ワクワクログイン。 ワクワクメールのログイン時間の確認の方法と非表示にした方が良い理由

ワクワクメール複数アカウント

ワクワクログイン

このように最終ログイン時間は、 脈がなさそうな相手を見分ける材料になるわけです。 特定の相手のログイン時間を確認する方法 特定の相手の履歴をピンポイントでチェックするには、通常は 「ニックネーム検索」を使います。 ニックネーム検索の入口は プロフィール検索画面の最下部にあります。 プロフィール検索画面を開き、下までスクロールしていき、ボタンをタップして下さい。 ニックネーム検索画面が開いたら検索するだけ。 ニックネームだけでも検索できますが、同じニックネームの人が沢山いる場合もあるので、住まい・年齢も入力した方が効率的。 検索結果に最終ログイン時間が表示されます。 ただし先述の通り、男性はシルバー会員以上になれば、相手の女性のプロフィール詳細内にも最終ログイン時間が表示されるので、検索しなくてもチェックできます。 より便利になりますね。 誰かとメッセージ交換を始めた後は注意が必要ですよ。 というのも、先程見る側のメリットで解説したように、やり取りしている相手のログイン時間をチェックして、自分への真剣度を測る女性もいるため。 いや、女性だけではなく男性もいるはずですね。 ワクワクメール内でメッセージ交換している間はログインするのが当たり前なのでバレにくいのですが、それでもメールしていない時間にログインしていれば 「私以外の相手を探してる?ヤリモク?」のように思われても仕方ありません。 ましてや既にに移っている場合は特に注意。 なんでログインしてたのか聞かれても言い訳は難しいですよね。 お互いに。

次の

ワクワクメールに毎日ログインして気付いた僕の攻略法とは?

ワクワクログイン

ワクワクメールでログイン時間を確認する方法を紹介します。 ログイン時間が分かるようになると、 「相手が自分以外の人とやり取りしている」 「脈なしを判断できる」など。 相手の好感度を判断することもできるようになりますよ。 ワクワクメールでログイン時間を確認する方法 ログイン時間を確認する方法「プロフィール検索」「クラス特典でシルバー以上になる」の2つあります。 プロフィール検索でログイン時間を確認する プロフィール検索すると上記の画像のように、相手の「住所・年齢」の下にログイン時間が表示されます。 ただこれだと無差別に知れるだけで自分の意中の相手のログイン時間は知ることができなく不便です。 そんな時はニックネーム検索を使いましょう。 ニックネーム検索でログインを確認する ニックネーム検索では「住まい」「年齢」「ニックネーム」で検索ができます。 意中の相手の情報をチェクして検索をかけましょう。 同じニックネームの人も表示されますが、プロフ画像と自己紹介がわかれば相手がどれか分かるはずです。 これで上記のプロフ検索と同じように意中の相手のログイン時間を確認することができます。 アプリでログインを確認するには アプリでも上記のようにプロフィール検索でログイン時間を確認することができます。 アプリの検索では写真表示とリスト表示があり、ログイン時間が表示されるのは「リスト表示」の場合だけになります。 ワクワクメールでログイン時間を確認する方法は「プロフ検索」「クラス特典(シルバー以上)」の2つ• ログイン時間を非表示にしたいなら、プロフ検索に表示しないを選ぶ• 相手のログイン時間で脈あり・脈なしを判断しよう• 複数の女性を狙う人はログイン時間非表示にした方が良い ワクワクメールのログイン時間を確認する方法・非表示から役立てる方法まで紹介しました。 細かい方法ですが知っておくと役立ちます。 特に最後のプロフ検索での非表示は男性ならやっておいて損はない方法です。 意外と女性と途中で音信不通になるのは、女性に怪しまれて不信感を抱かせてしまった事が原因ってこともあります。 少しでも成功率を上げたいなら非表示にしておきましょう。

次の

ワクワクメールに毎日ログインして気付いた僕の攻略法とは?

ワクワクログイン

もくじ• 2つのログイン方法 まずはワクワクメールのログインについて、基本的な部分を説明していきましょう。 ワクワクメールのログイン方法は通常のログイン方法以外にも2つあります。 それぞれ説明をしていきますので、自分が一番利用しやすい方法を選びましょう。 通常ログイン 「通常ログイン」とは、ワクワクメールのサイトにアクセスし、トップページからログインする方法です。 通常ログインに必要な情報は、• メールアドレスまたは携帯電話番号• パスワード となります。 パソコンにログイン情報を記録する機能がある方は、そちらを利用しておくと便利です。 スマホのブラウザからアクセスした時は、「入力情報を保存」にチェックを入れておくと、「ログイン」を押すだけで簡単にログインできます。 アプリ版の方は一度ログインをすると、次回からメールアドレスなどの入力が不要です。 アプリを起動するとログインした状態になっているので、ログアウトしたい場合は、手動で処理する必要があります。 ダイレクトログイン 「ダイレクトログイン」とは、ワクワクメール内のダイレクトログインページをブックマークしておき、そのブックマークしたページから直接アクセスする方法です。 ログイン情報を入力する必要がなく、とても便利な機能ですが一つ注意点があります。 このダイレクトログインのURLはどの端末からでもアクセスでき、さらに自分以外の人もマイページにアクセスできてしまいます。 他人に利用される危険性を防ぐために、自分以外の人には絶対に教えないように注意しましょう。 通常ログインの手順 それでは、通常ログインの手順を説明していきましょう。 手順はとても簡単なので、パソコンやスマホの操作が苦手という方でも安心してログインできます。 メールアドレスまたは携帯番号を入力• パスワードを入力• 「ログイン」をクリック 久しぶりにログインをしようとする時になどに、この2つの情報を入力してもログインできないことがあります。 その際の対処法を次の章で説明しますので、是非参考にしてみて下さい。 ログインできない場合の対処法 ワクワクメールを使いたい時にログインができなくなってしまうと、とても困りますし焦りますよね。 ログイン情報を記憶する機能を使っていても、勝手に情報が消えてしまっていることもよくあることです。 退会をしていないと再登録ができないワクワクメールですから、何とかしてログインできるようにしなければなりません。 ここで原因と対処法をいくつかご紹介しますので、ログインできなくなってしまった時は一度試してみて下さい。 パスワードの再発行ができる 登録時のメールアドレスや携帯番号は分かっているけれど、パスワードが分からなくなってしまった場合は、パスワードの再発行ができます。 パスワードの再発行をしたい時は、ログインボタンの下部に「パスワードを忘れた方はこちら」と表示されていますので、そちらをクリックすると再設定が可能です。 キャッシュを削除する スマホから利用している場合、ログイン情報が正しいのにログインができない時もあります。 そのような時は、「キャッシュの削除」をしてみて下さい。 ログイン情報に間違いがないのにログインできない時は、キャッシュに問題のこともあるため、この方法で解決することが多いです。 電話番号・メールアドレスを再確認する 新規登録のあとに初めてログインする時に起こりやすいのが、手で入力した携帯電話の番号やメアドが間違っていることです。 半角や全角、ムダなスペースが入っているなど、正しく入力ができていないこともあります。 入力したメールアドレスと電話番号が正しいかどうか、再度確認をしてみましょう。 ログインできなくならないために ログインできなくなった時の対処法はいくつかありますが、ログインできない状態にならないように、普段から気を付けておくことも大切です。 下記の2つの内容を事前に行っておけば、パスワードを再発行することなく再びログイン可能になることが多いので、是非参考にしてみて下さい。 リマインダー設定を使う リマインダー設定とは、パスワードを忘れた時に登録してあるメールアドレス宛に、パスワードを送信してくれる機能のことです。 パスワードを忘れてしまった時の確認方法はこれしかありません。 この機能を有効にしておけば、パスワードを再発行しなくてもログインできるので必ず有効にしておきましょう。 メモしておく 色々なサイトやアプリを利用していると、ログイン情報を頭で記憶しておくことは難しくなります。 かといって、パスワードを統一してしまうのはセキュリティの面から見ると避けた方が良いでしょう。 やはり、ログイン情報はその都度どこかにメモとして残しておくのが一番無難でしょう。 紙でもスマホでも構いません。 人の目に触れないように、きちんと管理しておくと忘れた時に参照できます。 ログインするメリット みなさんはどんな時にワクワクメールへログインしますか?大抵の方は、自分が利用したい時にログインすると答えるでしょう。 実はワクワクメールは使いたい時以外にもログインをすることで、利用者にとってメリットになる特典がいくつか存在しているのです。 「知らなかった!」という方もいるはずですので、そのような方は今すぐにでも下記の項目を実行しておきましょう。 優先して異性を紹介してくれる ワクワクメールは頻繁にログインする人に、優先して異性を紹介してくれます。 たくさんの異性と出会いたいと考えている方は、自分で探すだけでなくこのようなサービスも有効活用するべきでしょう。 最低でも、一日一回はログインするように心がけてみてはいかがでしょうか。 足あとやメールが増える ワクワクメールだけに限らず他の出会い系サイトでも言えることですが、プロフ検索から異性を探す時は頻繁にログインをしているユーザーを選ぶ傾向にあります。 「早く出会いたい」と考えているのは男女共に同じです。 たまにしかログインしないユーザーだと出会いに結びつくまでに時間がかかってしまうと感じるため、マメにログインをしているユーザーの方を選ぶのです。 そのため、マメにログインしているユーザーは異性からの足あとやメールが増えやすくなります。 実は、マメにログインすることも攻略法の一つなんですね。 日記を書いたりコメントをしたりしなくても良いので、手が空いたらログインしてみる、というクセを付けておきましょう。 1日1回ログインサービスポイントがもらえる ワクワクメールは、一日一回ログインボーナスとして1s付与されます。 スマホアプリ版の限定サービスですが、毎日ログインすれば一ヶ月で30s付与されるのは大きいでしょう。 毎日コツコツとログインして無料ポイントを貯めていくと、ポイントの節約にもなります。 ログイン時間の表示 先ほど、ログインをマメにすると足あとが付きやすくなると説明をしました。 しかし、ワクワクメールで相手のプロフィールを見た時、そこには相手のログイン時間が記載されていません。 では一体、どこで確認をしたら良いのでしょうか? 実は、「ニックネーム検索」を利用することで相手のログイン時間が分かるのです。 ニックネームで検索すると、検索にヒットしたお相手が一覧で表示されます。 居住地と年代の下に表示されている日時が最終ログイン時間です。 気になる相手のログイン時間を知りたい時は、プロフィール検索で相手を検索してみましょう。 また、中には自分のログイン時間を人から見られないようにしておきたい方もいるでしょう。 その場合、プロフィールの公開設定で「非表示」にしておくことで、相手からログイン時間を見られなくなります。 さいごに ワクワクメールは登録方法やログイン方法が簡単なため、登録する方がどんどん増え続けている評判の良い優良出会い系サイトです。 ログインできなくなってしまった時も、様々な対処法が用意されているので安心です。 悪徳出会い系サイトの中には、ログインできなくなった時に対処ができず、利用していないのにそのまま料金を支払い続けなければならなくなってしまったという会員も少なくありません。 そのようなサイトに登録することのないよう、初回登録の前にログインに関する項目についてきちんと理解しておくことも大切です。 ワクワクメールのログインについてをマスターして、素敵な出会いをゲットしていきましょう。

次の