ソイ プロテイン ランキング。 筋トレとダイエットの両立に!美味しくて続けやすいソイプロテインおすすめランキングTOP10

海外製プロテインの人気おすすめランキング15選【ホエイ・カゼイン・ソイ】

ソイ プロテイン ランキング

そもそも「プロテイン」とは、「たんぱく質」のことで、たんぱく質を効率よく摂取できるように加工されたサプリメントです。 プロテインにはいくつかの種類があります。 代表的なものとしてはホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインが挙げられますが、その中でもソイプロテインはダイエットに効果的なプロテインといえます。 最近では飲むタイプのものだけでなく、CMなどでも宣伝されているような大豆を使ったプロテインバーも、ダイエットのための健康食品として多く発売されていますね。 プロテインを発売している各メーカーが、ウエイトダウンという商品名でソイプロテインを発売していることからも、ソイプロテインがダイエットに効果的であることがわかります。 ソイプロテインがダイエットに効果的なのは、植物性たんぱく質であるということが関係しているのですが、この植物性たんぱく質と動物性たんぱく質にはどのような違いがあるのでしょうか。 動物性たんぱく質と植物性たんぱく質は、構成されているアミノ酸に違いがあります。 たんぱく質はアミノ酸が集まってできたものです。 たんぱく質が分解されるとアミノ酸になるのです。 動物性たんぱく質は人体で合成できない必須アミノ酸のすべてがバランスよく含まれていますが、植物性たんぱく質はいくつかの必須アミノ酸が含まれていなかったり含まれている量が少なかったりします。 必須アミノ酸は一つでも不足している場合、一番低い部分に合わせて働きが制限されるという特徴があります。 一つの必須アミノ酸量が少なければ、他の必須アミノ酸がどんなに多く摂取できていても使うことができないのです。 この考え方を「アミノ酸の桶の理論」といいます。 動物性たんぱく質は必須アミノ酸バランスが良いことで効率よくカラダづくりに使われるため、完全たんぱく質とも呼ばれています。 動物性たんぱく質は体内の吸収率も高く、カラダづくりに使われやすいという特徴があります。 ただし、脂質を含むものも多く、摂りすぎは体脂肪の蓄積や生活習慣病につながる可能性があります。 植物性たんぱく質は、単一の食品からではアミノ酸のバランスが悪く効率よくカラダづくりに作られません。 複数の食品を摂ることによって、お互いのアミノ酸を補う必要があるのです。 そんな アミノ酸の不足がある植物性たんぱく質の中で、大豆は動物性たんぱく質同様、完全たんぱく質の食品なのです。 また、植物性たんぱく質は、脂質が少なくヘルシーな食品としてカラダづくりに効果を発揮します。 そのため、この大豆を使ったソイプロテインにはダイエット効果があるのです。 プロテインの役割は、たんぱく質の摂取量を増やすことです。 これはソイプロテインだけでなく、ホエイプロテインやカゼインプロテインの役割も同じです。 筋肉づくりを行う場合、普段の食事だけで摂る分よりも、さらに多くのたんぱく質量を摂取する必要があります。 たんぱく質を多く摂取することで、カラダの組織を構成するために消費される分だけでなく、 筋肉を成長させるために必要なたんぱく質も確保することができるからです。 ダイエット目的の場合は、筋肉量の低下を防ぐために、たんぱく質を多く摂取しなければなりません。 体重が落ちたはいいものの、その多くが筋肉だったということは少なくありません。 筋肉量を維持したり増やすためにはたんぱく質が必要で、効率よくたんぱく質を摂取するためにプロテインが活用されるのです。 ブランド名:Kentai(ケンタイ) 商品名:プロテインスーパータブ プロフェッショナルタイプ スポーツサプリメントのメーカーとしてパイオニア的存在の [健康体力研究所] が展開するプロテインです。 このプロテインは、パウダータイプではなくタブレットで摂取するタイプのソイプロテインです。 たんぱく質含有率は80%と高く、運動によって失われやすいビタミンやミネラルも配合されています。 一度に多くのたんぱく質を摂取するのであれば、パウダータイプの方が効率は良いですが、タブレットはバータイプ同様、持ち運びや摂取するのが簡単です。 こまめに摂取したい人や、出張などが多く家以外で過ごすことが多い人にオススメなプロテインです。 ソイプロテインには、他の動物性たんぱく質のプロテインにはない良い効果があります。 それは大豆に含まれているイソフラボンによる効果です。 このイソフラボンは女性にとって大きなサポート役を果たしてくれるのです。 イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをしてくれる栄養素です。 大豆で作られたソイプロテインを摂取することで、イソフラボンを多く摂取することができます。 女性ホルモンは年齢とともに分泌量が減少していきます。 分泌量が少なくなると、肌や髪のトラブルなどの美容面や、疲れやすさやカラダのだるさ、生理不順や更年期障害などの体調面、やる気が出なくなるなどのメンタル面での様々な症状を引き起こします。 特にダイエット志向が強く痩せすぎの女性や、ダイエット中で食事制限をしている女性は、栄養バランスが崩れ女性ホルモンの分泌が少なくなる傾向にあります。 ソイプロテインを使いイソフラボンを摂取することで、女性ホルモンの働きを助け、カラダのトラブルの解消につながります。 もちろん筋肉の維持・向上にも効果的なので、ダイエット中の女性にとってソイプロテインは力強い味方なのです。 体重を落とす目的でプロテインを活用する場合は、ソイプロテインが効果的です。 ソイプロテインは体内への吸収速度が遅い事や食物繊維が豊富に含まれていることから腹持ちが良く、空腹感を感じにくくなります。 腹持ちが良くなることで余計な摂取カロリーを増やすことを防ぎ、結果的にダイエットに繋がります。 また、大豆に含まれているイソフラボンがもたらす効果の一つとして、甲状腺の機能を活性化させ全身の代謝を高めることにより、他のプロテインに比べ体脂肪が落ちやすくなるという実験データの報告もあります。 ダイエットに使う場合は、普段の食事量を少なくする代わりにソイプロテインを追加して飲むようにするとよいでしょう。 また、間食の代わりとしても適しています。 通常のたんぱく質摂取目安は体重1kgあたり1gといわれていますが、 運動をしていたりカラダづくりを積極的に行っている人が筋肉をつけるためには体重1kgあたり2g以上のたんぱく質を摂取することが推奨されています。 例えば体重が60kgであれば120g以上のたんぱく質を1日で摂取する必要があるわけです。 実はこのたんぱく質量を普段の食事だけで摂取するには、多くの食事が必要となります。 食事だけで摂取しようとすると、たんぱく質だけでなく糖質や脂質も多く摂取することに繋がってしまい、結果的に筋肉だけでなく体脂肪を増やすことになってしまう場合があります。 プロテインの効果を高める摂取タイミングはいくつかあります。 その中で欠かさずに摂取したいタイミングは、「トレーニング後」と「就寝前」です。 実は、この二つのタイミングには、それぞれ適しているプロテインの種類が異なります。 ソイプロテインの効果的な摂取タイミングは、「就寝前」です。 就寝中は成長ホルモンの分泌が多くなり筋肉を成長させるために重要な時間なのですが、就寝中は食事をすることができずたんぱく質を補給することができません。 そのため、就寝前にゆっくりと体内に吸収されるソイプロテインを摂取することで、就寝中の筋肉づくりを効果的に行うことができるのです。 効果を最大限高めるためにプロテインの種類を使い分けるのであれば、トレーニング後はホエイプロテイン、就寝前はソイプロテインがオススメですが、ソイプロテインだけを摂取するのであれば、目標とする摂取量を補うためにもトレーニング後と就寝前両方とも摂取するようにしましょう。 また、 ソイプロテインは朝食事に飲むのも効果的とされています。 空腹感を抑えることができ、余計な間食を防ぐことができるからです。 目標摂取量を満たすためには、朝・トレーニング後・就寝前に摂取するとよいでしょう。 牛乳から作られているプロテインを使用する場合、牛乳成分に含まれている乳糖によってお腹の調子を崩す人がいます。 その症状を乳糖不耐症といいます。 ホエイプロテイン商品の中には、乳糖不耐症の人でも飲めるように様々な製法によって乳糖を最大限に減らした商品もありますが、それでもお腹の不調を訴える人は少なくありません。 そんな人にとってソイプロテインはオススメできます。 大豆から作られるソイプロテインには乳糖は全く含まれないからです。 どんなに吸収が早く、筋肉づくりに効果的といわれているホエイプロテインでも、しっかり体内に吸収され使われなければ効果は低くなってしまいます。 乳糖不耐症の人はソイプロテインの活用を検討してみましょう。

次の

ソイプロテインおすすめ人気ランキングTOP15!3つの効果についても【2018年最新版】

ソイ プロテイン ランキング

筋肉増強やに欠かせないプロテイン。 そんなプロテインの中でも、海外製プロテインは 豊富なタンパク質含有量と 様々な有効成分が魅力です。 amazonなどの通販でも簡単に入手可能ですし、 送料を含めてもコスパが良いのでぜひ試してみたいですよね! プロテインには、大きく分けると ホエイ、カゼイン、ソイプロテインがあります。 海外プロテインはどの種類のプロテインもフレーバーが豊富。 定番人気のバニラやチョコレートの他にも、実はピーナッツバターやチーズケーキ、クッキー&クリームなど珍しい味も豊富なんですよ! そこで今回は数ある海外プロテインの中から 「タンパク質含有量」「プロテインの種類」「味」に着目! 海外製プロテインの人気おすすめランキング15選と 失敗しない選び方についてご紹介します。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 筋トレの筋肥大効果を存分にサポートする成分がたっぷりと含まれているので、トレーニングのお供に最適。 飲みやすいバニラ・チョコレート味が展開しています。 内容量 1. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 糖質5g、脂質3gと少ないので、 体を絞りたい人にも効果的。 チョコレートブラウニーやバナナクリームパイなどアメリカならではのフレーバーも美味しいと好評です。 内容量 2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 脂肪1g・糖質4gとカロリーもカットし、効率的に体を絞って筋肉増強を期待できる一品。 味も美味しいと好評です。 内容量 2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. カルシウムも360mg と多めに含まれていますので、骨などの健康面にもサポートしています。 内容量 1. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 1食あたりのタンパク質は 25gと高配合。 糖質は2g、脂質は0gと体を絞りたい人にもうれしい成分。 本格的にトレーニングの効果を出したい人におすすめ! 内容量 1. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 味はスタンダードなチョコレート・バニラ・ストロベリーが展開しています。 内容量 2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 1食あたりのタンパク質は 24gと申し分がない上に、 BCAAやグルタミンも配合して筋トレ効果をサポート。 スタンダードなチョコレート・バニラ。 ストロベリー味が好評! 内容量 907g(2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 海外製品でありながらも 控えめな甘さが特徴的で、日本人の口にも合うと好評です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. チョコレートやバニラ、ストロベリー味のスタンダードな味は癖もなく飲みやすいと好評です。 タンパク質25g、脂質は1. 5g、糖質も3gと減量を伴う体づくりにも最適! 内容量 2. 商品名• コンバット ホエイ プロテイン• Impact ホエイプロテイン• オールホエイクラシック• ISO 100 アイソレート• シンサ6アイソレート• エクステンドプロ アイソレートホエイプロテイン• ピュアー ホエイ プラス• パフォーマンス ホエイ• コスパ最強!クセのない味も飲みやすい!• 海外製プロテイン初心者の方にもおすすめ• BCAA・グルタミン配合の人気商品• たんぱく質30g+豊富な必須アミノ酸配合!• 脂質0!余分なカロリーをカットしたい方に• 濃厚なミルクシェーキ味が人気!• 脂質・糖質も少なく減量にもおすすめ• 18種の必須アミノ酸を配合• BCAAやグルタミンも配合!• 5035円 税込• 3600円 税込• 4134円 税込• 4470円 税込• 6069円 税込• 6450円 税込• 6250円 税込• 6645円 税込• 4635円 税込• 内容量• 2kg• 1kg• 907g(2. 27kgもあり)• 27kg• 4kg• 81kg• 3kg• 2kg• 95kg• チョコレートミルク・バニラなど• チョコレート・ブラウニー・バニラなど• ミルクチョコレート・ストロベリーなど• チョコレート・ストロベリー・バニラなど• クッキー&クリーム、グルメチョコレートなど• ストロベリーミルクシェーキ、バニラアイスクリームなど• バニラアイスクリーム、クッキーバターなど• チョコレートブラウニー・バナナクリームパイなど• チョコレート・バニラ• 1食あたりのタンパク質• 25g• 21g• 24g• 30g• 25g• 25g• 25g• 22g• 22g• 1食あたりの価格• 約74円• 約147円• 約93円• 約134円• 約134円• 約97円• 約102円• 約99円• 商品リンク• amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 海外製プロテインは甘めのものが多い中、こちらのマイプロテインは 甘さが控えめで甘いものが苦手な人にも人気です。 1食あたりのタンパク質は 24gと申し分のない成分。 BCAAをプラスし、さらに筋トレ効果をサポートします。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 1食あたりのタンパク質は 24gと十分な量でありながら、 脂質は1g、糖質は3gと減量中にも嬉しい成分。 カゼインプロテイン特有の腹持ちも良いので、 減量中にも大活躍します。 内容量 1. 商品名• ゴールドスタンダード カゼイン プロテイン• カゼインミセルプロテイン• カゼインプロテインパウダー• 腹持ちが良いのでダイエット中にも安心• BCAAもプラス!サラッとした飲みやすさ• プレーン味なので好きなドリンクにも混ぜやすい• 7798円 税込• 4548円 税込• 3912円 税込• 内容量• 8kg• 1kg• 816g• チョコレート・クッキー&クリームなど• ストロベリー・チョコレートなど• プレーン• 1食あたりのタンパク質• 24g• 24g• 19g• 1食あたりの価格• 約288円• 商品リンク• amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 商品名• ソイプロテイン アイソレート• ソイプロテイン イソラート• ピープロテイン• 高いたんぱく質含有量と腹持ちの良さが人気• 脂質0. 5g・糖質0g!減量に最適• 自然派の方に!えんどう豆が原料のプロテイン• 2155円 税込• 2979円 税込• 3149円 税込• 内容量• 1kg• 907g• 907g• プレーン・チョコレートなど• プレーン• プレーン• 1食あたりのタンパク質• 27g• 20g• 24g• 1食あたりの価格• 約65円• 約82円• 約116円• 商品リンク•

次の

【徹底比較】ソイプロテインのおすすめランキングTOP15

ソイ プロテイン ランキング

ソイプロテインは毎日飲むものですから、最安価格で入手できたほうが嬉しいですよね。 しかし、驚くべきことにソイプロテインは1kg1,000円台で買えるものから、4,000円以上するものまであったりと、価格にかなり幅があります。 そうなると「安いソイプロテインは品質とか色々大丈夫なのか?」とか「価格の高い製品の方がやっぱり効果があるんじゃないのか?」とか、不安になってきませんか? そこでスポーツ栄養スペシャリストのサキノが、なぜこれ程までにソイプロテインの価格が違ってくるのかをまず初めに明らかにします。 次に、最も安い価格で買えるソイプロテインを50製品以上の中からランキング形式で5つご紹介していきます! ソイプロテインの価格に幅がある理由 実は、ソイプロテイン自体の原価は化粧品みたいにかなり安いと言われています。 ですので、ただ何も加えない無添加のソイプロテインは1kg当たり1,000円ほどで買え、小売価格も安いです。 ただ、 色々な成分を添加していたりすると付加価値が高くなり、小売価格も高くなります。 これがプロテインの価格差の理由です。 以下、付加価値とされている4つのパターンをサクッと見ていきましょう。 他プロテインとミックスしているため ソイプロテインの中には、ホエイプロテインとミックスしているものがあります。 例えば、楽天市場やYahoo!ショッピングで爆発的人気な タンパクオトメは、ソイとホエイの混合プロテインです。 ホエイも製造コストは安いですが「ミックスした」ということで何となく健康に良さそうなイメージもあるので、それが付加価値となり値段が高くなります。 ビタミン・ミネラルや特定の栄養成分を添加しているため ビタミン・ミネラルやコラーゲン・ガルシニアエキス・難消化性デキストリンなどの成分を添加されたソイプロテインは、価格が高くなります。 本当は、これらの成分が健康・美肌・ダイエット・筋肥大などに特別な効果があるわけではない 効くという証拠が無い です。 しかし、なんとなく「良いイメージ」が宣伝によって作られているので、それが付加価値となり値段が高くなります。 ちなみに、ビタミン・ミネラルのサプリを摂取することは。 むしろ、健康な人がサプリによって栄養素を摂りすぎたら、ネガティブな影響を与えることも。 シンプルに、新鮮な野菜やフルーツなどの素材からビタミン・ミネラルを摂取したほうが、確実だし安上がりってことです。 味付けにこだわっている ソイプロテインの風味 飲みごこち を良くするために成分を工夫したり、オリジナルの香料を使って味を飲みやすくしたりされたソイプロテインは、やはりその分価格が上乗せされています。 例えば、Amazonでよく売れている「ザバス ウエイトダウン」のシリーズは、ヨーグルト風味やココア味などが付いています。 レビューを見る限り、味は飲みやすいみたいですね。 まあ、ソイプロテインを飲み続けるうえで味は重要ですから、気に入ったなら味なら高くても買う価値があると思います。 私も、マシュマロ味のソイプロテインが出たら高くても買うかもしれない 爆笑 失礼 消費者の情報リテラシーが低いから あなたの気を悪くしてしまったらすみません。 でも、事実なので書きます。 先ほどからの話と被る部分もありますが、ソイプロテインにどんな成分やビタミン・ミネラルが添加されていても、それ自体に特別な効果がある訳ではありません。 もちろん、ソイプロテイン自体に痩せ効果や筋肥大の効果はありません。 しかし現実には「減量用」「ウエイトダウン」など、あたかもダイエット効果があるようなイメージを我々消費者に抱かせるようなソイプロテインが多くあります。 私たち自身が「この商品、なんか効果ありそうだな= 買う価値がありそう 」と勘違いしてしまったら、もうカモです。 こうなったら商品の原価がどんなに安くとも、価格を高くしても商品は売れてしまうのです。 マーケティング恐るべし。 つまり、 我々消費者は「なんとなく雰囲気で」商品を選んだら100%浪費させられます。 「ダイエット効果」や「筋肥大効果」など、何か特別な効果を期待するなら、ちゃんと根拠があるか調べてからにしましょう。 その上で、その期待できる効果にあなた自身が価値を感じるのであれば、それは買う価値が充分あるということになります。 成分名で検索して、パパっと簡単にエビデンス 証拠 があるのか調べられます。 (かなり強い言い方をしたので、気を悪くされたらごめんなさい。 ただ、そういう風に勘違いさせるようなマーケティングが多いので、注意喚起も兼ねて強く言いました) 以上が、ソイプロテインの価格が製品によってかなり違う理由でした。 一言でまとめると、味などに特別なメリットを感じない限り、基本的に ソイプロテインは安いもので良いということ。 また、甘味料 アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物 が入っているので、砂糖不使用ですが甘いです。 プレーンとチョコを飲んでいましたが、あまり味に違いが無かったので普通にプレーンがおすすめです。 プレーンであれば、原材料が大豆たんぱく質とレシチンの2つだけで甘味料や香料は無添加です。 【3】540ソイプロテイン改 甘味料や香料は全く使っていない無添加のシンプルなプロテインです。 アメリカ産と大きく書いてあるので「品質は大丈夫?」と思われる方もいるかもしれませんが、今までご紹介してきた他メーカーのソイプロテインもアメリカ産の大豆を使っていますので大丈夫です。 どういうことかと言うと、最終的に日本でアメリカ産の大豆を加工してソイプロテインにすれば「国内産」になるのです。 コスパ最高。 無添加のノンフレーバーの他にも、ストロベリークリーム・チョコレートスムース・抹茶・バニラなどの味があります。 ちなみに、筆者のサキノはこのマイプロテインのノンフレーバーの味をアレンジして毎日飲んでいます。 以上、安いソイプロテインランキングでした。 基本的に味が付いていないものを選び、あとでココアや抹茶などとシェイクして飲むようにすると飽きないですし、一番安上がりです。 amazon. amazon. amazon. amazon.

次の