です。 ) インクアーマーの詳しい仕様については以下の記事でも取り上げているので、気になるイカちゃんは参考にどうぞ! それでは本題の擬似3確のためにはどれだけのメイン性能アップギアを装備すれば良いのでしょうか? 回答としては、以下の画像のように『2.9』か『3.6』のどちらかを装備する必要があります! メイン性能『2 .9』装備 メイン性能『3.6』装備 ギア数としてはかなりの数を装備しなければいけません。 「このギア数を装備するのはきついよ・・・」っと考えるイカちゃんも多いとは思いますが、このギア数分メイン性能アップギアを装備してでも擬似3確を実現するメリットはあるのです。 敵を倒すための確定数を1発少なくするというのはそれだけの価値があるのです。 それに、デュアルスイーパーカスタムを装備する場合、そのスペシャルのアメフラシと噛合い、ほぼほぼ敵を三発で倒せるようになります。 本当に凶悪な性能を持っているのです。 以下の動画を見てみてください。 擬似3確デュアルスイーパーカスタムによる敵を3発で倒す検証 少しでも自分の色のインクを敵が踏んでいれば、3発で倒せます。 普段は4発当てないと敵を倒せないところを、3発で倒せるのはとてつもない性能です。 短射程ブキとほぼ同格のキル速を実現できます。 是非皆さんもこの擬似3確デュアルスイーパーを試してみてください! 以上です。 デュアルスイーパー種のメイン性能アップギアのおすすめの装備数は、インクアーマーを一発で剥がすことができる『0.4』・『1.1』か、擬似3確の『2.9』・『3.6』となっています。

次の