ハッピー クソ ライフ。 ダイスオンラインショップ / ハッピークソライフ

まんが王国 『ハッピークソライフ 【電子限定特典付き】』 はらだ 無料で漫画(コミック)を試し読み[巻]

ハッピー クソ ライフ

人としての尊厳を失って打ちひしがれる粕谷に葛谷が笑顔で一言。 「アナルめっちゃ気持ちいいもんな!!! 」 はらだ節が随所に息づく令和BLのアールヌーボー爆誕 待望の最新シリーズスタート!!! 挿しつ挿されつWネコ 相棒かセフレかアナルフレンドか……。 Posted by ブクログ 2019年11月27日 めちゃくちゃ笑いました。 Wネコとか、リバとか、果たして嗜好的に大丈夫か と心配しましたが、センセにかかるとそんなの些末なことでした。 とにかくネオHENTAI爆誕!! 会社で不祥事を起こして僻地へ飛ばされた粕谷も、祖母の年金で生活していたが現在金のアテが無く、困っている無職の葛谷も下半身に関してはフリーダム。 おバカすぎ~!って笑いながらも、なぜか憎めない二人なのです。 どのページめくっても笑える下ネタ満載なのがすごいです。 それでオチに出てくるカラスが毎回グッジョブ。 カラスで一番面白かったのが、ほっこりするはずのカブトムシリリースネタでした!下ネタじゃなかったけど。 伏線の張り方も絶妙でした。 葛谷をめぐる人物愛憎?相関図は衝撃的すぎで、涙出るほど笑った~! マッチングアプリでヤジマさんと出会ったっていう葛谷に、「ふしだら!」って言いつつすぐにアプリ検索する粕谷~ 怒涛の展開の中で、桜さんと牡丹ちゃんがクールかつ天然な反応してるのに癒されます… それにしても、性欲に忠実な粕谷と葛谷。 そんな二人をなま温かく見守りたくなります。 エロ的にはアホエロ満載で笑っちゃうんだけど、不思議なことに萌え感もしっかりあったりするのがすごいです。 葛谷の中学時代のレオとの回想シーン、まったく気持ちがすれ違ってるのが萌えた…かなりエロエロしかったです。 そして、東京に帰ったと思い込んでた粕谷を見つけた時の葛谷がかわいかったです。 その後のおバカ同士のHがエロかったんだけど、サプライズで皆が乱入してきたところが今回最高の盛り上がり! まさに、ハッピークソライフだよねと思ったりww あと、神さま?も気になりますよね。 2巻が待ち遠しいです。 プリーズ!!

次の

17/9/5 〜 9/24 はらだ個展「ハッピークソライフ」のご紹介 ヴァニラ画廊

ハッピー クソ ライフ

増田さん:収録、すごく楽しかったですね。 中島さん:楽しかったです。 増田さん:特典のトークCDでも話しているんですが、事前に原作を読ませていただいた時から「すごく面白い!」と。 2人の恋模様が色々描かれているのかなと思っていたら、実はそこはひとつの要素でしかなくて、葛谷と粕谷の少年心とか、ひと夏の想い出みたいなものを垣間見せるような掛け合いも多くて、読んでいて楽しかったです。 で、実際に収録が始まると、中島さんのアプローチがものすごく幅広くて(笑) 中島さん:いやいや(笑) 増田さん:カッコよく生き続けてきた人間がどん底に落ちた瞬間というのが、たぶん一番人間性がブレブレになるので、そこをしっかり表現されていて。 中島さん:(笑) 増田さん:僕も引っ張られるように、原作を読んで脳内に固まったイメージ像だけじゃなくて、周りのキャストと合わせて反射でしっかりやっていこうと思って収録に臨みました。 増田さん:全体に面白い要素が散りばめられていて、一つには決められないですね。 シーンではなく、はらだ先生の描くトリッキーな感情の動き方、場面の展開のさせ方が面白いです。 レオくんが現れたら、いきなりみんな感情の振れ幅がMAXになる。 「え……?」じゃなくて、もう「ギャー!」みたいな。 中島さん:大ゴマが来たりとか! 増田さん:そうそう! そこにオチとかボケのコマがあったりして、読んでいてクスっとする部分でした。 中島さん:(笑) 増田さん:収録中に耐えられなかったのはレオのシーンですかね。 スマキのシーンで「おまえ、誰」っていうあの一言が、ほんとに人間かな……って。 中島さん:(笑) 増田さん:粕谷早く逃げろよ、逃げないと死ぬぞ、デリートされるぞって言いたくなるような……。 でもその後すぐ 「でっかあ……」って。 中島さん: 「いいなあ~」ってなってましたからね。 増田さん:ツッコミが間に合わない(笑)。

次の

20/1/17 〜 2/9 はらだ個展「ハッピークソライフセカンド」のご紹介 ヴァニラ画廊

ハッピー クソ ライフ

Qpanoで掲載されたハッピークソライフがQpa vol. 87~キュンで登場!2話目からQpaでの連載になるのでしょうか。 やっぱりはらださんが表紙の時は何なに!?って読みたくなってしまいますね。 そこでハッピークソライフ1話が掲載されていたのですが、それが面白くて1話目の感想かいていました。 ネタバレ盛大ですのでご注意ください。 【ネタバレ注意】ハッピークソライフ第2話 感想レビュー 今回は2話目だからやっぱり1話目を読まないと話が通じないかな・・・!?って思う所がありました。 ざっくりとしたあらすじ 粕谷は女の子につっこまれたい性癖の持ち主。 色々あって会社を左遷。 すんごい田舎町にやってきます。 そこで出会ったのが葛谷。 彼もネコで自作で扇風機ディルドを作ったりとちょっと面白い人。 そんな二人・・・突っ込まれたい願望を持っているのでお互いにやり合うというリバ展開だった1話。 そして2話目は、女性に成りすまして性器の写メを募集している粕谷。 1枚の写真が送られてきます。 送られてきたと同時に葛谷にも出会う粕谷ですが。。。 話していると葛谷の服をぐいっと引っ張ってきた男が。 「キャァァァ」 顔を見て思わず叫ぶ葛谷。 そのびっくりした相手というのは・・・レオくんと言う人で実は葛谷は彼に虐められていたのだと後で告白してきます。 レオくんは結構な強面。 その夜、粕谷の部屋を尋ねてくる葛谷。 どうやらレオくんが訪ねてきたようで、居留守を使って粕谷の家に避難しにきたみたい。 そこで、またハメて欲しいと粕谷にお願いします。 「ケツに何かハマってないと不安なんだ」 「自前のクソが詰まってるだろ」 「さっき洗浄してきちゃったー」 すると・・・今度は粕谷がじゃんけんで勝った方が入れてもらえることにしよう!と提案してきます。 なんと!粕谷も送ってもらった写真を女性の写真と合成し、それをオカズに・・・と思ってたようです。 なので、男性性器と女性の写真を合成してました  ̄。 ̄; ) 「実は俺もさっき洗浄したのだ」 じゃんけんは3回の真剣勝負! 勝ったのは・・・・葛谷。 そして葛谷のT子を見た粕谷は・・・見覚えのあるT子と毛が気になります。 なんと!!!!募集して送られてきた写真・・・その送り主が葛谷だったという  ̄。 ̄; ほんとお似合いなんですけどこの二人。 粕谷と葛谷がいたしていると・・・窓からずっと二人を見ている人物に葛谷が気がつきます。 「きゃぁぁぁぁ」 レオくんがガッツリふたりの絡みを見ていたという。 翌朝、粕谷を見送った葛谷は・・・「レオくんにもう絡まれませんように」と地蔵さん?にお願いしているところで次号。 ちなみに・・・ずっとその様子をレオくんが木陰から見ていました。 中学の時から虐められていたというけれど、レオくんが葛谷に好意を持っててちょっかいかけてただけみたいな感じなのでは?と思ってしまいました。 なんとなく口べたっぽいですし。。。。 彼が口にしてた「・・・ゼンコー・・・」というのが意味がわからないのですけどレオくん何て言おうとしてたのかな。 なんかレオくんみたいなキャラけっこう好きなのですよね。 怖い顔だから誤解されやすいけど、実はすっごい一途みたいな。 どうなんでしょうね。 今作は、ドロドロ感はなくてクスクスとなりながら読める作品なのでビビリの私もすごく安心しながら読んでます。 これから先はわかりませんけども。 葛谷も過去に何かあったみたいですし、粕谷も社長に密告したやつをなんたらって言ってたので本社関連の人も出て来るでしょうしね。 それにしてもほんとはらださんって幅が広いですよね。 病み系ではスゴイから、毎回ビクビクしながら読み進めてしまいますが本当にテンポが良いのですぐ作品に引き込まれてしまいます。 BLなので恋愛には発展していくと思うのですが、それが粕・葛なのかどうかも今はちょっとよくわからず。 これら先がすごく楽しみです。 雑誌(作品)ごとに調べる• 人気記事•

次の