焼肉 ライク ランチ。 焼肉ライクってなんだ!?お店の実態と評判を解説していきます

焼肉ライクのメニューと値段(価格)!混雑状況やアクセスまとめ!

焼肉 ライク ランチ

もくじ• 焼肉ライク 焼肉ライクは、新橋や渋谷などの都内を中心に展開してる一人焼肉屋。 昨今は神奈川や大阪まで展開している焼肉チェーン店。 店内は木を使ったおしゃれで明るい店内で、女子一人でも全然入店可能な雰囲気だ。 一人焼肉なのでカウンターが多いのだが、横の人との仕切りの壁などはなく、2人横並びで食べるのもありだ。 また、テーブル席も準備されてるので、2人以上で楽しく焼肉も可能だ。 まずは各テーブルに配置してある端末(iPad)でメニューを見てみた。 メニュー 注文は備え付けのタブレットで(見た感じアップル謹製の端末)、各メニューとも肉のグラム数で価格が分かれていて、、、• 牛タン&匠カルビ&ハラミプレート200g 1480円• メガ盛りプレート(バラカルビ、イベリコ豚カルビ&ホルモン)450g 1540円• 匠カルビ&ハラミプレート150g 1050円 などなどのラインナップ。 一番最安だとバラカルビプレート100gで530円というワンコインちょいで焼き肉が食べられるという驚きのメニューもあるようだ。 どのメニューも、お好みのお肉やお腹の好き具合によって量が選べる親切なラインナップになってる。 カナリの数のラインナップに目移りして、いろいろ食べたい気分でもあるが、「人気の組み合わせ!」の文字がキラリと光る「匠カルビ&ハラミプレート」をお願いしてみた。 ゴハンのお代わりは無料ということなので、貧乏性なワシは肉が一番少量の100gの800円(税抜)のものでゴハン大盛り&お代わりでチャレンジだ。。 テーブル上の焼肉ロースターは自分で点火してお肉を待つようで、早速点火。 お肉が提供されるのを待つ。 そしてオーダーから5分ほどで匠カルビとハラミの焼肉定食が供された。 匠カルビ&ハラミプレート おおおおお〜! お肉は少量とはいえ、厚みがあってナカナカ食べごたえがありそうだ。 まずはロースターにお肉を投入して焼いてみた。 ゴハンは大盛り無料なので当然大盛りで! 焼肉の脇役アイテムとしては申し分ないラインナップだ。 卓上には焼肉のたれが準備されてて、• 生醤油だれ 濃厚コク• 生醤油だれ 淡麗あっさり• 焦がし味噌だれ 熟成ブレンド• にんにく• コチジャン• レモン が準備されてる。 とりあえず生醤油濃厚コク&コチジャン+にんにくの合わせ技で。。 そして焼肉がいい感じに焼き上がってきたところで、タレにつけて頂く。 おおおっ!想像を遥かに超えてうまし! 柔らかいお肉で、お肉感がしっかりしている。 全然リーズナブルさがないハラミ。 うまし! カルビは白い脂が乗っているのだが、クドさが一切なくゴハンとの相性も抜群。 うまし! 常々、肉の脂とゴハンの甘みは最高の組み合わせやと思っていたけど、ここの匠カルビと白米の相性は抜群だ。 以前に割と安くて量が多いバラカルビプレートを食べたことがあったが、量は多いものの肉自体が薄切りかつ安っぽい感じで残念な感じだったが、同じカルビなのに匠カルビになるだけで全然肉の旨味がちがう。 これはいい! 焼肉のお供であるゴハンもツヤツヤに炊きあがってて、焼肉にベストマッチング。 うまい。 途中インターバルにはワカメスープとキムチを頂く。 ワカメスープはわかめがタップリ入っててシンプルに美味いスープ。 キムチは辛さは抑えめだが、ゴハンのお供としてワシワシ食べられる。 量もナカナカなので、ゴハンのアシスト役としても十分な量だ。 お肉を自分のペースで焼きながら、タレをひたひたにつけて白米にワンバウンド、ツーバウンドしてオンザライスしてかき込む! そして自分の好きなペースで焼き肉を食べすすめるのだが、やはり誰にも邪魔されず自分でペース焼肉を焼きながら食べられるのは、なんともシアワセな時間。 そしてお代わり無料のゴハンをいただき、最後までうまい肉を堪能し完食だ。 食べてみると、、 「一人焼肉」ということで、ファストトフード的な感じでそれなりのお肉が出てくるのかと思いきや、1000円前後でうまい焼肉が食べられるのには正直驚いた。 バラカルビセットなどの安さが光るメニューもあるが、一人で食べるのであれば少量でもグレードの高いお肉を食べるのがベストかと思われた。 焼肉ライクのコメントには、、 3週間以上低温熟成させたチルドUSビーフや国産牛カルビなど、沢山の焼肉屋を運営してきた私達が選んだ美味しく安全安心なお肉。 部位毎に最もおいしい厚み、切り方で提供します。 焼肉をファストフード化することにより、常に鮮度の良いお肉をお値打ちな価格で提供します。 と書かれてる。 なるほど、ファストフードなのは間違いないが、コダワリのお肉が提供されてるということだ。 また、お肉もさることながらゴハンの旨さがキラリと光り、お肉をと合わせること前提のゴハンなのかと思うほどにウマい白米にも感動を覚えた。 ゴハンのコメントには、、 米は岩手県産のひとめぼれ。 奥羽山脈や北上高知に囲まれた寒暖差の大きい内陸性の紀行はおいしい米作りに適しています。 古米は使用せず、かつ精米3日以内に届けてもらってます。 焼肉に合うよう若干固めに炊きたてをご用意。 つや、香り、食感の違いを体感してください。 と書かれてる。 なるほど、ゴハンは焼肉に合うよう原産地や炊き加減まで考えられて提供されてて、肉の相棒として最高なのが伝わってくるゴハンだった。 うまい一人焼肉を提供してくれる「焼肉ライク」 訪問する前は、一人焼肉やし、リーズナブルやし、安かろう、、、、、的な焼肉かと思ったが、お肉の味わいもナカナカだし、お肉の相棒とも言える白米の旨さもキラリと光る焼肉屋であった。 白米の旨さのアシストがあったからなのか、肉の旨さも3倍ぐらいに感じられ焼肉の神が降臨したのかと思うくらい大満足の焼肉だった。 まさに焼肉をご飯で食べる派には絶対的にアリな焼肉屋だったなぁ。 また、焼肉となると家族や仲間と食べるのも楽しいが、焼肉に一点集中してマイペースで一人で食べる焼肉もアリだと思われた。 リーズナブルでナカナカうまい焼肉を1人焼肉で食べるという部分を考えると、自分へのご褒美的に食べるのもアリなのかなぁとも思えた。 焼肉気分のときは、またお邪魔したいな。 次回は、みすじとハラミのプレートも食べてみたいなぁ。

次の

【焼肉ライク】ひとりで、ランチで、サクッと寄れる「焼肉のファストフード店」が新宿にも登場! │ ヒトサラマガジン

焼肉 ライク ランチ

この日は6月7日の、日曜日です。 私は昨日、インスタグラムにかなりはまっていました ツイッターは割とよくやっているのですが、これからはインスタグラムも積極的に利用するぞ!そう考えながら、午前中過ごしていました そうしているうちに、時間は少しずつ過ぎていきます。 「今日のランチは、どこで食べようかな」私は考えます 先日、ネットで調べていたときの事。 私は川崎駅東口方面の銀座街に先月、「 焼肉ライク 川崎店」が新規オープンしたとの情報を、入手しました 私は食べ歩きをする際、殆どの場合自分一人。 焼肉屋さんは敷居が高く感じるですが、焼肉ライクは一人焼肉を楽しむ事が、できるお店です これは是非、利用しなくては!というわけで私は自宅を出て、お店を目指しました 焼肉ライク 川崎店で、バラカルビセットと牛ホルモンを頼んでみた お店の前に、到着!このお店の開店時間は11時なのですが、私は5分位前に、一番乗りで到着しました 店頭には、メニューが紹介されています。 なお、値段はいずれも、税抜です。 また、セットはいずれも、ごはん・スープ・キムチ付となっています ・バラカルビセット 100g530円・150g700円・200g860円・300g1,190円 ・匠カルビ&バラカルビセット 100g710円・150g880円・200g980円 ・匠カルビ&ハラミセット 100g800円・150g1,050円・200g1,200円 ・メガ盛り!!セット 300g1,080円・450g1,540円 ・牛タン&バラカルビセット 100g880円・150g980円・200g1,180円 店頭にはチラシが置いてあったのですが、下の方には2020年7月31日金曜日まで有効な、神保町店・御茶ノ水店・川崎店限定クーポンが! ・バラカルビ50g無料券 ・牛ホルモン50g無料券 の2種類、印刷されています またチラシによると、神保町・御茶ノ水店・川崎店の3店舗で、お得なイベントを実施するようです 内容ですが、 川崎店においては6月20日土曜日の12時から、通常1,290円(税込)の匠カルビ&ハラミセット200gが、 何と290人限定で、290円(当日限定価格・税込)で食べられるとの事!290人に入る事ができたら大ラッキーな、超・お得なイベントですね 時刻は開店時間の11時になります。 私は店頭に置いてあった消毒液で手指の消毒をしてから、お店の中へ このお店はカウンター席とテーブル席があるのですが、私はカウンター席に案内されます 私は初めての利用になるのですが、男性の店員さんが利用方法について、説明してくれました。 とても親切な対応ですね カウンター席には感染症予防のため、客席の間にアクリル板が設置されています。 そして、カスタムメニューが紹介されていました(値段はいずれも税抜) ・焼肉屋のちょい足しカレー(180円) ・焼肉専用!TKGトッピング(180円) ・ねぎだれ(80円) ・チョレギサラダ(ミニ280円・レギュラー480円) ・ビールセット(ちょい枝豆付・グラス380円・ジョッキ580円) このお店では、タッチパネルで注文をします。 私は ・バラカルビセット100g ・焼肉屋のちょい足しカレー を注文しました。 ちなみにですが、男性の店員さんから利用方法について説明をしてもらった際に、 ・牛ホルモン50g無料券 を、先に渡しています。 また、希望すれば、紙エプロンを使う事もできるので、私はお願いしました。 これは親切なサービスですね このお店では、お冷はセルフサービスとなっています。 また、席にはタレが置いてあるのですが、6種類ととても豊富! 私がお店に入ったのは開店と同時だったのですが、その後もかなり、お客さんが入ってきました。 男性客の姿が目立ちます 私は席で料理が提供されるのを、楽しく待ちました 旨味があるバラカルビと、柔らか食感の牛ホルモンを食べてみた 注文をしてから5分位待つと、料理が提供されました。 とても美味しそうだ! バラカルビ100gと、大盛でお願いした、仕上がりバッチリの、ご飯です。 なおタレは、 ・生醤油あっさり(右側) ・生醤油コク(左側) の2種類を、選びました 牛ホルモン50gと、ちょい足しカレーです バラカルビと牛ホルモンを、焼きます。

次の

気軽に一人焼肉ができる「焼肉ライク」が関西上陸!大阪・神戸に同時オープン♪

焼肉 ライク ランチ

もくじ• 焼肉ライク 焼肉ライクは、新橋や渋谷などの都内を中心に展開してる一人焼肉屋。 昨今は神奈川や大阪まで展開している焼肉チェーン店。 店内は木を使ったおしゃれで明るい店内で、女子一人でも全然入店可能な雰囲気だ。 一人焼肉なのでカウンターが多いのだが、横の人との仕切りの壁などはなく、2人横並びで食べるのもありだ。 また、テーブル席も準備されてるので、2人以上で楽しく焼肉も可能だ。 まずは各テーブルに配置してある端末(iPad)でメニューを見てみた。 メニュー 注文は備え付けのタブレットで(見た感じアップル謹製の端末)、各メニューとも肉のグラム数で価格が分かれていて、、、• 牛タン&匠カルビ&ハラミプレート200g 1480円• メガ盛りプレート(バラカルビ、イベリコ豚カルビ&ホルモン)450g 1540円• 匠カルビ&ハラミプレート150g 1050円 などなどのラインナップ。 一番最安だとバラカルビプレート100gで530円というワンコインちょいで焼き肉が食べられるという驚きのメニューもあるようだ。 どのメニューも、お好みのお肉やお腹の好き具合によって量が選べる親切なラインナップになってる。 カナリの数のラインナップに目移りして、いろいろ食べたい気分でもあるが、「人気の組み合わせ!」の文字がキラリと光る「匠カルビ&ハラミプレート」をお願いしてみた。 ゴハンのお代わりは無料ということなので、貧乏性なワシは肉が一番少量の100gの800円(税抜)のものでゴハン大盛り&お代わりでチャレンジだ。。 テーブル上の焼肉ロースターは自分で点火してお肉を待つようで、早速点火。 お肉が提供されるのを待つ。 そしてオーダーから5分ほどで匠カルビとハラミの焼肉定食が供された。 匠カルビ&ハラミプレート おおおおお〜! お肉は少量とはいえ、厚みがあってナカナカ食べごたえがありそうだ。 まずはロースターにお肉を投入して焼いてみた。 ゴハンは大盛り無料なので当然大盛りで! 焼肉の脇役アイテムとしては申し分ないラインナップだ。 卓上には焼肉のたれが準備されてて、• 生醤油だれ 濃厚コク• 生醤油だれ 淡麗あっさり• 焦がし味噌だれ 熟成ブレンド• にんにく• コチジャン• レモン が準備されてる。 とりあえず生醤油濃厚コク&コチジャン+にんにくの合わせ技で。。 そして焼肉がいい感じに焼き上がってきたところで、タレにつけて頂く。 おおおっ!想像を遥かに超えてうまし! 柔らかいお肉で、お肉感がしっかりしている。 全然リーズナブルさがないハラミ。 うまし! カルビは白い脂が乗っているのだが、クドさが一切なくゴハンとの相性も抜群。 うまし! 常々、肉の脂とゴハンの甘みは最高の組み合わせやと思っていたけど、ここの匠カルビと白米の相性は抜群だ。 以前に割と安くて量が多いバラカルビプレートを食べたことがあったが、量は多いものの肉自体が薄切りかつ安っぽい感じで残念な感じだったが、同じカルビなのに匠カルビになるだけで全然肉の旨味がちがう。 これはいい! 焼肉のお供であるゴハンもツヤツヤに炊きあがってて、焼肉にベストマッチング。 うまい。 途中インターバルにはワカメスープとキムチを頂く。 ワカメスープはわかめがタップリ入っててシンプルに美味いスープ。 キムチは辛さは抑えめだが、ゴハンのお供としてワシワシ食べられる。 量もナカナカなので、ゴハンのアシスト役としても十分な量だ。 お肉を自分のペースで焼きながら、タレをひたひたにつけて白米にワンバウンド、ツーバウンドしてオンザライスしてかき込む! そして自分の好きなペースで焼き肉を食べすすめるのだが、やはり誰にも邪魔されず自分でペース焼肉を焼きながら食べられるのは、なんともシアワセな時間。 そしてお代わり無料のゴハンをいただき、最後までうまい肉を堪能し完食だ。 食べてみると、、 「一人焼肉」ということで、ファストトフード的な感じでそれなりのお肉が出てくるのかと思いきや、1000円前後でうまい焼肉が食べられるのには正直驚いた。 バラカルビセットなどの安さが光るメニューもあるが、一人で食べるのであれば少量でもグレードの高いお肉を食べるのがベストかと思われた。 焼肉ライクのコメントには、、 3週間以上低温熟成させたチルドUSビーフや国産牛カルビなど、沢山の焼肉屋を運営してきた私達が選んだ美味しく安全安心なお肉。 部位毎に最もおいしい厚み、切り方で提供します。 焼肉をファストフード化することにより、常に鮮度の良いお肉をお値打ちな価格で提供します。 と書かれてる。 なるほど、ファストフードなのは間違いないが、コダワリのお肉が提供されてるということだ。 また、お肉もさることながらゴハンの旨さがキラリと光り、お肉をと合わせること前提のゴハンなのかと思うほどにウマい白米にも感動を覚えた。 ゴハンのコメントには、、 米は岩手県産のひとめぼれ。 奥羽山脈や北上高知に囲まれた寒暖差の大きい内陸性の紀行はおいしい米作りに適しています。 古米は使用せず、かつ精米3日以内に届けてもらってます。 焼肉に合うよう若干固めに炊きたてをご用意。 つや、香り、食感の違いを体感してください。 と書かれてる。 なるほど、ゴハンは焼肉に合うよう原産地や炊き加減まで考えられて提供されてて、肉の相棒として最高なのが伝わってくるゴハンだった。 うまい一人焼肉を提供してくれる「焼肉ライク」 訪問する前は、一人焼肉やし、リーズナブルやし、安かろう、、、、、的な焼肉かと思ったが、お肉の味わいもナカナカだし、お肉の相棒とも言える白米の旨さもキラリと光る焼肉屋であった。 白米の旨さのアシストがあったからなのか、肉の旨さも3倍ぐらいに感じられ焼肉の神が降臨したのかと思うくらい大満足の焼肉だった。 まさに焼肉をご飯で食べる派には絶対的にアリな焼肉屋だったなぁ。 また、焼肉となると家族や仲間と食べるのも楽しいが、焼肉に一点集中してマイペースで一人で食べる焼肉もアリだと思われた。 リーズナブルでナカナカうまい焼肉を1人焼肉で食べるという部分を考えると、自分へのご褒美的に食べるのもアリなのかなぁとも思えた。 焼肉気分のときは、またお邪魔したいな。 次回は、みすじとハラミのプレートも食べてみたいなぁ。

次の