玉林園 はま寿司。 くら寿司ついにタピオカドリンク参入~1日20食限定、税込み518円の高級路線で回転寿司タピオカ戦争に殴り込み

くら寿司ついにタピオカドリンク参入~1日20食限定、税込み518円の高級路線で回転寿司タピオカ戦争に殴り込み

玉林園 はま寿司

2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013.

次の

『どこか懐かしい接客抜群の地元飯』by ワンわん : 玉林園 本店

玉林園 はま寿司

こちらは和歌山ラーメンとは違うジャンルで地元民には超有名店だとか。 知らんけど。 平日のランチタイムを過ぎた時間帯に突撃します。 入口には「ワンコイン500円ランチ」てなメニューどどーんと掲載。 ふむ、こりゃお値打ちだな。 どのメニューにも、名物?てんかけラーメンがセットされている模様。 よしコレにしたれと店内へ突撃します。 ちなみにお役目終了に置かれたウエイティングボードには沢山の待たされた他人の氏名がびっしり。 混む時間帯は凄い状態なんでしょうね。 知らんけど。 先ずはレジにて注文。 ランチメニューをお願いしたところ受付マダム「申し訳ございません、こちらは14時までのメニューでして、、」と、本当に申し訳なさそうに返された14時10分。 仕方ないです、ちゃんとメニュー見てなかった我々も盲目でした、では単品でオーダー。 レジ横の早寿司もゲットし着座して待ちます。 空いてる店内、待つこと程なく呼び出しコールを受けてカウンターへ料理を受け取り再度自席へ着座し、早速実食します。 先ずは名物てんかけラーメンをずるずる。 おぉ、なんとも言えない懐かしい味。 これ未知の場所で懐かしいと思えるてことは、どこかの業務用ラーメンスープの元をお使いなんのでしょうね。 知らんけど。 麺もこれまた懐かしい食感。 分かりやすく例えるなら自宅でプチ贅沢する時の棒ラーメンみたいな懐かしい味。 このラーメンは何なんでしょうね、シンプルなんだけど例えるのがとても複雑。 トッピングは単純な天かすとワカメ。 これといった特色は無いのに惹きつけられる。 トッピングだけ見たら、うどん向け。 しかし懐かし系のラーメンに、うどん王道のトッピング。 我々DNAに刻み込まれた異形なトッピングの融和が魅了させるのでしょうか。 知らんけど。 オマケのコロッケは、まぁ普通。 レジ横で精算時にゲットした早寿司、要するにコレって柿の葉寿司の酢じめサバ寿司ですよね。 知らんけど。 とちらもぺろりと完食。 帰りにセットに付いてる抹茶ソフトを頂く。 店員さん「柔らかいので良いですか?」 我々「???は、はい、、」 店員さん「 こいつ初訪か、、 ソフトクリームの柔らかいのお作りしますねニッコリ」 てなやり取りしてゲットした抹茶ソフトクリーム。 店名からして元はお茶屋さんなんでしょうか、なかなかクオリティ高く旨い抹茶ソフト。 旨いソウルフードに、ベテランマダムも若いバイト風お兄ちゃんも、とても丁寧な接客の従業員さん達が上手く絡み合う店。 なにかと文句ないレベルでした。 近くに立ち寄ったら、また行きたいと思わせらる店のにひとつに確実ランクイン。 ご馳走さまでした。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 玉林園 本店 関連ランキング:ラーメン 田井ノ瀬駅.

次の

くら寿司ついにタピオカドリンク参入~1日20食限定、税込み518円の高級路線で回転寿司タピオカ戦争に殴り込み

玉林園 はま寿司

時は年末有馬記念の日、人形町の魚久に行く帰りにたまたま立ち寄ったありきたりのチェーン店の回転寿司に行ってみた。 メグは塾で、ケイは家でお留守番。 嫁と二人で買い物に出かける帰りに、ケイにはマクドナルドを買って帰るとして、せっかくなので何か食べて帰ろうということになったのだ。 それが回転寿司、海鮮三崎港だ。 色々お店はあったのだが、なぜか引き寄せられてしまった。 私が住む街は寿司屋が少ないんだよ。 有るはあるんだけど、はま寿司は安かろう悪かろうだし、すし銚子丸は活きのいい兄さんが目の前で「何握りやしょう!」って感じで立ちはだかるので居心地がすこぶる悪い。 やっぱり接客は放っておいてくれる接客が一番、タッチパネルが一番だと思っている私。 そこにキタコレ!カウンター1人1人にタッチパネル。 イイねこの店は。 客のニーズをよく解っている。 これ超便利だわ。 個々でマイペースに注文できる。 そういえば席でお湯が出るのは回転寿司屋くらいだよな。 やはりニーズをとらえるのが上手だ。 マグロ赤身。 スーパーのマグロとは違うなやっぱり。 サーモン握り。 とろける脂だな。 たら白子。 冷たくてクリーミー。 サーモン三貫盛り。 江戸っ子ならコハダだろう。 貝の三貫盛り。 ホタテ・赤貝・ミル貝? アナゴも大振りで美味しい。 この店は新幹線で持ってきてくれる。 自席の前で停まってくれるので、はま寿司のようにスルーされる心配もない。 なんせ安いよね。 しかも美味しい。 やっぱり寿司は100円じゃダメだよ。 この価格帯から寿司と呼べる代物になるよね。 この席とお皿の距離感がいいね。 家族連れだとテーブルだけど、寿司はカウンターがいいな。 しかし東京は江戸前というだけあって寿司は美味しいわ。 北海道でも有名なところで食べたけど遜色ないね。 ここもこの価格でこの味でこのサービスなら文句なし。 嫁と二人で美味しい寿司を満喫できた。 ぜひ我が町にも出店してほしい。

次の