あつ 森 初日 やる こと。 【あつ森攻略】毎日やった方が良い7つのことを紹介!

【あつまれどうぶつの森】初日、チュートリアルでできること

あつ 森 初日 やる こと

北半球と南半球では主に季節が真逆になり、出現する虫や魚も同じ月で異なるようになります。 特にこだわりがない場合は、日本と同じ「北半球」がおすすめです。 島の地形には、星型の池やハート型の池といった珍しい地形が存在します。 地形によって島での暮らしやすさが変化するので、こだわりがある方は地形厳選をおすすめします。 詳しい地形の厳選方法が知りたい方は、下記記事を参考にしてください。 答えによって特に変わる要素はないので、質問には気軽に答えましょう。 ベッドで寝た後スマホをもらう ベッドで寝た後、たぬきちからスマホをもらうことができます。 スマホをもらったらいよいよ島での自由な暮らしを楽しめるようになるので、スマホを活用しながら島での生活を謳歌しましょう! 簡単な5000マイルの貯め方 1日目から達成しやすいマイレージの条件 条件 マイル チュートリアル完了 500 島民全員に挨拶 300 スマホで写真を撮る 300 パスポートを更新する 300 掲示板に書き込む 300 マイデザインを描き変える 500 雑草を50個売却 300 スマホを10回開く 300 まめきちに買取してもらう 300 まめきちから商品を買う 300 タヌキショッピングで買い物をする タヌポート 300 道具を壊れるまで使う 300 魚を10匹釣る 300 虫を10匹捕まえる 300 DIYで道具を5個作る 300 DIYのレシピを10個覚える 300 合計5200マイル 達成条件の簡単なものを抜粋しています 1日目から5000マイルを貯めることが可能です。 条件が比較的簡単なものを活用して、効率よく貯めていきましょう。 ただしゲームを始めた日には達成されないため注意が必要です。 「島クリエイター」を目指すまでにたぬきちの依頼をこなす必要がありますので、2日目以降はこの たぬきちの依頼に必要な素材やベル、マイルを稼ぐことが目標です。 この普通の「オノ」で木を叩くことにより、木を切り倒すことが可能です。 道具のレシピは、ストーリーを進めいていくことで開放されるものが多いです。 「たかとびぼう」は、たぬきちに生き物を5匹渡した後、フータが島に移住した段階でDIYにて作成可能です。 実際に1日経過するのを待てない方は、 Switch本体の日付を変更することで時間操作が可能です。 ただし、家にゴキブリが出たりゲームバランスを崩したりするデメリットが存在しますので、時間操作の是非は自己判断でお願いいたします。 この崖は「はしご」という道具で登れるようになりますが、入手は少し先です。 崖を登れなくても序盤は問題なく進められますので、気にせずに攻略していきましょう。 果物1個につき1つの岩を壊すことが可能です。 壊した岩は1日に1個復活しますので、壊してしまっても問題ありません。 また岩を壊した際にも、石や鉄鉱石などの素材やベルが入手できます。

次の

【あつ森】離島ツアーの種類一覧とレア島の行き方【あつまれどうぶつの森】

あつ 森 初日 やる こと

もくじ• ワイのスローライフ、スタート! 僕はスイッチのソフトは全てダウンロード版で購入しているので、20日の0時からプレイすることも可能だったんですが、 やっぱどう森のスタートは朝か昼が良かったんですよね。 明るい時間に始めることで新生活のスタート感を感じられるというか。 ってことで、0時には始めずに10時ごろにあつ森を起動! 古いどう森だと「みしらぬネコ」との会話で顔を決めていたんですが、あつ森では自由に設定できます。 僕は今までずっと同じ顔でプレイしているので、 『同じむらびとが島にやってきた感』を出すために今回も同じ顔。 やっぱこの歴戦の猛者感を匂わせる顔が最高ですね。 島厳選、住人厳選なんてことはしない 今作では島の形の最初に住む住人の厳選が可能なんですが、 そんな無粋なことはしません。 一昔前だったらリセットさんにブチ切れられてますからね。 ちなみに、僕の島の最初の住人は「ハンナ」「ペンタ」の2人でした。 個人的には結構満足な2人です。 スマホゲームのポケ森でも2人とは仲良くやってるので、見知った顔がいるのは良いですね。 テントを張って島の名前決め!無駄に悩んでしまった 島でのキャンプ生活ってことで、まずは自分のテントを好きな場所に設置。 海に若干近い場所にしてテントを張りました。 これからワイの無人島生活が始まるんやね…!!! あつ森プレイヤーが最初に悩むであろう 「島の名前」なんですが、僕も無駄に悩んでしまいました。 僕のブログは「ズッカズの森」という名前なので、最初はこれに乗っ取って「ズッカズ島」にでもしようかと思ったんですけど、 自分の名前を島の名前にするって傲慢過ぎない? 一応形式上は住人との多数決で島の名前を決めるんですけど、僕が 「ズッカズ島がいいです!!」とかほざいたら引かれそうというか。 「え、コイツ、島を自分のものにする気か?」って思われそうで急に恥ずかしくなりました。 そこで小一時間悩んだ結果、島の名前はコレに決定。 もりのせいかつ そう、島の生活なのに島の名前は「もりのせいかつ」。 な~~~~んですか、この名前。 実はこの 「もりのせいかつ」って名前は とたけけの音楽のうちの1つなんですけど、地味に僕が一番好きな曲なんですよね。 どう森のメインテーマ感を感じられるので、島の名前もコイツにしちゃおうってことで「もりのせいかつ」にしました。 ネーミングセンス、0wwww まぁでも住人のみんなは大賛成だったので気にしていません。 みんなでカンパーイ! さっそく始まる借金生活、虫と魚を乱獲する どう森恒例である タヌキのあん畜生が勝手に組んでくるローン生活の始まりです。 とりあえず今までと同じ要領だと、当面の目標は家をデカくしてローンの返済になると思うので、ひたすらに金を稼ぎます。 マイデザインへたくそかよ もっと精進します。 日付を跨いだのであつ森生活初日を終了 気付いたらぶっ通しで何時間もやっていたので、いったん現実世界の僕も就寝することにしました。 朝5時になるとデータが色々更新されるので、とりあえず2日目を楽しんでいきやす。 今作でもフータに生き物を寄贈することが出来るんですけど、初日にはまだいないんですよね。 こんな感じでフータの仮施設を建設すると翌日に来てくれます。 寄贈も満足にできないので、 僕の家の横は生き物博物館に成り下がりました。 おいフクロウ、さっさと来い。 そんなあつ森生活初日でした。 ぽやしみ~~ まとめ:やっぱりどう森は神ゲーでした 僕がどう森好きってのは結構前面に押し出しているんですけど、 やっぱ実際に遊ぶとマジで楽しいですね。 今までのゲームに慣れているとテンポとかは遅く感じるかもしれませんが、それでこそどうぶつの森。 気ままなスローライフを送ることに意味があります。 僕も初日はひたすらに魚釣って、虫を捕獲しての繰り返しだったんですけど、それでもメチャクチャ面白い。 やることないのに遊んじゃうってのがどう森の魅力ですね。 そういえば、初日から「伝説の釣り人」になりました。 サカナを逃がさずに最大100回連続で釣り上げるっていう実績なんですけど、これが地味にダルかった。 累計で100回じゃないので マジで100回連続で釣る必要があります。

次の

【あつまれ どうぶつの森】ワイのあつ森プレイ日記Vol.1~ここがワイの島や~

あつ 森 初日 やる こと

初日にやるべき7つのこと ぶっちゃけ、初日は制限が多いので、作業ゲーです。 具体的には、下記のとおり。 リセマラ(島の地形を選ぶ)• 島の名前を決める• 家を立てる場所を決める• DIY素材を集める• 生き物を5匹捕まえ、博物館建設の準備• 5,000マイル貯める• 最初に4つの島が提示されますが、無理にそこから選ぶ必要はありません。 どういう島の地形がオススメか? たとえば、こんなかんじ。 案内所が島の中心に近い• 水源が最も高い位置にある• 河口の位置• 岩場の形 そして上記は、島クリエイターでいじれません。 つまり、厳選する必要があるということです。 とはいえ、自由度を楽しみたければ別にする必要はなしで、全く問題ありません。 ところで、今作は「島クリエイター」と呼ばれる、地形をわりと自由に変えることができる機能があります。 地面を盛る・削る• 川や滝を作る、埋め立てる 島クリエイターが解放されれば、案内所の位置、岩場、河口、砂浜などを除き、自由に島を作れるので、それを見越してリセマラするとよいかもです。 他にも、島の住民だったり、果物の特産品や飛行場の色などがリセマラ対象ですが、そんなに重要ではないです。 〇〇島(しま)• 〇〇島(じま)• 〇〇島(とう) ちなみに僕の場合は、プログラミングをやっているので、JavaScrip島(とう)にしましたw 森三中大島とかアンジャッシュ小島とかでも良さげです。 とはいえ、ゲームを進めていくうちに、ベルを支払えば移設可能となるので、そんなに心配することはなしです。 後に移設可能な建物• マイホーム• 住民の家• タヌキ商店• 仕立屋• 博物館• キャンプサイト 上記は移設可能ですので、修正が効きます。 しかし、案内所は移設できないので、最初の島選びの時に、島づくりを見据えて案内所の位置を選びましょう。 テキトーに5匹捕まえたら、タヌキに提供。 マジで余裕。 タヌキマイレージの条件をクリアするだけ。 とはいえ、獲得マイルが数百マイル単位なので、ちょっとダルイかもです。 魚を釣る• 虫を取る• 雑草を抜く• その他、雑務• タヌキマイレージ+の条件をクリア 地道にコツコツですが、1時間もやっていれば貯まるでしょう。 手順1:ボロい釣竿を作りまくる• 手順2:魚(海)をつりまくる• 手順3:岩をボロい斧で叩く(ベルがたまに出ます) 上記を繰り返します。 虫は無視でもオッケーです。 まあ季節によりけりですが…• クリオネ:1,000ベル(影極小)• 提灯アンコウ:2,500ベル• タイ:3,000ベル• イシダイ:5,000ベル この辺がよく釣れるので、オススメですね。 あつ森は神ゲー 控えめにいって、あつ森は神ゲーでした。 島クリエイターが神• キャラがゆるふわでカワイイ• ストレス社会への希望 まだ購入していない人は、あつ森の世界でゆるふわに生きるのありです。 コロナも流行っているので、引きこもって生きましょう。 帰ってあつ森やれ!!!

次の