中谷 百合 犬 猫 みなし ご 救援 隊 ブログ。 みなしごさん

石たち 先日のフジ ザ ノンフィクション 犬と猫の向こう側の放送とその反響について

中谷 百合 犬 猫 みなし ご 救援 隊 ブログ

31 昨日10日放送「犬と猫の向こう側 後編」拝見しました。 主人公は、犬猫みなしご救援隊の中谷さん。 この方の苦労と動物に対する無償の愛情は素晴らしいです。 2013年には広島市動物管理センターから全ての猫を引き取るという誰もできなかった無謀ともいえる行動を取っています。 その結果広島市の殺処分はゼロとなっています。 多頭飼育崩壊の現場にも駆けつけ保護し、自身の時間は全て動物たちのお世話にあてています。 東北の震災にも駆けつけ、各家庭に残されたペットたちに食べ物を与え続けました。 「昨日までは、元気にしていた犬が、今日は生き絶えていました…」と涙ながらに答えていた姿に心が痛みました。 どんなに頑張って保護しても…また無責任な飼い主の犠牲になるペットたちが次々と中谷さんの元へやってきます。 「もう限界はとっくに超えてます!」 と笑いながら話す中谷さん。 「私がやるしかない」 「立ち止まっている暇なんてない。 前を見て生きてます」 と語るその姿に、本当に頭が下がります。

次の

中谷百里

中谷 百合 犬 猫 みなし ご 救援 隊 ブログ

NEWSの小山くんが訪れた「犬猫みなしご救援隊」とは? 「動物と人間が共生できる明るい未来を目指します」とスローガンを掲げて、犬や猫(その他動物)の保護活動を行っているみなしご救援隊。 そこに常連客として来ていた田原好巳さんが中谷百合さんに好意を抱き付き合いはじめました。 その後結婚し、2人の間には子供はいませんが動物を保護するという共通の意識を持って現在にいたるようです。 中谷百合さんは前夫との間に1人息子がいるそうです。 息子さんは今は独立しているのでほぼ会わない状態のようですが中谷百合さんも多忙なので仕方ありませんよね。。 保護施設の場所は? 代表の保護施設はこちら。 他にも拠点はありますが、東日本大震災時に被害にあった動物を保護するための拠点や 野良猫・多頭崩壊の現場が多い場所に支部を置いたりしているようです。 施設 栃木拠点 住所 栃木県那須塩原市野間308-1 電話番号 施設 岡山拠点(事務所) 住所 岡山県岡山市北区表町3-1-18 公式サイトでの注意書きにはこのように書かれております。 《広島本部》では犬猫常時1000匹《栃木拠点》では犬猫常時600匹《岡山拠点》では犬猫常時100匹が暮らしております。 その中には、障害を持っている子や、傷病治療中の子、人に馴れていない子も多く、 施設の衛生管理と犬・猫たちのストレスを考慮して、見学はお断りしております。 html NPO法人犬猫みなしご救援隊が保護活動などに動く時は、上記の「みなしごバス」を使って移動するようです。 基本的に保護できる動物がいれば即座に連れて帰る中谷さん。 24時間お世話をしないといけない子も中にはいるので、基本的には車中泊での長距離移動になるそうです。 保護している猫・犬の数 保護している動物はとても多いのが「NPO法人犬猫みなしご救援隊」です。 やはり猫は毎年多く繁殖し、無責任にエサを与える方も多いために未だに保護を待っている子が多いようです。 ブログで、サルの様子を公開していましたが痛ましい記述も多くありました。 この子は足が使えず立てないので毎回給餌をしています。 ケンカをして放っておかれて傷が膿んでしまっている猫• 多頭飼育の末、近親出産で神経に異常が出てしまっている猫• 飼い主が無責任に傷つけ捨ててしまった動物 それらを保護して回っているといっても過言ではありません。 中谷さん・田原さんが2人とも共通して「動物を助け出そう!」と思っているからです。 もちろん、お2人だけでは手は足りないのでボランティアの方や施設の職員も多くかかわっています。 「NEWSな2人」で取り上げられたことで施設がより良く、保護活動を認知して協力してくれる方が増えてくださることを祈ります。 画像引用元:.

次の

石田ゆり子さんも感銘「犬と猫の向こう側」ドキュメンタリー!中谷さんの活動

中谷 百合 犬 猫 みなし ご 救援 隊 ブログ

31 昨日10日放送「犬と猫の向こう側 後編」拝見しました。 主人公は、犬猫みなしご救援隊の中谷さん。 この方の苦労と動物に対する無償の愛情は素晴らしいです。 2013年には広島市動物管理センターから全ての猫を引き取るという誰もできなかった無謀ともいえる行動を取っています。 その結果広島市の殺処分はゼロとなっています。 多頭飼育崩壊の現場にも駆けつけ保護し、自身の時間は全て動物たちのお世話にあてています。 東北の震災にも駆けつけ、各家庭に残されたペットたちに食べ物を与え続けました。 「昨日までは、元気にしていた犬が、今日は生き絶えていました…」と涙ながらに答えていた姿に心が痛みました。 どんなに頑張って保護しても…また無責任な飼い主の犠牲になるペットたちが次々と中谷さんの元へやってきます。 「もう限界はとっくに超えてます!」 と笑いながら話す中谷さん。 「私がやるしかない」 「立ち止まっている暇なんてない。 前を見て生きてます」 と語るその姿に、本当に頭が下がります。

次の