茨木市 持続化給付金。 【事業者の皆さまへ】事業者応援給付金の受付について[申請期限:7月31日まで]/茨木市

持続化給付金よりも大阪府茨木市の飲食店や中小事業者に必要なこと【新型コロナウィルス問題】

茨木市 持続化給付金

対象となる事業者に一律10万円 次の1~5の全てに該当する方に一律10万円が給付されます。 1.茨木市内に事業所がある方。 2020年3月31日以前から営業し、今後も事業継続予定である方が対象となります。 2.中小企業基本法第2条に定める規模の「中小企業者」または同規模の営利法人であること 「中小企業者」の定義は、下の表に当てはまる規模の法人(営利)・個人事業主を指します。 法人の例としては、株式会社、合同会社、農事組合などでNPO法人など非営利団体は対象外となっています。 3.副業ではなく、反復継続的に営利目的で営み、確定申告をしていること 個人事業者の場合は、申告時に事業収入または不動産収入を計上している場合に限ります。 また、不動産収入の場合は、大阪府の個人事業税の課税対象となる規模以上の不動産貸付業を営んでいる方が給付の対象となる「事業者」として判断されます。 よく言われる 「5棟10室基準」を満たしている必要があります。 4.原則、2020年4月または5月の事業全体の売上が前年の同月比に比べて減少していること 大阪府の休業要請対象の場合は、 休業要請(営業時間の短縮を含む)に協力しており、 府の休業要請支援金の交付を受けていない(受ける予定がない)場合に限ります。 飲食店など大阪府の休業要請支援金を受けている場合は、こちらの給付金は対象外となります。 逆に言えば、それ以外の事業者が給付金を受けれるということなので、対象の事業者は広がるのではないでしょうか。 5.性風俗関連特殊営業の経営者、市税の滞納者、暴力団の統制下にある事業者ではないこと これらの全ての要件を満たせば10万円の給付を受けることができます。 国の持続化給付金や大阪府の休業要請支援金と比較すると金額は少ないかもしれませんが、対象となる事業者はぜひ給付金を受けましょう。 申請に必要な書類 1.申請書兼請求書・誓約書 こちらについては市のホームページからダウンロードできます。 2.売上の減少がわかる書類 2020年4月または5月と2019年同月の売上がわかるもので、事業者名・法人名が明記されたものになります。 試算表や申告書類のほか、申請者本人が作成している売上台帳などでも認められます。 3.直近の確定申告書のコピー 4.給付金振込口座のわかる資料 金融機関、支店、番号、名義がわかる通帳やカードなどです。 5.市内事業所の所在地がわかる書類 確定申告書で所在地が確認できない場合のみ必要となります。 6.本人確認書類のコピー 個人事業者の場合のみ、運転免許証や健康保険証などの氏名がわかるものが必要となります。 また、次に該当する場合には一部の書類の提出を省略することができます。 3月2日以降に茨木市でセーフティネット保証4・5号、危機関連保証の認定を受けた方については、認定書のコピーを提出することで、2,3,5の書類を省略することができます。 国の持続化給付金の給付が決定している方については2,3+振込口座が同じなら4も省略可能です。 この場合、必ず給付通知書(はがき)のコピーを提出する必要があります。 申請の方法 茨木市のホームページから電子申請するか、申請書兼請求書・誓約書をダウンロードして必要書類といっしょに茨木市の商工労政課へ郵送する方法があります。 郵送の場合は、レターパックなど配達状況を確認できる方法で郵送しましょう。 市役所本館7階の会議室でも受付を行うそうですが、感染防止拡大のため、可能な限り電子申請、郵送に協力しましょう。 まとめ 茨木市の事業者応援給付金についてまとめました。 詳細については、こちらをご確認いただければと思います。 感染者数が減少傾向にあり、少し出口が見えてきた中で、こういった給付金が事業を営んでいる方にとって少しでも助けになればと思います。

次の

持続化給付金には所得税(法人税)や消費税の対象となるのか?

茨木市 持続化給付金

茨城県(補助金・助成金・融資情報) 新型コロナウィルス関連情報 茨城県(補助金・助成金・融資情報)• 茨城県の補助金・助成金・融資の情報をまとめています。 茨城県• 水戸市• 古河市• 石岡市• 龍ケ崎市• 下妻市• 常総市• 常陸太田市• 高萩市• 笠間市• 取手市• 鹿嶋市• 守谷市• 那珂市• 茨城県の支給決定後に申請してください。 坂東市• 稲敷市• 神栖市• 鉾田市• つくばみらい市•

次の

持続化給付金の添付書類の添付方法の注意点

茨木市 持続化給付金

はい、茨木ジャーナルです。 この記事で「詳細は4月最終週に確定・公表」される、と書いていまして、ちゃーんと経済産業省のHPで最新の情報がアップされていました。 電子申請は、パソコン、スマホから可能で、持続化給付金のページから「仮登録」。 メールアドレスを入力するので、メールが届いているのを確認してから「本登録」、マイページを作成し…という流れです。 私はまだ申請のページなども確認していないのですが、で、イメトレ中です。 持続化給付金についての動画もあるよ、と前にお伝えしていましたが、申請についての動画もアップされていました。 ご参考に。。。 追記は以上です。 この下が、4月17日にアップしていた記事です。 どぞッ。 先日、あるお店さんと話したとき 「休んだらたちまち困る。 家賃とか駐車場代とか、スタッフのお給料とかが…」なんてことをお聞きしました。 給付だとか融資だとか…、いろいろ手立てが用意されつつあるようなのですが、今回は一つだけチェックしてみます。 (「え、まじっすか」と思ってドキドキが止まらず、アップまでに時間がかかっちゃいました) 持続化給付金のお知らせ<経産省> (写真:ACフォト) 今回お伝えするのは、経済産業省がお知らせしている「持続化給付金」について。 「申請に必要な事項の詳細等については、4月最終週を目途に確定・公表しますので今しばらくお待ち下さい」とあるので、まだ「待ち」ですが、フリーランス・自営業者の方はチェックしておくとイイっぽい。 読者さんからも 「こんなんでました! 経産省 持続化給付金に関するお知らせ 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、 事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。 」(Reeさんより)と投稿をいただいていました。 ありがとうございますー!! 1、持続化給付金って? 「感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。 」(経産省HPより) 今回のことで打撃を受けている事業者やフリーランスが、事業資金として支給される給付金です。 「制度の具体的な内容や条件については現在検討中」で、4月最終週あたりに詳細が発表されるようです。 現時点でのお知らせパンフと経産省サイトの案内をチェックしていきまーす。 んん?この持続化給付金って、フリーランス・自営業の皆さんが利用しやすいものになっているかも…ですyo! 対象も広め 「わーい!」と思えそうなんですが、こういうのって自分が対象になっているかどうかが、どきどきなポイントです。 「はぁ…orz」という結果になることもあるし。 ややこしさに断念してしまってはもったいないので、チェックチェック! すると、今回の持続化給付金の対象、めちゃ幅広いです。 まずは上に書いた 「今回のことで売り上げが前年同月比で50%以上減少している」という事業者。 そして、• 中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者(資本金10億円以上の大企業を除く)• 法人は、医療法人・農業法人・NPO法人・社会福祉法人など 3、どうしたらもらえる?必要なものは? (写真::ACフォト) 実際にいつから申請できるのか、申請後どれぐらいで給付されるのか…はこれから発表、とのこと。 とりあえず、申請できそうかも…という人は、備えておくべきこともあります。 【法人】 1、法人番号 2、2019年の確定申告書類の控え 3、減収月の事業収入額を示した帳簿等 【個人】 1、本人確認書類 2、2019年の確定申告書類の控え 3、減収月の事業収入額を示した帳簿等 「3」の様式は法人・個人事業主ともに問いません。 <注意>今後、変更・追加の可能性もあります。 帳簿の用意を 2019年度の確定申告は、4月17日以降でも申告可能になっています。 さらに、今のうちに今年1月からの帳簿もつけておきます。 (やらなきゃ!) 申請期間には余裕を持たせる予定だと案内されていますが、去年の申告分はちゃちゃっと済ませておきたいですね。 16日(木)には「所得制限を設けず現金10万円の一律給付を実現する考えを…」というニュースも入ってきました。 収入が大きく減った世帯への30万円給付は取り下げるとか、補正予算の組み替えが必要とかいってるしなぁ。 最終の案内は4月最終週に出るようです。 ここに記載したことにも変更があるかもしれないので、最新情報、申請に関する詳細は経産省のHPでチェックしてみてくださいね。 最新情報は、経産省のサイトでチェックを にも 「その他、申請に必要な事項の詳細等については、4月最終週を目途に確定・公表しますので今しばらくお待ちください。 」とあります。 あ、パンフレットにも記載があるし、経産省のTwitterからも流れてきていますが、持続化給付金の申請に「 GビズID取得は給付条件ではありません」ですよ。 それを取得するために外出しなくて大丈夫です。 何回見ても「え、まじで、いいんっすか?」ってぐらいな給付。 小売・サービスなどお客さんに来てもらうお商売の方、ライブ、セミナー、教室などの事業をされている方、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。 っていうか、いろんな対策がいろんなところに散らばってて、ちょっとわかりづらいよなぁ…。 担当省庁ごとに分散されているのか、どれが自分に合うのか探しにくい・・・なーんて思ってたら、スミマセン…。 茨木市のHPに載ってた。 のページもチェックチェック~! 経産省がyutubeもアップしてた…。 心安らぐBGMでお楽しみください。

次の