デザイン アトリエ カケラ。 欠けた宝石を再利用!逆転の発想で宝石の新たな使い道を。

欠けた宝石を再利用!逆転の発想で宝石の新たな使い道を。

デザイン アトリエ カケラ

プロジェクト本文 カケラ宝石サロンとは?? 宝石を仕入れる際に、「すでに欠け傷が少しついている宝石」 そして輝きは美しいのに「少し形(カット)がいびつな宝石」 少しの欠けやキズ。 そしてインクルージョンと言われる内包物や石の中のキズ。 そのような宝石は指輪やペンダントなどが大量に作成される際に 企画から外れてしまいまう物が存在します。 企画から外れたとしてもジュエリーとして使われるはずだった宝石は本当に綺麗です。 お土産屋に置いてあるようなさざれ石ではなく、ジュエリーとして使われるはずだった宝石たち。 私たちはこの宝石達を 「カケラ宝石」 と名付けて、毎月皆様の元へお送りするサロンを立ち上げました。 本来ならジュエリーとして扱われ、指輪などの製品になると10万以上の価値がつくものもあります。 毎月このような宝石を皆様の元へお送りいたします。 種類は毎月変わります。 お送りする宝石は 「欠けた宝石」「少し傷のついた宝石」「中傷が多い宝石」「カットが少しいびつな宝石」 「企画から外れてしまった宝石」 実際に宝石を手にとっていただき、宝石の魅力を伝えていきたい。 そんな思いの中、活動をしています。 宝石を皆様の元へ毎月お送りいたします。 2019年9月1日より それぞれのコースを設けました。 詳細は 「リターンを選ぶ」 からご覧ください。 私は今、この宝石たちを再利用する非公開のFacebookコミュニティをやっています。 デザインアトリエ -kakera- という名前のコミュニティで 現時点で3740人の方が参加してくださっています。 コミュニティ内では皆さんの宝石を共有したりしています。 宝石に詳しい方はもちろん、 全く宝石には触れてこなかった人もたくさんいます。 アットホームな空間で「居場所」になるようなそんなコミュニティに成長しています。 (このコミュニティはCampfireのコミュニティに登録していなくても自由に参加できます。 ) コミュニティの招待メールは、ご支援時に自動的に送られるメール内に記載がございます。 そちらをご覧ください! 皆さんにお送りする宝石は、毎月YouTubeを通じて 説明動画にてご紹介していきます。 動画内には宝石の名前はもちろん、詳しい宝石の紹介なども記載してあります。 そしてこのYouTubeチャンネルでは、宝石プレゼントの企画など お楽しみイベントもたくさんやっていきます! CAMPFIREのご支援者様限定のプレゼント企画では 10万円以上の宝石が当たる可能性も!! その他にも 毎週LIVE配信を行い、様々な宝石を紹介して販売。 ご当選者様には宝石プレゼントの企画なども盛りだくさんでやっています。 私たちは2020年6月まで 「欠けた宝石を再利用するサロン」という名前で活動してきました。 リターン内容などは変わらないのですが 名前の通り、少し欠けのある宝石を皆さんに送りしてきました。 この宝石達はジュエリーを作成する際に誤って欠けさせてしまった宝石や 傷のついている宝石を再利用していこうというサロンで活動をして 4000人を超える方々にご支援をいただいてきました。 ご支援人数が増えたことにより、 国内に留まらず世界中の欠けた宝石を集めることができましたが その他にも様々な宝石が集まるようになりました。 それが上記した「企画からもれてしまった宝石達」 「少し傷のついた宝石」「中傷が多い宝石」「カットが少しいびつな宝石」 全然綺麗なのに 世に出ていない宝石達。 そんな宝石がたくさんあり、その宝石達を世にだしていきたいと思い 「欠けた宝石を再利用するサロン」から「カケラ宝石サロン」へ 名前を変えて活動していき、様々な宝石の楽しみを伝えていきたいと思いました。 このカケラ宝石は様々な使い方ができると考えています。 例えばアートの一部にして絵とコラボしてみたり。 ハンドメイド作品にカケラ宝石を使ってみたり 使い方は、それぞれの考えで無限にひろがっていきます。 この結果に自分自身が一番驚きました。 1212人もの方が支援をくださり、こんなにも多くの方に欠けた宝石をお配りすることができました。 本当に嬉しかったです。 そして何より、 「宝石の魅力をたくさんの人に届けていきたい」そう思いました。 私たちの新たな挑戦。 それはカケラ宝石を新たな居場所で輝かせていくこと。 その思いの中ずっと活動を続け、 2019年のCAMPFIREクラウドファンディングアワードの プロダクト賞をいただくことができました。 デザインアトリエ カケラ では宝石の魅力を伝えていくため YouTubeやFacebookコミュニティの方々が投稿する 欠けた宝石を活用する 『アート集団ブログ』なども、このコミュニティの皆さんと共に 投稿を日々更新しています。 記事の内容は、欠けた宝石を使ってハンドメイドやアートにしてみたり、 宝石の知識だったり、集めた宝石をこんな感じでコレクションしています... 等々 宝石の魅力の伝え方はまだまだあり、無限です。 性別、年齢関係なく宝石の魅力を伝えていく。 それこそ子供にだって伝えられる宝石の魅力があるのではないかと考えています。 宝石の可能性を信じて エンターテイメントの世界を作り上げていきます。 まだまだ長い道のりですが、いろいろな挑戦をこれから先、手を緩めずにやっていきたいと思っています。 私たちはこの活動を通じてたくさんの方に宝石をお届けして、たくさんの方に宝石の魅力を伝えていきたいと思っています。 そして、宝石に関する悪いイメージを無くしていきたいです。 宝石は高すぎて買えない 宝石の本当の値段がわからないから怖い そんなイメージがある方も多いと思います。 それは全て、この宝石業界がつくりあげてしまったものだと思います。 だからこそ、私たちはこの業界をもっとクリアなものにしていきたいと考えています。 買い手と売り手がもっともっと正直な関係になる そんな業界を作り上げていきたい。 これは簡単な事ではないかもしれませんが、このような活動を続けて行く事によって 少しでも、少しづつでも発信していければ良いなと思っています。 それをやり続けて行く事が、私たちが今後やって行かなければいけない事だと思っています この活動を通じて、少しでも宝石に興味を持っていただけたら幸いです。 ご支援、よろしくお願いいたします。 なお、月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。 当月分は日割り計算になりません。 ・CAMPFIREコミュニティのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。 Facebookグループにご参加頂けなかった場合、お知らせが受け取れないことがございますので、できるだけご参加をよろしくお願いいたします。 ・領収書の発行には対応できません。 あらかじめご了承ください ・他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。 一度、強制退会処置になった方はFacebookの会員限定ページにはアクセスできません。 また、今後もリターンを受け付けることができません。 ・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。 宝石の新たな使い方を考えて発信を続けています。 「宝石がエンターテイメントの世界でも輝けるように」 これを目標に様々な行動をしています。

次の

穴なし宝石をペンダントトップにする方法|カケラ宝石ブログ

デザイン アトリエ カケラ

こんにちは、鳥色(とりいろ)です。 今回は宝石手芸回です。 ハンドメイド民にとってちょっと扱いづらい「穴なし宝石」をペンダントトップにする方法を紹介します。 わたしはビーズ手芸出身なので、穴の開いていない宝石は観賞用!と開き直って収集していました。 ビーズ手芸民は穴が空いていなければ何もできないのだ…。 ところが、そんな私の価値観をひっくり返すとんでもないものと、ビーズ手芸民御用達ショップ「 パーツクラブ」さんで出会いました。 それがこちら。 ジュエリーをクリップするパーツです。 パーツクラブさんではスワロフスキーを挟んだものが展示されていましたが、宝石でもできないわけないだろ!と購入。 それではさっそく挟んでみましょう。 ブルートパーズです。 CAMPFIREクラウドファンディングの2月便でお迎えした子です。 美しいですね。 まず、金具を水平にし、宝石をのせます。 ずれないように気を付けながら がしっとつかみ!ぐぐっとはさむ!(画像の工具は平やっとこ) 完成です。 ジュエリークリップと宝石の大きさの相性が良ければ、しっかりつかめます。 正面から。 キラキラのカッティングが美しいですなあ。 後ろから。 もちろんそれはとてもすてきだし、職人さんの技術に張り合おうとは全く思わないけれど、やはりハンドメイド民としては自分の手でアクセサリーにしたい、という湧き上がる欲望があるのです。 それをお手軽にかなえてくれる 2.安め 「パーツ」という括りで言うと比較的高いかもしれないが、「穴なし宝石を自分の手でペンダントトップにできる」という付加価値が大きすぎて安く感じる。 3.接着剤がいらない 必要なのはジュエリークリップと、金具を閉じるための工具。 わたしは平やっとこを使いました。 もちろん接着剤を使ってもいいのだろうけど、たぶん接着剤がはみでるし、はみでたら美しさがちょっと減しそう。 あと、必要な道具が少なければ少ないほど、新規参入へのハードルは下がるよね! 4.飽きたら宝石を取り出すこともできる これは「接着剤がいらない」とも関係していますが、例えばもっとすてきなジュエリークリップと出会ったとき、もしくはアクセサリーに飽きたので観賞用に戻したいとき、金具を広げれば宝石を救出できます。 なので、気軽にクリップしてください。 先ほど完成した宝石inジュエリークリップに丸カンをつけてチェーンに通せば… ネックレスの完成~! これでお気に入りの穴なし宝石を身に着けられますね。 パーツクラブさんありがとう。 またもや宝石手芸の敷居を下げてしまったようだ。 ぜひみなさんも軽率に宝石手芸を始めましょう!待ってます!! お読みいただきありがとうございました。 鳥色でした。

次の

欠けた宝石を再利用!逆転の発想で宝石の新たな使い道を。(デザインアトリエ カケラ プレスリリース)

デザイン アトリエ カケラ

株式会社ナヴィエ 本社:山梨県甲府市、代表取締役:今村 勇治、担当者:今村 圭佑 は、ジュエリーを作成する際に、職人が誤って欠けさせてしまった宝石を再利用し、その宝石を世に広めるための活動として、2018年12月からクラウドファンディングサイト、キャンプファイヤーの「ファンクラブ」を活用し、資金調達を開始いたしました。 宝石は、指輪やペンダントなどの高級なものに使用され、少しの欠けも許されません。 石を修復する作業もできますが、その作業にまたお金がかかってしまうため、欠けた宝石は捨てられ、新しい宝石を使うという、勿体無いサークルができていました。 そのような宝石たちをなんとか再利用できないかと考え、今回のクラウドファンディングで、この欠けた宝石をたくさんの方にお送りする活動を始めました。 たくさんの方に宝石をお送りすることでき、大きな反響をいただきました。 今後も継続してたくさんの方に宝石をお届けしていくため、クラウドファンディングサイト、キャンプファイヤーのファンクラブの制度を活用し、毎月1,000円で欠けた宝石を毎月1石以上お送りする活動を始めました。 たくさんの方に宝石をお送りし、それぞれ自由に再利用の形を広げてもらう。 そんな形を広めていきます。 そして活動報告などを主にしています。 そして実際にLIVE配信をFACEBOOKコミュニティ内で行い、様々な宝石をメンバーの皆様に見せ、宝石の魅力を伝えています。 東北地方• 関東地方• 中部地方• 近畿地方• 中国地方• 四国地方• 九州地方• 北海道• 青森県• 岩手県• 宮城県• 秋田県• 山形県• 福島県• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県• 新潟県• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県• 岐阜県• 静岡県• 愛知県• 三重県• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 広島県• 山口県• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県• 福岡県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県• その他.

次の