郵便 局 年末 いつまで。 【2019】郵便局窓口の年末年始の営業時間は?ATMが稼働している時間帯も紹介

年末年始休み2020

郵便 局 年末 いつまで

2019〜2020年編:年末年始の郵便配達 記録付きで遅延回避 郵便局 年末年始の郵便配達の日程2019〜2020年編:記録付で遅延回避の安全策を• 年末年始の郵便配達の予定情報です。 2019年12月19日から1月5日の年末年始に どの種類の郵便物が配達されるかは日別により下記の通りとなる予定です 後述のように、速達等にしていない場合は翌日に配達される確率は普段より低くなりますので、 遅延を了承できない場合は、速達等の急ぎ扱いされる取り扱い方法にて発送していただくことになります。 街の郵便差出箱(ポスト)が1口の場合、大多数を占める年賀郵便と同じになるので選別に時間がかかる• 年賀郵便の年内配達防止のため定形郵便物と郵便はがきは年賀混入がないか点検するので時間がかかる• 書状区分機が年賀郵便の優先使用となるため非年賀郵便は機械が使えず手で区分するため時間がかかる• 全体的に差し出される郵便物等(喪中の通知・歳末セールDM・カレンダー)の量が増加し区分に時間がかかる• 帰省等の交通渋滞により輸送にかかる時間が普段よりかかる• 雪の影響で空港の閉鎖・高速道路の通行止め・配達ルートの強制迂回がある• 冬の強風の影響で空港の閉鎖・JR貨物便の遅延、船舶便の遅延や運休がある• 航空輸送地域は総重量の制限のため荷量制限が行われる• 配達員の労働時間やバイクの積載制限があるので当日配達予定として配達員に渡された全ての郵便物の配達に時間がかかる• はがきの場合、年賀郵便と認識され年賀郵便として輸送されて発見または配達されるまでに時間がかかる• ポスト投函された郵便物が多い地域では、第一段階の仕分けが当日中には終わらないため翌日の作業となり時間がかかる 遅延対策について(どうすれば遅延にならないか)• 区分・運送・配達までを常に最優先される「速達」を利用する• 「区分・運送」は速達と同等であるを利用する• 書留番号が付き輸送は次便に回されにくい一般書留や簡易書留や特定記録を利用する• 荷物番号(お問い合せ番号)が付き配達日と時間帯の希望が出来るゆうパックを利用する(信書以外)• 翌々日以降に配達される日を指定する配達指定日を利用する(土日祝日に営業していない会社等に出す場合、月曜日を指定)• 特別扱いを希望しない場合は、街の郵便差出箱(ポスト)には入れずに郵便局の窓口に出す• 沖縄宛と遠距離の航空便輸送地域で荷量制限されるため、ゆうパック(宅配便)ではなく優先搭載される郵便物として送る 遅延する日数が何日なのかは具体的にわからない場合があります。 遅れて困る場合は出してから遅くなってからでは遅いので対策を考えておきましょう。

次の

2019年から2020年の年末年始の郵便局(窓口・配達・ATM)の営業時間はいつか?

郵便 局 年末 いつまで

(御用納めの翌日から御用初めの前日までが年末年始休暇)• 12月28日・・・仕事納め(御用納め)• ) このように公務員の方の場合は、毎年 年末年始の休日が決まっているので比較的予定を立てやすいですよね。 民間の企業の場合も年末年始休みはこれに準じて休日を設定する場合が多いです。 それを踏まえた上で… 今年(2020年~2021年)の年末年始はいつからいつまで!? では今年の年末年始のカレンダーを一緒に見てみましょう。 上記のように 毎年12月29日から1月3日までが官公庁のお休みです。 今年は年末年始休みと土日とが重なっている為…• 1.行政機関(市役所・県庁など)• 2.銀行・郵便局(ゆうちょ銀行)• 3.一般的な企業• 4.福利厚生に手厚い企業や製造業などの一部の会社• 5.サービス業・物流関係 など 以下でそれぞれ見ていきましょう! 1.行政機関(市役所・県庁など)の年末年始休み 先ほど見たように…市役所・県庁・ハローワークなどの行政機関(公務員の方)では官公庁のスケジュールを見ていくようになりますので• 12月29日(火)~1月3日(日)の6連休! になります。 2.銀行・郵便局(ゆうちょ銀行)の年末年始休み 銀行は 銀行法により毎年12月31日~1月3日の4日間が休日と決まっています。 つまり…• 12月31日(木)~1月3日(日)の4連休! となります。 私は前職で経理の仕事をしていました。 なので企業の経理担当者も銀行営業日は要チェックですよね。 3.一般的な企業の年末年始休み 一般企業も今年はこのケースが多いのではないでしょうか?• 12月29日(火)~1月3日(日)の6連休! 4.福利厚生に手厚い企業や製造業などの一部の会社の年末年始休み 福利厚生に力を入れている大きな企業や、工場などの製造業の一部の企業では、機械稼働や生産ラインの関係で長期の休暇を設定する会社もあります。 ) その場合・・・• 12月26日(土)~1月3日(日)の9連休! となります。 12月25日(金)~1月3日(日)の10連休! に設定する会社も。 休みが長いと嬉しい反面休み明けが少し辛いんですよね…。 5.サービス業・販売業などの年末年始休み 反対に…テーマパークやショッピングモール、飲食店・小売店などのサービス業・販売業などの方はこの期間は繁忙期で忙しい時期になります。 休めても交代制で1日だけだったり・・・。 元日から初売りや福袋商戦などで大忙しだったりしますもんね。。 企業としてはある意味稼ぎ時になります。 この期間に頑張ってお仕事した分は後で休息していただきたいです。 この期間に働いてくれる方達がいるから年末年始を楽しむことが出来る人もいる訳で・・・関係者の方々ありがとうございます!! 今回は年末年始(2020年-2021年)のお休みの日程を見ていきました。 お休みのカレンダーを見るだけで少しワクワクしますね。 もう一度まとめると… 2020年~2021年の年末年始休み(お正月休み)一般的には以下の通りです。 私は毎年「年末には大掃除をして、お正月は初詣に行き、その後大型ショッピングモールで福袋を見る」というなんだか定番の過ごし方になっています(汗)。 ・・・あとはきっちり 会社カレンダーなどを確認をして楽しい年末年始をお過ごしください。

次の

郵便局の年末年始の荷物の配達業務は何時まででいつからですか...

郵便 局 年末 いつまで

郵便局の年末年始の営業時間は、それぞれの窓口により異なります。 【郵便窓口】 一般的な郵便を差し出すための郵便窓口は、基本的に12月31日~1月3日まではお休みになります。 2020年に関しては、1月4日が土曜日、5日が日曜日なので、平日のみ営業の郵便局ではこの2日もお休みです。 よって、2019年12月31日~2020年1月5日までがお休みという郵便局が多くなるでしょう。 ただし、「ゆうゆう窓口」を設置している大規模郵便局や、土曜日営業の郵便局等はこの限りではありません。 【貯金窓口】 貯金窓口も、郵便窓口と同様に、2019年12月31日~2020年1月5日までお休みです。 【ゆうゆう窓口】 ゆうゆう窓口というのは、大規模な郵便局に設置されている、夜間や土日祝日も営業している窓口のことです。 ゆうゆう窓口に関しては、例年年末年始も営業を継続しています。 ゆうゆう窓口では、以下の郵便業務が行われていますが、貯金業務に関しては対応外です。 ・郵便物、ゆうパック、書留等の差し出し ・切手や印紙、レターパック、スマートレター等の販売 ・不在票が入っていた荷物の受け取り ・局留め郵便の受け取り ・国際郵便物の差し出し ・各種申請や届出書類の提出 ゆうゆう窓口は、年末年始も休みなく営業していますが、開いている時間はそれぞれの窓口によって異なります。 利用する場合は、あらかじめ営業時間を確認しておきましょう。 なお、年末年始といい、通常よりも短くなるということはないようです。 ただし、年末年始のゆうゆう窓口は、混雑が予想されます。 もともと、ゆうゆう窓口は小さな窓口で数人の職員が対応するものですから、大人数を相手にできるものではありません。 通常の営業時間に郵便局に行けない人のために設置してあるものなので、軽い気持ちで行くと長い時間待たされる可能性もあります。 年末年始にゆうゆう窓口を利用するときは、「今でなければいけないのか」や「ほかの場所ではできないことなのか」を考えてみましょう。 たとえば、切手の購入やゆうパックの差し出しなどは、コンビニでもできることです。 【ゆうちょ銀行ATM】 預け入れ、引き出し、振替については、年末年始も通常通り利用することができます。 ただし、通常土日は稼働していないATMや、稼働時間が短くなるATMについては、年末年始には利用できない可能性もあります。 よく利用するATMの稼働時間をあらかじめ確認しておくと、無駄足を踏んでしまうことがなくなりますよ。 【提携ATM】 2018年~2019年の年末年始については、提携ATMは1月1日~1月4日7:00まで提携ATMやCDの利用、他行への振り込みは休止されていました。 なお、ファミリーマートとは業務提携しているため、利用可能です。 2019年~2020年に関して12月31日~1月4日は局内ATM及び店外ATMの時間は提携金融機関によって異なりますが、利用できます。 詳しくは公式サイトをご確認の上利用するのをおすすめします。 【インターネットバンキング】 ゆうちょダイレクトは、2019年1月1日~1月3日9:00まで利用が休止されていましたが、2019年~2020年の年末年始はご利用できます。 年末年始は、郵便局も休みを取ることが多くなっていますが、「郵便物を出したい!」と思ったらどうすればいいのでしょうか?その方法をまとめました。 ・休業前に郵便局へ差し出し 郵便局の営業が行われている12月30日に差し出す方法です。 ただし、2019年の12月30日は月曜日で、その前日、前々日が土日にかかるため、一層の混雑が予想されます。 年末年始の準備は早めに進めましょう。 ・郵便ポストに投函 通常の郵便物や速達、大型郵便物、年賀状は、所定の切手さえ貼ってあればポスト投函で出すことが可能です。 ・コンビニ ローソンなど、一部のコンビニには郵便を差し出せるポストが店内に設置されています。 普通のポストに入らない大型郵便物なども入る場合があり、便利です。 また、ゆうパックもローソンで出すことができます。 ・ゆうゆう窓口に差し出し 年末年始も開いているゆうゆう窓口に行けば、郵便料金がわからない郵便物や書留なども出すことができます。 年末年始は、年賀状の配達準備があるため、通常よりも郵便が届くのに時間がかかるケースが多くなるようです。 具体的にどのくらい遅れると明記されているものではありませんが、ゆうパックや通常の郵便物なども、数日程度は配達が遅れる可能性があると考えておきましょう。 年賀状の場合は、12月25日までに出したものであれば、確実に元旦に届けることができます。 なお、年末年始でも、ゆうパックの期日指定をしたり、速達を出したりすることは可能です。 また、郵便局・ゆうちょ銀行のみならず、ご利用の各金融機関の年末年始営業時間は事前にチェックすることをおすすめします。 楽天の各サービスに関しては、 、 、 の各サイトをご確認ください。

次の