違う 人 の 彼女 に なっ たよ 歌詞。 wacci 『別の人の彼女になったよ』歌詞の意味を考察・解釈

「好き」と「幸せ」

違う 人 の 彼女 に なっ たよ 歌詞

1月22日にリリースした3rdアルバム『ぷ。 』に収録された「綺麗になったよ」「一年半の僕ら」2本のミュージックビデオが公開。 「綺麗になったよ」 「一年半の僕ら」 恋に終止符を打ったみゆはんファン同士のカップルそれぞれから自身が話を聞き、彼女目線で描いた「綺麗になったよ」と、彼氏目線で描いた「一年半の僕ら」は対となった、ニューアルバム『ぷ。 』の中核をなす作品で、リリース直後から「切なすぎる」とファンの間で話題になっていた。 歌手・俳優・映像監督とジャンルは違えど、すべて20歳代の表現者が集結したこの作品を是非ともご覧いただきたい! <みゆはんコメント> 2人のすれ違いが少しずつ大きな亀裂を生んでいく様子がすごく切ないです。 あの時こうしておけば…と思う頃にはもう隣にはいない。 ファンの実体験から生まれた曲ですが、そんな2人のことを思い出して胸がギュッと締め付けられました。 演じてくださった結木滉星さんと加藤小夏さん、本当に素敵な作品にしてくださってありがとうございました。 <結木滉星コメント> MVのお仕事はずっとしてみたかったのですが、今回初めてMVに出演させていただきまた、監督をはじめ、以前お仕事でご一緒したスタッフの方々との作品作りだったので幸せでした。 みゆはんさんの独特な世界観が凄く好きなので少しでもMVで関わることができて光栄です。 美容師という役柄もそうですが、ビジュアル面でも新たな結木滉星が見れると思うので是非沢山の方に見て欲しいです。 一曲ずつ彼氏目線と彼女目線で見え方の違うMVなので、共感出来るのはどっちなのかも楽しみの一つとして、ご覧いただけたらと思います。 <加藤小夏コメント> 近すぎて見えなくなって、どんな思い出だろうと失くしたものはいつだって愛おしくて、それでも歩いていかなきゃいけなくて。 歌詞にある綺麗になったよと優しくなれたよに詰まった感情は計り知れないです。 この曲を聴いた日からこの世界観と確かにあった2人の時間を大切にして現場に居ようと思いました。 みゆはんさんの楽曲に、松本監督、結木さんと共に関わらせていただけたこと、とても幸せに思います。 「綺麗になったよ」「一年半の僕ら」MVを通してさらに曲の良さを感じていただけたら嬉しいです。 <松本花奈監督コメント> 男女それぞれの目線で二曲の楽曲のミュージックビデオを作るという試みが新鮮でワクワクしました。 どうして好きになったんだろう、どうして一緒に泣いてくれたんだろう、 どうして別れてしまったんだろう? そんなことを考えて、痛みを思い出したり、過ごした時間を段々と忘れたりしながら、 お互いがいつか必ず前に進めるようになると、信じて生きていけますように。

次の

wacci「別の人の彼女になったよ」、なぜロングヒット? リアルな歌詞が生まれた背景に迫る

違う 人 の 彼女 に なっ たよ 歌詞

読者の皆様こんにちは。 恋愛の伝道師です。 最近、恋愛ドラマ書いていないので、このフレーズ使うの 何だか久しぶりの気がしました。 タイトルの曲を1週間程前に、カラオケランキングを見ていて 初めて聴きました・・・ その時は、27位でした。 カラオケランキングって、新旧の曲が聴けるので、便利です。 この曲を私がカラオケで歌うのは難しいです。 声の高さが違うので難しいのですが、歌詞が女性が気持ちを いれやすい歌詞なので、練習してみます。 この曲、聴くほどに共感し、最後の歌詞に胸がキュンとして 泣きそうになりました・・・😭 この曲は、『wacci ワッチ 』というグループの曲です。 おばさんの私は、当然知りません!笑、開き直りです。 笑 グループの橋口洋平さんが作詞、作曲、そして、 ボーカルで歌っています。 ギターの弾き語り的で、柔らかくて、とても暖かい歌声です。 私、この歌詞を聴いた時、こういうことを経験した人が 書いた詞だと思いました。 詞を書いた、橋口洋平さんが体験したことですね。 たぶん、電話やメールで会話した言葉だと思います。 電話では言えない・・・こんなこと・・・メールですね。 女の子の気持ちが、リアル過ぎて男の子が 言える言葉ではありません。 今、ドラマで『元カレマニア』というドラマをやっていますが、 このドラマも、別れた後、別れた元カレの良さや、 自分がいかに好きだったかを知ります。 人って別れてから、どれだけ大事な人だったか分かる時 ありますよね? 失くしてから、大事な物だったって、気づくんです・・・ 後悔して、もう一度貴方のところへ戻りたいと、 勇気を出して正直に言ってるんです・・・ そんな想いが、切々と綴られています。 切ないです・・・泣けます・・・ 彼女の気持ち受け止めて欲しいなぁ~と想うと、 胸がキュンとしました・・・ 別の人の彼女になったよ 別の人の彼女になったよ 今度はあなたみたいに 一緒にフェスで大はしゃぎとはしないタイプだけど 余裕があって大人で 本当に尊敬できるの この辺は、新しい彼氏を自慢してますね。 貴方より素敵な人なのよ、大人なのよって・・・ 別の人の彼女になったよ 今度はあなたみたいに 映画見てても私より泣いてることなんてないし どんなことにも詳しくて 本当に尊敬できる人なの ここでもう、微妙な表現になってます。 博学で尊敬できる人なんだけど、 映画を見て、泣く貴方が懐かしいというニュアンスが垣間見えます。 キスや態度だけで 終わらせたりせずに ちゃんと『好きだ』という 言葉でくれるの 怒鳴り合いはおろか 口喧嘩もなくて むしろ怒るとこが どこにもないの いつも冷静で完璧な今の彼氏・・・ 言葉でちゃんと『好きだ』と言ってくれる。 たぶんこの『好きだ』という言葉も冷静な大人の言葉なんですね。 元彼は、喧嘩出来る程気持ちを許してるってことです。 でも、喧嘩や怒鳴り合いをした時って、 何言わずに強く抱きしめられることで、『好き』という 気持ちを強く感じたりするんですよね。 ある意味言葉なんて要らない・・・ 態度で気持ちが分かった貴方が懐かしい・・・ 彼女はそう言ってる気がします。 だからもう会えないや ごめんね だからもう会えないや ごめんね あなたも早くなってね 別の人の彼氏に ああ~、ここはもう完璧に、元彼恋しいになってます。 会えない、別の人の彼氏になってと言葉では言ってますが、 言葉と気持ちは裏腹です。 別の人の彼女になったよ あなたの時みたいに すっぴんだって笑っていられる私ではなくて 一生懸命お洒落して なるべくちゃんとしてるの ここになるともう、愚痴になってます。 今の彼といると窮屈だと言っています。 素の私を受け入れてくれてた貴方が懐かしい・・恋しい・・・ 会いたい・・・ 別の人の彼女になったよ あなたの時みたいに 大きな声で愚痴をいうような私ではなくて それをすると少しだけ 叱られてしまうから 夢や希望とかを 語ることを嫌って ちゃんと現実をね 見つめていて 正しいことだけしか 言わないから ずーっとさらけ出せず おとなしくしてるの だからもう会いたいや ごめんね だからもう会いたいや ずるいね あなたも早くなってね 別の人の彼氏に 私が電話をしちゃう前に 夢や 希望を語れないなんて、そんな恋人たちに未来は ないでしょう? 二人の将来、語り合いたいよね? 最後に自分の素直な気持ちを言ってます。 別の人の彼氏にならないで・・・ 会いたいから、電話してもいい?・・・ 最後にそう言いました。 切ない・・・切な過ぎるよ~!! 彼女の気持ち受け止めて上げて!お願い! になってしまいました・・・ この曲、女性の私の感想と、男性が聴いた感想違うと思います。 別れた恋人同士がまた、やり直すってことありますよね? たぶんそうなったら、二人はもう、二度と別れない確立高いと 思います。 でも、元に戻れなかったら、引きずらずに 新しい彼氏や彼女探しましょう。 失恋は辛いけど、誰かを愛した自分を愛しく想いましょう・・・ 歳を重ねるにつれて、誰かを愛したことは懐かしく、 良い想い出になります・・・ そして、二度と戻らない日々を愛おしく想いましょう・・・ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ゲーム好き主婦の ひとりごとでした・・・ ooinunohuguri.

次の

wacci 別の人の彼女になったよ

違う 人 の 彼女 に なっ たよ 歌詞

音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で披露するロジカルな歌詞解説が話題の作詞家いしわたり淳治。 この連載では、いしわたりが、歌詞、本、テレビ番組、映画、広告コピーなどから気になるフレーズを毎月ピックアップし、論評していく。 今月は次の六本だ。 そちらもぜひ楽しんでいただきたい。 いしわたり淳治 いま気になる六つのフレーズ 歌詞を書く時はキャッチコピーを作るような感覚というのも大事で、聞き手をつかむ一言を書けるかどうかは、作詞をする者の永遠の課題とも言える。 wacciの新曲は、「別の人の彼女になったよ」の一言で始まる。 なんとも素晴らしい「つかみ」である。 「別の人の彼女になったよ」なんて言葉は、別れた彼女が元彼に言う以外にありえない一言なのだが、だからといってそんなことをわざわざ言う女性はほとんどいないわけで、そう考えると誰もが普段は目や耳にしたことのない言葉ということになる。 そんな聞き慣れない言葉なのに、誰もが瞬時に意味が分かって、登場人物たちを取り巻く環境や心情までをも勝手に想像してしまう。 コピーライティングとしても素晴らしい一言である。 想像してみてほしい。 駅で電車を待っている女の子の写真に、仮に「別の人の彼女になったよ」という文字を載せてみたとする。 すると、どうだろう。 何げない写真から勝手に物語が立ち上がってくる感じがないだろうか。 歌詞は、新しい彼氏はフェスではしゃがないし、余裕があって大人だし、映画を見ても泣かないし、どんなことでも詳しくて尊敬できるし、キスや態度だけじゃなくちゃんと「好きだ」って言うし、けんかもしないし、むしろ怒るところがどこにもない、と新しい彼氏ののろけを延々と続けるのだけれど、それが強がりで、本当は元彼に会いたいと思っていることがだんだん分かってくるシステムになっている。 コピーライティング力もあって、展開の技術力もある。 これからが楽しみなバンドだ。 今年の夏の甲子園の金足農業の快進撃はすごかった。 吉田輝星投手の投球が素晴らしかったのはもちろんのこと、雪国である秋田県代表の公立高校がチーム一丸となって決勝へと勝ち進む姿は見る者の胸を熱くした。 そして、それとは別に、スコアボードに映し出される「金」「足」「農」という三つの漢字が醸し出す、素朴さ、温かさ、懐かしさが何とも素晴らしいなと思った。 マクドナルドを世界最大のハンバーガーチェーンに成長させた実業家レイ・クロックを描いた「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」という映画がある。 その中で、フランチャイズ化の権利を巡って創業者のマクドナルド兄弟と対立したレイが、なぜマクドナルドという店名にこだわるのかを語るシーンがある。 彼は「マクドナルドという店名は、いかにもアメリカらしい、感じのいい、人をひきつける響きを持っている。 「金足農」は、日本人の心を文字としてもひきつけたように思う。 出場校のほとんどが私立高校になり(編注:第100回全国高校野球選手権大会は出場56校中、私立48校、公立8校)、県を越えての野球留学も当たり前になった昨今、地元の選手だけで構成された金足農の活躍は、より「純度の高い青春」として日本国民の目に映ったのではないだろうか。 素朴さを感じさせる校名が、その熱狂に拍車をかけたように思う。 テレビ朝日系のバラエティー番組『激レアさんを連れてきた。 』9月10日放送の「小学校に6日しか通わなかったので、ウソみたいに何にも知らなかったけど、スーパーマーケットのバイトだけで文字や常識を学び、超やり手の社長にまで上り詰めた人」の回でのこと。 何だろう、そのピュアな視点は。 こういうセリフを聞くにつけ、やっぱりノンフィクションにはかなわないなぁ、とつくづく思う。 いやはや。 事実は小説より奇なりとはよく言ったものである。 彼は、他にもスーパーで初めて目にしたシャープペンシルのことを「削らないでいい無限の鉛筆」、ボールペンのことを「消しゴムに勝つペン」など、かなり独特な名前で呼んでいた。 しびれるなあ。 そのセンス。 すてきだ。 オフィス街のビルの屋上で缶コーヒーを飲みながら、先輩社員がミニミニマン扮する後輩に「どうしてあんなこと言っちゃうかなあ。 もっと上手に世渡りしろって。 お前って本当に不器用だな」と言う。 するとミニミニマンは、うつむいたまま「お部屋探ししかできないもんで」とボソッと言う。 このCMを見て思った。 何か失敗したときは真正面から謝るよりも、「〇〇しかできないもんで」と自分の得意なことを悔しそうに言う方が、もしかしたら結果的にその場はポジティブな着地になるのではないだろうか。 例えば、仕事以外のことで何か失敗した時、大工が「家を作ることしかできないもんで……」、美容師が「髪を切ることしかできないもんで……」、魚屋さんが「魚のことしかわからないもんで……」。 日本人は、どこか「不器用」を美徳とするところがある国民性なので、これは本当に使えるような気がする。 私もいつかどこかで失敗した時は「歌詞を書くことしかできないもんで……」と言ってみようかしらと思う。 ところで、この「〇〇しかできないもんで」は、おそらく高倉健さんの名言「不器用ですから」に由来していると思うのだけれど、この言葉が2018年現在も皆の日常生活の中で普通に機能しているという息の長さが、あらためてすごいなと思う。 ちなみに余談だけれど、今年改定された『広辞苑 第七版』には「高倉健」という言葉が載ったのだそう。 広辞苑って面白い。 友近さんが時代遅れの価値観を押し付けてくる人に対して、よく「超いにしえ」と言う。 この言葉が好きで、私もときどき使う。 だからどうってことはないのだけれど、すごくポップで使い勝手がいいので、皆さんも年上の人と話していてジェネレーションギャップを感じたときなどは、笑顔で「超いにしえ〜」と言ってみてはいかがでしょう。 近頃世間で話題のパワハラやモラハラといった問題も、おそらくご年配の皆さんの「超いにしえ」な考え方から来ていると思うので、それを軽やかに指摘する意味でもこの言葉はいいと思う。 中尾彬さんが作った自分の墓には、名字ではなく、大きく『無』と彫られてあるのだそう。 「どうせみんないなくなるんだから」という意味らしい。 お盆時期、墓参りをしながらふと思った。 お墓か。 自分なら何と刻むだろう。 好きな言葉を彫るのも妙に照れ臭い。 ましてや、自分の書いた歌詞なんてもっと恥ずかしい。 そう考えると、墓参りに来てくれた人へのメッセージを彫るのがいいかもしれない。 例えば、残された家族には出来るだけ長生きしてほしいから『検診』というのはどうだろう。 ちょっと珍妙だけれど、墓参りの度に生活を正して、健康に気をつけるようになるかもしれない。 あるいは、頑張っているか、良からぬことをしていないか、の意味で『全部見てるぞ』というのはどうだろう。 いや、だめだ。 怖すぎて二度と墓参りに来てくれないかもしれない。 もっとカジュアルに、『どう? 最近』くらいでいいのかもしれない。 墓参りに来てくれた人が、墓石の前で手を合わせて、目を閉じて「どうって、まあ、元気っちゃあ元気だけどさ、聞いてくれよ、こないださあ……」なんて、雑談から入る墓参りは少し楽しい感じもするけど、どうだろう。 先日、ある青年から連絡が来て飲みに行った。 彼は以前に私がプロデュースをしていたバンドの元メンバーで、今は大阪で別の仕事をしていて、たまに東京に来た時に連絡をくれる。 一回り以上も年が離れているし、今では職業もまったく違うのだけれど、彼の天性の人懐っこさと明るい性格が好きで、年に何回かは飲みに行く。 居酒屋で串焼きをつまみながら彼の今の仕事の悩みをひとしきり聞かされた後、「そういえば、こないだ飲み屋で隣に座った外国人グループが注文で困ってたんで、ちょっと助けてあげたんすよ。 そしたら仲良くなって、泊まるところがないって言うから、そのままうちに6人泊めてあげたんですね」と言い出した。 「うわーっ。 そんな怖いことよくやるね」と言うと、彼は「いや、なんかいいやつらだったんで」と笑った。 「で、後で分かったんすけど、そいつらハワイのなんかすごい人たちだったらしくて、旅費も全部出してやるし、案内してやるからハワイに遊びに来いって、彼らが作ったプランを書いたメールが来るんですよね」と言う。 なんならそのままハワイに住んじゃえば?」と言うと、「そうっすね、ほんまに行ってみますわ。 なんか聞いたら、あの中に中東の富豪の息子もいたらしくて」と言う。 もう何だかよく分からないけれど、面白そうな予感しかしない。 そのうち、私が大阪に行ったときに連絡しても「うわー、会いたかったなあ。 いま僕ドバイなんすよー」なんてメールが返ってくるんじゃないだろうか。 連載漫画を読むような感覚で、私はこれからも彼の人生を遠くから定点観測することに決めている。 いしわたり淳治 1997年、ロックバンドSUPERCARのメンバーとしてデビュー。 全曲の作詞とギターを担当。 現在オンエア中のコカ・コーラCM曲「世界はあなたに笑いかけている」(Little Glee Monster)や、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のエンディングテーマ曲「Electric Kiss」(EXO)の作詞も担当するなど、さまざまな音楽ジャンルを横断しながら通算600曲以上の楽曲を手掛ける。

次の